BEAUTYFEB.16.2019

就活中の眉毛のおすすめは?好印象な眉の描き方や色、太さを徹底解説

就活中のメイクで、顔の印象を大きく変える眉毛の形に悩んでいませんか?眉毛は顔の印象を大きく左右するパーツです。就活で少しでも有利になるような眉毛の形や、好印象に見えるデザインについて詳しくご紹介します。
就活中のメイクで、顔の印象を大きく変える眉毛の形に悩んでいませんか?眉毛は顔の印象を大きく左右するパーツです。就活で少しでも有利になるような眉毛の形や、好印象に見えるデザインについて詳しくご紹介します。

就活中の眉毛のポイント

リクルートスーツの女性
就活中に好印象を与える眉毛作りのポイントについてご紹介します。

■自眉を活かす
就活中の眉毛は、自眉の形を活かしたデザインが人気です。どうしても眉毛が生えてこないという人以外は、できるだけ自眉を生やしてから就活に挑むようにしましょう。

眉毛は自眉を活かしながら、足りない部分に色を足していくイメージで作ると、ナチュラルな眉毛に仕上がります。

■自分の顔の雰囲気に合わせる
就活中の眉毛で大切なことは、自分の顔立ちをよく理解しておくことです。眉毛は顔全体の印象を大きく左右するアイテムです。そのため、顔全体の雰囲気のバランスを見ながら、仕上がりを変えていきましょう。

顔のパーツ1つ1つがしっかりしていて、派手な印象を与えやすいという人は、眉毛をふんわりと仕上げていきましょう。パウダーアイブロウメインで仕上げていく方法がおすすめです。

顔のパーツ1つ1つがぼやっとしているという人は、眉毛をしっかり描くことによって知的な雰囲気をプラスしていきましょう。

■色味はダークブラウンかグレー系
就活中は黒髪の人が多いですよね。黒髪にはどんな色のアイブロウを合わせたらいいのかわからないという人もいるのではないでしょうか?黒髪に合わせるアイブロウは、ダークブラウンやグレーがおすすめです。

これ以上明るくしてしまうと派手な印象に仕上がってしまうので、メインで使うカラーはダークブラウンやグレー系の色味にしましょう。

就活中の眉毛の整え方

眉毛の黄金比
就活中の眉毛は、自眉を活かしたメイクがおすすめになります。そのための眉毛の整え方についてご紹介します。

■眉毛の毛流れを整える
まずは眉毛の毛流れを整えていきましょう。メイクの最初に必ず行う必要があるのが、毛流れを正しい方向に揃えるという行為です。そうすることで、眉本来の形を活かすことができます。

スクリューブラシを使って、必ず眉毛をとかしてから眉毛を整えていきましょう。

■眉の黄金比を意識して描く
眉毛を整えていく時には、必ず眉毛を下書きした状態でカットしていきます。理想の眉の形は眉毛の黄金比を意識して描いていきましょう。眉毛の黄金比とは、眉頭が小鼻の延長戦上にあり、眉山は黒目の外側と目尻の間、眉尻は小鼻と目尻を繋げた延長線上になります。

この位置関係を意識しながら眉毛を描いていきましょう。

■不要な部分をカットする
眉毛の形がある程度決まったら、不要な部分をカットしていきます。ピンセットやシェーバーなどを使ってもいいですが、失敗してしまうと長期間生えてこないことになるので、比較的安心できる眉用ハサミを使って整えることをおすすめします。

先ほど描いた形からはみ出した部分を、根元からカットしていきます。眉の長さはあえてカットせずに、不要な部分のみをカットしていきましょう。

就活中の眉毛に必要なアイテム

アイブロウペンシルで眉毛を描いている人
就活中の眉毛には、どんなアイブロウアイテムが必要なのでしょうか?就活中に揃えたいアイブロウアイテムについてご紹介します。

■アイブロウパウダー
アイブロウパウダーは基本的に持っておいた方がいいアイブロウアイテムになります。アイブロウパウダーは濃い眉毛にも薄い眉毛にも必ず必要になるので、絶対に1つは持っておくようにしましょう。

アイブロウパウダーを使って眉毛を作る場合は、グラデーションを意識するときれいに仕上がるので、なるべく3色以上のカラーが揃ったアイブロウパウダーがおすすめです。

■アイブロウペンシル
アイブロウペンシルは必要に応じて揃えるようにしましょう。眉尻の毛がほとんど生えてこないという人は、アイブロウペンシルを使って形を取ってから眉毛を仕上げていくようにしましょう。

眉毛がしっかり描けるので、濃い眉の人でも自眉となじむような眉毛を描くことができますよ。

■アイブロウリキッド
アイブロウリキッドは、ナチュラルな毛並みを演出するためにおすすめのアイテムです。どうしても眉毛が生えてこない、毛がなくて違和感のある眉毛になってしまう、というような人はアイブロウリキッドを使ってみると良いでしょう。

毛を描き足すように使うことで、ナチュラルな毛流れを演出することができますよ。

就活中の眉毛の描き方

きれいな形の眉毛の女性
就活中の眉毛の描き方についてご紹介します。

■毛流れを整える
就活中の眉毛は、自眉を活かしたメイクにしたいので、最初に必ず毛流れを整えていきましょう。正しい毛流れに整えることで、毛が足りない部分や眉毛の形を整えやすくなります。

■形を描いていく
自眉がしっかりしていて、最初から形がある程度できているという人は、この工程は省いて構いません。眉の形がないという人は、アイブロウペンシルを使って形を整えていきます。

眉の黄金比を意識して形を作っていきましょう。内側まで埋める必要はないので、ある程度の形を描いていきます。

■パウダーで色を付ける
眉毛の形が描けたら、パウダーで色を付けていきます。眉毛は眉頭から眉尻にかけてグラデーションになるように、眉頭を最も明るくし、眉尻が最も暗くなるように色づけていきましょう。眉毛の間に隙間ができないように、足りない部分に色味を乗せていきましょう。

■毛が足りない部分にはリキッドを
毛がどうしても足りない部分が出てきてしまった場合は、リキッドアイブロウを使って、1本1本毛を描き足していきます。自然な毛流れを描けたら、完成です。
就活中の眉毛についてご紹介しました。眉毛は顔の印象を大きく左右するパーツになります。この部分が整っていないと、なんとなくだらしなく見えてしまうこともあります。就活で好印象に見せるためにも、しっかり眉毛を整えて自分に似合う眉毛に仕上げた状態で挑むことをおすすめします。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック