FASHION
NOV.24.2019

ショートブーツコーデ【30代編】!選び方から着こなしまでご紹介

ショートブーツコーデ【30代編】!選び方から着こなしまでご紹介 ショートブーツコーデ【30代編】!選び方から着こなしまでご紹介

コーデを一気に大人っぽく格上げしてくれる、「ショートブーツ」。バランスよくコーデに取り入れて、ワンランクおしゃれに履きこなしませんか?そこで今回は、30代のショートブーツの選び方からおすすめコーデをご紹介します!

ショートブーツでコーデを格上げ!まずは30代の丈やデザインの選び方を解説

 

パンツにもスカートにも、どんなスタイルにも合わせやすい「ショートブーツ」ですが、選び方にお悩みのオトナ女子も多いはず。というのもショートブーツのデザインや合わせるボトムスによっては、短足に見えたり、脚が太く見えたりと、スタイルが悪く見えてしまうからです。したがって、脚をスッキリと綺麗に見せるためには、自分に合ったものを選ぶ必要があります。

そこでショートブーツの丈に関しては、基本的にはどんなものでもOK。ヒールが高いほど脚がスラッと長く見えますが、ブーツ自体の丈感は特に気にしなくても良いでしょう。

またデザインは、履き口が足首にぴったりと沿うもの、装飾がなくシンプルでスマートなものがgood。履き口がタイトなものは足首のラインを強調してくれるため、華奢な印象を与えることができます。さらにファーなどの装飾のついたものは、足首にボリューム感が出て脚全体を太く見せてしまう可能性があるため、要注意です。

ショートブーツが似合わないならどうする?30代女性の対処法とは

テーラードジャケットを使った30代のショートブーツコーデ

中には、「ショートブーツが似合わない」とお悩みの女性も多いかと思います。例えば低身長さんや、O脚やししゃも足、筋肉質な脚にコンプレックスをお持ちの女性は、ショートブーツが似合わないように感じやすいです。そこで基本的には、脚のお悩み別にショートブーツの履き方を工夫すれば良いのですが、難しい方はボトムスの裾でブーツを隠してあげるのもOKです!

例えばワイドパンツにショートブーツを仕込んであげると、脚のラインが気になりませんし、ブーツとの境目をカバーすることも可能。さりげなく脚をすらっと長く見せることができるため、ショートブーツが似合わないとお悩みのあなたは、この機会にトライしてみてはいかがでしょうか。

30代ショートブーツコーデ【1】春は軽やかなスカートスタイルに

フレアスカートを使った30代のショートブーツコーデ

冬の寒さが落ち着き、厚手のコートを脱いで軽やかな着こなしを楽しめるこの季節。春には、スカートスタイルにショートブーツを合わせて、季節感が漂うスタイルにまとめてみましょう。シーズンムードを高めつつも品のある、大人の女性らしいコーデを意識するとgood!

ライトグレーのドロップショルダーニットに、アイボリーのニットフレアスカートを合わせて、女性らしくも程よく抜け感のあるコーディネートに。足元にはブラウンのポインテッドトゥのショートブーツを持ってきて、上品に決めましょう。さらにショルダーバッグはブーツと色味を合わせると、統一感が出ておしゃれです。

30代ショートブーツコーデ【2】夏もOK!さりげなく取り入れよう

ワンピースを使った30代のショートブーツコーデ

暑い夏にも、ショートブーツを取り入れてOK。ただし重たく見えないように、涼やかな着こなしにプラスするのが絶対条件です。あえてヘルシーな肌見せスタイルにショートブーツを合わせ、きちんと感を高めると、大人っぽく仕上げることができるのでおすすめ。

シースルーのダークブラウンのキャミワンピースに、ベージュのワイドパンツを合わせた抜け感たっぷりのレイヤードスタイル。足元には黒のショートブーツを仕込んで、きれいめな印象をグッと高めましょう。さらにカバンは小さめショルダーで、品の良さを加えてあげると大人っぽい雰囲気に。

30代ショートブーツコーデ【3】秋はスエードで温かみを加えて

タイトスカートを使った30代のショートブーツコーデ

秋には、スエード素材で温かみを加えるとトレンドライクに!革素材でシックに決めるのも良いのですが、優しげかつ落ち着いた雰囲気の着こなしにまとめるのも、大人の女性らしくおすすめです。例えばブラウンのスエードブーツを取り入れて、秋らしい着こなしを完成させましょう。

深みのあるグリーンとホワイトのバイカラートップスに、グレーのタイトスカート、そしてブラウンのスエードショートブーツを合わせた、落ち着きのあるコーディネート。ミディ丈スカートの足元は、履き口がタイトなショートブーツを合わせると、すらっとした華奢な印象を与えることができます。さらにつま先に丸みがあると、柔らかい雰囲気に!

