LIFESTYLEJUN.26.2019

ダイエット時のおやつにはナッツ!効果的な食べ方やメリットをご紹介

ダイエット中にナッツを食べる習慣は、海外セレブが行っていたことでも話題になった人気のダイエット方法です。そこで今回は、ナッツダイエットのメリットや効果的な食べ方をご紹介します。
ダイエット中にナッツを食べる習慣は、海外セレブが行っていたことでも話題になった人気のダイエット方法です。そこで今回は、ナッツダイエットのメリットや効果的な食べ方をご紹介します。

ダイエット中におすすめのナッツ

ナッツダイエット中の女性
ダイエット中にナッツを食べる「ナッツダイエット」は、海外セレブや日本の有名人が行っていることから、ブログやSNSでも注目されていますよね。


■少量でも満腹感を得やすい

ダイエット中にナッツを食べるメリットは、噛み応えがあるので、少しの量でも満腹感を得やすい所です。また、ナッツを食べた後も血糖値の上昇が緩やかな「低GI食品」なので、間食を減らせる効果も期待できるのがメリットですね。低GI食品のナッツを食べることで、血糖値の上昇が緩やかになり、脂肪の吸収を抑える効果も期待できますね。


■ダイエット中に不足してしまいがちなビタミン類やミネラル類が摂れる

ナッツには、ダイエット中や不規則な食生活で不足してしまいがちなビタミン類が豊富に含まれているのも魅力です。特に、エネルギーの代謝に関わるビタミンB1やビタミンB2は、ダイエット中にぜひ摂りたい栄養素ですね。

また、美肌や美髪に欠かせない亜鉛や、骨や歯の形成に欠かせないカルシウムやリン、むくみ予防に効果的なカリウムなどのミネラル類も含まれています。


■適度な脂質を摂ることはダイエット中も必要

そして、ナッツには、良質な脂質が含まれていることから、腹持ちも良いのがメリットです。

ダイエット中でも、適度な脂質を摂ることは大切です。特に、そして、ナッツに含まれる脂質は、血液中の中性脂肪やコレステロールを下げる働きをサポートすると言われているのが、ナッツの効果効能として注目されている所です。


■ぽっこりお腹の解消にも

その他にも、ナッツには食物繊維が豊富に含まれているのも魅力です。食物繊維は、胃や腸で水分を吸収して膨らむので、満腹感も得やすいですし、お通じの改善のサポートもしてくれますよ。


■アンチエイジングにも

アーモンドには、アンチエイジングに効果的と言われているビタミンEやポリフェノールも含まれています。

ナッツダイエットのやり方

ナッツとフルーツヨーグルト
■リーズナブルなミックスナッツが手頃

ナッツダイエットのやり方は簡単で、1日に25g程度のナッツを食べるだけです。ナッツ類と言っても、色々な種類があり、効果効能も異なりますが、価格にも差があります。

まずは手軽にナッツを食べる習慣を身につけたい方は、ローソンやファミリーマートなどのコンビニやスーパーでリーズナブルに購入でき、飽きにくいミックスナッツがおすすめですよ。

ダイエットに効果的とされているアーモンドとクルミを70%程度にし、残りの30%は好きなナッツを食べるのが、理想的とされているナッツの効果的な食べ方ですね。


■朝ナッツダイエットもおすすめ

朝にナッツを食べる「朝ナッツダイエット」は、朝食を食べる習慣がない方には特におすすめです。

忙しい朝でも調理する必要がありませんし、準備をしながらサッとつまめるのが魅力です。

満腹感を得たい方は、ヨーグルトやスムージー、フルーツやサラダ、卵料理などと一緒に食べるのもおすすめですよ。

朝から栄養を摂ることで、日中も活動しやすくなります。また、朝食を食べることで、昼食時の血糖値の急上昇の予防にも効果的ですよ。

ナッツダイエットの注意点

ナッツダイエット
■素焼きの無塩タイプがおすすめ

ナッツダイエットをする際には、油を使用していない素焼きしている無塩タイプを選ぶのがおすすめです。塩分の摂り過ぎは健康にも良くありませんし、病気やむくみの原因にもなってしまいますので注意したいですね。


■食べ過ぎは注意

ナッツをダイエット中に食べることはいろいろなメリットがありますが、ダイエットで早く結果を出したいからといってナッツを食べ過ぎてしまうのはNGです。

ナッツ類は、決してカロリーが低くありませんし、脂質も含まれているため、適量食べることが大切です。

ナッツには食物繊維も豊富に含まれていますので、適量でしたらお通じの改善に効果的ですが、食べ過ぎてしまうと便秘になってしまう可能性があります。

1日の目安量は25g程度ですが、中には25gよりも少ない量が適量の方もいますので、自分の体と相談しながら食べる量を調整しましょう。

また、ナッツ類を食べていて、アレルギー症状が出る場合は、食べるのを中止して、専門医に相談しましょう。


■食事や運動も

また、ダイエット中にナッツを食べること意外にも、食事の内容を見直したり、運動する習慣をつけることも大切です。

食事の場合は、ご飯やパン、麺類や甘い物などの糖質や脂っこいものを減らすようにしてみましょう。食物繊維を多く含む野菜や、赤みの肉や魚、大豆類などのタンパク質を意識して摂るようにしたいですね。

現在運動する習慣がない方も、週に数回筋トレをするだけでも、筋肉量が増え、基礎代謝量が上がりますので、太りにくい体を作ることができますよ。


■ナッツの酸化を予防するように保管する

さらに、ナッツ類は、非常に酸化しやすい食品です。酸化して古くなってしまったナッツを食べるのはおすすめできませんので、開封後は密封容器や密封できる袋に入れ、冷凍庫で保存し、なるべく早く食べきるようにしましょう。

個包装されているナッツですと酸化を予防できますね。

効果効能で選ぶのもアリ!ダイエットにおすすめナッツ

ナッツ
ダイエットにおすすめのナッツは、アーモンドやクルミですが、その他にもナッツの種類はたくさんありますよね。

例えば、アーモンドは、アンチエイジング効果が期待できると言われているビタミンEが豊富で、脂肪燃焼に効果的とされているビタミンB2も含まれています。

クルミは、生活習慣病が気になる方におすすめのナッツで、オメガ3脂肪酸が含まれているため満腹感を得やすいですよ。

カシューナッツは、甘みのある味で、亜鉛や鉄分が豊富に含まれています。

カシューナッツと並んでファンが多いマカダミアナッツも、生活習慣病が気になる方におすすめのナッツです。カリウムのようなミネラル類も豊富に含まれています。

近年人気が高まっているピスタチオは、抗酸化作用が期待できると言われているナッツで、カリウムも豊富に含まれていますよ。疲れ目にも効果的と言われています。
栄養価が高く満腹感を得やすいナッツは、ダイエット中におすすめの食品です。ナッツの種類によって色々な効果も期待できますので、ぜひ自分に合ったナッツを選んでダイエットに役立ててみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック