BEAUTY
JUN.25.2020

ウォーターピーリングの効果とは?正しい使い方や注意点について

ウォーターピーリングの効果とは?正しい使い方や注意点について ウォーターピーリングの効果とは?正しい使い方や注意点について

スキンケアをしていても気になってしまうのが、毛穴の黒ずみや角栓。毛穴の汚れ対策にはウォーターピーリングがおすすめです。水と超音波で毛穴汚れを除去してくれる美顔器のウォーターピーリングの使い方やおすすめアイテムをまとめてご紹介!

【目次】

ウォーターピーリングとは

 

ウォーターピーリングとは、水と振動の力を使ってピーリングをするアイテムです。ピーリングとは肌に残っている古い角質や毛穴の汚れを取り除くために欠かせないケア方法です。

ピーリング剤を使ってケアをすることが、肌に刺激になってしまうことがあります。そのため肌が弱いという人はなかなかケアができないことも多く、使用する上で注意が必要でした。

しかし、ウォーターピーリングであればそういった肌に対する刺激を無くすことができます。水と振動の力のみでピーリングができるので、肌に負担をかけることなく、手軽に角質ケアができます。

角質ケアをすることで、肌のターンオーバーを促し、健康的な肌を手に入れる手助けをしてくれます。肌のくすみやシミを防ぐことにも繋がるので、今注目されている美容家電の1つです。

そもそも毛穴が汚れる原因は?

毛穴が汚れる原因【1】間違ったクレンジングや洗顔

 

定期的にウォーターピーリングをしてもクレンジングや洗顔のやり方を間違えていると、毛穴に汚れが溜まります。

■クレンジングや洗顔が不十分
クレンジングや洗顔を丁寧にしなければ、肌に皮脂や不要な角質、メイク汚れ、ほこりなどが残ります。これらが毛穴に詰まり、空気に触れて酸化すると、ポツポツとした黒ずみ毛穴が目立ちます。

また、不要な角質が皮脂や汚れと混ざり合うと、角栓が作られます。角栓が毛穴に詰まると、毛穴が広がり、さらに汚れが溜まることも少なくありません。

■クレンジングと洗顔、どちらかをしていない
クレンジングは、メイク汚れや毛穴に詰まった汚れを落とす役割があります。一方、洗顔は古い角質や皮脂、汗などを取り除きます。それぞれ別の役割があるので、クレンジングと洗顔の両方を行っていない人は毛穴が汚れやすいです。

なお、W洗顔不要のクレンジングを使っている場合は、洗顔の必要はありません。

■ゴシゴシと擦っている
毛穴汚れが気になる人は、クレンジングや洗顔のときに肌をゴシゴシと擦ることがあります。しかし、肌を擦ると、刺激が与えられて角質が厚くなり、毛穴が塞がります。毛穴が塞がると、皮脂が毛穴の中に溜まったり、角栓ができたりして汚れが目立ちます。

毛穴が汚れる原因【2】間違ったケアをしている

 

毛穴ケアや毎日のスキンケアが間違っている場合も、毛穴が汚れます。ウォーターピーリングの効果を実感したいなら、毛穴が汚れるケアを今すぐにやめましょう。

■貼って剥がす毛穴パック
貼って剥がすタイプの毛穴パックは毛穴汚れがごっそりと落ちますが、肌への負担も大きいです。毛穴が広がってさらに汚れが溜まりやすくなることもあるので、なるべく控えた方が無難です。

■指で角栓を出す
角栓を指で挟んで出している人もいるでしょう。しかし、無理やり角栓を出すと、肌が傷ついて毛穴が広がります。頻繁に指で角栓を出していると、肌を守るために角質が厚くなったり、炎症でニキビができたりすることもあるので、注意してください。

■ピーリングジェルやスクラブを使いすぎている
毛穴汚れを取るために、ピーリングジェルやスクラブを頻繁に使っていると、肌に刺激が与えられます。ピーリングジェルやスクラブは適切な頻度で使い、使用後は丁寧に保湿して肌を守りましょう。

■保湿が不十分
毛穴汚れは皮脂の過剰分泌によって起こるトラブルと考えられていますが、乾燥が原因になることもあります。肌が乾燥すると、うるおいを守るために皮脂が過剰に分泌されるので、しっかりと保湿して潤いバランスを整えましょう。

毛穴が汚れる原因【3】生活習慣の乱れ

 

