OCT.26.2019

レイヤーコーデでおしゃれ上級者に!オトナ女子のお手本スタイル9選

レイヤーコーデでおしゃれ上級者に!オトナ女子のお手本スタイル9選 レイヤーコーデでおしゃれ上級者に!オトナ女子のお手本スタイル9選

トレンドを押さえたおしゃれコーデには、「レイヤード」のテクニックが必須!あなたもレイヤーテクを手に入れて、ワンランク上の垢抜けスタイルを手に入れませんか?そこで今回は、今絶対にハズせないおしゃれなレイヤーコーデをご紹介します。

レイヤーコーデのコツとNGスタイルって?まずは着こなしの基本をチェック

ワンピースを使ったレイヤーコーデ

そもそも「レイヤード」とは、重ね着のファッションを指します。例えば色や素材感の異なるアイテムを重ねてみたり、縦のラインを強調させるような重ね着でスタイルアップを狙ったりと、手持ちのアイテムを使ってバランスよく、そして何より『こなれた』おしゃれコーデを完成させるものです。

重ね着というと、難しいイメージを抱いている女性も多いはず。確かに、バランスを考えずに重ね着をすると着膨れして野暮ったく見えますし、合わせるアイテム同士の色柄が合わなければ、一気に『ダサく』見える可能性もあります。したがって、ただやみくもにレイヤードスタイルにまとめるのではなく、しっかりと全体のバランスを見ながら、重ねつつもスマートに仕上げることを意識すると良いでしょう。

レイヤーコーデ【1】春はスカートスタイルで軽やかに魅せて

フレアスカートを使ったレイヤーコーデ

冬の寒さが落ち着き、厚手コートを脱いだ軽やかな装いでお出かけを楽しめるこの季節。春には、スカートを主役としたエアリーなレイヤーコーデで、シーズンムードを高めましょう!

サーモンピンクのTシャツに、クリーム色のフレアスカートを合わせた、季節感たっぷりの淡い色合いのコーディネート。スカートの下にはカジュアルなデニムパンツを仕込み、足元はスニーカーをチョイスして、こなれた雰囲気のレイヤースタイルにまとめましょう。ふんわりスカートのフェミニンな着こなしに抵抗がある方は、このようにカジュアルなエッセンスを加え、抜け感たっぷりの大人カジュアルスタイルに仕上げてみてください。

レイヤーコーデ【2】夏はメッシュで涼しげな雰囲気に

メッシュワンピースを使ったレイヤーコーデ

暑い夏でも、レイヤーコーデを十分に楽しむことができる!ただしこの季節の重ね着は暑苦しく見えてしまうため、重ねるアイテムの『生地感』に注目する必要があります。例えば透け感のあるレースアイテムや、網目の大きなメッシュアイテムのレイヤードで、夏でも涼やかに重ね着をお楽しみください。

例えば、Tシャツにメッシュ生地のワンピース、ワイドパンツのレイヤードで、おしゃれ度の高いレイヤーコーデに!メッシュ生地が清涼感を引き立て、レイヤーコーデを軽やかに見せてくれています。デコラティブなメッシュ素材のアイテムは、コーデに取り入れるだけで一気に旬顔に導いてくれるため、ぜひこの機会にチェックしてみてください!

レイヤーコーデ【3】秋はベストをONして品良く決めて

ベストを使ったレイヤーコーデ

落ち着いた雰囲気のファッションが定番となる秋には、知的なエッセンスを加えるのが正解。例えば「ベスト」を主役に、トラッドで秋らしい着こなしに仕上げてみてはいかがでしょうか。ベストは、重ねるだけで様々なスタイルを作ることができ、グッとコーデの幅が広がるため、一着持っておくと重宝できること間違いなし!

白シャツに、ネイビーのニットベストをレイヤードしたきちんと感が漂うスタイル。ボトムスはブラウンのワイドパンツをチョイスして、品良くもこなれた雰囲気の、大人カジュアルスタイルにまとめましょう。また、ニットベストの上からベルトでウエストマークしてあげると、スッキリと見せられる上にスタイルアップが叶うのでおすすめ。

レイヤーコーデ【4】冬は重ね着でおしゃれに暖かく

ニットを使ったレイヤーコーデ

寒い冬こそ、レイヤーコーデが大活躍!重ね着をしたおしゃれなあったかスタイルで、冬のお出かけを存分に楽しみましょう。ただし、防寒のためにとやみくもに重ね着をすると着膨れして野暮ったく見えるので、全体のバランスを見つ、スマートにレイヤードすることを意識してください。

白シャツ、グレーニット、黒ジャケットの順のレイヤードで、しっかりと着込みつつもスタイリッシュで上品な雰囲気に。ベージュのフレアロングスカートにソックス、スニーカーでカジュアルダウンし、抜け感を意識すると今っぽいスタイルにまとまります。また、上半身を無彩色でまとめることにより、色物アイテムをふんだんに取り入れても、ちぐはぐ感なく仕上がるところがポイント。

