FASHIONSEP.23.2019

ニットワンピはウエストマークが定番!付け方からコーデまで徹底解説

ニットワンピースは、ベルトを使ってウエストマークを!女性らしいラインを引き立て、より一層レディなスタイルを作り上げませんか?そこで今回は、ニットワンピースのベルトの付け方からおすすめのコーディネートをご紹介します。
ニットワンピースは、ベルトを使ってウエストマークを!女性らしいラインを引き立て、より一層レディなスタイルを作り上げませんか?そこで今回は、ニットワンピースのベルトの付け方からおすすめのコーディネートをご紹介します。

ニットワンピースはウエストマークが旬!おすすめの着こなしを一挙ご紹介

細ベルトを使ったニットワンピのウエストマークコーデ
肌寒い季節から本格的な冬まで、長く活躍するワードローブ「ニットワンピース」。そんなニットワンピースのトレンドの着こなしといえば、ベルトで『ウエストマーク』をしたスタイルです。コーデにアクセントが加わっておしゃれ度がアップするのはもちろんのこと、ウエスト位置を高く見せることでスタイルアップが実現するところ、そして女性らしいメリハリのあるスタイルが完成するところが魅力だと言えるでしょう。

そこで今回は、ニットワンピースのベルトの付け方や丈の調節の仕方をご紹介した上で、おすすめのコーディネートを徹底解説します!季節別やベルトのタイプ別におすすめのスタイルを厳選しつつ、それぞれのおしゃれな着こなしのポイントまで徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

ニットワンピのベルトの付け方って?まずは基本をチェック

細ベルトを使ったニットワンピのウエストマークコーデ
ニットワンピースをよりおしゃれに見せるためには、「ベルト」使いに注目すべき。そこでまずは、ベルトを使ったウエストマークの方法についてご紹介します。まず使用するベルトの種類は、華奢な細ベルトでも、存在感のある太ベルトでもどちらでもOK。イメージするコーデの雰囲気に合わせて、お好きな方をチョイスすると良いでしょう。

さらにベルトは、ウエストの最も細い部分に付けるのが基本。くびれを強調するようにあしらい、女性らしくメリハリのあるボディを演出しましょう。余ったベルトの先はそのまま垂らしても良いですし、巻きつけるようにして長さを調節するのもおしゃれでおすすめです。

ニットワンピをベルトで短く!自分好みの丈に調節を

ファーバッグを使ったニットワンピのウエストマークコーデ
さらにおすすめするのが、ベルトを使ってニットワンピの丈を調節するスタイルです。例えば「もう少しだけ丈が短かったらスタイルよく見えるのに……」と、絶妙な丈感にガッカリした経験はありませんか?そんな時こそ、ベルトを使ってお好きなようにワンピースの丈を調節しましょう!

ベルトのタイプ・太さに関してはどのようなものでも構いませんが、できる限り目立たないように調節したい方は、細ベルトをチョイスして。ウエストの細い部分にややタイトめにベルトをあしらい、その上から少しずつ丁寧に、緩みを持たせてブラウジングしましょう。この時、ニットワンピの前後の長さが均等になるように、バランスよくたるませるのが重要なポイントです。

ニットワンピのウエストマークコーデ【1】春はライトカラーで軽やかに

プリーツスカートを使ったニットワンピのウエストマークコーデ
ここからは、ニットワンピをウエストマークしたおしゃれなコーディネートを具体的にご紹介していきます。そこで春には、薄手のニットワンピで軽やかな雰囲気に!エアリーなスタイルにまとめ、季節感のある春らしい着こなしを完成させましょう。

淡く優しげな、ライトイエローのニットワンピースを主役としたコーディネート。ホワイトのプリーツスカートをレイヤードして、トレンドライクにまとめつつ軽やかな印象を引き立てましょう。さらにウエストには細ベルトをあしらい、メリハリをつけると野暮ったく見えないのでおすすめ。

ニットワンピのウエストマークコーデ【2】夏はサマーニットをチョイス

柄パンツを使ったニットワンピのウエストマークコーデ
暑い夏場にも、ニットワンピースを着用することが可能。そこでこの季節には、薄手で風通しが良いサマーニットのワンピースをチョイスして、涼やかなスタイルにまとめましょう。甘編みでナチュラルな風合いのサマーニットワンピは、さらっと着こなすだけでもこなれ感が漂います。

黒のタンクトップにエキゾチックな柄パンツを合わせた、クールなスタイルに、ベージュのロングサマーニットワンピを合わせて、夏らしいコーディネートに!ウエストにはベージュの細ベルトをプラスして、さりげなくアクセントを加えるとおしゃれです。ストンとしたシルエットのワンピースには、このようにウエストマークしてメリハリをつけるのが正解。

