FASHIONJUL.13.2018

日焼けしにくい帽子の選び方って?おしゃれに白肌キープできるおすすめ帽子6選

夏は楽しいイベントが目白押し。思い切り楽しみたいけど、日焼けはしたくない。そんな白肌をキープしたい人におすすめのUVカット機能に優れた帽子をご紹介します。機能的でおしゃれな帽子を厳選してご紹介するので、ぜひ参考にしてください。
夏は楽しいイベントが目白押し。思い切り楽しみたいけど、日焼けはしたくない。そんな白肌をキープしたい人におすすめのUVカット機能に優れた帽子をご紹介します。機能的でおしゃれな帽子を厳選してご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

日焼けしにくい帽子の色とは?

日焼けしにくい帽子をご紹介する前に、まずは日焼けしにくい帽子の選び方を見ていきましょう。帽子の色によって違いはあるのでしょうか?

日焼けしにくいということは、紫外線を通しにくいということなので、紫外線の透過率の低いものほど、日焼けしにくいということになります。

紫外線の透過率の一番低い色は黒で1%、高い色は白で19%。つまり濃い色ほど紫外線を通しにくいので、紫外線をカットしてくれるということです。

ただ、真夏には黒より涼しげな色の帽子をかぶりたいとか、黒だと服に合わないという人もいると思います。色の違い以外で紫外線を通しにくいのは、どんな帽子なんでしょう。

日焼けしにくい帽子の素材とは?

ストローハットを持った女性
日焼けしにくい帽子とは、どんな素材の帽子なのでしょうか。

紫外線をカットしてくれる素材は、羊毛やポリエステルです。逆に綿や絹、ナイロンは紫外線カット効果がそれほどありません。

ストローハットは夏におなじみの帽子ですが、麦は紫外線に強い素材と言われています。熱を遮断し通気性にも優れているので、熱中症対策にも有効な帽子です。

素材が紫外線カット機能が低くても、UVカット加工している帽子なら日焼けしにくくなります。綿は紫外線カット効果が低いですが、UVカット加工してあれば日焼けしにくくなります。

日焼けしにくい帽子のデザインとは?

日焼けしにくい中折れストローハット
デザインによっても、帽子の日焼けしにくさは違ってきます。

つばが前方にしかないキャップタイプより、ハットタイプを選んだ方が当然紫外線は防げます。つばの幅は広いものの方が日焼けしにくさは高まります。

日焼けしにくいおすすめの帽子:デニム素材がUVカット効果大!カジュアルと大人可愛いが同時に叶うリボンキャップ

UVカットできるデニムリボンCAP
カジュアルなスタイルにはキャップタイプの帽子をかぶりたいですよね。デザイン的には、ハットタイプの方が日焼けしにくいですが、紫外線の少ない時期ならキャップタイプでもUVカット効果のあるものなら、日焼けを防いでくれます。

デニムは繊維の目が詰まっていて、日焼けしにくい素材です。

バックスタイルがリボンデザインのキャップは、デニム素材でUVカット効果があって、カジュアルと大人可愛いを同時に叶えてくれます。
14+(イチヨンプラス) オリジナルデニムバックリボンCAP / ¥3,500

日焼けしにくいおすすめの帽子を使ったコーデ:ブラックのデニム素材なら冬の日焼け防止にも!

UVカットできるキャップを使ったコーデ
デニム素材のキャップは黒を選べば、より日焼けしにくい効果が期待できます。黒とカーキのミリタリーテイストを感じるカジュアルスタイルに、違和感なくマッチ。バックスタイルがリボンデザインで、さりげなく大人可愛さもプラスしてくれるのが嬉しいですね。

黒のキャップタイプなら冬のうっかり日焼けを防いでくれます。

日焼けしにくいおすすめの帽子:UVカットできるハットが豊富なブランドFashion Letter(ファッションレター)

UVカットできる中折れストローハット
中折れデザインのストローハットは、シンプルスタイルやカジュアルスタイルに程良いこなれ感をプラスしてくれて、夏に重宝します。

Fashion Letter(ファッションレター)の中折れストローハットは、UV遮断率95%という嬉しい機能付き。つばも7.8cmあるので日焼けしにくいデザインです、

他にもUVカット機能のある帽子が豊富なので、ぜひチェックしてみてください。
Fashion Letter(ファッションレター) UVカット帽子 中折れストローハット bado203 / ¥2,149

日焼けしにくいおすすめの帽子:UVカットできて折りたためる!デイリー使いにおすすめのつば広ハット

UVカットできるつば広のハット
コットン素材のハットは折りたためて気軽にバッグに入れておけるので、夏に活躍する帽子です。

紫外線保護指数UPF50+のUVカット機能や10cmあるつば広デザインも日焼け帽子効果大!風で飛ばないあごひもが付いているので、自転車に乗る方にもおすすめです。カラーバリエが豊富だったり、自宅で洗えるのも嬉しいポイントです。
ONSPOTZ(オンスポッツ) イロドリ ハット LADYSA つば広折りたたみUVカット帽子 / ¥3,132

日焼けしにくいおすすめの帽子:自転車の乗るときの日焼け対策におすすめ

日焼けしにくいノースフェイスの帽子
毎日自転車に乗る人にとって、夏の紫外線対策は必須です。中でも絶対白肌を死守したい人にとっては、紫外線をカットしてくれる帽子は重要なアイテムですよね。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のサンシールドハットは、遮蔽率95%以上のUVカット機能や遮熱性の高い素材を使っているので、真夏の日焼けや熱中症予防になります。休日のスポーツ観戦にも活躍しそうなハットです。
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) サンシールドハット(ユニセックス) / ¥6,480

日焼けしにくいおすすめの帽子:100%紫外線カット!サンバリア100の日焼けしない帽子

100%紫外線カットできる完全遮光ハット
絶対に日焼けしたくない人におすすめなのが、サンバリア100のリム・ハット。完全遮光生地を使い、紫外線だけじゃなく赤外線や可視光線も100%カットします。
つばの幅は最大12cmあって、リムを下ろしたり上げたりして調整できます。
サンバリア100 リム・ハット / ¥8,100

日焼けしにくいおすすめの帽子:スポーツシーンで活躍!UVカット機能を備えるadiddas(アディダス)のキャップ

スポーツ時にUVカットできるadidasのキャップ
ランニングやウォーキングといった休日のスポーツシーンで活躍しそうなadidas(アディダス)のクライマクールキャップ。
UVカット機能があって、吸汗性や通気性に優れたメッシュ素材なのも嬉しいポイントです。
adidas(アディダス) クライマクールキャップ / ¥2,149
日焼けしにくい帽子の選び方と、おすすめの帽子をご紹介しました。夏は楽しみたいけど、白肌は死守したい人におすすめの帽子ばかりです。おしゃれに紫外線を防いでくれるお気に入りの帽子を見つけてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHIONSEP.11.2018

愛甲千笑美が着こなす プロポの秋新作コーデ6♥︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。