BEAUTY
JUL.08.2020

イエベ秋さんのベースメイク選び!似合う色やおすすめベースアイテム

イエベ秋さんのベースメイク選び!似合う色やおすすめベースアイテム イエベ秋さんのベースメイク選び!似合う色やおすすめベースアイテム

4つあるパーソナルカラーの中でも、大人っぽい落ち着いた印象のイエベ秋さん。そんなイエベ秋さんにはどんなベースメイクが似合うのでしょうか。今回は、イエベ秋さんに似合う色やアイテムなどおすすめのベースメイクをご紹介します。

【目次】

自分に似合うベースメイクはパーソナルカラーで見つける!

自分の肌に手を添える女性

自分に似合う洋服やコスメの色を見つけるのに役立つパーソナルカラー。「イエベ」「ブルべ」といった言葉は、どんな方でも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

パーソナルカラーとは、生まれ持った肌や髪、瞳に似合う色のこと。パーソナルカラーは大きく分けて、イエローベース(イエベ)の「春」と「秋」、ブルーベース(ブルべ)の「夏」と「冬」の4つに分類されます。

自分に似合う色を見つけるのが難しいファンデーションの色も、このパーソナルカラーで選ぶのがおすすめ。パーソナルカラーを目安にすることで、肌色に馴染んでナチュラルに仕上がる色を見つけることができます。

イエベ秋の特徴や見分け方

 

今回ピックアップするパーソナルカラーは、4つあるタイプのうちイエローベース(イエベ)の「秋」タイプ。一口にイエベといっても「秋」と「春」では、特徴や似合う色が全く違います。ここではまず、イエベ秋タイプの特徴や見分け方をご紹介します。

イエベ秋の特徴

イエベ秋の方は、黄みがかった肌色や深みのある色の瞳が特徴。髪の毛の色も黒に使いダークブラウンでボリュームがあります。まさに秋をイメージさせるような、シックで大人っぽい印象を与えるタイプです。

自分がイエベ秋かどうかを見分けるには?

自分がイエベ秋かどうかを見分けるのに目安になるのが、手首の内側の血管の色。ブルべの方は血管が青色なのに対して、イエベの方は血管が緑色。さらに、白目が水色がかって見える人はブルべ、黄みがかって見える人はイエベタイプになります。

イエベのうち「春」か「秋」かを見分けるには、日頃から似合うと感じている色で分かります。春タイプの方には明るく鮮やかな色が似合いますが、秋タイプの方にはその反対で明度や彩度が低い色が似合います。アースカラーに分類されるようなカーキやブラウンが似合う方はイエベ秋になります。

イエベ秋に似合う色・似合わない色

 

イエベ秋の方の肌色は、黄みがかったベージュ系で明度は暗めなのが特徴。そんなイエベ秋の方には、どんな色のベースメイクが似合うのでしょうか。ここからは、イエベ秋の方に似合うベースメイクの色や似合わないベースメイクの色をご紹介していきます。

イエベ秋に似合うベースメイクの色

自分がイエベ秋かどうかの見分け方のところでも触れましたが、イエベ秋の方に似合うのは明度や彩度が低いカラー。まさに秋をイメージさせるようなアースカラーのカーキやブラウンはイエベ秋の方に良く似合う色。オレンジやイエローといった暖色系も、くすんで深みのあるオレンジブラウンやマスタードが似合います。

ベースメイクの色でいうと、イエベ秋の方の肌と同じような黄みがかったベージュ系やオークル系のカラー。これらの色は肌に溶け込むように馴染んで、ナチュラルな美肌を演出してくれます。

イエベ秋に似合わないベースメイクの色

逆にイエベ秋の方に似合わない色は、明るく鮮やかなカラーや原色系カラー。色味が淡いパステル系カラーも苦手な色です。

ベースメイクで似合わない色は、ピンク系やピンクがかったオークル系カラー。肌に乗せると白浮きして見えたり、肌に馴染まずくすんだように見えてしまいます。

イエベ秋のベースメイクのポイント

 

黄みがかった肌色のイエベ秋の方は、肌の黄ぐすみで悩んでいる方が多いかもしれません。イエベ秋の方のベースメイクには、色選びなどでいくつかのポイントがあります。ここからは、イエベ秋の方の魅力を引き出すベースメイクのポイントをご紹介していきます。

