BEAUTYOCT.24.2018

セラミド化粧品の効果とは?選び方やおすすめアイテムをご紹介

セラミド配合の化粧品には、どういった効果があるかご存知ですか?お肌の乾燥で悩んでいる人には、セラミド化粧品がおすすめです。セラミド化粧品の効果や選び方、おすすめのセラミドアイテムについてご紹介します。
セラミド配合の化粧品には、どういった効果があるかご存知ですか?お肌の乾燥で悩んでいる人には、セラミド化粧品がおすすめです。セラミド化粧品の効果や選び方、おすすめのセラミドアイテムについてご紹介します。

セラミドの効果とは?

手のひらにクリームを乗せている人
セラミドとは、もともと肌の角質層に存在している成分です。角質層の中で、細胞同士の隙間を埋める役割をしています。肌の保湿機能は、天然保湿因子(NMF)・細胞間脂質・皮脂膜の3つから成り立っています。

この中の、細胞間脂質というものがセラミドにあたります。角質細胞同士の間を埋めながら、水分と油分を抱え込み繋ぎとめている機能です。

セラミドが十分に肌に満たされた状態の肌は、バリア機能が高く潤いに満ちた肌状態になります。肌を様々な刺激から守り、肌荒れやゆらぎを感じにくくなります。

セラミドが不足するとどうなる?

頬を触っている人
セラミドは肌の健康を保つために、なくてはならない成分の1つです。肌のセラミドが不足してしまうと、どういったことが起こってしまうのでしょうか?

■乾燥を感じやすくなる
セラミドが不足すると、角質細胞と角質細胞の間に隙間ができることになります。そうなると、肌に刺激が入り込むための隙を与えてしまうことになります。

バリア機能が正常に働かないことになるので、様々な刺激を受けやすく乾燥を感じやすくなります。セラミドが不足する状態が慢性化すると、肌はさらに乾燥して敏感な肌へと傾いていきます。

■肌老化の原因になる
セラミドが肌に不足すると、肌老化へとつながっていきます。バリア機能が正常ではない肌は、様々な刺激を受けやすくなります。特に肌老化に影響が高いといわれているのが、紫外線です。

バリア機能が正常に機能していない状態で、紫外線を直接当たってしまうと、ダイレクトに刺激を受けることになります。シミやシワの原因となり、だんだんと肌が老化していきます。

セラミドが不足する原因とは?

スキンケアのクリーム
セラミドが不足してしまう原因についてご紹介します。

■加齢
セラミドは年齢を重ねていくごとにだんだんと減っていってしまいます。セラミドはもともと肌にある成分ですが、年齢とともに減っていくため、気を付けていかないと不足状態になってしまいます。

年齢を重ねるにつれて、肌が乾燥しやすいと感じるのは、セラミド減少が原因となっています。顔だけではなく、足のすねや手の乾燥も年齢とともに感じやすくなってきます。

■洗いすぎ
セラミドは洗顔やクレンジングによって減少してしまうこともあります。落とすケアをしっかりと行うことは、美肌のために欠かせないことではありますが、肌への負担を考えながら行う必要があります。

洗浄力の高いクレンジングは、肌に必要な潤い成分まで洗い流してしまうことがあります。また、ゴシゴシとこすったり、熱いお湯で顔を洗ったりする行為は、セラミド減少につながっていきます。

■ターンオーバーの乱れ
セラミド不足にはターンオーバーの乱れが関係していることがあります。本来セラミドは自らの肌で作られる成分です。しかし肌の生まれ変わりであるターンオーバーが乱れてしまうと、新しいセラミドがなかなか作られなくなってしまいます。

ターンオーバーはストレスや生活習慣、ホルモンバランスなどが関係しています。ターンオーバーが乱れることによって、セラミドを製造する工場のスピードが遅くなってしまい、肌に存在するセラミドが不足してしまうというわけです。

セラミド化粧品の選び方

スキンケアをしている女性
セラミド化粧品の選び方についてご紹介します。

■ヒト型セラミド
セラミド化粧品を選ぶ場合、最も保湿効果が高いといわれているのが、ヒト型セラミドです。ヒト型セラミドは人のセラミドに近くなるようにと、酵母から作られているセラミドの種類です。他にも合成セラミドや天然セラミドなどがありますが、圧倒的に保湿力が高いのがヒト型セラミドです。

セラミド化粧品を選ぶ時は、ヒト型セラミドを選ぶと間違いないでしょう。

■セラミド以外の配合成分
セラミド化粧品を選ぶ場合、セラミド以外の配合成分にも注目しましょう。特にヒアルロン酸やコラーゲンなど、他の保湿成分が含まれているものだと、効率よく肌に潤いを与えることができます。

■続けやすいか
セラミドは化粧品で補充しても、使うのをやめてしまえば、また減少してしまいます。セラミド化粧品を選ぶ場合は、続けやすいものを選ぶようにしましょう。デパコスアイテムから、プチプラで購入できるものまで、セラミド化粧品は様々です。自分が使いやすいものを選ぶようにしましょう。

おすすめのセラミド化粧品【1】CEZANNE(セザンヌ) スキンコンディショナー高保湿

セザンヌのセラミド化粧水
CEZANNEのスキンコンディショナー高保湿は、セラミド配合の高保湿化粧水です。モイストバリア機能で、肌の潤いをキープします。全身に使える大容量なサイズ感が特徴です。
CEZANNE スキンコンディショナー高保湿(ポンプ付き) / ¥702

おすすめのセラミド化粧品【2】est(エスト) ザ ローション

エストの化粧水
estのザローションは、角質層に潤いを抱え込ませる化粧水です。過酷な乾燥環境でも潤いが続く商品です。肌の奥までしっかり潤い、ハリのある肌へと導きます。
est ザ ローション / ¥6,480

おすすめのセラミド化粧品【3】ETVOS(エトヴォス) モイスチャライジングセラム

エトヴォスの美容液
ETVOSのモイスチャライジングセラムは、高保湿成分たっぷりの美容液です。ヒト型セラミドの他にヒアルロン酸や天然保湿因子が配合されています。低刺激処方で作られていて、これ1本で美容液と乳液のWの効果が期待できます。
ETVOS モイスチャライジングセラム / ¥4,320

おすすめのセラミド化粧品【4】アルージェ エッセンス ミルキークリーム(しっとり)

アルージェのセラミドクリーム
アルージェのエッセンスミルキークリームは、しっとりなめらかな保湿クリームです。朝でも使える軽いテクスチャーが特徴的です。肌荒れを抑える有効成分配合で、敏感な肌をケアします。
アルージェ エッセンス ミルキークリーム(しっとり) / ¥1,980
セラミド化粧品についてご紹介しました。セラミドはもともと肌にある成分で、潤いを保つためには欠かせない成分でもあります。乾燥肌に悩んでいるという人は、ぜひセラミド配合の化粧品を使ってみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。