FASHIONMAY.18.2019

ぶどう狩りに適した服装は?持ち物や注意点、コーデもチェック

ぶどう狩りに行くと、自然を感じながら新鮮なぶどうを味わえます。ここでは、ぶどう狩りの持ち物と服装選びのポイント、注意点、おすすめのレディースコーデをご紹介します。
ぶどう狩りに行くと、自然を感じながら新鮮なぶどうを味わえます。ここでは、ぶどう狩りの持ち物と服装選びのポイント、注意点、おすすめのレディースコーデをご紹介します。

ぶどう狩りに行こう!

 
果物狩りの中でもぶどう狩りはみかん狩りやリンゴ狩りなどと並んで大人気。自然を感じながらもぎたてのぶどうを食べると、いつもよりぶどうがおいしく感じるでしょう。

まずは、ぶどう狩りに行く時に知っておきたい持ち物や服装選びのポイント、注意点などを確認していきます。

ぶどう狩りに便利な持ち物

 
ぶどう狩りに行く時は財布やスマホなどの必需品のほかに次のものを用意しておくと便利です。

■クーラーバッグと氷
クーラーバッグの中に氷を入れておくと、冷やしてぶどうを食べたい時やお土産用のぶどうを買った時に役立ちます。お土産用のぶどうを買う予定がない人は折り畳み式のクーラーバッグを使うと、帰りに荷物を減らせます。

■水とボウル
ぶどう狩りで食べるぶどうには土やほこりなどが付いていることがあります。気になる場合は、水とボウルを持っていくと、食べる前にぶどうを洗えます。

■ビニール袋
農園で出たごみを持ち帰ったり、お土産用のぶどうを入れたりしましょう。

■ウェットティッシュ
ぶどうを食べる前に手を拭いたり、服に付いたぶどうのシミを拭いたりするのに便利です。

■紫外線対策グッズ
ぶどう狩りを楽しめる夏から秋は紫外線の影響が大きいです。日焼け止めや帽子などがあると、紫外線対策できるでしょう。

■レジャーシート
座ってぶどうを食べたい時やぶどう狩り中に休憩したい時はレジャーシートなどの敷物があると役立ちます。ただし、農園によっては持ち込みにルールが設けられていることもあるので、あらかじめチェックしておいてください。

■食べ物・飲み物
ぶどうと相性の良いヨーグルトや牛乳などがあると、飽きずにたくさんのぶどうを食べられます。また、お茶や水、スポーツドリンクはぶどう狩り中の熱中症対策としても使えます。なお、農園によっては飲食物を持ち込めないこともあるので、注意が必要です。

ぶどう狩りに行く時の服装や靴選びのポイント

 
ぶどう狩りに行く時は次のポイントを押さえて服装や靴を選んでください。

■暑くない服
地域によって差はありますが、基本的にぶどう狩りは7月から10月ごろまでの暑い時期に実施されます。熱中症の危険もあるので、暑くない服装を選びましょう。

■肌を出さない
ぶどう狩りを体験できる農園には蚊やハチなどの虫がいます。肌を出していると、虫に刺されてしまうため、ぶどう狩り中は長袖×長ズボンがおすすめです。半袖を着たい場合は、アームカバーなどを使うと良いでしょう。

■スカートはNG
スカートでぶどう狩りに行くと、しゃがんだ時に裾に土が付いたり、歩きにくいと感じたりすることがあります。普段はスカートスタイルの女性もパンツスタイルを選びましょう。

■真っ黒や真っ白は避ける
黒の服を着ていると、虫が寄ってきます。また、明るい色の服はぶどうのシミが目立ちやすいです。ぶどう狩りに行く時は黒を避けて汚れが目立ちにくい服装を選びましょう。

■ヒールは避ける
農園の地面は土です。湿ったり、坂になったりしていることも多いので、歩きやすいスニーカーやフラットヒールの靴を選びましょう。歩きにくく、地面を傷つけてしまうヒールの高い靴は履かないでください。