イエベ秋のベースメイクのポイント【1】下地で肌のくすみを解消

ベースメイクを美しく仕上げるには、ファンデーションの前に化粧下地で肌の状態や肌色を整えておくことがマスト。イエベ秋の方におすすめなのは、肌をトーンアップさせてくれて肌色に合うイエロー系の化粧下地。

ただ、肌の黄ぐすみが気になるイエベ秋の方は、くすみを解消してくれるピンク系やパープル系の化粧下地が◎。黄ぐすみがカバーされて肌に透明感が出ます。

イエベ秋のベースメイクのポイント【2】ファンデーションの色はベージュ系やオークル系

イエベ秋の方の肌に馴染むファンデーションの色は、黄みがかったベージュ系かオークル系のカラー。イエベ秋の方は肌のトーンが低いので、明るすぎるカラーは禁物です。必ずタッチアップをして、肌色に馴染む色を選びましょう。

イエベ秋のベースメイクのポイント【3】ファンデーションの質感はセミマットタイプがおすすめ

顔にファンデーションをブラシで塗る女性

イエベ秋の方はなめらかでマットな肌質の方が多いのが特徴。そんな肌に似合うファンデーションの質感は、やはりセミマットタイプ。イエベ秋の方に似合うシックな深みのあるメイクカラーも、陶器肌のようなマットな肌に似合います。

イエベ秋のベースメイクのポイント【4】パウダーはトランスルーセントタイプを

黄ぐすみを化粧下地でカバーして肌色に合ったファンデーションを選んだら、仕上げに重ねるファイスパウダーはトランスルーセントタイプがおすすめ。

ピンク系を選んでしまうと顔だけ白浮きしたり、肌色に合うからとベージュ系やオークル系を選んでしまうと、肌の透明感がなくなってくすみの原因にもなってしまいます。

イエベ秋のベースメイクのポイント【5】シミやくまはコンシーラーでカバー

イエベ秋の方のベースメイクでは、シミやくまなどの色ムラをコンシーラーでしっかりカバーしておくことがポイント。シミやくまが目立つと、顔色が悪く見えたり疲れて見えたりする原因になってしまいます。

コンシーラーはイエロー系のカラーがおすすめ。ただ目の下など顔の中心部分には少し明るめのコンシーラーが◎。顔色を明るく見せることができます。

イエベ秋のNGなベースメイク

肌にファンデーションを塗る女性

イエベ秋の方は黄みがかった健康的な肌が魅力。ただその黄みがかった肌を白く見せようとしてベースメイクの色を選んでしまうと、顔だけ白浮きしたり肌色が余計くすんで見えたりします。ここからは、イエベ秋の方が気をつけたいNGなベースメイクをご紹介していきます。

イエベ秋のNGなベースメイク【1】乾燥は禁物!スキンケアと下地で肌をしっかり保湿して

イエベ秋の方特有の陶器のようなマット肌。シックな深みのあるカラーメイクが似合う肌質ですが、その反面乾燥しやすいという特徴があります。肌が乾燥した状態だと、余計に黄ぐすみが目立ってしまってベースメイクのノリも悪くなってしまいます。

イエベ秋の方は、メイク前のスキンケアで肌の保湿をしっかりしておくことがポイントです。化粧下地も保湿力が高いものを選ぶようにしましょう。

イエベ秋のNGなベースメイク【2】ピンク系カラーは余計くすんで見える

イエベ秋の方は肌の黄ぐすみで悩んでいる方が多く、ファンデーションに肌より明るく白いものを選んでしまいがちです。ファンデーションが肌色より明るかったり白かったりすると、顔だけ白浮きして老けて見える原因になってしまうこともあります。

色でいうとピンク系のファンデーションもイエベ秋の方が避けたいNGカラー。肌色に合わないのでくすんで見えて顔色が悪くなってしまいます。

肌の黄ぐすみが気になる方は、ファンデーションではなく下地にピンク系を使うのがポイントです。

イエベ秋のNGなベースメイク【3】ツヤ感はナチュラルに

ベースメイクのトレンドは、ナチュラルで健康的なツヤ肌。ファンデーションもツヤ感のあるものが人気です。

ただイエベ秋の方がツヤ感があり過ぎるベースメイクアイテムを選んでしまうと、イエベ秋の方の雰囲気にアンマッチな印象になってしまう場合も。ツヤ感はナチュラルなものを選んだり、ハイライトなどでプラスするのがおすすめです。

イエベ秋に似合うファンデーションや下地の見つけ方

ベースメイクに使う下地やファンデーション

ここまでは、イエベ秋の方に似合う色やベースメイクのポイントなどをご紹介しました。ここからは、イエベ秋の方に似合うファンデーションや下地の見つけ方をまとめてみましょう。

イエベ秋に似合う下地の見つけ方

イエベ秋の方の肌の特徴でもある「黄ぐすみ」や「乾燥」を防ぐには、下地選びがポイント。ファンデーションをきれいに発色させるためにも、ベースメイクの土台になる化粧下地で2つの肌悩みをしっかり解消しておくことが大切です。

イエベ秋の方にはイエロー系の下地がおすすめですが、黄ぐすみが気になる方は肌をトーンアップさせるタイプや透明感を与えるピンク系の下地を使ってみましょう。どちらにしても保湿力の高いものを選んで、乾燥によるくすみを防ぐことが大切です。

イエベ秋に似合うファンデーションの見つけ方

イエベ秋の方に似合うファンデーションは、黄みがかった肌に馴染むベージュ系やオークル系のカラー。気になるファンデーションがあれば、ベージュ系かオークル系の色で少し暗めの色からタッチアップしてみましょう。

質感はツヤ感のあるものよりセミマットタイプが最適。ただし乾燥肌の方は時間が経ってもくすまない保湿力が高いファンデーションがおすすめです。

イエベ秋におすすめのベースメイクアイテム (プチプラ・デパコスなど)

ベースメイクアイテム

プチプラやデパコスなど数あるベースメイクアイテムの中から、自分に合うものを探すのは結構大変。ここからは、イエベ秋の方におすすめしたいベースメイクアイテムをご紹介していきます。

「下地」「ファンデーション」「パウダー」の順番で、プチプラやデパコスなどの中からイエベ秋の方に合うベースメイクアイテムを厳選。ぜひ使ってみたいベースメイクアイテムを見つけてください。

イエベ秋におすすめのベースメイクアイテム【化粧下地①】メディア「メイクアップベースS 肌くすみ消しオレンジ」

メディアの「メイクアップベースS 肌くすみ消しオレンジ」

media(メディア)の「メイクアップベースS 肌くすみ消しオレンジ」は、オレンジカラーでくすみを補正してくれる化粧下地。イエベ秋の方の肌にも白浮きせずに馴染んで、肌色をトーンアップしてくれます。

プチプラなのに毛穴カバーや化粧ノリ、化粧持ちをアップさせる機能もあるコスパの良さもポイント。SPF27・PA++でUV機能もあります。

media(メディア) メイクアップベースS 肌くすみ消しオレンジ / ¥825

イエベ秋におすすめのベースメイクアイテム【化粧下地②】セザンヌ「皮脂テカリ防止下地」

セザンヌの「皮脂テカリ防止下地」

イエベ秋の方のマットな肌感をキープするには、皮脂によるテカリやくすみを防ぐことが大切。特に蒸し暑い夏など皮脂が出やすい季節には、テカリを防止してくれる下地がマストアイテムです。

CEZANNE(セザンヌ)の「皮脂テカリ防止下地」は、プチプラなのにメイク崩れをしっかり防いでくれると口コミでも人気の化粧下地。ピンクベージュのカラーは、黄ぐすみが気になるイエベ秋の方におすすめ。白浮きすることなく自然に肌をトーンアップしてくれます。

CEZANNE(セザンヌ) 皮脂テカリ防止下地 ピンクベージュ / ¥660

イエベ秋におすすめのベースメイクアイテム【化粧下地③】ポール&ジョーボーテ「ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N」

ポール&ジョーボーテの「ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N」

肌の乾燥が気になるイエベ秋の方には、保湿力が高く乾燥によるくすみを防いでくれる化粧下地がおすすめ。PAUL & JOE BEAUTE(ポール&ジョーボーテ)の「ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N」は、保湿効果に優れた化粧下地で肌のくすみを感じさせない明るい肌に見せてくれます。

3種のラベンダーパール配合でツヤ肌に仕上がるので、気になる方は上に重ねるファンデーションやパウダーなどで調整を。ラベンダーパールは透明感を出してくれるので、黄ぐすみが気になるイエベ秋の方にはぴったりな化粧下地です。

PAUL & JOE BEAUTE(ポール&ジョーボーテ) ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N / ¥4,400

イエベ秋におすすめのベースメイクアイテム【化粧下地④】ジバンシイ「プリズム・プライマー」

ジバンシイの「プリズム・プライマー」

肌の色ムラが気になるイエベ秋の方には、肌の補正力が高い化粧下地がおすすめ。GIVENCHY(ジバンシイ)の「プリズム・プライマー」は、 フィルター補正したような美しい美肌が叶う化粧下地です。

