BEAUTYAUG.14.2018

海の髪型はこれで決まり!水着に合うおしゃれなヘアアレンジ特集

これからの季節、海に足を運ぶ方も多いはず。そこで女性の皆さんの悩みの種となるのは、「髪型」ではないでしょうか。水に濡れても崩れにくく、おしゃれまで兼ね備えたヘアスタイルはどんなものなのか気になるところです。そこで今回は、海でおすすめの髪型を9つ厳選してご紹介します!
これからの季節、海に足を運ぶ方も多いはず。そこで女性の皆さんの悩みの種となるのは、「髪型」ではないでしょうか。水に濡れても崩れにくく、おしゃれまで兼ね備えたヘアスタイルはどんなものなのか気になるところです。そこで今回は、海でおすすめの髪型を9つ厳選してご紹介します!

濡れてもOK!オトナ女子のためのビーチ映えするヘアスタイル9選

 

熊谷 安史さん(@y.kumagai)がシェアした投稿 -

海では、濡れてもOKで崩れにくく、おしゃれまで意識したヘアスタイルが理想的。とは言え、この3つをクリアする髪型がどんなものなのか分からない方もいらっしゃるでしょうし、中にはヘアアレンジが苦手な方も多いはずです。

そこで今回は、オトナ女子におすすめの海の髪型を9つ厳選してご紹介します!簡単にセルフアレンジできる髪型を、レングス別やなりたいイメージ別にピックアップしましたので、ぜひ最後までご覧ください。

海の髪型【1】ショートヘアならあえてそのまま!帽子を被るとよりおしゃれに

 

SHOWN(しょーん)さん(@shown_73)がシェアした投稿 -

ショートヘアはどうしてもアレンジが限られてしまうので、悩んでいる方も多いはずです。そんなショートヘアのあなたには、あえて「何も手を付けない」のがおすすめ!ドライヤーを使って全体をきちんとブローし、空気感を与えたら、前髪が目にかからないように軽くコテで巻けばOKです。

ショートヘアなら、あえて何もせずにシンプルに仕上げるのがおしゃれの秘訣。とは言えこれだけでは、水着姿には少し物足りなく感じられるので、帽子を被ったり、大ぶりのイヤーアクセサリーをつけたりと、アクセントを加えると良いでしょう。

海の髪型【2】ボブヘアならラフにまとめて抜け感をプラス

 

Miyuki Yuzurihaさん(@yuzusan01)がシェアした投稿 -

個性が光るボブヘアは、ラフなまとめ髪で抜け感をプラスしてみて。まずはコテを使って髪全体を「ウェーブ巻き」にし、ワックスを馴染ませましょう。後ろ髪を一つにまとめたら、表面の毛束を少しずつ取って引き出し、シルエットに立体感を出してください。同じ部分を引き出すのではなく、結び目から見て放射線状になるように髪を取ると、綺麗に見えるのでおすすめです。

さらに、程よく後れ毛を出すのもおしゃれに見えるポイント。後れ毛は、束ごとにミックス巻きをしてあげたら、こなれ感のある髪型の完成です!より崩れにくくするなら、ケープなどのヘアスプレーの使用をおすすめします。

海の髪型【3】ミディアムヘアはターバンを使ってアレンジしてみて

 

SIHOさん(@siho.420)がシェアした投稿 -

中途半端な長さのミディアムヘアは、せっかく結んでも顔周りや襟足が落ちてくることも。海で汗をかいたり濡れたりして、首回りにまとわりつくのは避けたいところです。そこで、そんな悩みを解決してくれるのが「ターバン」!ターバンを使えばしっかりと固定できますし、何よりいつものヘアでも印象がガラリと変わって一気におしゃれ度がアップするため、おすすめです。

まずは髪全体を巻き、ターバンをつけましょう。その後高い位置でポニーテールを作り、ゴムを隠すように毛束をくるくると巻きつけてください。この時サイドの髪までまとめ、顔周りはスッキリとさせるのがポイント。崩れが心配な方は、ヘアピンを使って固定してあげると安心です。

海の髪型【4】ロングヘアは濡れても崩れない「まとめ髪」に

 
アレンジの幅が広いロングヘアさんこそ、髪型に悩むはず。そこでおすすめの海の髪型は、濡れても安心の「まとめ髪」です!毛先まできちんとまとめて固定すれば、濡れても安心。ここで、崩れにくいまとめ髪の簡単アレンジ法を一挙ご紹介します。

1.トップの髪をとってくるりんぱしてほぐす
2.両サイドでロープ編みをし、くるりんぱと一緒に束ねる
3.後ろ髪を三つ編みにする
4.低い位置でくるくると毛先を巻きつけておだんごにし、ピンやゴムで固定する
5.全体を程よくほぐしてヘアスプレーをかける

一見凝っているように見えるヘアスタイルですが、たったの5ステップで、しかも難しいテクニックなんて要らずに叶うので、ぜひチャレンジしてみてください!

