FASHIONJUN.23.2018

2018年ポロシャツはこう着る!おしゃれなコーデ術をご紹介

カジュアルな中にも、きちんと感も兼ね備えたポロシャツは、オフィスコーデからデイリーコーデまで着まわせる万能アイテムです。今回は大人の女性が取り入れたい、ポロシャツコーデをご紹介します。
カジュアルな中にも、きちんと感も兼ね備えたポロシャツは、オフィスコーデからデイリーコーデまで着まわせる万能アイテムです。今回は大人の女性が取り入れたい、ポロシャツコーデをご紹介します。

2018年はポロシャツをおしゃれに着こなしたい!

ハーフスリーブフェミニンポロシャツ
ベーシックアイテムのポロシャツを、大人女子が素敵に着こなすカギは、全体のバランス感。トレンドのボトムスやアウターと合わせたり、重ね着などのレイヤードスタイルに取り入れることで、どこか垢抜けないイメージだったポロシャツも、一気におしゃれ見えするアイテムに早変わりします。

カラー別に与える印象や、大人の女性にふさわしい着こなしテクなど、今っぽく決めるポロシャツのレディースコーデをご紹介します。
LACOSTE(ラコステ) ハーフスリーブフェミニンポロシャツ / ¥15,120

春はノースリポロシャツで好感度抜群コーデに

Sleeveless Pique Shirt
白のノースリーブのポロシャツ×ネイビーのフレアロングスカートで、好感度の高いコーデに。ベーシックアイテム×ベーシックカラーの組み合わせは、カジュアル感のあるポロシャツもきちんと見えする印象を与えてくれます。

厚底のトレンド要素が強いシューズを合わせることで、好印象な中にもおしゃれ感をさりげなく演出することで、2018年の春夏らしい着こなしになりますよ。
FRED PERRY(フレッドペリー) Sleeveless Pique Shirt / ¥11,880

2018年は黒のハイブリッドポロシャツで鮮度の高い着こなしに

Muveil Chiffon Flare Pique Shirt
前から見ればシャツカラーで真面目な印象を演出しつつ、サイドは透け感のあるプリーツレースで、女性らしい色気を感じさせるコーディネートに仕上がります。

1枚で着て肌見せスタイルを楽しむのもよし、タンクトップやキャミソールをインナーに合わせて、重ね着スタイルを楽しむのも◎

ボトムスは同じく透け感のあるチュールレースのドッキングスカートを持ってくることで、ハイセンスな着こなしに仕上げましょう。

赤のニットポロでレトロな可愛さを

ニットポロ
どこかレトロガーリーな印象が漂う、赤のニット素材のポロシャツは、パフスリーブがさらに女性らしい可愛いらしさを演出してくれます。ポロシャツの襟もワイドスプレッドカラーなら、真面目過ぎないカジュアルさを演出でますよ。

ガーリーな印象のある赤のポロシャツには、ダメージデニム×スニーカーで、ボーイッシュに仕上げましょう。

水色のポロシャツならオフィスコーデにも最適

アイレット ポロ
涼しげなスキッパータイプの水色のポロシャツは、白パンツを合わせてきれいめカジュアルに。ジャケットを羽織ると、きちんと感がUPしオフィスシーンにもふさわしいコーデに仕上がります。

オンオフ共に着まわしが効くポロシャツは、ワードローブに加えたいアイテムですよね。

メッシュデザインのポロシャツは重ね着が楽しめる

メッシュデザインポロシャツ
今っぽブラウンが大人の雰囲気を漂わせるポロシャツは、きれいめコーデにもカジュアルコーデにもハマる応用力が高いアイテムです。

ポロシャツのショルダー部分のさりげないフリルデザインが甘さを醸し出し、メッシュデザインがスポーディーさを感じさせ、トレンド要素も押さえているので、着るだけで旬顔コーデになりますよ。

グレーのポロシャツワンピはマキシ丈なら上品に決まる

ライオン刺繍衿ラインポロシャツマキシワンピース
グレーのポロシャツワンピも、マキシ丈なら可愛くなり過ぎに着れるので、大人の女性にもおすすめです。

動きやすく涼しく過ごせるポロシャツワンピは、春夏のアクティブシーンやリゾートシーンにも大活躍すること間違いなしです。

秋はアウターにデニムジャケットやブルゾンを合わせると、季節感感じるスタイルに仕上がるので、3シーズン着まわすことができますよ。

ピンクのポロシャツで作るワントーンコーデ

SS POLO SHIRT W CONTRAST TIP/スポーツニット SS ポロシャツ W/コントラスト ティップ
トレンドのスポーツテイストと、女性らしいフェミニンさが融合したピンクのポロシャツは、細部までこだわったデティールが、ポロシャツのカジュアルなイメージを覆す1枚に。

ビーズとストーンがあしらわれた立体的なフラワーボタンは、コーデに華やかさをプラスしてくれること間違い無しです。

ボトムスやシューズ、バッグや小物も全てピンク系に統一することで、2018年らしいグラデーションコーデを演出しましょう。
MARC JACOBS(マークジェイコブス) SS POLO SHIRT W CONTRAST TIP/スポーツニット SS ポロシャツ W/コントラスト ティップ / ¥74,520

秋色カラーのポロシャツでマニッシュコーデ

Championポロ18SS/786545
ビッグシルエットのスポーツブランドのポロシャツを取り入れるなら、シンプルなマニッシュコーデに仕上げることで、センスの良さが光るコーデに。

こっくりグリーンに黒パンツ合わせで、シックな大人の秋スタイルを演出しましょう。パンツはロールアップしてコーデに軽やかさを加えてあげましょう。足元はシルバーシューズでエッジの効いた着こなしで着地して。
JEANASIS(ジーナシス) Championポロ18SS/786545 / ¥7,020

ラルフローレンでポロシャツできれいめカジュアルに

スキニーフィット Big Pony ポロシャツ
ポロシャツの王道ブランドと言って過言ではない、ラルフローレン。男女問わず幅広い年代から支持を受けているブランドだからこそ、大人の魅力が溢れるコーデに仕上げたいですよね。

パープルカラーで落ち着いた印象を与えつつ、グリーンのビッグポニーがワンポイントになったポロシャツには、敢えてボトムスもジェンダーレスなデニム合わせで、シンプルに勝負して。
定番アイテムのポロシャツも、シンプルコーデから個性溢れるコーデまで、幅広いスタイルに馴染むので、2018年は自分らしさを意識したポロシャツコーデをテーマに、色んな着こなしにチャレンジしてみてくださいね
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRSEP.11.2018

愛甲千笑美が着こなす プロポの秋新作コーデ6♥︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。