LIFESTYLE
SEP.11.2020

おしゃれなマスクケースを持ち歩こう!代用品や手作りする方法も

おしゃれなマスクケースを持ち歩こう!代用品や手作りする方法も おしゃれなマスクケースを持ち歩こう!代用品や手作りする方法も

ウイルスや花粉対策などで手放すことができないマスク。時にはマスクを外さないといけない時がありますよね。そんな時に便利なのがマスクケースです。今回はマスクケースの選び方やおすすめアイテムなどをご紹介します。

マスクケースとは?

 

近頃、毎日マスクが欠かせない日々が続いていますよね。
出かける際に市販のマスクや手作りマスクを着用して出かける方がほとんどではないでしょうか。

しかし、マスクを着用してウイルスや花粉を防いでも、食べたり飲んだりする時などはマスクを外さなければなりません。

その時、皆さんはマスクを直接カバンにしまったり、ポケットの中に入れたりしていませんか。
マスクをそのまましまうと、汚れてしまったり、目に見えない菌が付着してしまうことがあります。

そこで活用したいのが、マスクケースです。
マスクを外す時にマスクケースを使用すれば、感染予防対策にもなり、マスクがしわくちゃにならず綺麗にしまうことができますよ。

また、マスクケースには予備のマスクを綺麗に保管しておく役割もあります。

今回は、マスク生活にプラスしたいマスクケースについてご紹介します。

マスクケースの選び方5選をチェック!

 

マスクケースは無印良品やLOFT(ロフト)、100均などのお店だけでなく、Amazonなどのネット通販でも購入できます。

しかし、種類が豊富なので何を選べばいいか迷ってしまいますよね。

ここでは、マスクケースを買う前に知っておきたい選び方をご紹介します。

マスクケースの選び方【1】抗菌効果があるもの

マスクケースを使う目的の1つに、衛生的に保管することが挙げられます。

すでに着用しているマスクには目に見えない菌が付着しているので、抗菌効果があるマスクケースを選ぶのがいいでしょう。

また、何度もマスクケースを使用しているとマスクに付着している菌がマスクケースにもつくことが懸念されるので、抗菌仕様タイプのが安心かもしれません。

マスクケースの選び方【2】持ち運びしやすいもの

マスクケースは、マスクを使用する時に持ち歩く必要があります。
なので、普段持ち歩くバッグに収納できるようなコンパクトさも重視して選びたいですね。

マスクケースを購入する際は、大きさや厚さ、マスクの大きさ、素材に合うものを選んでみてください。

布製のマスクケースなら、折り畳んで持ち運べるので便利ですよ。

マスクケースの選び方【3】種類から選ぶ

マスクケースにはいくつかの種類があります。

■箱型タイプ
自宅やオフィスなど、未使用のマスクを保管する時に便利なのが箱型タイプです。
マグネットで貼り付けられるタイプやワンタッチで開閉できるタイプなどいろいろありますよ。

■ハードケースタイプ
持ち運びに便利なハードケースタイプのマスクケース。
プラスチック性で丈夫です。シワをつけずにマスクを保管できますよ。

■ファイルタイプ
薄くてかさばりにくいファイルタイプも持ち歩きに最適なマスクケースです。
水や汚れにも強く、ポケットが複数あったりするので、使用済みのマスクも未使用のマスクも一緒にしまえるでしょう。

■ポーチタイプ
マスクと一緒に別なアイテムも入れたい方には、ポーチタイプのマスクケースがおすすめです。収納力が高いですよ。

マスクケースの選び方【4】デザインから選ぶ

マスクケースをせっかく買うなら、自分好みのデザインを選びたいですよね。
近年、マスクの需要が高まったこともあり、マスクケースも多数発売されています。

キャラクターものやシンプルなもの、おしゃれなものなど、デザイン重視で選ぶのもありでしょう。

マスクケースの選び方【5】その他の機能

マスクケースにはいろんな機能がプラスでついているものもあります。
例えば、マスクの臭いを軽減してくれる消臭効果や香り付きのタイプなど。

他にも、マスクが複数収納できるポケットタイプやティッシュケースとセットになったものもあります。

ぜひ、自分が求める機能がついたマスクケースを選んでみてください。

おすすめのマスクケース10選をチェック!

おすすめのマスクケース【1】ideaco(イデアコ) Mask Dispenser 60

ideaco(イデアコ) Mask Dispenser 60

ideaco(イデアコ)のマスクケースは、自宅やオフィスに便利なボックスタイプ。60枚のマスクを収納することができます。

本体の底から1枚ずつマスクをスムーズに取り出すことができるでしょう。
底には滑り止めが施されているので、マスクを取り出す際にマスクケースがずれることはありません。

デザインもシンプルでインテリアに馴染みやすいですね。カラーは、ホワイト・ブラック・グレー・ライトブルー・サンドホワイトの5色展開です。

ideaco(イデアコ) Mask Dispenser 60 / ¥3,850

おすすめのマスクケース【2】山崎実業 マグネットマスクホルダー タワー 4955

山崎実業 マグネットマスクホルダー タワー 4955

山崎実業のマスクケースは強力なマグネット付き。玄関のドアに貼り付ければ、出かける際にサッとマスクを取り出すことができます。

マスクは1ヶ月分の約30枚を入れることができます。マスクの補充も楽ちんです。
複数個用意すれば、大人用・子供用と使い分けることができるのでおすすめ。

山崎実業 マグネットマスクホルダー タワー 4955 / ¥1,870

おすすめのマスクケース【3】イセトウ ポータブルマスクケース

イセトウ ポータブルマスクケース

白くまがマスクしているデザインに引かれるマスクケース。
不織布のマスクなら約3枚、小包装マスクの男性用なら約2枚、女性用なら約3枚収納できます。

折り目をつけずにマスクを清潔に保管でき、開け閉めもしやすいのがポイントです。
マスクを使わなくなったら、パスポートや通帳入れとして使用してみてはいかがでしょうか。

