JAN.05.2020

秋におすすめのスカーフコーデ!選び方のポイントや秋コーデの巻き方

秋におすすめのスカーフコーデ!選び方のポイントや秋コーデの巻き方 秋におすすめのスカーフコーデ!選び方のポイントや秋コーデの巻き方

肌寒い秋は首元のおしゃれがしたくなる季節。スカーフを首元にさりげなく巻くと、おしゃれ上級者になった気分になりますよね。そこで今回は、秋におすすめのスカーフコーデを選び方のポイントやおすすめの巻き方などを使ってご紹介します。

秋は首元のスカーフでおしゃれ上級者に!

ドット柄のスカーフ

暑い夏が終わり秋になって肌寒くなると、首元のおしゃれがしたくなりますよね。薄手で手軽に巻けるスカーフは、軽い防寒になって秋らしいおしゃれなアクセントをコーデにプラスしてくれます。

スカーフをさりげなく巻いていると、ワンランク上のおしゃれ上級者に見えるのも嬉しいところ。そこで今回は、秋におすすめのスカーフコーデを選び方のポイントや巻き方、スカーフを取り入れたおしゃれコーデを使ってご紹介します。

スカーフを巻きたいけど、どんなコーデに合わせたらいいのかわからないという方など、ぜひ参考にしてみてください。

秋のスカーフ選びのポイント【1】色:大人っぽくて秋らしいニュアンスカラー

秋のニュアンスカラーのスカーフ

秋に巻くスカーフは、ダークカラーが多い秋コーデに馴染む色合いのものを選ぶのがポイント。トレンドでもあるブラウンやベージュといったニュアンスカラーのスカーフは、馴染みやすいのでおすすめです。

服がブラウンコーデの場合は、同系色のブラウン系よりネイビーやダークグリーンといった馴染み過ぎないニュアンスカラーが◎。スカーフと服のお互いの色が映えて、上品で大人っぽいアクセントもプラスしてくれます。

秋のスカーフ選びのポイント【2】柄:幾何学柄などレトロクラシックな柄でレディな雰囲気に

秋のレトロ柄のスカーフ

秋は春夏よりもシックな着こなしが増えるので、スカーフも幾何学柄やドット柄などのレトロでクラシックな柄が似合います。春にも活躍するペイズリーのバンダナ柄は、ベースカラーが秋色のものをチョイスするのがおすすめです。

ニット×スラックスのメンズライクなオフィスコーデなら、首元にさりげなく幾何学柄のスカーフを。シンプルなコーデにスカーフでアクセントをプラスする、上級者のオフィスコーデが完成します。

秋のスカーフ選びのポイント【3】サイズ:首元でコンパクトにまとまる小さめや細いタイプがおすすめ

秋の細いタイプのスカーフ

スカーフのトレンドは、大判タイプより小さめやネクタイのような細いタイプ。秋も首元でコンパクトにまとまるスカーフがおすすめです。

チョーカーのように細いブラウンのペイズリー柄スカーフは、首に一巻きして後ろで結ぶだけでいいので気軽に使えて◎。シンプルなトップスの首元に巻けば、春夏のアクセサリー代わりに使えます。

秋コーデにおすすめのスカーフの巻き方【1】首元に小さくキュッと一巻きがトレンド

スカーフを首巻きした秋コーデ

晩夏の秋の先取りコーデは、秋色のシャツを羽織ってもなんだかまだ物足りない感じがする時があります。そんな時は、首元に秋色のスカーフをキュッと一巻き。途端に秋ムードな着こなしになって、おしゃれ感がぐっと増します。結び目は後ろに作ってさりげなく巻くのがポイント。

秋コーデにおすすめのスカーフの巻き方【2】シンプルな秋コーデに腰巻きしておしゃれにウエストマーク

スカーフを腰巻きした秋コーデ

赤みブラウンのカットソーに黒のパンツを合わせたコーデは、カットソーの秋らしい色合いがおしゃれ感がありながらも何か物足りない印象。ブラウンのペイズリー柄スカーフを腰巻きすることで、おしゃれな秋コーデにまとまります。スカーフに慣れてきたら、首巻きの次に挑戦したい巻き方です。

秋コーデにおすすめのスカーフの巻き方【3】秋色のスカーフをさりげなくバッグに巻くのが大人っぽい

スカーフをバッグに巻いた秋コーデ

ベージュニット×ブラウンスカートの秋らしいフェミニンコーデに、何か一つアクセントをプラスするなら、秋色のドット柄スカーフをバッグに一巻き。同系の濃淡カラーを重ねることで、秋らしい深みのあるおしゃれ感が演出できます。さりげなくバッグに巻くあしらいは大人っぽい印象に。

秋におすすめのスカーフコーデ【1】秋らしいブラウンシャツの首元にパンツの色とリンクするスカーフをプラス

スカーフを使った秋コーデ

オーバーサイズのブラウンシャツに黒のワイドパンツを合わせたコーデは、秋らしい配色やトレンド感のあるシャツのサイジングでおしゃれ感抜群。ただシンプルなスタイリングなので、スカーフやバッグのアクセントがよく映えます。

服とスカーフの色合わせに困った時は、スカーフの色にパンツとリンクする色をチョイスして。コーデ全体の統一感がぐっと増します。

秋におすすめのスカーフコーデ【2】秋色のニュアンスカラーを重ねたら、首元にはアクセントになる柄のスカーフを

スカーフを使った秋コーデ

黒のトップスにベージュカーデやグリーンパンツなどのニュアンスカラーを重ねたら、シックな大人の秋カジュアルが完成。首元にアクセントのレオパード柄スカーフをプラスすることで、より服のニュアンスが際立って着こなしの格がアップ。小物のベースカラーは揃えるのがポイントです。

秋におすすめのスカーフコーデ【3】秋の先取りコーデに秋色のパンツとスカーフを。腰巻きは上級者のこなれた印象に

スカーフを使った秋コーデ

夏服にも飽きて秋っぽさが欲しくなる晩夏の時期には、秋色のスカーフが活躍。腰に巻いてウエストマークしたり、たすき掛けしたりと色んなアレンジができるブラウンのペイズリー柄サッシュスカーフは、秋の先取りコーデにぴったりなアイテムです。

ブラウンパンツと腰に巻いたブラウンのスカーフで一気に秋ムードが高まって、人と差がつくおしゃれ上級者の着こなしに。

おしゃれ本番の秋には、着こなしのアクセントになって首元が華やぐスカーフがおすすめ。秋ムードを高める色や柄を選んで、毎日の着こなしを格上げしましょう。今回ご紹介したコーデでお気に入りが見つかったら、ぜひスカーフを秋コーデに取り入れてみてください。