LIFESTYLE
MAY.05.2020

在宅で副業をするなら何がおすすめ?見つけ方や注意点についても紹介

在宅で副業をするなら何がおすすめ?見つけ方や注意点についても紹介 在宅で副業をするなら何がおすすめ?見つけ方や注意点についても紹介

「今の収入よりもう少し稼ぎたいけど……」と悩んでいませんか?収入に満足していない場合、今よりも稼ぎたいと思うこともあるでしょう。そんなときは、在宅でできる副業がおすすめ!そこで今回は、おすすめの在宅副業や注意点などをご紹介します。

副業とは?

 

副業とは、収入を得るために携わる本業以外の仕事をする場合に使う言葉です。
兼業やサイドビジネス、ダブルワークとも呼ばれています。

本業を探す際に「ダブルワーク可」という募集内容を見たことがある方もいるのではないでしょうか。
この場合、「本業の他でも働いていいですよ」ということになります。

今回ご紹介する在宅副業は、家で本業以外の仕事をするということです。
副業にも、家でできるものや外でできるものがあるので、家で手軽に副業を始めたいのであれば在宅副業を選択することがおすすめですよ。

ただ、顔が見えないやり取りになることもあって、注意点もいくつかあります。
今回は、在宅副業のメリットやデメリット、おすすめや注意点についてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

在宅副業でどれくらい稼げるの?

 

実際に在宅副業をやる上で気になるのは収入ではないでしょうか。

副業でやる場合、どれくらい稼げるのでしょうか。
どうやら一番多い月収は5万円以下となるようです。

ネット上には高収入をうたう副業の誘い文句がたくさんありますが、これは悪徳な業者によるものですので注意が必要。

中には、安全な副業で月収6〜19万円くらい稼いでいる方もいます。
しかし、いきなりその額を稼ごうとするのではなく、まずは月収5万円を目指して始めていくことがおすすめです。

在宅でできる副業のメリット

 

まずは在宅副業のメリットを見ていきましょう。

在宅副業の一番のメリットといえば、通勤をしたり外に出たりしなくていいということ。
家にいながら、稼げるという点は大きなメリットになるのではないでしょうか。

実は在宅副業には他にも嬉しいメリットがあります。

自分の趣味や特技を活かせる

自分の趣味や特技が活かせるのも在宅副業のメリットです。

インターネットでいろいろ調べるのが好き、文章を書くことが得意、早く文字入力ができるなど、自分の特技があれば副業に繋げることができます。

また、DIYやハンドメイドが得意、写真を撮影したり動画の編集をしたりすることができる方も、趣味の延長にも副業を見出すことができるんです。

在宅副業は自分の「好きなこと」をしながら副収入に活かせるので、長続きしやすい傾向にあります。

自分の隙間時間にできる

外での副業の場合は、時間や場所などが決められてしまっていますが、在宅副業なら自分の好きな場所で、そしてちょっとした時間に行うことができます。

中には提出期限を守らないといけないものもありますが、それ以外は基本的に自分のペースでできるので、在宅副業を負担に感じないという人も多くいるんですよ。

家でやる他にも、本業を終えた帰宅途中の電車の中や、お風呂の中で副業の稼働時間に充てている人もいるんですよ。

ちょっとしたお小遣い稼ぎになる

在宅副業を始める一番の目的は、「もう少し稼ぎたい」ということが多いですよね。

始めは収入が少ないかもしれませんが、それでも隙間時間に好きな場所で稼げるという在宅副業はとても嬉しいはず。
この在宅副業で稼いだ分は自分が好きに使えるようにすれば、もっと頑張ろうと思えます。

収入が目的で在宅副業をするわけではない場合の方も、自分のやりたいことをやりながらちょっとしたお小遣い稼ぎができるのはいいですよね!

