LIFESTYLE
APR.14.2020

大人の塗り絵にハマる女性が続出中!効果や選び方、おすすめの塗り絵

大人の塗り絵にハマる女性が続出中!効果や選び方、おすすめの塗り絵 大人の塗り絵にハマる女性が続出中!効果や選び方、おすすめの塗り絵

大人の塗り絵を知っていますか?大人の塗り絵は、簡単にプロ並みのイラスト風に仕上がるので、女性を中心に人気を集めています。今回は大人の塗り絵について、効果や選び方、綺麗に仕上げるコツ、おすすめの大人の塗り絵などをご紹介します。

【目次】

大人の塗り絵とは?

 

一度ハマったら夢中になってしまう趣味として人気を集めている「大人の塗り絵」。フランス語で「コロリアージュ」と呼ばれることもあります。

大人の塗り絵は花や風景、動物などのイラストや幾何学模様などデザインが豊富です。
子供の塗り絵と同様に、黒白の下絵があるイラストに色を塗っていきます。

しかし、子供の塗り絵と違う点は、柄が細かく、塗る面積が小さい点です。1つ1つの模様が芸術的なので、塗り絵が完成するとプロ並みの仕上がりになります。

また、大人の塗り絵は1冊の本のように売られています。物語風になっている塗り絵も多いので、全部塗り終わると絵本が完成した達成感も味わえるでしょう。

しかし、ただ塗るだけではつまらない……と感じる方もいるかもしれません。
ですが、大人の塗り絵は色を重ねたり、配色を決めたり、陰影をつけたりと高度なテクニックを用いることもできます。子供の塗り絵とは全く違うので、絵を描くのが好きな方や色を塗る作業が好きな方にぴったりでしょう。

大人の塗り絵の効果とは?

 

大人の趣味として始める方が多い大人の塗り絵は、嬉しい効果がたくさんあります。

■脳全体の活性化

大人の塗り絵は頭を使う作業です。「何色で塗ろう」「どこから塗り始めよう」「これはどんな柄なのだろう」など色々考えながら塗り絵を進めることになります。

この手を動かしながら頭を使う行為は、後頭葉・側頭葉・頭頂葉・前頭葉の脳全体を活性化させる効果が見込めるのです。

また、塗り絵は脳全体の細胞を活性化する役割もあるので、認知症の予防も期待できるでしょう。

■ストレス解消

夢中になって大人の塗り絵に取り掛かると、余計なことを考えないですみますよね。
無心になって塗り絵する作業はストレスから解放されることになり、いいストレス解消法として効果が認められていますよ。

■自律神経を整える

自律神経とは、交感神経と副交感神経の2種類があります。
交感神経は主に昼間に活発化し、心身を緊張させて興奮状態にさせると言われています。一方、副交感神経は主に夜間に活発化し、心身をリラックスさせて鎮静状態にさせると言われています。

この自律神経はストレスの影響で乱れやすく、体調不良や精神の不安定化などを引き起こしてしまいがちです。大人の塗り絵は自律神経を和らげる作用があるので、健康的な状態を維持するのに役立つでしょう。

■セラピー効果

セラピーは現代医学の治療法のこと。手術や投薬などを使用しない心理的・物理的療法です。
大人の塗り絵は精神科の療法でも用いられており、アートセラピーとして有名です。

ちなみに、暖色系などの明るい色を使うと交感神経を刺激し、寒色系などの冷たい色を使うと副交感神経を刺激するとわかっています。

大人の塗り絵は、自律神経に影響を与えるので、心を元気に安静にさせるセラピーの役割も担っているのですね。

■観察力&問題解決能力の向上

大人の塗り絵はまず下絵を観察するところから始まります。どんな構図なのか、どんな色合いが似合うか考える行為は、観察力を養うことができるのです。

そして、観察力がつくと絵を完成させるためにどうしたらいいか行動に移すことができるので、問題解決能力もUPできます。

大人の塗り絵に必要なものは?

画材

大人の塗り絵に興味が持った方は、すぐに始めたいと思いますよね。

ですが、大人の塗り絵を始めるにはいくつか必要なものがあります。まずは何が欠かせないのか確認して準備するところから始めましょう。

■大人の塗り絵に必要なもの
・大人の塗り絵
・色鉛筆or水性のサインペンorアクリル絵の具orコピックorクーピーなど

まずは大人の塗り絵自体が欠かせません。種類豊富なので自分好みの1冊を探しましょう。

そして大人の塗り絵をするには描くものが必要不可欠。ですが、描く道具に関しても実は種類がたくさんあります。

大人の塗り絵におすすめの道具【1】色鉛筆

色鉛筆

初心者の方には色鉛筆がいいでしょう。100円ショップでも販売しているので簡単に手に入ります。
色鉛筆はなるべくカラーが多いものを選ぶと、カラフルな塗り絵が完成しますよ。
風景画など写実的な大人の塗り絵には、水彩画風のタッチが楽しめる水彩色鉛筆がおすすめです。

なかでもおすすめなのが、「トンボ 色鉛筆」です。

高品質の色鉛筆で、発色もよく、なめらかなタッチで描くことができます。
カラーは全部で36色ですが、他にも24色、12色入りがあります。

大人の塗り絵におすすめの道具【2】水性ペン

三菱鉛筆 ピュアカラーセット

淡い色よりも濃い色で塗り絵をしたい方には、水性のサインペンを選びましょう。力が弱い方や高齢者の方にもぴったりです。

水性のサインペンは、ポップなキャラクターなどに合い、ぱきっとした色彩が好きな人に支持されています。ですが、濃淡の調整ができない点がデメリットかもしれませんね。

購入時に気をつけたいのが油性ペンを選ばないことです。
油性は染みやすいので裏側のページに色が滲んでしまいかねません。サインペンの購入時には水性か油性か必ずチェックしましょう。

