JUN.25.2019

洗顔ブラシを使うメリットは?美肌を手に入れるやり方や注意点など

洗顔ブラシを使うメリットは?美肌を手に入れるやり方や注意点など 洗顔ブラシを使うメリットは?美肌を手に入れるやり方や注意点など

洗顔ブラシを使った洗顔は、普段取り切れない毛穴汚れをしっかり洗い流すことができる、画期的なアイテムです。洗顔ブラシを使った洗顔には、どんなメリットがあるのでしょうか?洗顔ブラシの使い方や注意点についてご紹介します。

洗顔ブラシのメリット

顔に電動ブラシを当てている人

洗顔ブラシを使った洗顔をすると、どんなメリットが得られるのでしょうか?

■毛穴の奥の汚れを洗い流す
洗顔ブラシを使って洗顔をすると、毛穴の奥につまった汚れを洗い流すことができます。毛穴の奥に詰まった汚れは、通常の洗顔ではすべてを洗い流すことができないこともあります。

洗顔ブラシの細かい毛を使って洗顔をすることで、小さい毛穴に泡がしっかり入り込み、毛穴に詰まった汚れや皮脂を取り除くことができます。

■古い角質を洗い流す
洗顔ブラシを使って洗顔をすると、肌に残っている古い角質を取り除くことができます。肌に古い角質が残っている状態だと、肌がくすんで見えてしまったり、ごわつきが気になってしまうことがあります。

洗顔ブラシを使って洗顔をすることで、古い角質を洗い流し肌の透明感を取り戻すことに繋がります。

■ニキビを予防する
洗顔ブラシを使って洗顔をすることで、ニキビ予防にも繋がります。ニキビは毛穴に詰まった皮脂が原因で発生します。洗顔ブラシを使って毛穴の汚れを残さないことによって、ニキビができにくい肌へと導きます。

古い角質を溜めずに、しっかり洗い流すことによって、毛穴に皮脂が詰まりにくくなるので、ニキビができて悩んでいるという人におすすめのアイテムです。

洗顔ブラシの種類

色の違う電動洗顔ブラシ

洗顔ブラシには、電動タイプのものと手動タイプのものの2つがあります。それぞれどんな特徴があるのでしょうか?選び方のポイントについてご紹介します。

■電動タイプ
電動タイプの洗顔ブラシは、自動的に振動を繰り返しながら洗顔を行っていくブラシです。電動タイプの洗顔ブラシは、手動タイプのものと比べると、洗浄力が高いです。毛穴の隅々まで洗浄することができます。

電動タイプのブラシの中には、天然毛を使っているものから、シリコンタイプのものまであります。天然毛のものは、肌当たりがよく優しいタッチで洗うことができます。

シリコンタイプのものは、乾くのが早いので衛生的に使うことができます。電動タイプのブラシは使い勝手がいいものが多いですが、値段が少し高いことが欠点になります。

■手動タイプ
手動タイプの洗顔ブラシは、手軽な価格で購入することができます。安い価格帯のものだと、100円ショップで購入も可能です。柔らかい毛が毛穴の中にしっかり入り込んで、汚れを落とすことができます。

洗浄力は電動タイプのものと比べると、劣ってしまう部分がありますが、手軽に手に入れることができて、初心者でも安心して使用することができます。

洗顔ブラシの使い方

顔に泡を乗せている人

洗顔ブラシの使い方についてご紹介します。

■クレンジングまでしておく
洗顔ブラシを使う時は、クレンジングまで終わらせておくようにしましょう。洗顔ブラシは基本的に洗顔料と一緒に使うアイテムです。W洗顔不要のクレンジングがありますが、洗顔ブラシを使う時は、クレンジングの後に洗顔を行うようにしましょう。

■顔を濡らしておく
洗顔ブラシをスタートする前に、顔を濡らしておくようにしましょう。顔を湿らせておくことで、泡立ちが良くなります。滑りを良くしておくことも大切なので、必ず顔を濡らした状態で行うようにしましょう。

■洗顔料を顔に乗せる
洗顔料を泡立てていきます。洗顔ブラシを使う時の洗顔料は、クッションのような役割をします。しっかり濃密な泡を作り、肌の上に乗せていきましょう。泡を乗せる時は、顔全体に一気に乗せるのではなく、少量ずつ肌に乗せてから洗顔していきます。

■優しくブラシを滑らせる
洗顔ブラシを使って、優しく滑らせていきましょう。ブラシを肌に直接つけるのではなく、泡の上を滑らせていくイメージで洗顔ブラシを使っていきます。力を入れずに、くるくると円を描くように滑らせていきましょう。

泡がなくなったら足すようにして、顔全体を行っていきましょう。

■ぬるま湯で洗い流す
顔全体を洗顔ブラシで洗い終えたら、ぬるま湯を使って洗い流していきましょう。ゴシゴシとこするように洗い流すのではなく、優しく肌にぬるま湯を浸けるようなイメージで行いましょう。洗い残しがないように、生え際やフェイスラインまでしっかり洗い流したら、完了です。

洗顔ブラシを使う時の注意点

ブラシとブラシのヘッド部分

洗顔ブラシを使って洗顔をする時の注意点についてご紹介します。

■洗顔ブラシを清潔に保つ
洗顔ブラシを使う時は、必ず清潔に保つようにしましょう。洗顔ブラシは肌に優しく洗顔することができますが、濡らしたまま保管すると菌が繁殖してしまうことがあります。

通気性の良い場所で保存し、定期的にブラシ部分を交換するようにしましょう。

■長時間行わない
洗顔ブラシを使った洗顔は、肌に優しいといっても洗いすぎるのはあまりよくありません。顔全体をしっかりブラッシングできたら、なるべく早めに洗い流すようにしましょう。

洗顔ブラシについてご紹介しました。洗顔ブラシは、手で洗顔をする時よりもしっかり汚れが落とせるといわれています。リーズナブルに購入できるものもあるので、ぜひ1度試してみてはいかがでしょうか?