FASHIONAPR.23.2019

サロペットの冬コーデ9選!大人女子のおしゃれな着こなしをチェック

コートがスタイリングの主役となりがちな冬ですが、そんな季節こそアウターの下に注目!おしゃれな「サロペット」をコーデの主役とし、冬のおしゃれを楽しみませんか?そこで今回は、サロペットを使った冬のおすすめコーディネートをご紹介します。
コートがスタイリングの主役となりがちな冬ですが、そんな季節こそアウターの下に注目!おしゃれな「サロペット」をコーデの主役とし、冬のおしゃれを楽しみませんか?そこで今回は、サロペットを使った冬のおすすめコーディネートをご紹介します。

サロペットで冬のおしゃれを楽しむ!まずは気になるトイレの問題をチェック

ニットカーディガンを使ったサロペットの冬コーデ
寒い冬はコートが着こなしの主役になりがちですが、そんな季節こそコートの下におしゃれアイテムを仕込んでワンランク上の着こなしに!そこでおすすめなのが、カジュアルからきれいめまで様々なコーデとの相性抜群の「サロペット」です。

とは言え、サロペット着用時の「トイレ」にお悩みの方も多いはず。上下繋がっている分トイレは面倒ですし、裾がずり下がって汚れてしまう可能性もあります。そこでサロペットスタイルの日には、「洋式のトイレを選ぶ」「着替え台のあるトイレを選ぶ」「クリップやゴムで裾を留める」の3つを心掛けておくと良いでしょう。

そこで今回は、サロペットを使ったおしゃれな冬のコーディネートを9つ厳選してご紹介します!様々なデザインやカラーのサロペットを主役としたコーデをご紹介しつつ、似合う靴まで徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

サロペットの冬コーデ【1】チェスターコートできちんと感をプラス

チェスターコートを使ったサロペットの冬コーデ
サロペットというと、デザインや着こなしによっては子どもっぽくなりやすいため、抵抗をお持ちの方も多いはず。しかし冬には、サロペットにきれいめなコートをプラスするだけで一気に大人っぽく、そして上品に見せることが可能。例えばコーデを一気にきれい見えさせる「チェスターコート」を羽織れば、サロペットスタイルも子どもっぽく見えません。

サロペットは、女性らしさを引き立てるベージュをチョイスすると、カジュアルなデザインでも品良く見える!インナーには白ニットを持ってきて、ブラウンのチェスターコートを羽織ると、落ち着いた色合いでも華のある大人コーデの完成です。

サロペットの冬コーデ【2】初冬ならニットカーディガンを羽織ろう

ニットカーディガンを使ったサロペットの冬コーデ
秋の終わりから冬にかけての、まだまだ冬コートが必要ない季節には、ニットカーディガンを羽織ったスタイルに。軽めの羽織りものをチョイスすることで、できる限りサロペットの良さを引き立てたコーデにまとまります。

例えば、ブラウンのサロペットには黒のタートルネックニットをレイヤードし、落ち着いた色合いにまとめて。サロペットは、ストンとした落ち感のあるシルエットのもの、Vネックデザインのものを選ぶと、それだけでも大人っぽく見せることができるのでおすすめです。そこに、ゆったり感がイマドキの白のニットカーディガンを羽織って、コーデを地味に見せないのがポイント。

サロペットの冬コーデ【3】カーキには黒ニットを仕込んでハンサムに

黒ニットを使ったサロペットの冬コーデ
カジュアルな雰囲気の強いカーキのサロペットは、できる限りシンプルにまとめて、大人のこなれ感を演出するのがおしゃれ。例えば、チノ素材のカーキのサロペットには黒のニットトップスを仕込んで、無駄なくシンプルで、洗練されたコーディネートにまとめましょう。

黒×カーキならハンサムなスタイルに仕上がるため、サロペット特有の子どもっぽい印象が抑えられる上に、シックな雰囲気にまとまるところがポイント。そこに足元は白ソックスとバレエシューズをあしらうことで、さりげなく女性らしさを加えると、大人の女性らしい着こなしが叶うのでおすすめです。

サロペットの冬コーデ【4】グレーでまとめてトラッドな雰囲気に

グレンチェックコートを使ったサロペットの冬コーデ
グレーのサロペットは、トラッドな雰囲気でありながらも、カジュアルな要素も秘めているためコーデが重く見えないところが魅力的!グレーのパンツでは少々ハンサムな雰囲気が強いのですが、サロペットなら程よく抜け感が加わり、今っぽいエフォートレスな着こなしが叶います。

