FASHIONJUL.09.2019

肌見せコーデで秋も色っぽく!オトナ女子のおしゃれスタイル9選

女性らしい着こなしに欠かせないのが、ズバリ「肌見せ」。しかし肌寒い秋になると、おしゃれかつ快適に肌見せをすることが難しくなってくることでしょう。そこで今回は、秋の肌見せのポイントからおすすめコーデをご紹介します!
女性らしい着こなしに欠かせないのが、ズバリ「肌見せ」。しかし肌寒い秋になると、おしゃれかつ快適に肌見せをすることが難しくなってくることでしょう。そこで今回は、秋の肌見せのポイントからおすすめコーデをご紹介します!

肌見せコーデで秋もヘルシーな色気を!まずは着こなしのポイントを解説

ファーニットカーデを使った秋の肌見せコーデ
「肌見せスタイル」は、春夏だけの着こなしではありません。肌寒い日が増える秋でも、さりげなく色気を演出できるようなヘルシーな肌見せがトレンドなのです!そこでこの季節には、夏とは違って大胆に肌見せをするのではなく、露出感控えめで『程よく素肌を出す』ことが着こなしのポイントとなります。

さらに秋の肌見せでは、インナーの選び方やアウターの合わせ方など、肌寒い季節だからこそ工夫しなければならないポイントがあります。そこでここからは、具体的に秋におすすめのコーディネートを9つ厳選してご紹介します!秋の肌見せの悩みを解決すべく、おしゃれな着こなしの秘訣を徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

肌見せコーデの秋スタイル【1】肌見せはオフショルニットが定番

フレアスカートを使った秋の肌見せコーデ
肌見せコーデの定番アイテムと言えば、「オフショルトップス」。露出具合が少なめのオフショルトップスなら、上品に着こなすことができるので、肌見せに抵抗を抱いている方にもおすすめできます。例えば肌寒い秋には、オフショルの長袖ニットで快適かつおしゃれに仕上げてみてはいかがでしょうか。

ふんわりとしたバルーン袖がアクセントとなった、オフショルのグレーニットを主役としたコーディネート。インナーにはタンクトップをチョイスし、肩部分の露出を控えめにしてあげるのもOKです。さらに、プリーツがあしらわれたロング丈のボトムスでゆるっとした着こなしにまとめると、今っぽいスタイルに仕上がります。

肌見せコーデの秋スタイル【2】オフショル×ハイネックの重ね着でワンランク上に

ハイネックレーストップスを使った秋の肌見せコーデ
オフショルトップスとの重ね着におすすめなのが、ズバリ「ハイネック」。デコルテから肩部分が大きく開いたトップスでは露出度が高いところ、ハイネックのインナーを重ねてあげることで、露出控えめかつ洗練された雰囲気の着こなしが叶うのです。

例えば、オフショルのイエローワンピースを主役としたコーディネート。そこに、総レースのハイネックインナーを仕込んで肌の露出を控えつつ、品のあるおしゃれなレイヤードコーデにまとめてみてはいかがでしょうか。また、このようにストラップタイプのオフショルは、肩からずり落ちる心配がなく、綺麗に着こなすことができるのでおすすめです。

肌見せコーデの秋スタイル【3】オフショルにアウターが着れない?何が合う?

オフショルニットを使った秋の肌見せコーデ
「オフショルにうまくアウターが合わせられない!」とお悩みの方も多いはず。というのも、オフショルトップスの上からアウターを羽織ると、オフショル部分がごわついたり、肩部分が上がってきてダボっと見えたりと、綺麗に着こなすのが難しいのです。

そこで注目すべきは、オフショルの開き具合とアウターのサイズ感。まずトップスのオフショル部分は、肩のラインより上の控えめな開き具合のものを選ぶと、アウターを羽織ってももたつく心配はありません。さらにアウターは、ドロップショルダーのようなゆったりとしたサイズ感のものをチョイスすれば、押さえつけられている感なく快適に着こなすことができるでしょう。

肌見せコーデの秋スタイル【4】オフショルは肩を出さないのもOK!

オフショルニットを使った秋の肌見せコーデ
オフショルトップスは、肩を出さないで着用するのもOKです。肩幅やガタイが気になる方、露出に抵抗がある方は、肩を出さずに大人っぽく着こなしてみましょう。ただデザインによっては、胸元が大きく開いてしまう場合がありますので、見えても良いインナーを着用することをおすすめします。

例えば白のオフショルニットを、肩が出ないように品良く着こなしてみて。甘く見えがちな白ニットは、ボトムスに前だけインしてルーズに着こなすと抜け感が加わっておしゃれです。さらに、グレーのチェックスカートにタイツを合わせて温かみを加えることにより、秋らしい装いが叶います。

肌見せコーデの秋スタイル【5】薄手のニットで透け感を演出するのもアリ

薄手ニットを使った秋の肌見せコーデ
直接的に肌を露出したくない女性には、透け感のあるトップスでさりげなく肌感を演出するのがおすすめ。例えば透け感のあるサマーニットなら、重い印象になりがちなニットスタイルも軽やかに見せることができますし、さりげなく色気を演出できるところが嬉しいポイントです。

透け感のあるサマーニットには、見えても良いインナーを仕込んであげるのが鉄則。大人っぽく見せたい方は、シンプルな黒のキャミソールでスマートに仕上げましょう。さらにボトムスには、カジュアルなカーキのベイカーパンツをチョイスして、秋らしく落ち着いた雰囲気のコーデにまとめてみて。

肌見せコーデの秋スタイル【6】ワンショルにシャツで今っぽく着こなす

ワンショルカットソーを使った秋の肌見せコーデ
今トレンドの肌見せアイテムといえば、「ワンショルダートップス」。ワンショルトップスとは、どちらか一方の肩のみを露出したデザインで、ほとんどの場合が肩部分だけでなく全体的にアシンメトリーのデザインとなっているところが特徴的。今年は、肩コンシャスなワンショルトップスでおしゃれに決めてみてはいかがでしょうか。

黒のワンショルトップスに、黒のロングスカートを合わせて、ハンサムレディなコーディネートに。さらに鮮やかなパープルのシャツをさらっと羽織り、クールにまとめましょう。ブラック×パープルのスタイルはハードに見えがちですが、肌見せによって女性らしさを加えると、抜け感のあるレディな着こなしにまとまるのです。

肌見せコーデの秋スタイル【7】襟ぐりが大きく開いたニットでさりげなく

ニットを使った秋の肌見せコーデ
初めて肌見せにトライする方には、襟ぐりが大きく開いたニットがおすすめ。やりすぎ感なくデコルテを綺麗に見せることができるため、肌の露出に抵抗がある方でも安心して着用できます。例えば秋には、襟口が大きく開いたニットをゆるっと着こなして、抜け感たっぷりのスタイルにまとめてみて!

ゆったりとしたサイズ感のニットには、タンクトップをインして肌の露出感を抑えるとOK。さらにあえてロングスカートを合わせ、リラックス感のあるゆるゆるコーデに仕上げるのも今っぽくおしゃれです。ラフな雰囲気ですが、程よい肌見せによってメリハリが加わるところがポイント。

肌見せコーデの秋スタイル【8】アシメネックニットでおしゃれに魅せて

アシメネックニットを使った秋の肌見せコーデ
ワンショルトップスとやや形状が似ていますが、「アシメネック」のトップスもおすすめです!首元がアシンメトリーとなったデザインが今っぽく、さらっと着こなすだけでもトレンド感を演出できるところが魅力的。デコルテ部分を綺麗に見せるものの、ワンショルトップスと違って肩を露出しないため、肩幅やガタイの良さが気になる方におすすめできるトップスです。

例えば、グリーンのアシメネックプルオーバーを主役としたコーディネート。きれい見えするトップスには、あえてデニムパンツを合わせてカジュアルダウンすると、こなれ感たっぷりのおしゃれな着こなしが叶います。さらに足元は白ソックスにパンプスで、女性らしさを引き立るとOK。

肌見せコーデの秋スタイル【9】オープンショルダーで色っぽさを演出

オープンショルダーニットを使った秋の肌見せコーデ
さらに秋の肌見せでおすすめできるのが、「オープンショルダー」のトップスです。オープンショルダーは、肩の部分が露出された袖の形状を指すのですが、肩のラインを美しく見せる効果を期待できる優れもの。肩部分のみ開いたもの、肩から二の腕にかけて露出したもの、レースで透け感があるものなどデザインは様々ですので、あなた好みの一着を見つけてみてください!

例えば、ショルダー部分にざっくりとスリットを施した、黒のオープンショルダーブラウスでシックな着こなしに。ボトムスには、程よい透け感の鍵編みのワイドパンツをチョイスし、ヘルシーなムードを引き立ててみてはいかがでしょうか。
いかがでしたか?今回は、秋におすすめの肌見せコーデを一挙ご紹介しました。秋に肌見せをするなら、程よい露出感で品良く見せること、その日の気温に合わせてアウターやインナーをバランスよく合わせることが重要となります。夏場のような大胆な肌見せは、この季節には下品だと捉えられる可能性もありますので、十分に注意しましょう。ぜひ参考にして、秋にもヘルシーな肌見せコーデを楽しんでください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6