海の髪型【5】ポニーテールでフレッシュな印象に仕上げよう

 
海にぴったりの髪型と言えば、フレッシュな印象を持つ「ポニーテール」。水着との相性抜群で、写真映えも狙えるところが嬉しいポイントです。そこでおすすめは、低い位置ではなく高めの位置で結んだポニーテール。横から見たときのシルエットが綺麗ですし、若々しく可愛らしい雰囲気に仕上げられるのです。

大人っぽく仕上げるのなら、ワックスをもみ込んだ後に、ざっくりと手ぐしでかき上げるようにまとめるのがポイント。くしゃっと感を出したラフなポニーテールなら、高い位置で結んでも子供っぽくなる心配はありません。さらに毛先はコテでワンカールさせ、動きを出すとよりフレッシュな印象に仕上がります。

海の髪型【6】おだんごでうなじを見せて色っぽヘアに

 
崩れにくい定番ヘアと言えば「おだんご」!簡単でも崩れにくく、美シルエットまで叶うおだんごヘアは、海にぴったりの髪型だと言っても過言ではありません。ここで、不器用さんでも簡単にできる崩れにくいおだんごアレンジの方法をご紹介します。

1.手の平にワックスをとり、透明になるまで馴染ませて全体に揉みこむ
2.髪をひとまとめにしたらヘアゴムできつめに結ぶ
3.毛先を時計回りにねじり、真ん中を押さえながら結び目に巻きつける
4.ピンを毛先に挟んで垂直にさし、頭皮に当たったらおだんごの中心に向かって倒して押し込む
(ピンは短い方を下側に)
5.細かい束を引き出してほぐしたら完成!

この時、あごの先端と耳の端のラインの延長線上でまとめると、きれいなシルエットに仕上がるのでおすすめです。

海の髪型【7】ビーチやプールで前髪はどうする?濡れてもOKなアレンジとは

 

Airi Onoderaさん(@air12eve)がシェアした投稿 -

これまでは後ろ髪のアレンジについてご紹介しましたが、「前髪」のアレンジも気になるかと思います。水や汗で濡れてぺたっとしていたり、ぱっくりと割れたりしていては台無しです。そこで海では、前髪をまとめてみてはいかがでしょうか。前髪からサイドにラフに編み込みをし、後ろでピンで留めるだけで崩れ知らずのおしゃれな前髪の完成です!

前髪が短い方は、頭を下げて後ろ髪を前に持ってきて、前髪に足したらOK。違和感がないように、コームを使って綺麗に分け目を作ってください。前髪と持ってきた長い髪を一緒にコテで外巻きにし、馴染ませた上で編み込みを作るとうまくまとまるのでおすすめです。

海の髪型【8】濡れても可愛いヘアアレンジはズバリ「三つ編み」!

 
濡れても可愛いヘアスタイルと言えば「三つ編み」!しっかりと編みこめば崩れる心配はありませんし、濡れてもヨレずにそのままのスタイルをキープすることが可能です。しかし三つ編みと言うと、可愛らし過ぎて子供っぽい印象になりがち。そこでオトナ女子の皆さんには、バックで一本にまとめた三つ編みがおすすめです!

まずは、あごの先端と耳の端のラインの延長線上でポニーテールを作ります。その後毛先まで三つ編みをし、程よくほぐしてあげたら、大人っぽさとおしゃれを兼ね備えたおしゃれな三つ編みヘアの完成です。

海の髪型【9】男ウケを狙うなら!編み込みアレンジで女性らしく

 

Rurika yamashitaさん(@ddtwin0216)がシェアした投稿 -

ビーチで男ウケを狙うなら、「編み込み」アレンジがおすすめ!大人っぽく上品な印象に仕上がり、女性らしい雰囲気を演出することができるのです。フレッシュな髪型も良いのですが、オトナ女子なら落ち着いた印象の編み込みヘアで、大人の色気をアピールしましょう。

まずは下準備として髪全体をゆるく巻き、ワックスを盛り込んでおきましょう。さらに、トップの髪をとって一つに結んでくるりんぱを。その後両サイドからざっくりと編み込みを作り、後ろでひとまとめにすれば完成です!トップの髪の毛は少しずつ引き出してラフに仕上げると、こなれ感が出ておしゃれに仕上がります。
いかがでしたか?今回は、海でおすすめの崩れにくく可愛い髪型を9つ厳選してご紹介しました。フレッシュなものから品のあるもの、色気を感じるものまでご紹介しましたが、あなたの気になる髪型はありましたか?ぜひ参考にして、この夏はおしゃれヘアで海を楽しんでください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。