SEP.19.2019

授乳時をおしゃれに乗り切るママの服装!選び方や季節別コーデ

授乳時をおしゃれに乗り切るママの服装!選び方や季節別コーデ 授乳時をおしゃれに乗り切るママの服装!選び方や季節別コーデ

産後のママの服装選びでは、授乳しやすいかどうかが重要なポイント。外出先でさっと授乳ができて、なおかつおしゃれならいいですよね。そこで今回は、授乳時をおしゃれに乗り切るためのママの服装を、選び方や季節別のコーデを使ってご紹介します。

授乳期の外出時の服装は専用の授乳服or普通服、どちらで乗り切る?

 

産後のママがお出かけの際に着る服装では、授乳しやすいかどうかが重要なポイント。ただ専用の授乳服だと好みに合うものがなかったり、手持ちの服だと授乳がしにくかったりとなかなかうまくいかないものです。

そこで今回は、授乳時にママが着る服装のおすすめをご紹介。授乳時に着る服装の選び方のポイントや季節別のおすすめコーデをご紹介していきます。

大人女子としては、授乳しやすさに加えておしゃれかどうかも押さえておきたいポイント。授乳服の選び方では、おしゃれかどうかもポイントにおいておすすめをご紹介します。

授乳服の選び方/専用の授乳服のおすすめ【1】授乳しやすさなら専用のものがベスト!フォーマルシーンにも◎

 

お宮参りや結婚式へのお呼ばれなどのフォーマルシーンでは、拘束時間が長かったりしてどうしても授乳が必要になることがあります。そんな時に役立つのが授乳できるママ専用のフォーマルウェア。

最近の授乳できるフォーマルウェアは、デザインが進化して授乳服に見えないものが多く、授乳期が終わっても着られるおしゃれなものばかり。ブラウス×パンツのセットアップなら、ブラウスだけ専用の授乳服にするのもアリ。専用のものはとにかく授乳しやすいので、シーンに応じて普通服と使い分けるのがおすすめです。

授乳服の選び方/専用の授乳服のおすすめ【2】きれいめなノースリトップスがフレア&脇ファスナーで授乳ケープに!

 

ライトグレーの爽やかな色味ときちんと感のある素材がきれいめな印象のセットアップは、実はトップスが授乳ケープのように使える専用の授乳服。両脇のファスナーを開ければ、フレアシルエットのデザインも役立って快適に授乳できます。

手持ちのスカートやデニムに合わせて、トップスとしてカジュアルにスタイリングするのもおすすめ。きれいめでシンプルなデザインの授乳服なら、授乳期が終わっても活用できて着回しも効きます。

授乳服の選び方/普通服のおすすめ【1】ブラトップは普段着のプチプラブランドのおなじみユニクロやGUで代用できる!

普通服を使った授乳におすすめの服装

妊娠前の普段着で使っていた手持ちのアイテムの中にも、授乳時に着る服装に活用できるものが多くあります。例えば、プチプラブランドで大人女子にも人気のUNIQLO(ユニクロ)やGU(ジーユー)のブラトップ。ブラジャーを付ける必要がないので、さっと授乳ができて便利です。

春や秋ならブラトップにロングカーディガンを羽織るスタイリングを。ユニクロGUのブラトップに前開きのアイテムを重ねれば、外出先でも授乳しやすいコーデに。

授乳服の選び方/普通服のおすすめ【2】オーバーサイズのトップスは授乳しやすくてトレンド感も

 

Tシャツやニットなどのトップスは、オーバーサイズのものが授乳時の服装に◎。授乳期に新たにトップスを購入するなら、タイトなものではなくサイズ感が大きめなものがおすすめです。

ニュートラルなグレーの色味がおしゃれなスクエアニットは、春や晩夏の季節の変わり目のトップスにぴったり。サイズ感に余裕があるので、赤ちゃんにすっぽりかぶせて授乳できてトレンド感も抜群です。

授乳服の選び方/授乳服と普通服を併用:年中使えてリーズナブルな授乳インナーに手持ちのシャツをレイヤード

 

授乳しやすい専用のインナーは、見せインナーとしても下着としても使えるので年中使えるアイテム。インナーなら授乳服ブランドで購入してもリーズナブルなものが多く、あると何かと便利なのでおすすめです。

春夏は授乳インナーに手持ちのシャツをレイヤード。専用の授乳服と普段着ている普通服を賢く組み合わせることで、お金をかけなくても授乳期のおしゃれを楽しむことができます。

授乳時におすすめの季節別の服装【春】ワンピースや春の羽織りに使えるカシュクールデザインは授乳服としても◎

 

授乳しにくいワンピースは、授乳期に避けてしまうアイテムの一つ。ただ前開きできるシャツワンピやカシュクールワンピなら、授乳しやすいうえに春は羽織りとしても活躍してくれます。

白のインナー×ライトグレーのカシュクールワンピのコーデは、淡い配色とカシュクールデザインが春らしいフェミニンな雰囲気を演出。デニムを合わせるカジュアルなスタイリングが今の気分にマッチします。

授乳時におすすめの季節別の服装【夏】汗をかく時期のお出かけや旅行には授乳口つきカットワンピが便利!

 

夏は気温が高いうえに赤ちゃんを抱っこするので、とにかく暑くて汗をかきます。そんな時期は重ね着せずに授乳できるものが便利。授乳口がついたカットワンピなら、汗をかいても気兼ねなく着られて後のお手入れも簡単です。

授乳口つき白のカットワンピにはグレーのレギンスを合わせて、大人っぽいモノトーンコーデに。白がメインの夏のモノトーンにニュアンスのあるグレーをプラスすることでおしゃれ感がアップ。

授乳時におすすめの季節別の服装【秋】ミリタリージャケットのカーキと抱っこ紐の黒で秋の辛口カラーコーデ

秋の授乳時におすすめの服装

秋の授乳コーデは、羽織りを厚手のものに変えて防寒力をアップ。ミリタリージャケットは程よく厚手で秋の羽織りものにぴったりです。

インナーには、授乳下着にサイズ感にゆとりのあるTシャツやカットソーを重ねて。カーキのジャケットと抱っこ紐の黒の辛口カラーコーデが、抱っこした男の子に絶妙にマッチしています。

授乳時におすすめの季節別の服装【冬】ニットや専用の授乳服、中綿入りケープなどを使ってママも赤ちゃんもしっかり防寒を

 

寒い冬は重ね着や重量のある服で授乳しにくくならないように、専用の授乳服や前開きのアイテムなどを使って授乳しやすいコーデにスタイリングしましょう。

もちろん防寒のためのアイテムもマスト。ニットや裏起毛のアイテムのほかに、赤ちゃんの肌に触れるアイテムはフリースもおすすめです。屋外の赤ちゃんの防寒に役立つケープは、裏側がフリースのものだと肌触りが柔らかくて暖かいので◎。

産後ママの授乳期の服装は、専用の授乳服や普段着ている普通服を組み合わせるコーデがおすすめ。専用の授乳服と普通服にはそれぞれの良さがあるので、自分に合うものをチョイスして賢く組み合わせましょう。授乳しやすさとおしゃれを両立しながら、長いようで短い授乳期を乗り切ってください。