レイヤーコーデ【5】白Tシャツは有能!重ね着のアクセントに重宝される

Tシャツを使ったレイヤーコーデ

白Tシャツは、レイヤーコーデにおいて重宝できる超優秀アイテム!インナー使いとして主役のトップスからチラ見せさせるだけで、一気にコーデを洗練された印象に導くことができます。つまり白Tは、レイヤーコーデの脇役ですがなくてはならない、「縁の下の力持ち」と言っても過言ではないでしょう。

例えば、くすみブルーの厚手のローゲージニットに、アイボリーのルーズイージーパンツを合わせたコーディネート。これだけだと何となく物足りない印象ですが、白Tをニットの下に重ねて裾をチラ見せさせることで、一気に垢抜けた印象を与えることができます。ラフなスタイルこそ、このようにさりげなくレイヤードテクを取り入れて、ワンランク上のおしゃれな着こなしに仕上げましょう!

レイヤーコーデ【6】ワンピースは使いやすい!重ね着に重宝できるアイテム

ワンピースを使ったレイヤーコーデ

ワンピースは、レイヤーコーデにも使い勝手が良いワードローブ。1枚でさらっと着こなすのも良いのですが、他人と差をつけたいなら、レイヤードテクニックを使ってワンランク上のスタイルを実現しましょう。また、ワンピースのレイヤードはIラインを強調することから、スタイルアップが叶うところも魅力的です。

プリーツ処理がレディな雰囲気の、ワンピースを主役としたコーディネート。1枚で着こなすとエレガントな印象に仕上がりますが、あえてナチュラルなリネンパンツをレイヤードして、大人の余裕を感じるこなれスタイルにまとめましょう。コーデの重心を下げている分、足元はサンダルで素肌感を加え、足元が重たく見えないよう工夫するとgood!

レイヤーコーデ【7】ビスチェで一気にこなれ見え!おしゃれ度がアップ

ビスチェを使ったレイヤーコーデ

おしゃれ上級者におすすめするアイテムが、「ビスチェ」。近年、Tシャツやシャツなどのジェンダーレスなアイテムに、女性らしいビスチェを重ねるスタイルが話題を呼んでいます。マンネリ化しやすいTシャツスタイルも、ビスチェをプラスするだけで今年らしくアップデートできるので、あなたもこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ブルーのビッグシャツをゆるっと着こなし、その上に黒のリボンビスチェを大胆にレイヤード。ビスチェは小ぶりで華奢なものをチョイスすると、やりすぎ感なくおしゃれに決まりますし、アクセサリー感覚で気軽に取り入れられるのでおすすめです。

レイヤーコーデ【8】ワントーンでトレンドライクにまとめて

ニットを使ったレイヤーコーデ

今トレンドファッションとして注目を浴びているのが、「ワントーン」コーデ。スッキリと洗練された雰囲気に仕上がることから、センスの良い上級者らしい着こなしが叶います。例えば「ブラウン」を基調としたワントーンコーデで、大人っぽく、品がありながらも優しげな着こなしを完成させましょう。

ブラウンのハイネックニットワンピースには、ブラウンのニットベストをレイヤードして統一感を。ワンピはハイゲージ、ベストはローゲージと網目が異なることにより、同カラーの組み合わせでもメリハリが生まれているところがポイントです。さらに足元はベージュブーツをプラスして、さりげなく差し色を。

レイヤーコーデ【9】ゆるコーデもお手の物!スリット入りで重見えを解消

ニットワンピースを使ったレイヤーコーデ

レイヤードなら、ゆるコーデもおしゃれに決まる!ロング丈同士のゆるコーデは重心が下がってしまうため、野暮ったく見えがちですが、「スリット」が入っていれば大丈夫。少しのスリットでも抜け感が加わり、重見えを解消することができるのです。

ブラウンのスリット入りニットワンピースに、ブラウンのレーススカートを合わせたレイヤーコーデ。メリハリのないゆるっとしたシルエットではありますが、サイドのスリットが抜け感を加え、軽やかに見せることができています。またゆるコーデでは、手足首を出すことで、女性らしく垢抜けた印象を与えることが可能です。

いかがでしたか?今回は、オトナ女子におすすめのレイヤーコーデを9つピックアップしてご紹介しました。おしゃれな人なら誰もが極めていると言っても過言ではないのが、このレイヤードスタイル。普段の何だか垢抜けない着こなしも、レイヤードを意識することで、グッとおしゃれ度の高いスタイルに仕上がることでしょう。重ね着において何より重要なのは、全体のバランスを見てスタイリングすること。ぜひ参考にして、あなたもトレンドライクなレイヤーコーデを楽しんでください!