イセトウ ポータブルマスクケース / ¥280

おすすめのマスクケース【4】傑スタ マスク収納ケース

傑スタ マスク収納ケース

コンパクトなマスクケースが欲しい方にぴったりなのが、傑スタのマスク収納ケースです。手のひらよりも小さいのでバッグに入れてもかさばらないでしょう。

マスクケースは防水・無臭加工が施されており、水洗いも可能。衛生的に繰り返し使うことができて嬉しいですね。

しかし、マスクは折り畳んで入れる必要があるため、マスクに折り目をつけたくない方には不向きです。

カラーは、白・青・緑の3色が用意されています。

傑スタ マスク収納ケース / ¥300

おすすめのマスクケース【5】MEDIK マスク除菌ケース Ver.2

MEDIK マスク除菌ケース Ver.2

MEDIKのマスクケースは、マスクを収納しながら乾燥除菌ができます。
平型・プリーツ型・立体型・紙・布・ガーゼ・不織布などどのタイプのマスクも使用でき、99.9%のマスクの除菌と乾燥を行ってくれます。

なので、マスクケースに入れて収納するだけで、繰り返しマスクが使えるようになりますよ。

他のマスクケースと異なり価格が高いのが難点ですが、機能性は抜群でしょう。

MEDIK マスク除菌ケース Ver.2 / ¥7,920

おすすめのマスクケース【6】アストロ マスクケース ドラえもん

アストロ マスクケース ドラえもん

ドラえもんをイメージしたマスクケースです。
内側はドラえもんの四次元ポケットをモチーフにしており、ひみつの道具の数々がプリントされています。

ポケットは3箇所あり、不織布製マスクは最大10枚入れられますよ。なかには、目薬や絆創膏、小物などを収納して使っている人もいるみたいです。

アストロ マスクケース ドラえもん / ¥1,078

おすすめのマスクケース【7】プレーリードッグ 抗菌マスクケース DSN-MSK3P-019

プレーリードッグ 抗菌マスクケース DSN-MSK3P-019

ディズニー好きには、ミッキーとミニーがプリントされたマスクケースはいかがでしょうか。花柄のデザインもキュートですよね。

マスクケースは抗菌作用が施されており、衛生面もバッチリ。
ポケットは3枚付いていて、どれもデザインが異なっています。マスクをどの面に入れても、どれを使用したか見分けがつきやすいですよ。

プレーリードッグ 抗菌マスクケース DSN-MSK3P-019 / ¥550

おすすめのマスクケース【8】アストロ マスクケース 609-23

アストロ マスクケース 609-23

大中小のポケットがついたマスクケースです。
大ポケットには不織布製マスクが約10枚、中ポケットにはポケットティッシュ約2個、小ポケットには約10錠分の錠剤が入れられます。

デザインもシンプルで使い勝手もいいはず。2つ折りにできるのでコンパクトに収納できますよ。

アストロ マスクケース 609-23 / ¥858

おすすめのマスクケース【9】モノトーン ストライプ ZippBag

モノトーン ストライプ ZippBag

モノトーンのデザインがおしゃれなジッパータイプのマスクケースです。
水に強いポリ塩化ビニール素材なので、水辺に持って行く時に役立つでしょう。

マスクを使わない日は、メイクポーチや小物入れとして愛用するのもおすすめです。

モノトーン ストライプ ZippBag / ¥500

おすすめのマスクケース【10】Soil(ソイル) マスクケース

Soil(ソイル) マスクケース

Soil(ソイル)のマスクケースは消臭性に特化しています。
石川県産珪藻土をポリエステル糸に練り込んでいるため、マスクケース内の臭いと湿気を吸収してくれるでしょう。

2ポケットなので、使用済みのマスクと未使用のマスクを同時収納できますね。シンプルな白のデザインも人気の1つです。

Soil(ソイル) マスクケース / ¥3,300

マスクケースの代用アイテムは?

 

マスクケースは、様々なアイテムで代用することができます。

■マスクケースの代用アイデア

・100均のチャック付きビニールネットケース
・100均のジップ付収納バッグ
・100均のウェットティッシュケース
・無印良品のクリアケース
・無印良品のメイクボックス
・無印良品の工具箱
・ジップロック
・ペーパーボックス
・プラスチック製のチケットケース

など、100均や無印良品のアイテムがマスクケースの代用品として大活躍します。

マスクケースを手作りする方法は?

 

マスクケースは購入せずとも身近なアイテムを利用して手作りすることも可能です。

一番主流なのが、クリアファイルを使った手作りマスクケースです。
材料は100均で手に入れることができますよ。クリアファイルはプラスチックなのでお手入れも簡単ですね。

また、布の端切れを使った手作りマスクケースも人気です。型紙も用意して作ってみてはいかがでしょうか。

手作りのマスクケースは立体マスク用や平置き用などいろんな作り方があります。詳しい工程はYouTubeで探してみてください。

マスクと一緒に使いたいマスクケースについてご紹介しました。マスクケースはマスクを清潔に使用できるサブアイテム的な存在です。抗菌作用や消臭作用に特化したものも販売されています。また、最近は無印良品や100均のアイテムを代用したり、マスクケースを手作りする方も増えているみたいです。ぜひ、普段からマスクケースを持ち歩いてみてはいかがでしょうか。