SEP.23.2019

夏にサイドゴアブーツはおかしい?暑苦しく見えないコーデをマスター

夏にサイドゴアブーツはおかしい?暑苦しく見えないコーデをマスター 夏にサイドゴアブーツはおかしい?暑苦しく見えないコーデをマスター

ブーツの季節といえば秋冬!という固定観念はレディースファッションにおいてご法度。着脱が楽ちんなサイドゴアブーツなら、夏コーデにも大活躍です。早速おすすめコーデをチェックしてみましょう。

夏のサイドゴアブーツの着こなし方

 

サイドゴアブーツは、伸縮性があり履きやすいショートブーツの定番アイテム。秋冬はカジュアルコーデやガーリーなスタイルとのミックスコーデに役立ちます。

シンプルなデザインでどんなアイテムとも馴染みが良いので、もちろん春夏のレディースファッションにも違和感なく取り入れることが可能。

ただし、夏にサイドゴアブーツだなんておかしい!と思われないようにするには、少々着こなしに気を付ける必要があります。

例えば、ほど良く肌見せをして暑苦しくならないようにすること。

いくらリネンやコットンの涼しげ素材でも、長袖×フルレングスボトムにサイドゴアブーツを履けば、見た目的に暑苦しくなるのも仕方がありません。

いつもより露出が多くても、サイドゴアブーツのカジュアル感がいやらしく見えるのを防いでくれます。ノースリーブや短めのボトム、ロールアップで肌見せして、夏らしさをアピールしましょう。

また、サイドゴアブーツ自体の素材やカラーもポイント。光沢のある革靴なら夏でも軽やかに仕上がるので、テカりのあるレザー素材ならOK。

秋冬っぽいスウェード素材でも、色がベージュや白などの軽やかカラーであれば夏コーデによく合います。

夏のサイドゴアブーツおすすめコーデ【1】インパクト大のショート丈ボトムが映える足元に

花柄ショートパンツ×サイドゴアブーツ

白いカットソーに、カラフルで大胆な花柄のショートパンツを合わせる夏っぽいコーデ。スニーカーだとありきたりな見た目になりますが、サイドゴアブーツなら周りと差がつきます。

黒いシンプルなサイドゴアブーツなら、ショートパンツの存在感をキープ。足首にフィットするデザインが、足をスラっと細長く見せてくれます。

夏のサイドゴアブーツおすすめコーデ【2】デニムショーパンと白靴下で夏しかできないコーデに

デニムショーパン×サイドゴアブーツ

Tシャツ×デニムショーパンは、夏のオフコーデの定番。足元は白い靴下とサイドゴアブーツで、海外セレブのような雰囲気に。

キャスケットやニットのクラッチバッグで、大人っぽさを演出。他の季節では楽しめないコーデです。

夏のサイドゴアブーツおすすめコーデ【3】シャープなデザインのブーツでカジュアルアップ

ボーダーワンピース×サイドゴアブーツ

涼しげなボーダーワンピースは、コーデに悩む朝に便利なアイテム。首元がハイネックなら落ち着いた印象になるので、靴も雰囲気を合わせるのがポイント。

シャープなデザインのサイドゴアブーツなら、カジュアル感がトーンダウン。前から見ても横から見ても女性らしいシルエットになります。

夏のサイドゴアブーツおすすめコーデ【4】足首を肌見せして涼しげなモノトーンコーデに

モノトーンコーデ×サイドゴアブーツ

ふんわり感がある白シャツに、黒スキニーを履いてメリハリコーデに。サイドゴアブーツを履く時の鉄則は、ボトムの丈感。

スキニーやレギンスなら、8分丈で足首を見せて。小物やアクセサリーをシルバーでまとめて清涼感を表現するのも、上級者っぽいテクニックです。

夏のサイドゴアブーツおすすめコーデ【5】レディーライクなコーデは足元でトーンダウン

チュールスカート×サイドゴアブーツ

トップスもスカートも透け感がある夏コーデ。ガーリー過ぎて子供見えしないようにするには、小物ではハズすのも効果的。

そこで便利なのが、サイドゴアブーツです。チュールスカートのふんわり感をキリっと引き締めることで足元からクールテイストをプラスして、大人可愛くまとめましょう。

夏のサイドゴアブーツおすすめコーデ【6】スタッズ付きサイドゴアブーツを主役にする夏コーデ

デニムスカート×サイドゴアブーツ

どちらかといえば秋冬っぽいスタッズ付きのサイドゴアブーツ。夏に履く場合は、コーデを思いきり夏らしく涼しげにするのがポイント。

白いノースリーブニットにデニムスカートなら、文句なしに季節感たっぷり。素足よりも薄手の靴下をさりげなく見せた方が、デニムスカートのテイストとよく合います。

夏のサイドゴアブーツおすすめコーデ【7】夏のオールホワイトコーデは黒い小物をアクセントに

オールホワイトコーデ×サイドゴアブーツ

清潔感のあるクリアな白の上下は、ぼんやり見えが心配。着膨れしないように、コーデにメリハリをつけることで引き締め効果を狙います。

ハットとバッグだけでは少々役不足なので、靴はがっつり黒を入れたいところ。黒いサイドゴアブーツなら、足元でしっかりと全体のまとめ役となってくれるでしょう。

夏のサイドゴアブーツおすすめコーデ【8】夏の終わりにはブラウン×黒でシフトコーデに

セットアップ×サイドゴアブーツ

そろそろ秋コーデにシフトしたい夏の終わりに便利な、ブラウンのセットアップ。サイドにスリットから肌が見えることで、夏らしさはキープ。

素足が見えることで十分なので、足元は遠慮なくサイドゴアブーツを投入。ブラウン×黒のカラーリングは、きれいめコーデに便利な組み合わせです。

夏のサイドゴアブーツおすすめコーデ【9】白いサイドゴアブーツなら文句なしに夏らしいコーデに

シャツワンピース×サイドゴアブーツ

白いサイドゴアブーツは、秋冬よりもむしろ夏がお似合い。特にカラフルなワンピースの場合は黒ブーツだと重すぎてしまうので、白で軽快に。

柄ワンピースの場合は、柄の中に少しでも白が入っていれば統一感のあるコーデに仕上がります。バッグも同じく白にして、夏らしさをアップさせましょう。

サイドゴアブーツは、夏でも遠慮なくコーデに取り入れてOK!夏らしく見えるポイントを押さえて、お気に入りのサイドゴアブーツの出番を増やしてあげましょう。