カラー展開は6色ありますが、イエベ秋の方には「No.3」のイエローカラーがおすすめ。黄みがかったイエベ秋の方の肌色によく馴染んで、色ムラのない均一な肌に整えてくれます。

GIVENCHY(ジバンシイ) プリズム・プライマー 03 / ¥6,490

イエベ秋におすすめのベースメイクアイテム【化粧下地⑤】ナチュラグラッセ「カラーコントロール ベース」

ナチュラグラッセの「カラーコントロール ベース」

オーガニックコスメのnaturaglace(ナチュラグラッセ)「カラーコントロール ベース」は、イエベ秋の敏感肌の方におすすめの化粧下地。肌の色ムラやくすみを解消して、美しい肌色に補正してくれる化粧下地です。

イエベ秋の方には、肌色に馴染む「03イエロー」がおすすめ。肌にやさしい成分で石けんでオフできるので休日メイクにも◎。ブルーライトをカットしてくれるのも高ポイントです。

naturaglace(ナチュラグラッセ) カラーコントロール ベース 03 / ¥3,520

イエベ秋におすすめのベースメイクアイテム【化粧下地⑥】ラロッシュポゼ「UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ」

ラロッシュポゼの「UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ」

イエベ秋の方は日焼けしやすく、赤くならずにすぐに黒くなってしまうのが特徴。紫外線が強くなる春から真夏にかけてはUV効果の高い化粧下地を使うことをおすすめします。

LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)の「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」は、SPF50+・PA++++とUV効果が高いのに、皮膚科医がおすすめするほど肌にやさしい化粧下地兼日焼け止め。

肌にやさしいのに美肌効果が高いので、敏感肌の方だけでなく普通肌の方にも人気の化粧下地。肌の黄ぐすみが気になる方は、素肌のような透明感を演出してくれる新色のローズがおすすめです。

LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ) UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ / ¥3,740

イエベ秋におすすめのベースメイクアイテム【ファンデ①】ミシャ「M クッション ファンデーション(マット)」

ミシャの「M クッション ファンデーション(マット)」

ファンデーションのトレンドといえば、今どきのツヤ肌が手軽に叶うクッションファンデ。MISSHA(ミシャ)はクッションファンデで人気の韓国コスメブランドです。

ミシャのクッションファンデでイエベ秋の方におすすめなのは、「M クッション ファンデーション(マット)」。保湿効果が高くUV機能が高いので、下地から日焼け止めまでカバーするオールインワンの高機能ファンデーションです。

クッションファンデといえばツヤ感が特徴ですが、このマットタイプはナチュラルなツヤのセミマットな仕上がり。イエベ秋の方の肌色には「No.23 自然な肌色」がおすすめです。

MISSHA(ミシャ) M クッション ファンデーション(マット) No.23 自然な肌色 / ¥1,100

イエベ秋におすすめのベースメイクアイテム【ファンデ②】セザンヌ「クリーミィファンデーション」

セザンヌの「クリーミィファンデーション」

イエベ秋の乾燥肌の方や秋冬の時期のファンデーションにおすすめなのが、CEZANNE(セザンヌ)の「クリーミィファンデーション」。なめらかなクリームタイプのファンデーションで、しっとりとしたうるおいのある肌に仕上げてくれます。

イエベ秋の方には「20.自然なオークル系」や「10.明るいオークル系」がおすすめ。自然なカバー力なのでナチュラルメイクに◎。

CEZANNE(セザンヌ) クリーミィファンデーション 20 自然なオークル系 / ¥748

イエベ秋におすすめのベースメイクアイテム【ファンデ③】エチュードハウス「ダブルラスティング ファンデーション」

 

口コミでも人気の高いETUDE HOUSE(エチュードハウス)の「ダブルラスティング ファンデーション」は、カラー展開の多さも人気の秘密。イエベ秋の方にぴったりなイエロー系のカラーもあるので、自分にぴったりな色が見つかるのではないでしょうか。

このファンデーションの人気の理由で特筆すべきなのは、なんといってもそのカバー力と崩れにくさ。ひと塗りで肌悩みをしっかりカバーして、つけたての美しさを24時間キープしてくれます。UV機能が高いのもイエベ秋の方には嬉しいポイントです。