毛穴汚れは生活習慣とも関係しています。睡眠不足になったり、ストレスが溜まったりすると、肌のターンオーバーが遅れて角質が厚くなり、毛穴が塞がることが少なくありません。

ウォーターピーリングで美肌を目指す人は、同時に睡眠不足の解消やストレスの発散も行いましょう。

毛穴が汚れる原因【4】食生活の乱れ

 

食生活が乱れると、毛穴に汚れが溜まりやすくなります。

■糖分や油分の摂りすぎ
甘いものや油っぽいものを頻繁に食べていると、皮脂が増えます。皮脂が増えると、毛穴の黒ずみや角栓に繋がるので、栄養バランスの整った食事を摂りましょう。

■ダイエットのための無理な食事制限
ダイエットのための食事制限も毛穴に悪影響を及ぼすことがあります。タンパク質やビタミン類、ミネラルなどが不足すると、ターンオーバーが乱れて角質が厚くなるので、食事制限中も必要な栄養素は摂取してください。

ウォーターピーリングの選び方

 

ウォーターピーリングにはさまざまな種類のものがあります。ウォーターピーリングを正しく選ぶための方法についてご紹介します。

■機能性
ウォーターピーリングの大きな違いといえば、どんな機能が搭載されているかです。ウォーターピーリングは取り除くケアとして使える機能ですが、他にもイオン導入などの嬉しい機能がついていることがあります。

イオン導入は超音波の力を使って肌に美容液成分が浸透しやすい状態を作っていきます。エステなどで受けられる施術と同じような体験を自宅で手軽に試すことができます。

他にもパッティング機能やリフトアップ機能などが付いているものもあります。エイジングケアにも使うことができるアイテムです。ウォーターピーリングといっても、さまざまな使い道がある美顔器と同じような役割をするものもあるので、自分の好みの機能が付いているものを選ぶようにしましょう。

■防水
ウォーターピーリングは水を使っておこなうので、できるだけ防水仕様が付いている方が安心です。お風呂や洗面所で使うのであれば、たいてい防水機能がついていないと、使うのが面倒になってしまいます。できるだけ防水性が高いものを選ぶようにすると、途中で使わなくなるようなことを防ぐことに繋がります。

ウォーターピーリングの使い方

 

ウォーターピーリングの正しい使い方についてご紹介します。

■イオン導入でクレンジングをする
ウォーターピーリングをする前に、クレンジングを行います。メイク汚れが肌に残っていると、ウォーターピーリングの効果も半減してしまうので、クレンジングを使ってメイクを落としておきましょう。

さらにイオン導入がついているウォーターピーリングであれば、イオン導入を使ったクレンジングもおすすめです。肌を濡らした状態でイオン導入をすれば、肌の隅々の汚れを取り除くことに繋がります。

■肌をしっかり濡らす
ウォーターピーリングをする前にしっかり肌を濡らしておく必要があります。手やミストなどを使って、顔をしっかり濡らしておきましょう。水の力を使っておこなうピーリングなので、しっかり濡らしておく方が効果が高くなります。

■ピーリングヘッドを優しくすべらせる
ピーリングヘッドを実際に肌に滑らせていきます。この時力は入れすぎないように注意しましょう。肌を優しくゆっくり滑らせていくことで、角質ケアを行います。目の周りやデリケートな部分を避けてしっかりピーリングを行います。

角質ケアの時のヘッドは、肌に触れる面積が小さい方を使います。肌に沿わせて行うイオン導入とは向きが異なるので注意しましょう。

ウォーターピーリングの注意点

 

ウォーターピーリングを行う時の注意点についてご紹介します。

■頻度は週に2回~3回
ウォーターピーリングは手軽に行うことができるケアなので、つい頻繁にやってしまいがちですが、週に2回~3回の頻度で行うようにしましょう。肌の古い角質は毎日毎日たくさんたまるものではないので、頻繁に行ってしまうと健康的な角質まで取り除いてしまうことになります。

そうなると反対に肌が薄くなり、デリケートな状態になってしまいます。そうならないようにするためにも、なるべく頻度は少なく設定するようにしましょう。

■正しいヘッドの向きを知る
ウォーターピーリングの注意点の中で非常に重要になってくるのが、ヘッドの向きです。ウォーターピーリングのヘッド部分は先端が少し折り返しになっていることがほとんどです。

イオン導入の場合は、折り返し部分を肌に沿わせて行うのが正解ですが、ウォーターピーリングの場合は反対です。肌に接する面積が狭い方を肌に当てて行います。こうしないと、ウォーターピーリングの効果が十分に発揮されないので注意しましょう。

おすすめのウォーターピーリング14選

おすすめのウォーターピーリング【1】YA-MAN(ヤーマン) サークルピーリングプロ

YA-MAN(ヤーマン) サークルピーリングプロ

サークル型のヘッドが特徴的。1秒間に約90,000回も超音波振動をするので、手やブラシを使った洗顔では落としきれない毛穴の汚れまですっきり落とすことができます。別売りのクレンジング剤を使えば、ウォータープルーフなどの落としにくいメイクもきれいに落とせてダブル洗顔も不要です。

サークルカップの中に汚れが溜まるので、効果が目に見えて分かりやすいのも魅力。防水仕様でお風呂でも使えるので、お手入れを続けやすいですよ。

また、ウォーターピーリングの他に、イオン導出入も可能。イオンの力でディープクレンジングをしたり、化粧水の美容成分をより肌の奥深くまで届けたりすることができます。

おすすめのウォーターピーリング【2】The Beautools(ザ・ビューツールズ) Rocklean ウォーターピーリング複合美顔器

The Beautools(ザ・ビューツールズ) Rocklean ウォーターピーリング複合美顔器

高級感のあるデザインの多機能美顔器。ウォーターピーリング以外に、クレンジング・洗顔、保湿ケア、パッティング、リフティングができます。

古い角質をオフして毛穴の詰まりも無くなるので、肌のくすみや毛穴の黒ずみが解消されます。また、毛穴の詰まりが原因でできるニキビや吹き出物にも効果が期待できますよ。

ヘッド部分はアレルギーが起きにくい99.9%の24K純金メッキ加工で、金属アレルギーの人や敏感肌の人でも安心です。

おすすめのウォーターピーリング【3】COSBEAUTY(コスビューティー) アクリアルピーリング

COSBEAUTY(コスビューティー) アクリアルピーリング

ウォーターピーリングとイオン誘導で、本格的なエステ体験が自宅でできます。毛穴の黒ずみが解消されて、透明感のあるうるおい肌になるのを実感できますよ。

充電式のコードレスで防水仕様なので、お風呂での仕様も可能です。

おすすめのウォーターピーリング【4】Pour A Soigne(プラソニエ) アクア毛穴クリーン

Pour A Soigne(プラソニエ) アクア毛穴クリーン

コロンとしたフォルムがキュート。小さくて薄型なので小回りがききやすく、小鼻の脇やフェイスラインなどの細かい箇所もケアしやすいですよ。

超音波によるピーリングの他にも、イオンの力で保湿・ハリアップをしたり、肌の引き締めをしたりすることができます。

おすすめのウォーターピーリング【5】MUK(エムユーケー) パーフェクトアクアリーボーテ

MUK(エムユーケー) パーフェクトアクアリーボーテ

エステサロンとの共同開発により生まれた美顔器。ピーリング機能で毛穴の汚れをすっきり落とせる他、イオン導入により美容液の美容成分を肌の角質までしっかり届けてくれます。さらに、EMSによる電気刺激でフェイスラインの引き締めも可能です。

また、使用中の音が静かで金属音がほとんどしないのも魅力。

おすすめのウォーターピーリング【6】小泉成器 超音波ピーリング

小泉成器 超音波ピーリング

週1~2回の使用で、皮脂汚れや毛穴の詰まりをオフして透明感のある肌に導いてくれます。肌への負担がかからないように優しく古い角質を除去するので、なめらかでざらつきのない肌になりますよ。

チタンコーティングがされていて、肌に優しいのもポイント。

おすすめのウォーターピーリング【7】美ルル アクアルファクラシック

美ルル アクアルファクラシック

ヘッドのなだらかなカーブが、小鼻の脇などの細かいパーツにもフィット。凹凸がある箇所でもしっかりケアできます。

イオン導出・イオン導入の機能が付いているので、ピーリングで取り切れなかった毛穴の奥の汚れもイオン導出で取り除くことができます。また、イオン導入の機能はシートパックの上からも使用可能。シートパックの美容効果を高めることができますよ。

おすすめのウォーターピーリング【8】川(SEN) スマートピール

川(SEN) スマートピール

1回の使用で肌がツルツルになるのを実感できる、エステティシャンと共同開発されたウォーターピーリング。超音波の振動は、業務用レベルの毎秒27KHz。さらに、ウォーターピーリングの他にイオン導出・導入、パッティングの機能も搭載されています。コンパクトで軽量なので、旅行先でも使えますよ。

おすすめのウォーターピーリング【9】peipai(ペイパイ) 超音波ウォーターピーリング

peipai(ペイパイ) 超音波ウォーターピーリング

ウォーターピーリング以外にイオン導入・導出、EMS、光エステと1台4役のマルチな美顔器。くすみをオフして透明感のあるツヤ肌へと導いてくれますよ。また、光エステ効果で美白も期待できます。

おすすめのウォーターピーリング【10】Le ment(ルメント) モイスチャーピーリングプロ

Le ment(ルメント) モイスチャーピーリングプロ

毛穴に詰まった汚れや不要な角質を落とすウォーターピーリングに加え、イオン導入やリフトアップの機能も付いたアイテム。ウォーターピーリングで綺麗になった肌にイオン導入を使って美容成分を浸透させれば、エステのような本格的なケアを自宅でできます。

Le ment(ルメント) モイスチャーピーリングプロ / ¥10,780

おすすめのウォーターピーリング【11】roserine Dr.’s esthetics(ロゼリーヌ・ドクターズ・エステティクス) アクアリフトピーリング

roserine Dr.’s esthetics(ロゼリーヌ・ドクターズ・エステティクス) アクアリフトピーリング

エステレベルの超音波で水をミスト状にして汚れを浮かせるウォーターピーリングと汚れを吸着するイオン導出を同時に行えるアイテム。毎日のクレンジングや洗顔では落とし切れない毛穴汚れをしっかりとオフしてなめらかな美肌に導きます。

おすすめのウォーターピーリング【12】E-vol(イーボル) アクアフューチャースキン

E-vol(イーボル) アクアフューチャースキン

ウォーターピーリングとイオン導入、イオン導出、パッティングの機能が搭載された美顔器。超音波振動が水を蒸気に変えながら毛穴に詰まった汚れを洗い落とします。コードレスタイプなので、どこでもお手入れできるのが魅力です。

◆E-vol(イーボル) アクアフューチャースキン
定価:10,780円(税込)

おすすめのウォーターピーリング【13】myse(ミーゼ) ダブルピーリングプレミアム

myse(ミーゼ) ダブルピーリングプレミアム

ウォーターピーリングとイオン導出で毛穴に詰まった汚れをきれいにするアイテム。使用後はスキンケアアイテムが浸透しやすくなります。超音波タッピングとイオン導入の機能も搭載されているので、うるおいケアもできます。

myse(ミーゼ) ダブルピーリングプレミアム / ¥21,978

おすすめのウォーターピーリング【14】OMNI(オムニ) ウォーターピーリング バニシング

OMNI(オムニ) ウォーターピーリング バニシング

ウォーターピーリングモードに加え、美容成分の浸透を助けるイオン導入やイキイキした表情に導くリフティングモードを搭載した美顔器。小鼻や頬などの角栓を落としたい人や透明感を高めたい人、若々しい肌を目指す人におすすめです。

◆OMNI(オムニ) ウォーターピーリング バニシング
定価:7,480円(税込)

ウォーターピーリングのデメリットとは?

ウォーターピーリングのデメリット【1】ピリピリとした痛みを感じることがある

肌状態に悩む女性

ウォーターピーリングは、優しく毛穴の汚れを落とせますが、デメリットもあります。ウォーターピーリングのデメリットについて確認しておきましょう。

ウォーターピーリングは、水と超音波の力で毛穴に詰まった汚れを飛ばします。水圧をかけることによって、毛穴をきれいにしますが、水圧が強すぎると、ピリピリとした痛みを感じることがあります。

水圧を弱めると痛みは軽減しますが、その分ピーリング効果も低下することには注意が必要です。

ウォーターピーリングのデメリット【2】赤みや刺激を感じることがある

肌状態に悩む女性

肌の表面にある潤い成分は、刺激から肌を守る役割を担っています。水分がなくなると、ほこりや紫外線、乾燥などの外的刺激に弱くなり、赤みや肌荒れなどのトラブルが起こることが多いです。

ウォーターピーリングは、毛穴や肌の汚れを取るためのものですが、やりすぎると潤い成分まで奪ってしまうのがデメリット。肌トラブルを予防したいなら、適切な使用時間や頻度を守る必要があります。

ウォーターピーリングのデメリット【3】金属アレルギーの人には不向き

 

ウォーターピーリングの機能を使える美顔器の多くは、ヘッド部分が金属製です。プラチナやチタン、ステンレス、ゲルマニウムなど、アレルギーを引き起こしにくい素材が使われているものが目立ちますが、金属アレルギーの人には不安でしょう。

金属アレルギーの人がウォーターピーリングをやりたい場合は、アレルギー症状が出ない素材が使われた美顔器を選んでください。

ウォーターピーリングのデメリット【4】細かい部分はやりにくい

 

ウォーターピーリングをやり慣れていない人は、小鼻周りなどの細かい部分をケアしにくいと感じることが多いです。小鼻周りは、毛穴の汚れが目立ちやすい部分なので、ケアが難しいのはデメリットでしょう。

ただし、慣れると細かい部分も簡単にケアできる人が多いです。初めから丁寧にケアしたい場合は、ヘッドの形を確認して細かい部分にもフィットするものを選ぶと良いでしょう。

ウォーターピーリングのデメリット【5】即効性を期待できない

カレンダー

ウォーターピーリングは、従来のピーリングよりも肌への負担が少ないです。そのため、肌に刺激を与えずに毛穴汚れやごわつき、くすみなどを解消したい人におすすめします。

その一方、従来のピーリングと比べて効果が現れるまでの期間は長めです。1回ケアするだけでは、十分な効果を実感できないことが多いので、即効性を求める人には向いていないでしょう。

定期的にケアを続けて、少しずつ汚れを取り除くことが大切です。

クリニックや皮膚科のウォーターピーリングもおすすめ!

クリニックでの診察

毛穴汚れや不要な皮脂、角栓などをオフできるウォーターピーリングはクリニックや皮膚科でも受けられます。ニキビや毛穴トラブル、肌のごわつき、くすみなどに悩んでいる人は、医療機関でのウォーターピーリングも検討してみると良いでしょう。

クリニックや皮膚科で受けるウォーターピーリングのメリットは?

クリニックや皮膚科で受けるウォーターピーリングのメリット【1】簡単にケアできる

鏡を見る女性

自分でウォーターピーリングをすると、手間がかかります。慣れるまでは、ケアが難しいと感じることも多いでしょう。

一方、クリニックや皮膚科では、プロにケアをしてもらえます。顔全体でも5~10分程度で施術が終わるため、忙しい人でも無理なくケアできるのも嬉しいポイントです。

クリニックや皮膚科で受けるウォーターピーリングのメリット【2】ホームケアよりも高い効果を期待できる

肌状態を確認する女性

クリニックや皮膚科で受けるウォーターピーリングには、高い効果を期待できます。

■専用のマシンを使ってもらえる
クリニックや皮膚科では、専用のマシンでウォーターピーリングの施術を受けられます。ホームケア用の美顔器よりも高い効果を期待できるマシンを使ってもらうと、ニキビや毛穴トラブルに効率的にアプローチできるでしょう。

■最適なケアをしてもらえる
クリニックや皮膚科では、医師の診断の元で最適なケアをしてもらえます。他の治療と組み合わせたり、肌状態に合わせて水圧を調整してもらったりすると、悩みの解消に高い効果を期待できます。

クリニックや皮膚科で受けるウォーターピーリングのメリット【3】気になることをすぐに相談できる

クリニックでの診察

ウォーターピーリングは肌に優しい施術ですが、ピリピリとした痛みを感じたり、肌に刺激が与えられたりすることもあります。クリニックや皮膚科で施術を受けると、気になることがあったときに素早く相談できるのもメリットでしょう。

万が一、肌にトラブルが出た場合もすぐに適切な治療をしてもらえます。

皮膚科やクリニックで受けるウォーターピーリングの料金は?

お金を数える女性の手

基本的に、きれいになるために受けるウォーターピーリングは、保険の適用外です。そのため、治療にかかる料金は全額自己負担しなければなりません。

ウォーターピーリングの費用は皮膚科やクリニックによって違いますが、相場は1回につき5,000円~15,000円程度。トラブルの解消には、2週間に1回の施術を4回程度受ける必要があります。

ウォーターピーリングについてご紹介しました。ウォーターピーリングは1台持っておくと非常に便利なアイテムです。値段も美顔器などの美容家電に比べると安い価格で手に入るものも多いので、普段のケアのプラスアルファアイテムとして取り入れてみてはいかがでしょうか?