ぶどう狩りの注意点

 
ぶどう狩りに行く時はシステムに沿ってルールを守りましょう。

■食べ放題の場合
収穫したぶどうを食べ終わってから新しい房を採りましょう。数粒だけを食べて次の房を採るのはマナー違反です。お土産は帰る時に別途購入してください。

■持ち帰り専用の場合
収穫した分のぶどうを買い取ります。お金を払うまではぶどうを食べないように注意しましょう。

ぶどう狩りにおすすめの服装【1】デートはレースブラウス×デニム

 
デートでもぶどう狩りに行くなら、スカートスタイルは避けた方が無難。動きやすいパンツスタイルの方が男性ウケも良いです。カジュアルになりすぎないようにレースブラウスを着ると、フェミニンな服装に仕上がるでしょう。

ぶどう狩りにおすすめの服装【2】子供と行くならボーダートップス×ベージュパンツ

 
子供とぶどう狩りに行く時はできるだけ動きやすい服装を選ぶのがポイント。ボーダー柄トップス×ベージュパンツのコーデは子供が走り回っても追いかけやすく、子供を抱っこしても疲れにくいです。

ぶどう狩りにおすすめの服装【3】夏はTシャツ×UVパーカー

夏のぶどう狩りに合った服装
夏は涼しいTシャツで農園に行ってぶどう狩りのスタート前にUVパーカーを羽織るのが良いでしょう。UVパーカーを着ると、強い紫外線を気にせず、ぶどう狩りを楽しめます。

ぶどう狩りにおすすめの服装【4】秋はニット×チェックサロペット

 
ぶどう狩りシーズンの終わりの秋は肌寒い日もあります。体が冷えると、ぶどう狩りを満喫できないので、ニットなどを着て体の冷えを予防しましょう。サロペットを合わせれば、抜け感のあるおしゃれな服装が完成します。

ぶどう狩りにおすすめの服装【5】カーディガン×デニムでシンプルに

 
カーディガン×デニムはシンプルで大人っぽい印象の服装。カーディガンのインナーにノースリーブやTシャツを着ておけば、ぶどう狩り後に暑くなっても温度調節しやすいでしょう。

ぶどう狩りにおすすめの服装【6】チェックワンピース×レギンスでトレンドコーデ

 
ぶどう狩りにはパンツスタイルがおすすめですが、どうしてもワンピースやスカートを着たい場合は、レギンスを合わせましょう。チェックワンピース×レギンスは旬のスタイリングで動き回っても疲れにくいです。

ぶどう狩りにおすすめの服装【7】ブラウス×リネン混パンツで涼しく

ぶどう狩りに合ったブラウス×リネン混パンツ
暑さが苦手な人は通気性の良い素材でできたアイテムを使うのが快適にぶどう狩りを楽しむコツ。リネン混パンツは熱がこもりにくく、汗をかいても快適です。ブラウスを合わせると、ラフ過ぎない大人のスタイリングが完成します。

ぶどう狩りにおすすめの服装【8】リーフ柄シャツ×ワイドデニムでレディに

 
カジュアルすぎる服装に抵抗がある女性はリーフ柄シャツとワイドデニムでレディな雰囲気に。透け感のあるシャツを着ると、垢抜けた服装になります。日差しが強い日はサングラスも役立つでしょう。

ぶどう狩りにおすすめの服装【9】デニムジャケット×ガウチョパンツで大人可愛く

 
大人可愛い服装が好きなら、スカート風に見えるガウチョパンツを取り入れるのがおすすめ。シンプルなデニムジャケットとガウチョパンツのコーデは甘めです。白スニーカーを履けば、コーデに軽さが出てぶどう狩り農園でも歩きやすいでしょう。
ぶどう狩りに行く時は動きやすく、汚れても良い服装を選ぶのがコツ。歩きやすく、シミが付いても気にならない服装でぶどう狩りを満喫しましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック