FASHIONDEC.03.2018

ワイドパンツ×アウターの正解コーデとは?選び方やおすすめをご紹介

トレンドのワイドパンツとアウターのコーデはお互いにボリューム感があるので、どう組み合わせたらいいのか悩みますよね。そこで今回は、ワイドパンツに合うアウターの選び方やおすすめコーデをご紹介します。ぜひチェックしてください。
トレンドのワイドパンツとアウターのコーデはお互いにボリューム感があるので、どう組み合わせたらいいのか悩みますよね。そこで今回は、ワイドパンツに合うアウターの選び方やおすすめコーデをご紹介します。ぜひチェックしてください。

トレンドのワイドパンツはどんなアウターと合わせればいい?

ワイドパンツとアウターのコーデ
ボリューム感のあるワイドパンツとアウターの組み合わせは、トレンドのバランス感のコーデ。ただ、実際に合わせてみるとなんだかもっさりして見える……と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ボリューム感がある者同士の組み合わせがトレンドなので、その組み合わせをあえて楽しむという考え方もありますが、おしゃれ見えするにはいくつかのポイントがあります。そこでまずは、ワイドパンツに合うアウターの選び方のポイントをご紹介します。

■ワイドパンツに合うアウターの選び方のポイント

・タイト&ロングなシルエットのアウターでIラインを作る
オーバーサイズのコートがトレンドですが、挑戦したけど今一つだった方は、タイトめでロング丈のコートにもぜひ挑戦してみて。全体でIラインを作ることですっきりと見える効果があります。

・アウターの色はパンツに合ったものを
色を絞ってコーデするのは、ボリューム感のあるアイテムを使ったコーデの攻略法の一つ。アウターの色をパンツの色のトーンと揃えることで、コーデがぐっとすっきり見えます。

・アウターの素材感を柔らかいものに
パンツとアウターの素材感がしっかりしたものだとボリューム感が強調されてしまうので、アウターの素材感を柔らかいものに変えるとボリューム感が強調されずに済みます。

・背の低い方はミドル丈もおすすめ
アウターはボリュームタイプやロング丈のものがトレンドですが、どちらも着こなしが難しく、特に身長の低い方にとっては難易度が高くなりますよね。そんな方におすすめなのがミドル丈のアウター。ショート丈だと子どもっぽくなるのが気になる……といった方におすすめです。

■アウターの選び方以外の着こなしポイント

・トップスはパンツにインして見える面積を少なくする
簡単にできて効果が絶大なのが、コートの中のトップスをボトムスにインする着こなし。それだけでコーデが垢抜けて見える場合もあるので、ぜひチャレンジしてみてください。

・下に集まりがちな重心をアップさせる工夫を
ワイドパンツにロングコートを合わせると、どうしても重心が下に下がってしまいます。そんなコーデでなんだかしっくりこない時は、ショルダーバッグを斜め掛けするなどで、視線を上に集める工夫を。

・コーデ全体の色を絞ってシンプルなカラーコーデに
なんだかコーデにまとまりがなくて野暮ったく見える……。そんな方はコーデのカラーをワントーンやツートーンに絞ってみるのがおすすめです。

ワイドパンツ×アウターのおすすめコーデ【1】チェスターコートでIラインのシルエットを作る

ワイドパンツとアウターのコーデ
ライトグレーのチェックのワイドパンツに、グレーのチェスターコートを合わせたコーデ。チェスターコートは縦のラインを強調するコートなので、Iラインのシルエットを作ることができます。

パンツの素材感が柔らかいのも、もっさり見えない理由の一つ。パンツとコートの色のトーンを濃淡にしたのも効いています。

ワイドパンツ×アウターのおすすめコーデ【2】アウターの色をパンツの色と揃える

ワイドパンツとアウターのコーデ
ボリューム感のあるメンズライクなチェスターコートですが、コーデがもっさり見えないのは、コートの色をパンツと揃えて全体がすっきり見えるのが理由の一つ。

コートとパンツの色をダークトーンなネイビーにしたのも効いています。トップスをパンツにインするのも◎。

ワイドパンツ×アウターのおすすめコーデ【3】アウターは素材感が柔らかいものをチョイス

ワイドパンツとアウターのコーデ
コートの素材感が柔らかいものをチョイスすると、全体のボリューム感がおさえられるので、全体のシルエットがダボつくのが気になる方におすすめの着こなし。

トップスのインに着たカットソーやスニーカーの白色もコーデに抜け感をプラスしてくれて効果的です。

ワイドパンツ×アウターのおすすめコーデ【4】背の低い方にはミドル丈のアウターがおすすめ

ワイドパンツとアウターのコーデ
背の低い方の中には、ワイドパンツとアウターのコーデに悩まれている方が多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのがミドル丈のアウター。全体のバランスがとりやすいので、背の低い方でも挑戦しやすい組み合わせです。

ベージュのコーデュロイパンツにトレンチコートを合わせたコーデは、コートの程良い丈感でバランスのいい組み合わせです。

ワイドパンツ×アウターのおすすめコーデ【5】アウターの中のトップスはボトムスにインして

ワイドパンツとアウターのコーデ
ワイドなデニムパンツにオーバーサイズでロング丈のシャギーコートを合わせたコーデは、コートの中のトップスをパンツにインすることで、全体がすっきりとした印象に。デニムのウエスト部分が切りっぱなしなのも視線が集まるので、効果が見込めるポイントです。

ワイドパンツ×アウターのおすすめコーデ【6】ウエストバッグの斜め掛けで視線を上に集める

 
ワイドパンツにロング丈のトレンチコートを合わせたコーデは、どうしても重心が下に集まってしまいます。そんな着こなしがなんだかしっくりこないという方におすすめなのが、ウエストバッグなどのバッグの斜め掛け。視線を上に上げることができます。

ワイドパンツ×アウターのおすすめコーデ【7】ノーカラーコートでコーデのもたつきを軽減させて

ワイドパンツとアウターのコーデ
ノーカラーコートは首元がすっきりして、コーデ全体のもたつきを解消してくれる優れものアウター。背が低い方にも効果のあるアウターです。シンプルなミドル丈なのも効果的。全体をダークなトーンでまとめたカラーコーデも◎。

ワイドパンツ×アウターのおすすめコーデ【8】デニム以外の色をワントーンで揃える

ワイドパンツとアウターのコーデ
ワイドパンツとアウターの着こなしで、どこかまとまりがないコーデに見える場合は、色を絞って多色使いをしないのがポイント。

ワイドデニムにキャメルカラーのリバーコートを羽織ったコーデは、デニム以外の色をベージュからキャメルのワントーンで揃えて色使いをシンプルに。色を絞るとこなれ感が出るのでおしゃれ見え効果もあります。

ワイドパンツ×アウターのおすすめコーデ【9】トップスとパンツの色を揃えてツートーンコーデに

 
コートの中のトップスとボトムスの色を揃えるのも効果的。すっきり見える上に縦のIラインも強調されます。

白のトップスと白のワイドパンツを合わせたコーデに、キャメルカラーのコートを羽織ったコーデ。それぞれのアイテムがシンプルなのもすっきり見える効果を後押ししています。
ワイドパンツとアウターのコーデはもっさり見えて苦手といった方でも、アウターの選び方やちょっとした着こなしテクを使うことで、一気に悩みが解消されるかもしれません。今回ご紹介したコーデも参考にしていただいて、ぜひトレンドの着こなしをコーデに加えてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。