FASHIONAPR.26.2019

シャツ×カーディガンコーデ集!季節別・色別・年代別でご紹介

シャツ×カーディガンは季節やシーンを問わず活躍するコーデ。ここでは、シャツとカーディガンを使ったおしゃれコーデを季節別、色別、年代別でご紹介します。
シャツ×カーディガンは季節やシーンを問わず活躍するコーデ。ここでは、シャツとカーディガンを使ったおしゃれコーデを季節別、色別、年代別でご紹介します。

シャツ×カーディガンのレディースコーデがおしゃれ!

シャツ×カーディガンコーデ
シャツ×カーディガンのコーデは年代を問わず、レディースにもメンズにも大人気の定番コーデ。さまざまなシーンで活躍して、コーデ次第でイメージを変えられると評判です。

■シャツ×カーディガンコーデの魅力
シャツ×カーディガンはベーシックな着こなしでありながら、アイテム選びを工夫するとイメージを変えられるのが魅力。きれいめファッションからカジュアルファッションまでさまざまなテイストに取り入れられます。

また、シャツ×カーディガンは機能性が高いのも特徴。カーディガンを脱いだり、着たりすると簡単に体温調節できるので、昼と夜、室内と屋外などで温度に差がある時も役立ちます。

■シャツ×カーディガンコーデが活躍する季節
シャツ×カーディガンのコーデは一年を通して着用できます。カーディガンの生地や使うアイテムの色を工夫すると、季節感も出せるので、コーデに飽きてしまう心配もないでしょう。

■シャツ×カーディガンコーデが合うシーン
シャツ×カーディガンのコーデはさまざまなシーンで着られます。きれいめに仕上げるとビジネスに適したオフィスカジュアルになり、カジュアルに仕上げると休日ファッションになるので、シーンに合わせてコーディネートを考えましょう。

<季節別>シャツ×カーディガンのコーデ【1】春は淡い色で明るく

春のシャツ×カーディガンコーデ
暖かくなって気分も晴れやかになる春は淡い色を使ったコーデで明るい印象に。ライトパープルのシャツと白のカーディガンのコーデは清楚な雰囲気です。

ゆったりとしたシルエットのカーディガンを羽織り、ワイドパンツを組み合わせれば、トレンドのゆるコーデが完成するでしょう。

<季節別>シャツ×カーディガンのコーデ【2】夏はポップなカラーでさわやかに

夏のシャツ×カーディガンコーデ
暑い夏はポップな色を使ったさわやかなコーデがおすすめ。ブルーのノースリーブシャツにイエローのカーディガンを合わせると、涼しさを感じるスタイリングが完成します。落ち着いたカーキのフレアスカートを穿くと、派手になりすぎず、大人っぽく見えるでしょう。

<季節別>シャツ×カーディガンのコーデ【3】秋はチェックシャツで季節感アップ

秋のシャツ×カーディガンコーデ
秋はチェック柄のシャツを使って季節感のあるコーデに。黒系のチェックシャツにカーキやベージュなどの落ち着いた色のカーディガンを羽織れば、秋に合うクールな着こなしになります。ボトムスや靴、バッグを黒でまとめると、洗練された印象に仕上がるでしょう。

<季節別>シャツ×カーディガンのコーデ【4】冬はニットカーディガンで暖かみをプラス

冬のシャツ×カーディガンコーデ
冬は厚手のニットカーディガンを使った暖かみのあるコーデがおすすめ。インナーに花柄シャツを着ると、頑張りすぎないカジュアルコーデを作れます。カーキのワイドパンツを穿けば、ナチュラルテイストのファッションになるでしょう。

<色別>シャツ×カーディガンのコーデ【1】白シャツ×ベージュカーディガンで大人っぽく

白シャツ×ベージュカーディガンコーデ
白シャツ×ベージュカーディガンのコーデは大人っぽい印象。とろみのある抜き襟のシャツにロング丈のカーディガンをコーディネートすれば、こなれた旬の着こなしを楽しめます。黒のパンツやパンプスを使えば、コーデが引き締まって見えるでしょう。

<色別>シャツ×カーディガンのコーデ【2】カーキシャツ×黒カーディガンでオフィスコーデ

カーキシャツ×黒カーディガンコーデ
カーキシャツと黒カーディガンの組み合わせはビジネスシーンにおすすめ。シンプルなワントーンカラーのシャツにハリのある素材で作られたカーディガンを合わせると、できる女性風のオフィスカジュアルコーデを作れます。

落ち着いた色やデザインのシャツやカーディガンを着ても、明るい色のボトムスを選ぶと、地味になりません。

<色別>シャツ×カーディガンのコーデ【3】ブルーシャツ×ネイビーカーディガンで休日コーデ

ブルーシャツ×ネイビーカーディガンコーデ
休日はブルーのデニムシャツとネイビーカーディガンのレイヤードコーデでカジュアルに。インナーのTシャツとカーディガンの間にシャツを挟むと、温度調節もしやすいです。

蛍光カラーのスニーカーをコーデのポイントにすると、シンプルコーデでも周りと差をつけられます。

<年代別>シャツ×カーディガンのコーデ【1】20代はオールホワイトコーデでガーリーに

20代のシャツ×カーディガンコーデ
20代はドットシャツを使ったオールホワイトコーデでガーリーな雰囲気に。スカートにシャツインすると、メリハリが出るので、膨張色の白をメインにしたコーデでも着膨れしません。足元はボリュームのある黒の靴を選ぶと、コーデ全体が引き締まって見えるでしょう。

<年代別>シャツ×カーディガンのコーデ【2】30代はスキッパーシャツ×ロングカーディガンでビジネスライクに

30代のシャツ×カーディガンコーデ
30代はスキッパーシャツとロングカーディガンのコーディネートでビジネスライクな着こなしに。ロングカーディガンはこなれ感があるので、かっちりとしすぎず、余裕のある雰囲気に仕上げられます。

レオパード柄バッグなどのハードな小物を使うと、おしゃれな友達との女子会にも対応できるコーデを作れます。

<年代別>シャツ×カーディガンのコーデ【3】40代はワイシャツ×ブラウンカーディガンでレイヤードコーデ

40代のシャツ×カーディガンコーデ
40代の女性はワイシャツにカーディガンをレイヤードして大人な印象のおしゃれコーデに。カーディガンはフロントボタンを留めてニットプルオーバー風に着こなすと、トレンドライクなスタイリングを楽しめます。

ニットパンツなどを合わせれば、適度な抜け感をプラスできるでしょう。
シャツ×カーディガンはオフィスから女子会までさまざまなシーンで活躍してくれる定番コーデ。おしゃれな着こなしを参考にして周りと差のつくシャツ×カーディガンコーデを楽しんでみてはいかがでしょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6