FASHION
FEB.03.2020

春コーデにもスウェットが大活躍!部屋着感が出ない着こなし方を伝授

春コーデにもスウェットが大活躍!部屋着感が出ない着こなし方を伝授 春コーデにもスウェットが大活躍!部屋着感が出ない着こなし方を伝授

スウェットトップスのレディースコーデは部屋着感を消すのがキーポイント!スウェットの下に着るボトムやアウターとのバランスなど、春のお出かけに役立つおしゃれなスウェットコーデをご紹介します。

スウェット春コーデのNGな着こなしとは?

 

そもそもスウェットは、楽ちんな着心地で部屋着やパジャマとして重宝されていたアイテム。しかし最近はスウェットの種類も増え、見た目もおしゃれなものが沢山!

そんなスウェットのNGな着こなしは、やはり部屋着感が出てしまうコーデ。

油断をするとだらしない印象になるので、手抜きコーデにしないのがポイントになります。

季節感を取り入れるのも大人女子のたしなみなので、コーデに春っぽいカラーを投入するのもおすすめ。

定番のトレーナーやパーカータイプの場合、デニムでは格上げするのに少々物足りない感あり。ロングスカートなどレディーライクなボトムとのコーデを楽しみましょう。

また、レディースの春コーデに役立つのがスウェットワンピース。1枚で着るも良し、薄手のアウターを羽織るも良し。着回しが効くのも魅力です。

トレンドのビッグスウェットも、大人可愛い春コーデに活躍。海外セレブのようにタイトなレギンスを履いたり、ワンピースのように着こなすのも新鮮です。

リバイバル中のロゴスウェットは、スポーツミックスコーデに最適。Champion(チャンピオン)やNIKE(ナイキ)などのスウェットパーカーを、おしゃれに着こなすのが大人女子の腕の見せどころでしょう。

スウェットのおすすめ春コーデ【1】春らしいブルースウェットをチェックパンツで上品に

 

くすみブルーのスウェットは、落ち着きがある旬顔トップス。大人っぽく着こなしたい時は、ベージュのチェックパンツで上品さをプラス。

足元のヒールもスウェットと同じカラーにして統一感を。ハイウエストにきちんとインして、スタイルアップを叶えるのもポイントです。

スウェットのおすすめ春コーデ【2】トレンドスウェットをコーデの主役に抜擢して

 

異素材をドッキングさせたアイテムは、今期のトレンド。スウェットとストライプシャツの組み合わせなら、一気に清楚な見た目に。

主役の風格十分のスウェットなので、他アイテムで邪魔しないのが鉄則。春カラーのシンプルなパンツで、スウェットの可愛さを引き立てましょう。

スウェットのおすすめ春コーデ【3】白いスウェットワンピースはプリーツとのレイヤードで

 

ナチュラルな白いスウェットワンピースは、女性らしさ漂うアイテム。スリットを上手く利用して、プリーツスカートとのレイヤードにすれば洗練コーデに。

さりげなく裾から覗くプリーツのふんわり感が、春っぽさを表現。カラーをオールホワイトにすれば、新鮮な春の街並みによく映えます。

スウェットのおすすめ春コーデ【4】王道のデニムとのコーデはカラーで差をつけて

 

スウェットとデニムといえば、普段着の定番。ダサ見えを防ぐためには、スウェット自体のカラーがキーポイントになります。

思いきってビタミンカラーのオレンジにすれば、ハッピーなオーラをまとう垢抜けコーデに。オーバーサイズのスウェットで旬顔にするのも忘れずに。

スウェットのおすすめ春コーデ【5】ロング丈のスウェットパーカーをアウター代わりに

 

ジップスウェットパーカーはブルゾンタイプが定番ですが、なかなかこなれ感が出にくいのがネック。その点ロング丈なら、おしゃれな春アウターとして重宝します。

インナーコーデはオールホワイトにまとめて。ボリューム袖のスウェットパーカーをサラッと羽織って、ほど良くユルいオフコーデに仕上げましょう。

スウェットのおすすめ春コーデ【6】ビッグスウェットはタイトスカートでスタイルアップ

 

大きめのスウェットトレーナーは、ウエストインしてタイトスカートをはくことで華奢見え確定。特にボディラインがきれいに見えるニットスカートが効果的。

トレーナーは春っぽいベビーブルーで季節感を演出。クリアな白のニットタイトスカートで引き締めれば、男性ウケも良いのでデートコーデにおすすめです。

スウェットのおすすめ春コーデ【7】春アウターを羽織って大人配色のデニムコーデに

 

スウェット×デニムの定番コーデは、メンズライクなジャケットを羽織って子供見えを回避。きれいめにするには、カラーリングを女性らしくするのがキーポイントです。

くすみピンクのスウェットに、相性の良いベージュのジャケットで大人配色に。ピンクを使っても、媚びないハンサムなレディースコーデが完成します。

スウェットのおすすめ春コーデ【8】ルーズなスウェットは配色でメリハリをプラス

 

抜け感が魅力のルーズなスウェットは、だらしない仕上がりにならないようにカラーでメリハリを。

ダークグレーや黒スウェットの場合は、ボトムをクリアな白でシャキッと爽やかに。ボリューミーではあるものの、生地が薄めのスウェットならきれいなラインをアピールできます。

スウェットのおすすめ春コーデ【9】ロング丈スウェットパーカーはスリット入りで軽やかに

 

ロング丈のスウェットパーカーは、スカートとのレイヤードでIラインを作ることで格上げ。スウェットに大胆なスリットが入っていれば、スカートを引き立てる効果もあり。

落ち着きカラーのカーキ×アニマル柄スカートは、子供では真似できない組み合わせ。足元はハイカットスニーカーでハズして、大人の余裕を見せつけましょう。

春のスウェットコーデに手抜きは禁物!NGな着こなしに気をつけて、部屋着っぽくならないようにするためにも、ぜひおすすめコーデを参考にしてみてください。