BEAUTY
2022.08.26

ラベンダーカラーのパウダーの特徴は?効果や塗り方についてご紹介

ラベンダーカラーのパウダーの特徴は?効果や塗り方についてご紹介 ラベンダーカラーのパウダーの特徴は?効果や塗り方についてご紹介

コントロールカラーのコスメが流行っているの中で、ラベンダーカラーのパウダーもたくさん登場しています。

ラベンダーカラーのパウダーにはどんな効果があるのでしょうか?今回は、ラベンダーカラーのパウダーの特徴や塗り方、人気商品についてご紹介します。

ラベンダーパウダーの特徴

ブラシでパウダーを乗せている人

ラベンダーカラーのパウダーは、透明感を演出するのにぴったりなコスメです。ラベンダーカラーというのは、透明感のブルーと血色感のピンクを合わせた色味になります。程よい透明感のある肌に仕上げてくれるという特徴があります。

ラベンダーのコントロールカラーベースを使うと、顔色が悪く見えてしまうという人がいます。ラベンダーパウダーを使うことで、ナチュラルに透明感を出すことができます。

フェイスパウダーなので、毛穴を埋めながらトーンアップをしてくれます。ラベンダーのパウダーはパールが入っているものも多く、ハイライトと同じように使えるものもあります。

高く見せたい部分にだけ乗せることで、自然な立体感を演出することができます。顔のくすみが気になる人や、血色感が少し足りないという人におすすめです。メイクの最後に使うことができるので、肌のトーンの調整アイテムとしても使うことができます。

ラベンダーパウダーがおすすめの人

コンパクトで顔を見ている人

ラベンダーパウダーは、どんな人におすすめできるアイテムなのでしょうか?ラベンダーパウダーが似合う人についてご紹介します。

コントロールカラーが苦手な人

ラベンダーパウダーは、コントロールカラーが苦手な人でも使いやすいアイテムです。コントロールカラーのラベンダーは、肌が明るくなりすぎてしまい、白浮きしてしまう人や、顔色が悪くなってしまうという人もいます。

ラベンダーパウダーであれば、そこまでしっかり色づくことがないので、苦手な人でも使いやすいです。

化粧直しに使いたい人

ラベンダーパウダーは、化粧直しのアイテムとしても万能です。ラベンダーパウダーは、テカリを抑えながら肌に透明感と血色感を与えることができます。夕方になるとくすみが気になってくるという人は、ラベンダーのパウダーを重ねることで、一気に目立ちにくい肌へと導くことができます。

ラベンダーが苦手なイエベの人

ラベンダーのカラーはとてもかわいく人気がありますが、イエベの人にとってはハードルが高いと感じる色でもあります。それでも透明感のある肌は憧れますよね。ラベンダーにしか出せない透明感を体験してみたいという人は、ラベンダーのパウダーがおすすめです。

そこまでしっかり発色するわけではないので、イエベ肌さんでも使いやすいです。ふんわりと乗せることで、ほんのりとラベンダーの透明感をまとうことができますよ。

ラベンダーパウダーの使い方

パウダーをパフで乗せている人

ラベンダーパウダーの使い方についてご紹介します。

全顔にふんわりと

ラベンダーパウダーは、顔全体に乗せる時はふんわりと乗せるようにしましょう。乗せすぎると色味が発色しすぎて、顔色が悪く見えてしまうことがあります。付属のパフかブラシに少量取り、鼻周りやTゾーン、あご先やフェイスラインにパウダーを乗せていきましょう。

ツヤっぽさを残したい場合は、頬の部分には軽く仕上げるようにしましょう。顔全体にふんわりと乗せたら、完成です。

ハイライトとして

ラベンダーパウダーは、ハイライトとしても使うことができます。高く見せたい鼻や頬などにラベンダーパウダーを乗せていきましょう。パールやラメが入っているようなものを使った方が、立体感を演出することができます。

目の下の部分やクマが目立つ部分に乗せると、くすみを目立ちにくくすることができますよ。

お直しに

ラベンダーパウダーは、お直しにも使うことができます。まず顔についている皮脂を取り除きます。そしてテカリが気になる鼻周りや、くすみが気になる部分を抑えるようにパフで乗せていきます。フェイスラインなどの汗をかきやすい部分にも、しっかりフェイスパウダーを乗せると、崩れにくくなりますよ。

おすすめのラベンダーパウダー厳選7選

次からは、これから初めてラベンダーパウダーを使ってみたい人にむけて、おすすめのラベンダーパウダーを紹介していきます。

おすすめのラベンダーパウダー【1】REVLON(レブロン) スキンライトプレストパウダー

スキンライトプレストパウダー

REVLONのスキンライトプレストパウダーは、透明感のあるツヤ肌へ仕上げるパウダーです。光反射の効果によって毛穴を目立ちにくくします。汗や皮脂によるべたつきやテカリを抑えながら化粧崩れを防ぎます。

おすすめのラベンダーパウダー【2】セザンヌ UVクリアフェイスパウダー P1

UVクリアフェイスパウダー

セザンヌのUVクリアフェイスパウダーは、軽くてサラサラな使い心地が特徴。くすみのない澄んだ肌へと整えてくれます。P1は、パール入りの淡いラベンダーカラー。ツヤ感のある明るいベースメイクを叶えてくれるでしょう。

おすすめのラベンダーパウダー【3】Chacott(チャコット)フィニッシングパウダー 788

フィニッシングパウダー

Chacott(チャコット)フィニッシングパウダー 788は、ゴールドのラメとパールを含み、華やかな印象へと整えてくれるアイテム。ステージ用コスメティクスとして開発されているので、汗に強く崩れにくいことが魅力です。素肌が美しくなったかのような透明感あふれるメイクが実現します。

おすすめのラベンダーパウダー【4】ディオールスキン フォーエヴァークッションパウダー

フォーエヴァークッションパウダー

ディオールスキン フォーエヴァークッションパウダーは、粉っぽさや厚塗り感を感じさせることなく、自然な透明感と明るさを与えてくれるパウダー。素肌感のあるナチュラルな仕上がりが叶います。

おすすめのラベンダーパウダー【5】キャンメイク トランスペアレントフィニッシュパウダーPL

トランスペアレントフィニッシュパウダー

キャンメイク トランスペアレントフィニッシュパウダーは、上品な光をまとった透明肌を作ってくれるアイテム。中でもPLはパールラベンダーカラーで、くすみを飛ばして透明感のある肌へと整えてくれるでしょう。さらりとした軽やかな使い心地がポイントです。

おすすめのラベンダーパウダー【6】ETUDE(エチュード)フィックス&フィックス トーンアップパクト ラベンダー

フィックス&フィックス トーンアップパクト

ETUDE(エチュード)のフィックス&フィックス トーンアップパクトは、余分な皮脂や汗といったベタつきを抑えてサラサラなベースメイクを作ってくれるアイテムです。ラベンダーカラーはくすみを飛ばしてトーンアップを実現。明るくふわっとした印象の肌を作れるところが特徴です。

おすすめのラベンダーパウダー【7】トリニティーライン カラールースパウダーN 04

カラールースパウダーN

トリニティーラインのカラールースパウダーNは、なめらかな肌を叶えてくれるアイテム。ファンデーションで仕上げた肌にさらに透明感を与え、光のベールがかかったかのような肌を実現します。ラベンダーカラーは04。パール入りで、黄ぐすみを抑えて明るく仕上げられます。

ラベンダーのパウダーについてご紹介しました。ラベンダーのパウダーは、コントロールカラーとして透明感をアップさせる効果があります。ラベンダーの色味は初心者でも使いやすいので、ぜひ挑戦してみてください。

related articles