在宅でできる副業のデメリット

 

在宅副業にメリットがある分、デメリットもあります。

在宅副業を始めるのであれば、このデメリットもしっかり把握した上で始めることが大切です。

では在宅副業をしている方はどんなことをデメリットとして感じているのでしょうか。

思い通りに進まないこともある

自分の好きな時間や場所が選べる在宅副業ですが、思い通りに進まないこともあります。

例えば、本業が急に忙しくなって副業が後回しになってしまったり、小さなお子様がいる場合は子供中心の生活になることからどうしても副業に充てる時間が少なくなってしまうことも……。

自分で副業のスケジュール管理をしなければならないので、提出期限がある場合に間に合わないと、相手からの信頼がなくなってしまいます。
そうなると、次への仕事に繋がらないこともありますので、責任を持って始める必要があるんです。

たとえ提出期限などがなくても、副業での収入は少なくなってしまうでしょう。

収入が安定しない

在宅副業のデメリットは、収入が安定しないことです。

どの在宅副業でも言えることですが、うまくいく時期もあれば、全然収入にならない時期もあります。

在宅副業は完全出来高制です。
仕事の成果によって報酬額が決まるため、悪く言ってしまうと収入が0円のときもあるということ。

一度たくさん稼げたからといって油断するのは禁物です。

詐欺に遭う可能性もある

在宅副業で一番気を付けたいこととも言えるのが、詐欺に遭う可能性があるということです。

在宅で仕事をさせてもらえるのはとてもありがたいこと。
ただ、そこに付け入るように悪さをする人もいるということを覚えておきましょう。

例えば、登録料として金銭を要求する場合や、副業を始めるためにパソコンや専用ソフト購入を要求する企業など、先にお金を要求してくる場合は詐欺の可能性が考えられます。

安全に在宅副業を始めるためには、副業をサポートするサイトや企業が存在するかどうかなど、真偽を自分自身で確かめなければいけません。

在宅副業を始めるときの注意点

 

在宅副業には、メリットもデメリットもあることが分かったかと思いますが、注意点についても見ておきましょう。

ここでご紹介する注意点を押さえながら、在宅でできる副業を探すことで自分に合ったものを見つけやすくなります。

デメリットでご紹介したように、在宅副業は詐欺に遭う可能性もあります。
できるだけ安全に、安心して副業を始めるためのポイントにもなりますので、参考にしてみてくださいね。

高収入に引っかからない

ネット上には、「簡単に誰でも高収入がゲットできる」といった情報の在宅副業がたくさん出回っています。
高収入と聞けば、収入を上げたい方からすると魅力的に見えますよね。

ただ、どんな仕事でも言えることですが、簡単に高収入を稼げる方法はないと思っていいでしょう。
甘い言葉に惑わされず、あまりにも金額が大きい情報は、まず疑っていいと思います。

そして、下調べを入念にしてください。
その会社は本当に安全かどうか、調べずにやってしまうのは禁物ですよ。

実際によく調べてみたり計算をしてみたりすると、1日10時間以上働かなければならない場合や、無理なノルマをこなさなければならない場合など、いろいろなカラクリを発見することができます。

高収入だからと手を伸ばさないようにしましょう。

なんでもいいという気持ちで始めない

在宅副業を始めるきっかけになるのは、お金が欲しいという気持ちからであることが多いかと思いますが、「とにかくお金が欲しい!」という理由で在宅副業を始めるのは控えた方がいいかもしれません。

なんでもいいからとにかくやろうという気持ちになってしまうと、きちんと下調べもせずに副業を始めてしまう可能性が高くなってしまいます。
先ほども話したように下調べをせずに始めるのは危険ですし、自分の性質に合わない副業を始めても続きません。

誰でもできそうな副業も、やはり性格上合わない人であれば苦痛に感じてしまい、すぐにやめてしまいます。

せっかく在宅副業で稼ぐのですから、自分に合った仕事を見つけてコツコツ頑張っていきたいですよね。

初期費用がかかるものは疑う

在宅副業をいろいろ見てみると、初期費用がかかるものも稀にあります。

最初に指定するパソコンや教材を購入させられるなど、この場合は必ずといっていいほど「仕事を始めたらすぐに取り戻せる」という言葉ばかり!

