FASHIONSEP.12.2019

保育園の送り迎えの服装集!ママにおすすめのコーデ9選

子供を保育園に送り迎えする時の服装に悩むママは多いでしょう。ここでは、保育園の送迎に適した服装選びのポイントと季節や天気、年代に合ったおすすめのコーデをご紹介します。
子供を保育園に送り迎えする時の服装に悩むママは多いでしょう。ここでは、保育園の送迎に適した服装選びのポイントと季節や天気、年代に合ったおすすめのコーデをご紹介します。

保育園の送り迎えに適した服装は?

 
保育園の送り迎えの服装はセレブ幼稚園の送迎ほどドレスコードに気を使う必要はありません。そのまま仕事に行けるオフィスカジュアルの人もラフな服装の人もいますが、あまりにも周りから浮く服装だと印象が悪くなることもあります。

まずは、保育園の送り迎えに適したママの服装選びのポイントをチェックしてみましょう。

■動きやすく
保育園の送り迎えでは、子供を抱っこしたり、走り回る子供を追いかけたりすることがあります。また、子供と目線を合わせるために、しゃがむことも少なくありません。

ミニスカートやタイトスカートを着ていると、動きにくいので、ゆったりとした服やパンツなどを選びましょう。靴もスニーカーやバレエシューズ、フラットサンダルなどがおすすめです。

■清楚感を出す
忙しい時は服装が適当になりがち。しかし、部屋着や上下ジャージ、シワシワの服装などで保育園に送り迎えすると、周りの人に不快感を与えてしまいます。家庭のイメージが悪くなることもあるため、保育園の送り迎えでは清楚感のある服装を心がけましょう。

■保育園の雰囲気に合わせる
保育園でママ友や先生と良好な人間関係を築きたいなら、雰囲気に合った服装を選ぶのも大切です。例えば、きれいめな服装で送り迎えをするママやパパが多い保育園の送迎では、スポーツウェアやダメージデニムなどは避けた方が無難でしょう。

■派手すぎない
原色をたくさん使った服装や個性的な服装は近づきにくい印象を与えます。子供の友達関係に影響を与える可能性もあるため、ママが保育園の送り迎えをする場合は、派手すぎる服装はやめましょう。

保育園のお送り迎えに適した服装【1】春はブルーシャツでさわやかに

保育園の送り迎えに適した春の服装
春はブルーのシャツにオフホワイトのパンツをコーディネートしてさわやかな服装に仕上げましょう。ゆったりとしたシルエットのシャツとパンツを合わせると、保育園の送り迎えに合う適度な抜け感のある服装に仕上がります。

ブルー×白は清楚感もあるため、ママ友や先生にも好印象を与えられるでしょう。

保育園の送り迎えに適した服装【2】夏はTシャツ×ロングスカートで大人カジュアルに

保育園の送り迎えに適した夏の服装
夏はTシャツとロングスカートを組み合わせて大人カジュアルな服装を作りましょう。さらっとした素材のロングスカートは暑さを感じず、徒歩や自転車で子供を保育園に送り迎えする時にもおすすめです。

ウエストポーチを持てば、両手が空くので、子供の面倒を見やすいでしょう。

保育園の送り迎えに適した服装【3】秋はダークカラーコーデでシックに

保育園の送り迎えに適した秋の服装
秋はダークカラーを使ったコーデでシックに決めましょう。カーキのブラウスと黒のパンツのコーデは大人っぽく、落ち着いた印象です。地味見えを防ぎたい場合は、レオパード柄のバレエシューズをポイントにすると、トレンド感のある保育園の送り迎えコーデになるでしょう。

保育園の送り迎えに適した服装【4】冬はロングコート×タイツで暖かく

保育園の送り迎えに適した冬の服装
保育園の送迎の時間帯は気温が下がりやすいです。冬の送り迎えは体が冷えないようにロングコートやタイツを使った服装を選びましょう。インナーにベーシックカラーのシンプルなニットやフレアスカートを着ると、きちんと感のあるスタイリングが完成します。

保育園の送り迎えに適した服装【5】晴れや曇りの日は帽子で紫外線対策

腫れや曇りの日の保育園の送り迎えに適した服装
子供を保育園に送り迎えする時は日差しを浴びます。特に、晴れや曇りの日は日焼けしやすいため、紫外線対策できる服装がおすすめです。グレーニット×ストレートデニムの定番コーデにベレー帽を被れば、おしゃれ度がアップして紫外線もカットできます。

保育園の送り迎えに適した服装【6】雨の日はレインコートが大活躍!

雨の日の保育園の送り迎えに適した服装
保育園の送り迎えでは、シーツやタオルケットなど大きな荷物を持つことも多いです。荷物が多い日に傘を差すと、両手が塞がってしまうため、雨の日の保育園の送り迎えではレインコートが役立つでしょう。

薄手のアウターとしても使えるきれいめのロングコートはオフィスファッションのママやパパが多い保育園の送り迎えでも浮きません。

保育園の送り迎えに適した服装【7】雪の日は滑りにくいスノーブーツ

雪の日の保育園の送り迎えに適した服装
雪が降ると、子供はテンションが上がりがち。保育園の送り迎え中に走り回ることも珍しくありません。ママがヒールの高いブーツなどを履いていると、子供のお世話をしにくいので、雪の日の送迎は滑りにくいスノーブーツを使った服装がぴったりです。

アウターはしっかりと寒さ対策できるダウンジャケットが良いでしょう。

保育園の送り迎えに適した服装【8】20代はベージュワンピースで大人っぽく

20代の保育園の送り迎えに適した服装
20代のママはベージュ系のワンピースを主役にした服装で大人っぽく決めましょう。カーディガンなどを羽織っておくと、子供を保育園に預けてすぐに外出できます。

カジュアルな雰囲気を出したいならスニーカー、きれいめに見せたいならバレエシューズを合わせるのがおすすめです。

保育園の送り迎えに適した服装【9】30代はボーダー柄トップス×フレアスカートで女性らしく

30代の保育園の送り迎えに適した服装
30代はゆったりとしたシルエットのボーダー柄トップスにフレアスカートをコーディネートして女性らしい服装に仕上げましょう。キャップやスニーカーを組み合わせれば、こなれ感が出て欲張りすぎない大人のママコーデになります。

タイトなアイテムを使わないコーデは動きやすいため、保育園の送り迎え中に子供を追いかけたり、しゃがんだりしやすいです。
保育園の送り迎えは動きやすく、清楚感のある服装がおすすめ。季節や天気、年代に合わせた送迎コーデを選べば、先生やママ友に好印象を与えられるでしょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック