BEAUTYSEP.29.2018

ショートヘアでできる編み込みアレンジ!簡単なやり方をチェック

ショートヘアは、長さが足りないだけあってアレンジもしにくいですよね。しかし、編み込みであればショートヘアでも気軽に取り入れることができ、おしゃれな髪型を楽しむことができます。そこで今回は、ショートヘアでもできる編み込みアレンジをご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。
ショートヘアは、長さが足りないだけあってアレンジもしにくいですよね。しかし、編み込みであればショートヘアでも気軽に取り入れることができ、おしゃれな髪型を楽しむことができます。そこで今回は、ショートヘアでもできる編み込みアレンジをご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

ショートヘアでもできる編み込みでおしゃれな髪型へ

ショートヘアの女性
ショートヘアは、特別なセットをしなくてもおしゃれでいられる髪型の一つですが、いつも同じだとマンネリ化してしまいますよね。また、特別な日との比較もしにくいので、デートやパーティーのときに困ってしまうこともあるのではないでしょうか。

そんなショートヘアに悩める女性におすすめしたいのが、ショートヘアでもできる編み込みアレンジです。

ボーイッシュやマニッシュ、カジュアルな雰囲気が強めのショートヘアで編み込みをプラスすると、フェミニンで華やかな雰囲気をまとうことができます。

まずは、編み込みの基本となる表編み込みのやり方をマスターしておくと安心です。

■表編み込みのやり方
①トップの髪の毛を3つに分けます。
②三つ編みをするように後頭部側の毛束を真ん中の毛束に交差させたら、後頭部側から持ってきた毛束に耳側の毛束を交差させます。
③後頭部側に移動させた毛束に新しく毛束を追加したら、真ん中の毛束と交差させます。
④耳側の毛束にも新しく毛束を追加し、拾える毛束がなくなるまで繰り返せば完成です。

三つ編みと編み方は同じですが、サイドにある毛束には新しく髪をすくいとり、加えていくことを忘れないようにしてみてくださいね。

簡単なショートヘアの編み込みアレンジ【1】ショートヘア王道のサイドからトライ

ショートヘア×サイド編み込み
ショートヘア×編み込みと言えば、サイドで作る表編み込みが定番です。

トップ、もしくはトップより奥から毛束をとり、たるまないようしっかり引っ張りながら毛先まで編み込んでいきましょう。

編み目をはっきり見せたいときは、裏編み込みもおすすめ。裏編み込みは、毛束を交差させるときに外側の毛束を上に通して作る表編み込みとは異なり、外側の毛束を下から通して交差させていくことがポイントです。

簡単なショートヘアの編み込みアレンジ【2】ポンパドール×サイド編み込みのこなれアレンジ

ショートヘア×ポンパドール×サイド編み込み
定番のサイド編み込みでも、毎日やっていれば飽きてきてしまいますよね。そのときにおすすめなのが、ポンパドールです。

前髪を上げてねじってから留めるだけの簡単なアレンジですが、いつものショートヘアの雰囲気もガラッと変えてくれます。

また、編み込み部分も表編み込みではなく、2つの毛束をクロスさせて作るロープ編みでもOK◎!カジュアルに決めたいときはロープ編みにしてみてください。

簡単なショートヘアの編み込みアレンジ【3】定番で可愛い前髪編み込み

ショートヘア×前髪編み込み
サイドに続けて、前髪に編み込みを取り入れるスタイルも定番であり、人気があります。

思い切って前髪に編み込みを取り入れることで、ガーリーな雰囲気にしてくれますよ。伸ばしかけの前髪が邪魔なときはもちろん、寝癖などがついて上手に決まらないときにもおすすめです。

表編み込みが難しくても、前髪なら三つ編みでもOK!

簡単なショートヘアの編み込みアレンジ【4】プリンセス風の大きめ編み込み

ショートヘア×大きめの編み込み
トップから両サイドへ編み込みを作っていくと、カチューシャをしているかのようなプリンセス風の髪型が楽しめます。

編み込み部分が正面から見てもはっきり分かるように、大きめに作っていくことがポイントです。前髪は軽くサイドに流すことを意識し、柔らかい雰囲気に仕上げましょう。

フェミニンなコーデとの相性が抜群です。

簡単なショートヘアの編み込みアレンジ【5】波ウェーブベースのふんわりセット

ショートヘア×波ウェーブ編み込み
波ウェーブをベースに、両サイドへ編み込みをしていけば動きのある華やかなショートヘアの完成です。

トップはふんわりセットし、サイドは編み込みですっきりまとめることで、美容院でセットしてもらったかのような完成度の高い仕上がりになりますよ。

さらに、ウェット感の出るワックスでツヤと束感を出してあげると、色っぽさが加えられるのでセクシーなコーデにも合わせやすくなります。

簡単なショートヘアの編み込みアレンジ【6】きつめの編み込みとふんわり髪でアシンメトリーに

ショートヘア×きつめ編み込み
きつめの編み込みを毛先に向けて繰り返せば、メリハリのあるショートヘアにすることができます。

編み込みをする前に、6:4や7:3くらいで髪を分けておき、量の多い方はふんわりさせておくことがポイントです。左右非対称のアシンメトリーがはっきりしているので、誰が見ても「おしゃれ!」と言ってくれるでしょう。

編み込みを2本にすると、サイド全体をすっきりまとめることができます。

簡単なショートヘアの編み込みアレンジ【7】全体に編み込んで存在感アップ

ショートヘア×多めに作った編み込み
編み込みを全体に取り入れて、存在感のある髪型を楽しむこともおすすめです。

前髪と後頭部はそのままに、両サイドに編み込みを3本ずつ入れるとグッと編み込みアレンジが引き立ちます。表編み込みだけでなく、ロープ編み込みと組み合わせることも素敵ですよ。

小ぶりのヘアアクセを編み込み部分に添えて、フェミニン感を増してみて!

簡単なショートヘアの編み込みアレンジ【8】編み込みで作るハーフアップ

ショートヘア×編み込みハーフアップ
サイドやトップから後頭部に向けて編み込みをしていけば、上品なハーフアップスタイルの完成!

上品さを崩さないように、編み目部分をほぐすときは広げるようなイメージで優しく伸ばしてあげることがおすすめです。

トップや後頭部の髪も引き出し、ボリュームを出してあげるとお呼ばれシーンにぴったりな華やかさを添えることができますよ。

簡単なショートヘアの編み込みアレンジ【9】トップから行うざっくり編み込み

ショートヘア×ざっくり編み込み
ワンポイントに編み込みをプラスすることが多いショートヘアですが、トップから髪全体を使って編み込みをすることもおしゃれで可愛いです。

手ぐしでざっくり集めたようにラフで大きめの編み込みをしていくことで、大人の女性にぴったりな華やかさを演出することができます。シンプルさもあるので、カジュアルコーデとの相性も抜群ですよ。
ショートヘアでもできる編み込みアレンジをご紹介しました。表編み込みだけでなく、三つ編みやロープ編みなどもあるので、自分のやりやすい編み込みでアレンジを完成させることがおすすめです。ぜひ気になったショートヘアの編み込みにトライしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。