本当に安全なものもあるかもしれませんが、ほとんどがあまり稼げた実感がないままで、むしろマイナスになってしまったという方もいるようです。

初期費用がかかる場合は、まず疑うことから始めましょう。
高収入と並んで注意してみていきたい項目になります。

本業に支障をきたすものは選ばない

在宅副業を始める上での最後の注意点は、本業に支障をきたすものは選ばないということです。

在宅副業の方が楽しかったり、忙しかったりなどが理由で本業を疎かにしてしまうのは禁物!
やらなければならないことを忘れてしまったり、遅刻をしてしまったり……それが続くと退職リスクが発生します。

副業でしっかり稼げているのであれば、そちらの副業をメインに変えるのも一つの方法ですが、先ほどお話ししたように在宅副業は収入が安定しないことがほとんどです。

突然在宅副業の収入がなくなってしまうこともありますから、そうなった時に安定した収入源がないのは本人が一番困ることですよね。
あくまでも副業はサブ!本業をしっかりこなして、大切にした上で在宅副業に取り組むようにしましょう。

在宅副業ワークに向いている人や稼ぐコツ

 

在宅副業にも向いている人と向いていない人がいます。

そして稼ぐにはコツもあるんですよ。
例え在宅副業に向いていなくても、稼ぐコツが分かっていれば大丈夫!

コツコツ継続する

まずはコツコツと継続できる人は、在宅副業に向いています。
在宅副業は、内容によりますが最初はあまり結果がでないことがほとんどです。

そのため「在宅副業ってこのくらいしか稼げないのか」と諦めて辞めてしまう方も少なくありません。

しかしコツコツ継続できる人は、周りから認められていい連鎖を生み出します。

最初はあまりいい収入ではなくても、とにかく諦めないこと!
まずは収入のことは置いておいて、在宅副業を楽しみながら行った方がいいかもしれません。

オンオフを上手に使い分ける

オンオフをきちんと切り替えていくことも、在宅副業では必要になります。
当然、副業となれば本業がある方が多いですので、本業と副業をやることになると一日中働きっぱなしになってしまう可能性が!

常に働いている状態が続くと、自律神経のひとつである交感神経が優位になったままになりがち。
交感神経は、車でいうとエンジンのような役割をしているので、最初は良くても徐々に疲れてきてしまいます。

脳や身体を休める副交感神経とのバランスも悪くなり、イライラしたりストレスが溜まりやすくなったりしてしまうので、「休むときは休む!やるときはやる!」というようにメリハリをつけることが大切です。

これができない人は、無理をしてしまいがち。
体調を崩せば、本業にも副業にも支障をきたしますので、気を付けましょう。

在宅副業の見つけ方はサイトを見る?

 

詐欺に遭う可能性もある在宅副業は、どのように探せばいいの?と思う方もいるでしょう。

安全な在宅副業を見つけるなら、有名なサイトで探すことがおすすめです。
サイトを通してやり取りができ、そのサイトからきちんと振り込まれるので安心ですよ。

もちろん、有名なサイトの中でも怪しい副業はありますので、きちんと下調べをしてくださいね。

ただ、有名なサイトであれば多くの人が利用しているので、比較的にいろいろな仕事内容を比較しながら、気になった仕事にチャレンジすることができるでしょう。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、業界認知度No.1、年間提案数8万件超えという業界で最大級の、エンジニア向けの案件マッチングサービス。

エンジニア向けの業務委託や常駐案件に特化したマッチングを行っているサイトで、低いマージンかつエンド直請け案件が多数存在することから、高報酬が期待できるとして有名になっています。

検索方法も便利で、自分のスキルや資格を活かしたい方にもおすすめです。

クラウドワークス

在宅副業を探すサイトと言えば「クラウドワークス」もかなり有名です。

10万社以上が仕事を依頼しており、10万社以上の企業が在宅ワークでもできる案件を提案してくれています。

案件によってはスキルが求められることもありますが、資格・スキル・学歴不要で、30秒で会員登録してそのまま仕事に応募することができますよ!

発注者よりクラウドワークスへ事前に仮払いをしてから仕事が始まるので、不払いの心配がないのも嬉しいポイント。
発注者の発注履歴もシステムも確認できます。

ママワークス

専業主婦の方はもちろん、パートだけじゃ収入が少ない……というお母さん向けのサイトが「ママワークス」です。

主婦が働きやすい求人を多数揃えていることが特徴で、在宅副業をしたことがない人でも安心して働けるようにアドバイザーがいたり、パソコン環境がない人にはパソコンのレンタルがあったりと親切なサポートがあるのが魅力!