グレンチェックのサロペットには、同じくグレンチェックのコートを羽織って統一感を演出。インナーまでグレーで揃える場合には、少し色味を変えてあげると、メリハリがついておしゃれに見えるのでおすすめです。さらにカバンやブーツは「ブラウン」のものをチョイスし、『ちょいオジ』風に仕上げると、今っぽいトラッドコーデにまとまります。

サロペットの冬コーデ【5】ベージュにはジャケットを羽織って大人っぽく

ジャケットを使ったサロペットの冬コーデ
カジュアルに見えがちな、ベージュのチノサロペット。チノパンと同様にどうしてもワーク感がありますし、ボーイズライクにも見えやすいのですが、きれいめなアイテムを組み合わせたら大丈夫!カジュアルなサロペットは、品良くまとめて女性らしさを格上げしましょう。

ベージュのチノサロペットには、清楚感のある白トップスをイン。さらにアウターは、あえてかっちりとしたグレーのテーラードジャケットをチョイスして、カジュアルな雰囲気を軽減させましょう。足元はポインテッドトゥのパンプスで、女性らしさを加えるのがミソ。

サロペットの冬コーデ【6】コーデュロイなら見た目もあったかコーデに

カーキアウターを使ったサロペットの冬コーデ
寒い冬にぴったりなのが、「コーデュロイ」のサロペット。縦うねが特徴的な厚手のコーデュロイのサロペットは、保温効果が高いので冬服に用いられる素材です。そんなコーデュロイのサロペットは、暖かい上に優しげな風合いで、コーデを柔らかい雰囲気に導くところが魅力的だと言えます。

白のトップスに、優しげなクリーム色のコーデュロイサロペットをオン。トップスとサロペットの色合いは若干変えてあげることで、メリハリがついてもっさりとして見えません。そこに相性が良いのが、「カーキ」のアウター。差し色になりつつも暗すぎないカーキは、ライトカラーの印象を程よく引き締めることができるのです!

サロペットの冬コーデ【7】冬の終わりには春を意識した着こなしに

ボーダートップスを使ったサロペットの冬コーデ
冬も終わりに差し掛かれば、春を意識した着こなしにまとめて!例えば、白のデニム生地のサロペットにボーダートップスをインすると、華やかで春らしい軽やかなコーディネートに仕上がります。重たい印象になりがちな冬コーデも、春間近なら思い切ってアップデートさせましょう。

足元も白のスニーカーでまとめ、白をベースにした華やかな着こなしに。春が近いとは言えど、冬にはまだまだこれだけでは寒いので、冬コートを羽織る必要があります。例えばもこもこのファーアウターをプラスし、朝晩の厳しい冷え込みに備えてはいかがでしょうか。

サロペットの冬コーデ【8】ガウチョはシルエットを綺麗に見せる

ブラウンニットを使ったサロペットの冬コーデ
サロペットはストレートなタイプが主流ではありますが、「ガウチョ」タイプもおすすめ!ガウチョとは、裾に向かって広がったシルエットが特徴的で、ひざ下丈から七分丈のズボンを指します。ウエスト部分から流れるような美しいシルエットと、脚を長く見せる絶妙な丈感が、何よりの魅力だと言えるでしょう。

ワンショルダーが今っぽい、グレンチェックのガウチョサロペットを主役としたコーディネート。トップスは厚手のブラウンニットをチョイスし、この季節らしい落ち着いた色合いにまとめてみてはいかがでしょうか。さらに足元はブラウンのブーツで、ニットと統一感を演出すると、よりおしゃれに見せることが可能です。

サロペットの冬コーデ【9】靴はどうする?カジュアルなスニーカーが定番

靴を使ったサロペットの冬コーデ
サロペットスタイルの悩みの種の一つといえば、「靴」。これまでには、カジュアルなサロペットの印象を格上げするために、女性らしい「パンプス」を多くおすすめしましたが、あえてカジュアルな「スニーカー」を持ってくるのもおすすめです!

カジュアルなサロペットに、スニーカーをプラスしてとことんカジュアルに。そうすることで、抜け感のある今っぽい着こなしが叶うのです。ただしサロペットにスニーカーを合わせるのなら、その他で「女性らしさ」を加えるのがポイント。もしもカジュアルなスタイルにまとめた場合には、ヘアをまとめ髪にしてあげると、女性らしさがプラスされ大人の着こなしが叶います。
いかがでしたか?今回は、サロペットを主役とした冬のおしゃれなコーディネートを9つピックアップしてご紹介しました。サロペットはカラーや素材によって全く違った雰囲気を演出するため、自分好みの一着で理想の着こなしにまとめてみて。コートが主役になりがちな冬コーデも、サロペットで格上げしてみてはいかがでしょうか。ぜひ参考にして、冬はサロペットを使っておしゃれコーデを楽しんでください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style