ニットワンピのウエストマークコーデ【3】秋は全身黒でシックにまとめて

フレアパンツを使ったニットワンピのウエストマークコーデ
落ち着いた雰囲気のファッションが定番となる秋には、シックで大人っぽいスタイルがよく映えます。そこでおすすめするのが、ニットワンピを主役としたオールブラックコーデ。全身黒コーデも、女性らしいニットワンピを加えることで、クール過ぎずクラシカルレディな雰囲気を演出できるのです。

ミニ丈でもオーバーサイズで、トレンドライクに着こなせる黒のハイネックニットワンピース。ワンピースのウエストにはレザーの紐ベルトをあしらって丈を調節し、トップス感覚で着用して、黒のフレアパンツを合わせてみましょう。程よく腰回りをカバーしつつ、メリハリのあるシルエットでスタイルアップが実現しています。

ニットワンピのウエストマークコーデ【4】冬は厚手ニットの上から大胆にオン

グレンチェックパンツを使ったニットワンピのウエストマークコーデ
寒い冬こそ、ニットワンピースの出番!ただし本格的な寒さを迎えると、ニットワンピース1枚では足元が冷えてしまう可能性があるため、ボトムスをレイヤードしておしゃれに暖かい着こなしを実現させましょう。

冬には、厚手のニットワンピースの上から大胆にベルトをオン。ゴテゴテとして印象にならないよう、この場合には華奢な細ベルトでゆるっとウエストマークするとgood!また、グレーのニットワンピにはグレンチェックパンツを合わせて、落ち着きのあるトラッドなスタイルにまとめるのも、おしゃれでおすすめです。

ニットワンピのウエストマークコーデ【5】サッシュベルトでアクセントに

トレンチコートを使ったニットワンピのウエストマークコーデ
ニットワンピスタイルにアクセントを加えたい時には、存在感のある「サッシュベルト」がおすすめ!そもそもサッシュベルトとは、柔らかい材質でできた幅広タイプのベルトを指します。金具なしにウエストに巻きつけるため、使い勝手が良いのはもちろん、結び方によっては立体感を演出できるところも魅力的だと言えるでしょう。

薄手のベージュニットワンピースに、黒のサッシュベルトをリボン結びであしらい、レディライクな雰囲気に。さらにベージュのトレンチコートをさらっと羽織り、こなれ感たっぷりの大人スタイルを実現しましょう。サッシュベルトのアクセントにより、ロング丈同士の組み合わせもダボっと感なく、スタイリッシュに決まっています。

ニットワンピのウエストマークコーデ【6】個性派アイテムでワンランク上に

黒ブーツを使ったニットワンピのウエストマークコーデ
普通のベルトよりもおしゃれに見せたい方は、個性派アイテムでワンランク上の着こなしにまとめてみて!例えば、ストラップのついたおしゃれなデザインのベルトをあしらって、他人と差のつくスタイルを完成させてみましょう。

シンプルな黒のニットワンピースには、パイソン柄のクールなストラップ付きベルトをプラスして、個性を感じるファッションに。ベーシックでありきたりなニットワンピスタイルも、たったの一工夫でグッと垢抜けて見えるのです。ベルトはコーデの立派なアクセントとなりますので、おしゃれな一品を選びましょう!

ニットワンピのウエストマークコーデ【7】お呼ばれにも!品良く決まる

パンプスを使ったニットワンピのウエストマークコーデ
さらにお呼ばれシーンでも、ニットワンピースをウエストマークしたスタイルにまとめてみて!例えば、ダークネイビーのプチハイネックワンピースには、白の華奢な細ベルトをあしらって、カジュアル感のない上品な着こなしを完成させましょう。

足元にはグレーのタイツにネイビーのパンプスで、コーデ全体が重く見えないように工夫を。また、ダークカラーでまとめたところ、カバンに華やかな差し色を持ってくると、一気に全体が明るい印象に仕上がるのでおすすめです。
いかがでしたか?今回は、ニットワンピースのウエストマークの方法からおすすめのコーディネートまで一挙ご紹介しました。ゆったりとしたサイズ感のニットワンピースも、ベルトでウエストマークをするだけで一気に女性らしいメリハリのあるシルエットに。さらに脚がすらっと長く見えるため、低身長さんにもおすすめしたいテクニックだと言えます。ぜひ参考にして、ニットワンピはベルトのウエストマークでワンランク上の着こなしを叶えてください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック