TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

もしかして既読スルー!?LINEノ既読無視の心理や原因、対処法って?

LINEで相手がメッセージを見たかどうかわかる「既読」の表示は、便利な反面、既読がついたのに返事が来ない「既読スルー」をされてしまうと、理由が気になりますよね。そこで今回は既読スルーされる原因や、既読無視されてしまった時の対処法や予防策をご紹介します。既読スルーでお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

既読スルーされる理由や心理【1】悪気はない

スマホをチェックしている女性

■既読スルーって?

LINEでは、メッセージを送り、相手が読んだ場合「既読」と表示されます。しかし、読んだのに返信がないままのことを「既読スルー」と言います。

未読のままで、一向に「既読」がつかない「未読スルー」とが違って、読んだのに返事をくれないことは、ショックでもありますよね。


■悪気がないことも多い

ところが、相手が忙しい場合「後で考えてから返信しよう」と思っていたのに、返事をするのを忘れていることもあります。また、深夜に送ったメッセージは「明日返そう」と思って、そのまま返事をするのを単純に忘れている場合もあります。

また、トーク画面を開いて、スマホをスリープせずに、そのままにしていると、メッセージを送った瞬間に既読になり、相手がメッセージを見ていないのに既読になることもありますね。

また、質問していない場合は、相手が会話が終わったと思っている場合もあります。

「既読スルー」されたと思っても、相手に悪気がない場合もありますので、メッセージを送った時のことを思い出してみたり、あまり気にしすぎないことが大切ですね。

既読スルーされる理由や心理【2】駆け引きをしている

駆け引きをしている男女

既読になっているのに、相手からの返信がないと気になりますよね。

そんなモヤモヤした気持ちを相手に感じさせて、自分を気になる存在にしようとする恋の駆け引きテクニックは定番です。

デートや合コンでも、あえて時間より遅れていくことで、相手の注意を引くような心理テクニックがあるように、既読スルーされているかと相手に心配させるのも、恋の駆け引きの可能性もあります。

既読スルーされる理由や心理【3】脈なしを伝えている

デスクのアイテムとスマホ

恋愛対象の男性から既読スルーされてしまうと悲しいですよね。

しかし、恋愛感情がないのに、中途半端に返事をし続けるのは、ある意味残酷だと考えて、脈なしを伝えたい場合は、あえて既読無視する場合もあります。

既読スルーされる理由や心理【4】面倒になった・話したくなくなった

返事を待っている女性

既読スルーされてしまう原因の一つに、返信するのが面倒になってしまうということもあります。

日常会話が苦手な人もいるので、ダラダラと意味のないLINEばかりを送っていると、だんだんと話すのが面倒だと思われることもあります。

また、既読無視される理由の中でも、知らず知らずの内に、相手が触れられたくないことに触れてしまっていることもあります。

相手が会話に乗ってきているかどうか、相手の反応を見ながらLINEをしていきたいですね。

既読スルーされないためには

連絡を取っているカップル

■短文にする

既読スルーされないためには、メッセージは、なるべく短文を送るようにしましょう。

長い文章は、相手も返事がしにくいですし、よく考えなくてはいけないような長文の相談事は、相手も返信内容に気を使いますし、返事も遅くなります。

忙しい場合や、余裕がない場合は、つい後回しになってしまったり、返事をすること自体を忘れてしまうこともあります。


■返事がしやすい時間帯や会話の内容を選ぶ

また、深夜にメッセージを送るのは避けた方が良いですね。女友達や彼氏など、仲の良い相手ですと、つい思いついたときに連絡してしまうこともありますが、親しい仲でもある程度の気遣いは必要です。


■返事を考えすぎない

LINEは短文でオンタイムで会話がしやすいのが魅力ですよね。しかし、友達や家族に送るメッセージとは違って、恋愛対象の相手に送るLINEは、内容を考えて時間がかかるという方も多いと思います。

ところが、相手の返信がいつも遅いと、待っているのが面倒になってしまう人もいます。中には、いつも返事が遅いことで、反対に「脈なし」だと勘違いされることもあります。

返事を考えすぎないようにして、相手をなるべく待たせないようにすることも、既読スルーを予防するためには大切ですね。

既読スルーされたら

考えている女性

既読スルーされた場合は、他のことを考えて、返事を気長に待ってみることも大切ですが、気になる場合は、相手に会った時に、さにりげなく聞くのが円満な対処法です。

NGなのは、相手を責めてしまうことです。
例え彼氏でも、彼女から追われると、余計に逃げたくなってしまうのが男性心理です。「何で返事してくれないの?」「1分で返せるじゃない」というように相手を責めたり、しつこく返事をしてほしいと催促するのは控えた方が良いですね。


■SNSをチェック

既読スルーされている場合、相手のSNSをチェックしてみるのもおすすめです。
何かトラブルがあった可能性もあるので、Twitter、Instagram、Facebookなど、SNSを更新しているかで、相手の状況を知ることができます。


■再度メッセージを送ってみる

どうしても返事がほしい場合は、数日程度時間を置いてから、もう一度連絡してみましょう。「しまった!返事するのを忘れてた」と思い出しても、「今さら返事してもな」と勇気が出ない場合もあります。

重くならないように、短文で、答えやすい質問を送ってみると、相手も返信しやすいですね。


■電話やEメール

連絡手段の定番となっているLINEですが、LINEが使えない場合でも、電話やEメールなら、連絡が取れる場合もあります。返事を急いでいる場合におすすめの方法です。


既読スルーは「後で返信しよう」と思って忘れてしまっていることもあるので、気にしすぎないことが大切です。LINEを送る際は、相手が返信しやすい心配りをすることも重要ですね。

RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