30代ショートブーツコーデ【4】冬はパンツをインして暖かくまとめて

キルティングコートを使った30代のショートブーツコーデ

寒い冬には、ブーツの中にパンツの裾をインしてあげると暖かい!さらにパンツスタイルにきちんと感がプラスされ、大人っぽい雰囲気に仕上がるところも嬉しいポイントです。カジュアルになりがちなジーンズスタイルも、ショートブーツを合わせて品良くシックにまとめてみましょう。

白ニットにデニムスキニーパンツのベーシックな大人カジュアルスタイルには、黒のシックなショートブーツを持ってきて上品なエッセンスを。カーキのロングキルティングコートをさらっと羽織り、こなれ感を意識すると今っぽくおしゃれです。さらに、ボアバッグをプラスして季節感を加えるとgood!

30代ショートブーツコーデ【5】今流行りの服に合わせて2019年の旬スタイルに

レオパードスカートを使った30代のショートブーツコーデ

シンプルなデザインのショートブーツも、トレンドのファッションに取り入れると、グッとおしゃれ度がアップする!例えば秋トレンドの「レオパード柄」を取り入れて、コーデを華やかな雰囲気に。アニマル柄に抵抗をお持ちのオトナ女子も多いかもしれませんが、レオパード柄のフレアスカートなら、どことなくエレガントで品の良い印象へ導くことができるのでおすすめです。

ミディ丈のレオパード柄フレアスカートには、ブラウンのロングスリーブシャツをプラスして、こっくりカラーの秋スタイルに。さらに足元には黒のショートブーツを持ってきて、上品な雰囲気にまとめましょう。存在感のあるレオパード柄スカートを主役にする場合には、このようにシンプルなアイテムを合わせるのが、やりすぎ感なくまとめるためのポイントとなります。

30代ショートブーツコーデ【6】白はコーデを華やかに見せたい時に

ロングコートを使った30代のショートブーツコーデ

白のショートブーツは、コーデを華やかに見せたい時におすすめ。ホワイトは存在感はあっても清楚な雰囲気ですので、大人の女性にもぴったりだと言えるでしょう。例えば重見えしがちな秋冬のダークカラーコーデに取り入れて、足元からさりげなく軽やかさを加えてみてはいかがでしょうか。

ベージュのハイネックトップスにアンクル丈のジーンズ、黒のロングコートで、シックな雰囲気のコーディネート。黒のコートで暗く重たく仕上がっているところ、白のショートブーツを合わせて、コーデをグッと華やかな印象へと導きましょう。さらにカバンも白で統一すると、一気に洗練された雰囲気に。また、細く華奢な脚にコンプレックスをお持ちの方は、履き口にゆとりのあるブーツでメリハリをつけるのもgoodです。

30代ショートブーツコーデ【7】黒は印象を引き締めて大人っぽく見せる

ジャンパースカートを使った30代のショートブーツコーデ

黒のショートブーツはどんなファッションにも合わせやすく、マルチで使えるところが魅力的。さらにグッと印象を引き締めてくれるため、コーデを大人っぽく上品に仕上げたい時にぴったりの優秀カラーだと言えます。

例えば大人カジュアルなスタイルに、黒のショートブーツをプラスすると、コーデの洗練度がアップ!白のハイネックトップスに黒のロングジャンパースカートを合わせた大人カジュアルコーデには、光沢感のある黒ショートブーツを加えて、洗練されたこなれスタイルを叶えましょう。

30代ショートブーツコーデ【8】ベージュはレディに決めたい時におすすめ

チェックスカートを使った30代のショートブーツコーデ

ベージュのショートブーツは、コーデをレディライクに決めたい時にぴったり。ヌーディーなベージュは綺麗見えを誘い、女度をグッと引き上げてくれます。例えばレディなスカートスタイルにプラスして、とことん女性らしい着こなしに仕上げましょう。

淡いピンクのタートルネックニットに、ブラウンのチェック柄フレアスカートを合わせた、レディライクなコーディネート。足元にはベージュのショートブーツをチョイスして、とことん女性らしくまとめてください。さらに、ブーツは履き口がタイトなもので、きれいめな印象をグッと高めてあげると良いでしょう。

いかがでしたか?今回は、30代のオトナ女子のショートブーツの選び方からおすすめのコーディネートまで一挙ご紹介しました。オールシーズン使えるショートブーツは、一足持っておくと重宝できること間違いなし。スカートスタイルをとことん上品な印象に導くのも、パンツスタイルをレディに格上げするのもおすすめです。ぜひ参考にして、あなたもショートブーツでワンランク上のおしゃれコーデを楽しんでください!