OCT.03.2019

メラニン毛穴ってどんな種類?原因や治すための対策法について

メラニン毛穴ってどんな種類?原因や治すための対策法について メラニン毛穴ってどんな種類?原因や治すための対策法について

毛穴の黒ずみが何をやってもきれいにならないという場合は、もしかしたらメラニン毛穴になってしまっている可能性が高いです。メラニン毛穴とは一体何が原因で起こるのでしょうか?原因と治すための対策、予防法についてご紹介します。

メラニン毛穴とは?

顔を覆っている女性

メラニン毛穴とは、メラニンが発生することによって毛穴が黒ずんでしまうことを言います。メラニンとは紫外線の影響で発生するシミと同じです。そのメラニンが毛穴の部分に溜まってしまうことによって、黒ずみを起こしてしまいます。

メラニン毛穴と同じような、黒ずみ毛穴というものがあります。黒ずみ毛穴は毛穴に皮脂が入り込み、その皮脂が空気に触れることによって黒ずんだ状態のことを言います。黒ずみ毛穴はメラニン毛穴と同じように毛穴が黒ずんでいる状態のことを指しますが、まったく違ったものになります。

メラニン毛穴と黒ずみ毛穴の違いの見分け方は、毛穴ケアをすることで解消されるかどうかです。黒ずみ毛穴の場合は、毛穴に入った皮脂を取り除くケアを行うことで、解消されることがほとんどです。

反対にメラニン毛穴の場合は毛穴の皮脂を取り除くケアをしても、ほとんど変わることがありません。メラニン毛穴は何かが詰まって起こっているのではなく、色素沈着が起こっている状態のことを言います。

メラニン毛穴の起こる原因

鼻を触っている人

メラニン毛穴は他の毛穴の種類とは違い、色素沈着を起こしてしまっている状態です。ではメラニン毛穴は何が原因で起こるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

■紫外線
メラニン毛穴はシミと同様に紫外線が原因となっていることがあります。特に鼻周りは皮脂の分泌が激しいため、他の箇所に比べるとメイクが崩れやすくなります。皮脂によって崩れてしまった化粧をそのまま放置して、長時間紫外線に当たり続けることで、メラニンが過剰に発生します。

■触り過ぎ
メラニン毛穴の原因は、触り過ぎが関係していることが多いです。洗顔の時に力を入れて擦ったり、タオルで擦ったり、鼻を触る癖がある人はなりやすいです。鼻をかむ回数が多い人も、たくさん触っているケースがあります。鼻を触っていること自体、無意識な人が多いので、知らず知らずのうちにメラニンが蓄積している可能性が高いです。

メラニンは紫外線だけでなく、刺激を与えすぎることで発生するケースもあります。

■ターンオーバーが乱れている
メラニン毛穴は肌のターンオーバーが乱れていることが原因で目立ってしまうことがあります。通常肌に蓄積したメラニンは、ターンオーバーによって新しい皮膚へと生まれ変わっていくため、あまり肌に残りません。しかし、ターンオーバーが乱れてしまうと、新しい角質が作られにくくなり、肌に蓄積したままになってしまいます。

ストレスが溜まっていたり、ホルモンバランスが乱れていたりすると、ターンオーバーが乱れやすくなります。

メラニン毛穴の解消法~日常編~

きれいな鼻の女性

メラニン毛穴を解消するためには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?メラニン毛穴を無くすための方法についてご紹介します。

■紫外線対策を行う
メラニン毛穴を解消するためには、まず紫外線対策を行いましょう。これ以上紫外線を浴びてしまうと、より濃く目立つようになってしまいます。まず鼻周りの紫外線対策をしっかり行い、メイクをした時はこまめな塗り直しを心がけるようにしましょう。

■体を温める工夫をする
メラニンを早く外へ排出するためには、ターンオーバーを促す必要があります。ターンオーバーを促すためには、体の代謝を良くする必要があります。体を温める習慣をつけることで、ターンオーバーの乱れを正すことへ繋がります。

また運動も効果的です。体を温めて代謝を上げることで、肌のターンオーバーを整えていきましょう。

メラニン毛穴の解消法~スキンケア編~

スキンケアをしている女性

メラニン毛穴を解消するためのスキンケアについてご紹介します。

■ピーリングを行う
メラニン毛穴を解消するためには、ピーリングがおすすめです。ピーリングをすることで、肌に残っている古い角質を取り除くことができます。古い角質が残った状態が続くと、メラニンが肌に残りやすくなります。

ピーリングの頻度はできるだけ週に1度~2度程度にしましょう。あまり頻繁に行ってしまうと、反対に肌を傷めることになります。頻度を守って行いましょう。

■美白ケアを行う
メラニン毛穴を解消するためには、美白ケアが効果的です。シミと同様にメラニン毛穴も色素沈着なので、美白対策ができるコスメを使った毎日のケアが重要になります。すぐに効果が見えるものではないので、長期的に続けていくことが大切です。

メラニン毛穴についてご紹介しました。メラニン毛穴は、紫外線や触り過ぎが原因で起こることがほとんどです。放置してしまうとさらに悪化していく可能性があるので、日常的な心掛けやスキンケアを気をつけることで、きれいな毛穴を取り戻しましょう。