FASHIONMAR.27.2019

大人女子の兵庫旅行におすすめの服装!月別・天気別コーデ9選

大人女子に人気のおしゃれな神戸や豊かな自然を満喫できる観光スポットなど、飽きることなく楽しい旅を満喫できる兵庫。そんな兵庫にこれから初めて旅行で行かれる方のために、兵庫の季節ごとの気候や月別・天気別のおすすめの服装をご紹介します。
大人女子に人気のおしゃれな神戸や豊かな自然を満喫できる観光スポットなど、飽きることなく楽しい旅を満喫できる兵庫。そんな兵庫にこれから初めて旅行で行かれる方のために、兵庫の季節ごとの気候や月別・天気別のおすすめの服装をご紹介します。

まずは兵庫の季節ごとの気候をチェック!

 
神戸は北は日本海、南は瀬戸内海に面しているので、気候も大きく二つに分かれます。兵庫の北部は日本海側気候、南部は瀬戸内海式気候で特徴がそれぞれ異なります。兵庫に旅行に行かれる方は、旅行先の地域の気候や最適な服装をチェックをして準備しましょう。

まずは、兵庫の季節ごとの気候からチェックしてください。

■春(3・4・5月)
神戸の3月は平均気温が11度前後とまだ冬の名残りで寒さを感じる時期。特に朝晩は気温が5度を下回る日もあります。4月以降は徐々に気温が上がり、5月に入ると最高気温が30度近くまで上がる日もあります。ただ、一日の気温の寒暖差が大きく、特に兵庫の北部などの地域では朝晩が冷えるので、この時期に広範囲で兵庫を旅行される方は、体温調節しやすい服装を準備しましょう。

■夏(6・7・8月)
兵庫の夏は東京に比べて気温が高く、北部や内陸部はフェーン現象でかなり暑くなります。6月や7月は梅雨入りもして蒸し暑くなります。神戸でも7月や8月の平均気温は30度近い気温。紫外線対策や熱中症対策をしっかり準備して旅行に出掛けましょう。

■秋(9・10・11月)
兵庫の秋も東京より気温が高く、南部では温暖な気候で観光にいい時期です。ただし、台風の影響もあり9月は降水量が多いので、事前に天気予報をチェックしておきましょう。北部では、秋から気温が下がって寒くなっていきます。早めにコートなどの防寒着を準備しておきましょう。

■冬(12・1・2月)
兵庫の冬は南部は東京と気温差がなくそこまで気温が下がることはありませんが、北部は寒く雪がかなり降って積もります。冬に兵庫の北部に旅行に行かれる方は、しっかり防寒の準備をして行きましょう。1月や2月は南部も朝晩の気温が氷点下まで下がるので、防寒小物なども使って暖かい服装で旅行にお出掛けください。

兵庫旅行におすすめの服装【1】春(3月):冬素材のコーデに春めくカラーで差し色を

3月の神戸コーデ
兵庫の3月は神戸で平均気温が11度前後。昼間の温度が20度を上回る日はありますが、朝晩の気温は5度を下回る日も多いので、防寒になるコートやニットはまだ必要です。

ただ、晴れた昼間は春らしさも感じられる時期なので、重い冬コートのインのニットは差し色にもなる鮮やかなオレンジレッドのものを。赤系ニットは主役級のアイテムなので、コートを脱いでもコーデがさびしくならないのでこの時期重宝します。

兵庫旅行におすすめの服装【2】春(4・5月):晴れの日の紫外線対策にも使える薄手のライトアウターが活躍!

 
神戸の4月以降は徐々に気温が上がり、5月に入ると昼間の気温が30度近くまで上がります。紫外線も強くなるので日焼け対策も始めましょう。ただ、寒暖の差はある時期で、特に兵庫の北部は朝晩が寒いので体温調節しやすい重ね着で対応しましょう。

神戸の5月の晴れの日なら、半袖のTシャツ×デニムのコーデには薄手の花柄ガウンのようなライトアウターでも過ごせます。薄手のダウンは軽い防寒にもなって日よけにもなるので、この時期の神戸旅行にぴったりです。

兵庫旅行におすすめの服装【3】夏(6月):初夏で暑い時期。曇りの日や雨の日は5分袖シャツが便利

6月の神戸コーデ
兵庫の夏は東京より少し気温が高くなります。6月から7月にかけては梅雨入りで降水量も増えるので、蒸し暑さ対策の服装を準備しましょう。

5分袖の薄手のシャツは通気性がいいので、曇りや雨で蒸し暑い日に◎。5分袖アイテムは季節の変わり目の中途半端な時期の旅行に重宝します。

兵庫旅行におすすめの服装【4】夏(7・8月):暑さをしのげる服装や帽子などの日よけになるものがマスト

 
神戸の7月から8月にかけては昼間の気温が連日30度を超えます。朝晩も25度を上回ってかなり暑いので、暑さをしのげる服装を準備してください。帽子や日傘といった日よけになるアイテムは、熱中症対策としても有効なのでマストアイテムです。

兵庫旅行におすすめの服装【5】秋(9月):神戸は降水量が一番多い時期!曇りの日や雨の日は雨対策の服装選びを

9月の神戸コーデ
神戸の9月は降水量が一年のうちで一番多い時期です。曇りの日や雨の日は雨具や濡れてもいいい服装で出掛けましょう。

雨が降るとぐっと気温も下がるので、風や雨を防いでくれるアウトドア系のアウターが◎。アスレジャーコーデはトレンドですし、スカートに合わせて羽織ってテイストミックスのコーデを楽しむのもおすすめです。

兵庫旅行におすすめの服装【6】秋(10月):季節感のあるアイテムやカラーコーデで秋気分を盛り上げて

 
兵庫の10月は東京より気温が高く降水量もぐっと減るので、観光におすすめの時期。神戸の平均気温も20度前後で、朝晩の気温はまだ15度を下回らないので過ごしやすい時期です。

黒のトップスにカーキのチノパンツを合わせたコーデは、季節感のあるカラーコーデが秋気分を盛り上げてくれます。パンツと色をリンクさせた秋らしいベレー帽の投入も効いています。

兵庫旅行におすすめの服装【7】秋(11月):フリースアイテムなど程良く防寒力のあるアウターが◎

11月の神戸コーデ
兵庫の11月は東京の11月とさほど気温は変わりません。神戸で平均気温が15度前後。下旬になると朝晩の気温が10度を下回るので羽織りものは必要です。特に北部はぐっと気温が下がって初冬のように寒くなるので、コートを準備しておいた方が無難です。

もこもこ感が大人可愛いボアブルゾンはこの時期の神戸旅行におすすめのアウター。ボアやフリースは軽いので歩き回って疲れる観光に最適です。

兵庫旅行におすすめの服装【8】冬(12月):本格派のミリタリーコートなど防寒力のあるアウター選びを

 
兵庫の12月は神戸で平均気温が10度前後。下旬になると昼間の気温が10度を下回ります。朝晩の気温も5度を下回る日が多いので、アウターは防寒力のあるアウターを着て行きましょう。

オーバーサイズでメンズライクなミリタリーコートは、トレンドのサイズ感とテイストでおしゃれ見えするのはもちろん防寒力も本格派。インのアイテムやボトムに白を合わせて、冬でも抜け感のあるコーデにまとめるのが今の気分にマッチします。

兵庫旅行におすすめの服装【9】冬(1・2月):首元や足元もしっかり防寒して冷気の侵入をシャットダウン!

 
兵庫の1月や2月は神戸で平均気温が7度前後と寒く、朝晩の気温は氷点下になる日も多いので、コートは厚手のものを選んで冬小物も使ってしっかり防寒をしましょう。特に兵庫の北部は寒く雪もかなり降るので服装も準備が必要です。

神戸の街中を観光する場合も、ウールコートなら厚手のものがおすすめです。首元や足元もしっかり防寒をして、風や冷気の侵入をシャットダウンしましょう。
おしゃれで洗練された街並みの神戸をはじめ兵庫は大人女子に人気の観光地です。これから初めて兵庫旅行に行かれる方は、旅行の準備の際にぜひ今回ご紹介したおすすめの服装も参考にしてください。その時期に合ったおしゃれな服装で兵庫旅行を楽しみましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6