ETUDE HOUSE(エチュードハウス) ダブルラスティング ファンデーション / ¥2,200

イエベ秋におすすめのベースメイクアイテム【ファンデ④】アルビオン「パウダレスト」

アルビオンの「パウダレスト」

イエベ秋の方のマットな肌と相性がいいのは、セミマットな肌作りに最適なパウダーファンデーション。ALBION(アルビオン)の「パウダレスト」は、パウダーなのに粉っぽさを感じさせずにキメの細かい肌に仕上げてくれます。

カバー力はあるのに厚塗り感がないのもおすすめポイント。しっとりと肌に溶けこむようにフィットしてくれるパウダーファンデーションです。

イエベ秋におすすめのベースメイクアイテム【ファンデ⑤】エスティ ローダー「ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ」

 

ESTEE LAUDER(エスティ ローダー)の「ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ」は、崩れにくさとカバー力で人気の高い夏ファンデの定番。イエベ秋の方にぴったりなセミマットな陶器肌を作ってくれるリキッドファンデです。

23色(オンライン限定色もあり)の豊富なカラー展開も魅力。イエベ秋向きのオークルからベージュ系で明るさの違う色が揃っています。

ESTEE LAUDER(エスティ ローダー) ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ / ¥6,600

イエベ秋におすすめのベースメイクアイテム【ファンデ⑥】ナチュラグラッセ「メイクアップ クリームN」

ナチュラグラッセの「メイクアップ クリームN 02」

naturaglace(ナチュラグラッセ)の「メイクアップ クリームN」は、ナチュラル志向のイエベ秋の方におすすめしたいファンデーション。こちらは保湿美容液から化粧下地、ファンデーションを兼ねたオールインワンクリーム。さらにブルーライト機能もついています。

2色展開ですがイエベ秋の方におすすめなのは「02ナチュラルベージュ」。肌にやさしく石けんでオフできるので、同ブランドのルースパウダーとのセット使いなど休日メイクにおすすめです。

naturaglace(ナチュラグラッセ) メイクアップ クリームN 02 / ¥3,080

イエベ秋におすすめのベースメイクアイテム【パウダー①】キャンメイク「マシュマロフィニッシュパウダー」

 

イエベ秋の方に似合うマットな肌を作るには、テカリや化粧崩れを抑えてくれるフェイスパウダーがマスト。CANMAKE(キャンメイク)の「マシュマロフィニッシュパウダー」は、プチプラなのに優秀と口コミでも人気の高いフェイスパウダーです。

単品で使えば石けんで落とせる肌へのやさしさもおすすめポイント。ファンデーションの上からつける場合はパウダーの黄みが強すぎると仕上りがくすんでしまうので、「[MO]マットオークル」の明るめの色がおすすめです。

イエベ秋におすすめのベースメイクアイテム【パウダー②】ローラ メルシエ「ルースセッティングパウダー トランスルーセント」

ローラ メルシエの「ルースセッティングパウダー トランスルーセント」

イエベ秋の方のベースメイクの最後にのせるパウダーは、色味のないトランスルーセントタイプがおすすめ。ピンク系はもちろんベージュ系やオークル系のパウダーをのせてしまうと、肌の透明感がなくなってくすんで見えてしまう場合があります。

laura mercier(ローラ メルシエ)の「ルースセッティングパウダー トランスルーセント」は、ローラ メルシエの人気のルースパウダー。皮脂をコントロールしてファンデーションのくずれを防いでくれたり、ソフトフォーカス効果で毛穴などの気になる部分を目立たなくしてくれます。

laura mercier(ローラ メルシエ) ルースセッティングパウダー トランスルーセント / ¥5,280

イエベ秋におすすめのベースメイクアイテム【パウダー③】エレガンス「ラ プードル オートニュアンス」

 

Elégance(エレガンス)の「ラ プードル オートニュアンス」は、数々のベストコスメに選ばれた名品パウダー。フェイスパウダーなのにキメや毛穴をしっかりカバーしてくれて、キメの細かい透明感のある肌が叶います。

6色のカラー展開のうちイエベ秋の方におすすめなのは、セミマットタイプの「Ⅲ」。ナチュラルな色味なのでイエベ秋の方の肌色に馴染んで陶器肌に仕上げてくれます。

落ち着いた雰囲気で大人っぽい印象のイエベ秋さん。そんなイエベ秋の方には、マットな質感のベージュ系やオークル系のベースメイクが似合います。自分の肌に合ったベースメイクアイテムを見つけて、イエベ秋さんらしいシックなメイクを楽しんでください。