仕事を検索する際も、何種類もの職種から自分が気になるものややってみたいものをチェックして調べることができるのでとても便利です。

ランサーズ

これまで総額2,100億円以上の仕事が、この「ランサーズ」経由で募集されており、多くの企業が利用しているサイトになります。

フリーランス向けの税務サポートや福利厚生など、サポートが充実している点も魅力で、ランサーズがきちんと仕事の仲介をしてくれるので不払いなどのリスクが低いのもおすすめポイントです。

小さな仕事も大きな仕事も扱っていますので、初めて在宅副業をする方も安心して利用できるでしょう。

マイナビバイト

CMでもよく耳にする「マイナビバイト」も在宅副業の仕事を探している方たちの間で人気があります。

求人サービス大手のマイナビが運営しているので安心して登録できるだけでなく、簡単な在宅副業がたくさんあるのでチャレンジしやすいのが魅力です。

さらに通常のマッチングサービスでは報酬から手数料が差し引かれますが、マイナビバイトの場合は手数料がないので働いた分をそのまま受け取ることができます。

在宅副業の主な種類と人気の副業

 

実際に在宅副業にはどんな種類があるのか見てみましょう。
ここでは代表的なものや多くの人が取り組んでいる人気の在宅副業をご紹介します。

種類別にその副業の特徴やメリット・デメリットをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ライティング

在宅副業で案件が多い仕事と言えばライティングが挙げられます。
クライアントが発注した案件のルールに沿って記事を書いていくことが基本です。

恋愛、ビューティー、ファッション、動物、暮らしなど、さまざまジャンルがあるので、自分が書きやすそうなライティングを募集しているところに応募することがおすすめですよ。

初心者の場合、単価は1文字0.2円~0.5円程度ですが、実績を積むと1文字1円になるなど単価の高い仕事を発注してもらえるようになりますので、信頼関係を築くこととクオリティの高い記事を執筆できるように自分自身も勉強をしていくことがポイントになるでしょう。

データ入力

誰にでもできて人気も高い在宅副業がデータ入力です。

データ入力はクライアントから送られてきたデータをタイピングしていく仕事になります。
入力する内容は記事の清書だったり、テープの声を文字に起こす作業だったりといろいろあります。

タイピングの速さや正確さが求められるでしょう。

時間の合間を利用して働くのにぴったりですが、単価は低いのでたくさん稼ぐには相当な数をこなす必要がありそうです。

文章の翻訳

外国語の翻訳ができる場合、文章の翻訳という在宅副業がおすすめですよ。

例えば、海外企業から寄せられたメールを翻訳する作業や論文の翻訳、動画サイトに投稿されている動画の翻訳字幕を付ける作業などが挙げられます。

難易度の低い案件は初めてでも挑戦しやすいですが、単価は1件数百円程度と低めです。

高単価の案件を受けたい場合は、TOEIC800点以上の英語力を求められることがあるため、場合によっては自分のスキルを上げる必要が出てくるかもしれません。

試験答案の添削・採点

最近は、在宅副業で試験答案の添削・採点というのも人気があります。

作業は簡単なのですが、採用には条件が設けられていることがほとんどで、小学生教材の採点では短大卒以上、中学生・高校生の教材となると4年制大学卒以上という採用基準が多いそうですよ。

単価は非常に安く、相当数をこなさないと数百円しか稼げないということもあるようです。

アンケート回答

スマホ一つでできる在宅副業として定番なのが、アンケート回答です。

アンケートモニターのサイトに登録して、さまざまなアンケートに答えることで報酬がもらえる仕組みです。
すき間時間にできる究極の簡単な仕事ですが、1つのアンケートに答えれば1ポイント(1円程度)であることが多く、コツコツ数をこなしていかなければなりません。

プログラミングやデザイン

 

プログラミングは、依頼主が思い描いているwebサイトを作成できるように、構成を練り、デザインをするwebサイト制作のことです。

webサイトの配色やロゴのデザイン、配置などを考えます。
1件のwebサイト制作による単価は数万円〜数十万円になりますので、自分のスキルを活かした在宅副業をしたい方やしっかり収入を得たい方にぴったりです。

初めての方は、一旦プログラミングスキルを身につけるために学習することが大切になります。

イラスト

ウェブやSNS、ソーシャルゲームといったデジタルメディアの発展により、近年においてイラストの需要が高まっていることから、在宅副業でも人気の仕事となっています。

オリジナルのイラストを求められることが多いので、イラストを描くことが得意な方にぴったり!

