BEAUTY
MAR.09.2020

涙袋にグリッターを入れるとかわいい!おすすめの使い方をご紹介

涙袋にグリッターを入れるとかわいい!おすすめの使い方をご紹介 涙袋にグリッターを入れるとかわいい!おすすめの使い方をご紹介

涙袋をメイクで作る方法は人気がありますが、涙袋の部分にグリッターを入れるメイクが韓国を中心に流行っています。涙袋にメイクをするとどんな印象になるのでしょうか?涙袋メイクのやり方やグリッターを使ったメイク方法をご紹介します。

涙袋メイクとは

 

涙袋メイクとは、コスメの力を使って涙袋を作る方法です。涙袋がある人は、目が大きく見えます。その効果をコスメの力を利用して涙袋を作るメイクが人気です。

涙袋メイクは基本的に涙袋がもともとある部分に明るい色を乗せて、影となる部分に暗い色を乗せることで、涙袋のような立体感を作るメイクです。日本ではアイシャドウを使った涙袋メイクが流行っていましたが、韓国では違った形で流行しています。

それが、涙袋にグリッターを乗せる方法です。涙袋の目のキワの部分にグリッターを入れることで、より涙袋をぷっくりとした印象に見せることができます。目の下にアクセントを置くことで、より涙袋が強調されて目が大きく見えると人気があります。

さらに目元がうるんでいるように見えるので、より目元をかわいく見せることができます。

涙袋に使うグリッターの選び方

 

涙袋に使うグリッターの選び方についてご紹介します。

■ラメの大きさ
グリッターは、いろいろなサイズのラメのものがあります。ラメが大きいと目立ちやすく、ラメが小さいとナチュラルな仕上がりになります。ラメが大きいものを乗せると、目の下ばかりが悪目立ちしてしまうこともあります。できるだけラメが大きすぎないものを選ぶようにしましょう。

■ラメの色
グリッターにはさまざまなカラーがあります。どの色もキラキラと輝くのは同じですが、色味によって輝き方が若干違ってきます。自分の肌へのなじみやすさや、アイシャドウの色味との相性もあるので、1番使いやすいカラーのグリッターを選びましょう。

■塗りやすさ
涙袋に乗せるグリッターは、細かい部分にも濡れるような塗りやすいものがおすすめです。ペン先が太いものだと、目のキワ部分に乗せることができず、変な場所にラメがついてしまうことがあります。

できるだけ細かい部分にも乗せられるような、塗りやすいグリッターを選びましょう。

■ラメ落ちしないもの
グリッターはラメ感が強いので、ラメ落ちしないものを選びましょう。肌への密着度が高いものにした方が、ラメ落ちを気にしなくて済みます。グリッターはアイシャドウよりも粒が大きいので、できるだけ持ちがいいものを選びましょう。

グリッターを使った涙袋メイクのやり方

 

グリッターを使った涙袋メイクについてご紹介します。

■アイシャドウベースを乗せておく
涙袋メイクをする前に、必ずアイシャドウベースを乗せておきましょう。グリッターのようにラメがたくさん入っているものは、しっかりと肌に密着させる必要があるので、アイシャドウベースを乗せておくと安心です。下まぶたのキワの部分まで、ムラなく伸ばすようにしましょう。

■涙袋の部分に明るいアイシャドウを乗せる
涙袋の膨らんでいる部分に、明るいアイシャドウを乗せます。笑った時に膨らんでいる部分が、自分の涙袋の位置です。パール感のあるものを使うと、より立体的な涙袋を作ることができますよ。

■涙袋の下に影を作る
涙袋の下の部分に影を作ります。薄めのアイブロウや二重用ライナーなど、ふんわりと発色するようなブラウン系の色味を使います。涙袋の下に影となるようにラインを引きましょう。

色がはっきり乗り過ぎている場合は、綿棒やチップなどを使ってぼかすと、自然な仕上がりになりますよ。

■グリッターでキラキラさせる
最後にグリッターを使って目元をキラキラさせていきます。目頭側から黒目にかけて、キワの部分にグリッターを乗せていきしょう。一気にたくさん乗せるのではなく、少量ずつ乗せて後から足していくと失敗がありませんよ。あまりに太く引きすぎると不自然になるので、調整しながら引くのがおすすめですよ。

涙袋におすすめのグリッター【1】innisfree(イニスフリー) トゥインクルグリッター

イニスフリーのグリッター

innisfreeのトゥインクルグリッターは、簡単にグリッターアイメイクが作れます。ブラシで塗布し、指でなじませるだけでキラキラな目元が完成します。乾くとまぶたに密着するので、時間が経っても落ちにくく長時間キープします。

innisfree トゥインクルグリッター / ¥1,100

涙袋におすすめのグリッター【2】ETUDEHOUSE(エチュードハウス) ミラーホリック リキッドアイズ

エチュードハウスのグリッター

ETUDEHOUSEのミラーホリックリキッドアイズは、メタリックな輝きを放つグリッターです。塗った瞬間にムラなくピタッと密着し、長時間美しい状態をキープします。存在感のあるゴージャスな目元に仕上げます。

ETUDEHOUSE ミラーホリック リキッドアイズ / ¥1,375

グリッターを使った涙袋メイクについてご紹介しました。涙袋メイクはメイクの定番テクニックになっていますが、グリッターを使うことでより存在感のある涙袋を作ることができます。ぜひグリッターを使った涙袋メイクに挑戦してみてくださいね。