APR.30.2019

秋に使うファンデーションの選び方は?塗り方やおすすめ商品を紹介

秋に使うファンデーションの選び方は?塗り方やおすすめ商品を紹介 秋に使うファンデーションの選び方は?塗り方やおすすめ商品を紹介

夏から秋にかけて、ベースメイクを変えるという人は多いのではないでしょうか?秋に使うファンデーションはどんな基準で選べば良いのか気になりますよね。ファンデーションの選び方やおすすめの商品についてご紹介します。

秋に使うファンデーションのNGアイテム

パウダーをブラシで乗せている人

秋に使うファンデーションを選ぶ時は、どんなことを基準に選んでいますか?もしかしたら、知らず知らずのうちに合わないファンデーションを使っている可能性もありますよ。秋に使うファンデーションのNGアイテムについてご紹介します。

■夏場に大活躍したアイテム
一般的にファンデーションは春夏と秋冬で分けて使った方がいいといわれています。その理由はそれぞれの季節のファンデーションには大きな違いがあるからです。

春夏のファンデーションは、比較的崩れにくく作られているものが多いです。一方で秋冬のファンデーションは、保湿メインで作られているものが多いです。夏に使っていたファンデーションを秋に使うと、崩れにくさは感じられても、保湿力は感じられないものが多いです。

乾燥がより一層気になってくる時期なので、夏に大活躍したアイテムを、そのまま秋に使うというのはやめた方がいいでしょう。

■夏の色味に合わせたアイテム
夏になって外出の機会が増えると、気を付けていても日焼けしてしまうようなこともありますよね。そのため、夏のファンデーションは普段の肌よりも少し暗めのものを使っているという人も中にはいます。

夏の間は日焼けが目立っていたとしても、秋になるとだんだん日焼けしていた肌の色も戻ってきます。夏の日焼けした肌に合わせた色のものをそのまま使うと、首と顔の色に違いが出て不自然な顔色に見えてしまいます。

秋のファンデーション選びのポイント

ファンデーションやリップなどのコスメ道具

秋に使うファンデーション選びのポイントについてご紹介します。

■保湿力があるもの
秋に使うファンデーションは、比較的保湿力があるものを選ぶようにしましょう。秋の段階ではまだ気温も高く、そこまで乾燥が気にならないと感じている人も多いですが、冬でも使うことができるような保湿力が高いものを使うようにしましょう。

夏に受けた肌ダメージのせいで、秋になると肌トラブルが出てきてしまうこともあります。ダメージを受けた肌は乾燥しやすくなってしまうので、必ず保湿力のあるものを選ぶようにしましょう。

■紫外線対策ができるもの
ファンデーションを使って紫外線対策をしているという人は、日常的な紫外線をしっかりカットできるほどの日焼け止め効果があるものを使うようにしましょう。

夏に受けた紫外線ダメージが蓄積していることもあり、秋でもしっかり紫外線対策を行った方がシミやそばかすの増加防止にも繋がってきます。ベースメイクに使うアイテムをなるべく少なくしたいという場合は、ファンデーションでしっかり紫外線対策を行いましょう。

秋のファンデーションの使い方

ファンデーションを塗っている人

秋用のファンデーション選びについては、わかっていただけたでしょうか?実際に秋用のファンデーションを使ってメイクをするやり方についてご紹介します。

■化粧下地を塗る
ファンデーションを塗る前に、化粧下地をしっかり塗っておきます。秋の段階では、まだあまり乾燥が気にならないという人もいますよね。保湿系のファンデーションを選んだ場合は、化粧下地を変えることで秋冬どちらも快適に使うことができます。

秋の段階ではまだ暑さによる化粧崩れが気になるという場合もありますよね。そういった場合は、皮脂崩れを防止するような化粧下地を使うようにしましょう。冬になって乾燥がより感じやすくなってきた場合は、保湿系の化粧下地をプラスすることで、快適に使うことができますよ。

■コンシーラーでカバーする
ファンデーションでカバーしきれない部分には、コンシーラーを使います。ある程度カバーしたい部分にはコンシーラーを使うことで厚塗りや化粧崩れを防ぐことができます。

鼻周りの赤みや目の下のクマなどは、コンシーラーを使ってカバーするようにしましょう。

■ファンデーションを塗る
コンシーラーである程度カバー出来たら、ファンデーションを塗っていきます。ファンデーションはなるべく少量で済ませることで、化粧崩れを起こしにくくなります。ファンデーションは顔の中心部分から外側に向かって乗せていきます。

顔の中央部分にある程度ファンデーションが乗っていれば、肌をきれいに見せることができます。顔の外側部分はファンデーションをあまり塗らないようにすることで、素肌感を演出することができますよ。

おすすめの秋用ファンデーション【1】naturaglace(ナチュラグラッセ) クリームバー ファンデーション N

ナチュラグラッセのファンデーション

naturaglaceのクリームバーファンデーションNは、ひと塗りでピタッと密着するファンデーションです。ブルーライトをカットしながら、肌を保護します。乾燥から肌を守りながら、均一なセミマット肌を作り出します。

naturaglace クリームバー ファンデーション N / ¥4,320

おすすめの秋用ファンデーション【2】MISSHA(ミシャ) クッションファンデーション(モイスチャー)

ミシャのファンデーション

MISSHAのクッションファンデーション(モイスチャー)は、ツヤ感のある水光肌を作るファンデーションです。マイクロカバーパウダーが毛穴や色ムラをカバーします。みずみずしく透き通った肌に仕上げます。

MISSHA クッションファンデーション(モイスチャー) / ¥1,080

秋に使うファンデーションについてご紹介しました。秋になると夏に使っていたファンデーションとは違う、保湿力があるものを使うことがおすすめです。自分が使っているファンデーションを見直して、秋になっても美しいベースメイクを保てるように心がけてみましょう。