LIFESTYLEDEC.25.2018

亜麻仁油の効果が知りたい!効果的な取り方や期間とは

人の体にとって、油と摂る事は、必要不可欠なもので、必ずしもダイエットや健康の妨げになるわけではありません。そこで今回は、近年スーパーフードとして注目されている亜麻仁油の魅力や、効果的な食べ方をご紹介します。
人の体にとって、油と摂る事は、必要不可欠なもので、必ずしもダイエットや健康の妨げになるわけではありません。そこで今回は、近年スーパーフードとして注目されている亜麻仁油の魅力や、効果的な食べ方をご紹介します。

亜麻仁油の効果や食べ方【1】亜麻仁油とは

亜麻
美容や健康に関心がある方に人気の「亜麻仁油(アマニユ)」ですが、最近では、一般のスーパーでも購入できる程、注目されてきていますよね。

亜麻仁油とは、「アマ(亜麻)」という植物の花の種(仁)から抽出した食用の油の事です。
豊富な栄養価や、美容や健康に効果的とされていることから、スーパーフードとして注目されています。

亜麻仁油の効果や食べ方【2】良質な油を食べるメリット

脂質
亜麻仁油が注目されているのは、良質な油であるということです。

油には、主に動物性の脂肪の「飽和脂肪酸」と、植物性の脂肪の「不飽和脂肪酸」の2つがあります。不飽和脂肪酸は大きく分けると「オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)」「オメガ6脂肪酸(リノール酸)」「オメガ9脂肪酸(オレイン酸)」の3種類の油があります。

オメガ9系のオリーブオイルやキャノーラ油は、酸化しにくく、悪玉コレステロールを減らし、代謝をアップさせてくれる効果が期待できます。一方、オメガ6系の油は、コーン油やゴマ油などで、摂りすぎは避けた方が良い油です。


オメガ3系のオイルに含まれているα-リノレン酸は、身体に必要な油で、魚油やエゴマ油、亜麻仁油に多く含まれています。アレルギーの症状に効果的ともされており、血液をサラサラにするサポートをするといわれていているのが魅力です。高血圧や動脈硬化など、生活習慣病予防として摂り入れたい油です。魚を食べるのが苦手な方や、あまり魚を食べる習慣がない方にもおすすめです。

また、亜麻仁油に含まれている抗酸化作用を持っている「リグナン」は、現代人が気になるコレステロールや内臓脂肪の値の減少を助けてくれる効果があるといわれています。リグナンは、体内に入ると女性ホルモンに似ている働きをしてくれる成分に変わることからも、オトナ女子が摂りたい成分ですね。

油は、細胞の膜の元になるものですので、油不足になってしまうと、頭が働かなくなってしまったり、お肌や髪の毛にハリやツヤがなくなってしまいます。

さらに、お通じの改善を促してくれる不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類の食物繊維も豊富に含まれています。亜麻仁油は、女性だけでなく、男性にもおすすめで、ダイエット期間中にもぜひ摂りたい油ですね。

亜麻仁油の効果や食べ方【3】亜麻仁油の効果的な取り方

サラダを亜麻仁油入りのドレッシングで食べる女性
亜麻仁油は、酸化されやすい油のため、劣化した油を摂取するのは避けましょう。加熱してしまうと、酸化が進みます。火を通さずに、できるだけ生のまま食べるのが、効果的な取り方です。

開封後は、冷蔵庫に保管し、なるべく1ヶ月程度で使い切るようにすると、より亜麻仁油の効果を活用できますよ。

しかし、亜麻仁油は少しクセがある味ですので、何かに混ぜるような食べ方がおすすめです。

1日の摂取量は、大さじ1杯程度が目安ですね。


■ドレッシングと混ぜる

例えばドレッシングに混ぜ、サラダやカルパッチョと一緒に食べる方法が、手軽にできるヘルシーな食べ方ですね。

自家製ドレッシングに入れる場合は、コショウやクレイジーソルト、お酢やレモン、ニンニク、パセリやバジルなどを入れたレシピですと、クセを感じにくいですよ。


■ジュースやスムージーに混ぜる

また、ジュースやスムージーなどに入れる食べ方もおすすめです。ジュースやスムージーに混ぜて飲むだけなので簡単ですし、ジュースやスムージーの味と混ざるので飲みやすいですよ。


■スイーツにミックスする

また、ヨーグルトやアイスなどのおやつに、少しだけ亜麻仁油をかける方法もおすすめです。

ヨーグルトには、ジャムやフルーツグラノーラ、ハチミツなどをかける方も多いと思いますが、トッピングとして亜麻仁油をかけるのもおすすめです。


■その他

その他にも、加熱せずに食べれる納豆や冷ややっこ、卵かけご飯などにかける食べ方もありますよ。

さらには、お肉やお魚をグリルした後の仕上げや、お味噌汁にかける方法も、コクが増し、リッチな風味になるのでおすすめです。

亜麻仁油の効果や食べ方【4】注意点

亜麻仁油
美容や健康に効果的な亜麻仁油ですが、妊娠中の女性は摂取するのを避けた方が良いともいわれています。また、摂取する際には注意したいこともあります。


■摂り過ぎに注意

例えば、油は、人間の身体には欠かせないものですが、美容や健康のためといって摂り過ぎてしまうのはNGです。摂り過ぎてしまうと、肥満の原因になり、ダイエットの効果なしと勘違いしてしまいます。

油は高カロリーの食材ですので、1日大さじ1杯~2杯程度に留めておくようにしたいですね。

また、亜麻仁油には、少量の「シアン(青酸物)」が含まれていることも、摂り過ぎに注意が必要な理由です。シアンは、ナッツ類やタケノコにも含まれていますので、少量でしたら気にする必要はありません。


■酸化には注意

先ほどご紹介したように、亜麻仁油は、酸化しやすい油です。
酸化した油を摂取してしまうと、中毒症状を起こすような副作用が出てしまう場合があります。しっかりと密封して保管し、早く使い切るだけでなく、涼しく暗い冷暗所に保管するようにしましょう。
美容や健康に効果的な亜麻仁油を摂ることは、メリットがたくさんありますよね。酸化しやすい亜麻仁油は、できるだけフレッシュなまま、熱を加えないような食べ方がおすすめです。亜麻仁油を食べる際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAR.07.2019

フェミニン×ラフな
“大人カジュアル”がテーマ♡
プロポの春新作LOOK6選

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。