OCT.18.2019

ウォーターピーリングの効果とは?正しい使い方や注意点について

ウォーターピーリングの効果とは?正しい使い方や注意点について ウォーターピーリングの効果とは?正しい使い方や注意点について

ウォーターピーリングというものを知っていますか?自宅で簡単にピーリングができるアイテムとして、話題を呼んでいます。ウォーターピーリングはどんな効果があるのでしょうか?ウォーターピーリングの使い方や注意点についてご紹介します。

ウォーターピーリングとは

 

ウォーターピーリングとは、水と振動の力を使ってピーリングをするアイテムです。ピーリングとは肌に残っている古い角質や毛穴の汚れを取り除くために欠かせないケア方法です。

ピーリング剤を使ってケアをすることが、肌に刺激になってしまうことがあります。そのため肌が弱いという人はなかなかケアができないことも多く、使用する上で注意が必要でした。

しかし、ウォーターピーリングであればそういった肌に対する刺激を無くすことができます。水と振動の力のみでピーリングができるので、肌に負担をかけることなく、手軽に角質ケアができます。

角質ケアをすることで、肌のターンオーバーを促し、健康的な肌を手に入れる手助けをしてくれます。肌のくすみやシミを防ぐことにも繋がるので、今注目されている美容家電の1つです。

ウォーターピーリングの選び方

 

ウォーターピーリングにはさまざまな種類のものがあります。ウォーターピーリングを正しく選ぶための方法についてご紹介します。

■機能性
ウォーターピーリングの大きな違いといえば、どんな機能が搭載されているかです。ウォーターピーリングは取り除くケアとして使える機能ですが、他にもイオン導入などの嬉しい機能がついていることがあります。

イオン導入は超音波の力を使って肌に美容液成分が浸透しやすい状態を作っていきます。エステなどで受けられる施術と同じような体験を自宅で手軽に試すことができます。

他にもパッティング機能やリフトアップ機能などが付いているものもあります。エイジングケアにも使うことができるアイテムです。ウォーターピーリングといっても、さまざまな使い道がある美顔器と同じような役割をするものもあるので、自分の好みの機能が付いているものを選ぶようにしましょう。

■防水
ウォーターピーリングは水を使っておこなうので、できるだけ防水仕様が付いている方が安心です。お風呂や洗面所で使うのであれば、たいてい防水機能がついていないと、使うのが面倒になってしまいます。できるだけ防水性が高いものを選ぶようにすると、途中で使わなくなるようなことを防ぐことに繋がります。

ウォーターピーリングの使い方

 

ウォーターピーリングの正しい使い方についてご紹介します。

■イオン導入でクレンジングをする
ウォーターピーリングをする前に、クレンジングを行います。メイク汚れが肌に残っていると、ウォーターピーリングの効果も半減してしまうので、クレンジングを使ってメイクを落としておきましょう。

さらにイオン導入がついているウォーターピーリングであれば、イオン導入を使ったクレンジングもおすすめです。肌を濡らした状態でイオン導入をすれば、肌の隅々の汚れを取り除くことに繋がります。

■肌をしっかり濡らす
ウォーターピーリングをする前にしっかり肌を濡らしておく必要があります。手やミストなどを使って、顔をしっかり濡らしておきましょう。水の力を使っておこなうピーリングなので、しっかり濡らしておく方が効果が高くなります。

■ピーリングヘッドを優しくすべらせる
ピーリングヘッドを実際に肌に滑らせていきます。この時力は入れすぎないように注意しましょう。肌を優しくゆっくり滑らせていくことで、角質ケアを行います。目の周りやデリケートな部分を避けてしっかりピーリングを行います。

角質ケアの時のヘッドは、肌に触れる面積が小さい方を使います。肌に沿わせて行うイオン導入とは向きが異なるので注意しましょう。

ウォーターピーリングの注意点

 

ウォーターピーリングを行う時の注意点についてご紹介します。

■頻度は週に2回~3回
ウォーターピーリングは手軽に行うことができるケアなので、つい頻繁にやってしまいがちですが、週に2回~3回の頻度で行うようにしましょう。肌の古い角質は毎日毎日たくさんたまるものではないので、頻繁に行ってしまうと健康的な角質まで取り除いてしまうことになります。

そうなると反対に肌が薄くなり、デリケートな状態になってしまいます。そうならないようにするためにも、なるべく頻度は少なく設定するようにしましょう。

■正しいヘッドの向きを知る
ウォーターピーリングの注意点の中で非常に重要になってくるのが、ヘッドの向きです。ウォーターピーリングのヘッド部分は先端が少し折り返しになっていることがほとんどです。

イオン導入の場合は、折り返し部分を肌に沿わせて行うのが正解ですが、ウォーターピーリングの場合は反対です。肌に接する面積が狭い方を肌に当てて行います。こうしないと、ウォーターピーリングの効果が十分に発揮されないので注意しましょう。

ウォーターピーリングについてご紹介しました。ウォーターピーリングは1台持っておくと非常に便利なアイテムです。値段も美顔器などの美容家電に比べると安い価格で手に入るものも多いので、普段のケアのプラスアルファアイテムとして取り入れてみてはいかがでしょうか?