イラストの案件によって数千円から数万円と金額の幅が広いです。
ただ、相手が求めるイラストが描けるようにしっかり話し合っていくことが必要になるでしょう。

ハンドメイド販売

何かを作るのが好きだったり、得意だったりするなら、ハンドメイド販売はいかがですか?

最近ではハンドメイド専用のアプリもあり、そこで販売することができます。
自分で作った作品を欲しいと思ってもらえるような文章や写真の撮り方も必要になってくるでしょう。

ブロガー

ブロガーで稼いでいる人も多く見られます。
この場合は、広告を利用して稼ぐ形になります。

ブログに貼り付けた広告を、見た人がクリックしたりそこで購入したりすることで、ブロガーにも利益が行く仕組みになっているようです。

ブログに広告を貼る「アフィリエイト」の手法を利用する場合の注意点としては、読者の誤認や錯誤を引き起こさないよう記述内容に気を付けなければならないことや、広告だと気づかれないように提示する広告記事にならないように配慮することが挙げられます。

ユーチューバー・ライブ配信

最近の在宅副業といえば、ユーチューバー・ライブ配信ではないでしょうか。

自分のトーク力や歌唱力、メイクテクニックなどを活かして、いかに見てもらうかがポイントになります。

自分で撮ったら編集をしなければならないという大変さや、知名度が上がるまでコツコツ継続しなければならないという点が大変かもしれません。

投資

元手となる資金がある方は、株式投資やFX投資、仮想通貨投資といった投資で稼ぐ方もいるようです。

プラスに転じた際には大きな利益を得られることがメリットですが、投資はギャンブル性があったり、大きく資産を減らす可能性もあるため、それぞれ特有の知識とリスク管理が必要になるでしょう。

在宅副業を始める前にチェックすべきこと!

 

在宅で副業を始めるためには、前もって確認しておくべきことや準備しておくべきものなどがあります。

真剣に在宅副業を考えているなら、前もって準備しておくといいかもしれません。

本業が副業をOKにしているか

まずは本業が副業をOKにしているか確認しておきましょう。

そもそもこの本業が副業をOKにしていなければ行うことができません。
隠れてやっている方もいるでしょうが、もしもバレてしまったときは何らかの処分を受ける形になってしまう可能性も。

本業も副業も上手に両立できるようにしたいですね。
ハンドメイドのような趣味感覚で行うものであれば大丈夫な可能性もありますが、どちらにせよ上司に確認しておくと安心です。

確定申告の条件について

厚生労働省から出ている「在宅ワーカーのためのハンドブック」には、在宅ワーカー=個人事業主であることが載っており、確定申告の必要性が記載されているんです。

ただ、本業がサラリーマンでその給料以外の副業がクラウドソーシングや内職の場合などは、副業の所得が20万円以下であれば確定申告をする必要がないとも言われています。

所得とは「売上-経費」のことです。
例え売上が100万円あったとしても、経費に85万円かかっていれば所得は差し引き15万円になるので、確定申告は不要になるということ。

少し複雑ですので、この部分もしっかりチェックしておくことがポイントになりそうです。

また、主婦や学生が副業を始めるとなると、社会保険や厚生年金の対象者から外れてしまうため、自分で国民健康保険に加入しなければならない可能性も出てきます。

副業できる環境が整っているかどうか

在宅副業をするなら、家で仕事ができる環境を整えなければなりません。
準備するものは、副業の内容によって変わってきます。

一般的には、パソコンとプリンターがあれば大丈夫!というところが多いですが、ハンドメイドならその素材が必要ですし、イラストを描くならペンなども必要ですよね。

あらかじめ、自分はどんな仕事をやりたいのか絞っておき、その中で使いそうなものを用意しておくといいでしょう。

在宅副業についてご紹介させていただきました。自宅でちょっとした隙間時間に稼げる在宅副業はとてもいいものですが、その反面詐欺が潜んでいることもあります。安全に安心して楽しくお小遣い稼ぎができるように、念入りに下調べをしたり、安全なサイトで自分に合ったものを見つけていきましょう。