なかでもおすすめなのが、「三菱鉛筆 ピュアカラーセット」です。

1.2mmと0.6mmのツインタイプなので、細かい部分も綺麗に塗れます。
豊富なカラーバリエーションなのも嬉しいですね。12色セット、24色セット、36色セットがあるのでお好みのサイズを選んでください。

大人の塗り絵におすすめの道具【3】アクリル絵の具

アクリル絵の具

アクリル絵の具は本格派志向の方にベスト。油絵風のタッチが好きな方向けです。
アクリル絵の具なら水を使わないで塗れるので、裏面に染みる心配もないでしょう。使用時は厚めに塗ると油絵風の塗り絵が完成しますよ。

なかでもおすすめなのが、「Liquitex(リキテックス) アクリル絵の具」です。

一番メジャーなアクリル絵の具です。
レギュラータイプやソフトタイプなど種類によって描き心地が変わるので、どのタイプがいいか調べてから購入しましょう。

Liquitex(リキテックス) アクリル絵の具 / ¥3,339

大人の塗り絵におすすめの道具【4】コピック

コピック

イラストレーターや漫画家がよく使うカラーペンがコピックです。
色を混ぜたり重ね塗りすることができるカラーペンで、綺麗な濃淡をつけられますよ。キャラクターの顔が生き生きすること間違いなし。漫画の表紙風のデザインに仕上げたい方におすすめです。

なかでもおすすめなのが、「コピックチャオ」です。

初心者向けの使いやすいセットも販売しており、書き味や色味の品質も高いです。
カラーが少ないセットを買って、気に入ったカラーを単色で購入するのもいいですね。

コピックチャオ コピックデビューセット / ¥3,564

大人の塗り絵におすすめの道具【5】クーピー

クーピー

クーピーも大人の塗り絵に使える道具です。
芯が丸いので塗りやすく、使い心地もなめらか。色合いも優しいので温かみのある塗り絵が出来上がります。

なかでもおすすめなのが、「サクラクレパス クーピーペンシル」です。

折れにくくて消しやすいクーピー。色鉛筆並みの描きやすさで、クレヨン並みの発色が人気です。
クーピーペンシルの先が描きにくくなったら、削って何度でも利用できるのが嬉しいですね。

大人の塗り絵の選び方は?

 

大人の塗り絵に必要なものがわかったら、次に知りたいのが大人の塗り絵の選び方ですよね。
本屋さんやネット上には数多くの大人の塗り絵が販売されており、続々と新商品が登場しています。

また、大人の塗り絵は1冊のボリュームがかなりあるので、完成するのに時間がかかったりします。なので、1冊を満喫して楽しむためにも大人の塗り絵の選び方は失敗したくないですね。

大人の塗り絵の作家によって作風が大幅に変わります。自分好みの塗り絵に出会うためにもしっかり知っておきましょう。

大人の塗り絵の選び方【1】レベルから選ぶ

 

大人の塗り絵は、大きな柄が集中しているタイプや細かいタイプまで色々とあります。柄の見た目で選ぶと失敗してしまう可能性が高いので、大人の塗り絵で得られる効果も半減してしまいます。

まずは、自分のレベルにあった大人の塗り絵を見極めましょう。

■初心者は、塗る面積が比較的少ないデザインを選ぼう

初めて大人の塗り絵にチャレンジする方は、塗る面積が少ないタイプを選ぶのがベスト。
大人の塗り絵の表紙に「初心者向け」「かんたん!」などと書かれたものを手に取ってみましょう。他の塗り絵に比べて塗りやすいモチーフが採用されており、楽しく続けられますよ。

また、風景画の場合だと白地が多かったりするので少ない時間で仕上げることができます。
大人の塗り絵はどれも柄が細かいので、余白に注目して選ぶのも初心者が失敗しにくいポイントですよ。

■中種者は、細かなモチーフが描かれたデザインを選ぼう

大人の塗り絵をやったことがある方や細かい作業が好きな方には、中級者向けのタイプを選びましょう。
たとえ背景に余白が多くても、モチーフが細かく刻まれているとやりがいがあります。使う色や塗る場所も増えるので配色決めも楽しいですね。

主に動物や果物、植物のデザインが中級者におすすめですよ。植物が好きな方は花や自然などがテーマのもの、動物が好きな方は鳥や魚、犬などがテーマのデザインを見つけてみましょう。

■上級者は、細かい模様が散りばめられたデザインを選ぼう

上級者は見た目から細かい模様が感じられる大人の塗り絵がおすすめです。繊細な柄を塗っていく作業はいいストレス発散にもなり、自律神経を整える効果も見込めますね。

1色を塗る箇所が少ないので完成までの道のりは遠いです。しかし、完成した時の達成感は並大抵のものではないでしょう。

完成した際の出来映えも絵本さながらです。配色や塗り絵のテクニックを駆使してオリジナルの大人の塗り絵を仕上げてみてください。

大人の塗り絵の選び方【2】用途から選ぶ

 

大人の塗り絵には片面印刷タイプと両面印刷タイプがあります。それぞれのメリット・デメリットをおさえ、どちらのタイプにするか決めてください。

■片面タイプは、飾りたい方におすすめ

大人の塗り絵は色を塗ってる時間も楽しいですが、完成した後も一つのアートとして楽しめるのが魅力です。

もし完成した大人の塗り絵を観賞用として飾りたいのであれば、「片面タイプ」を選びましょう。
両面印刷だとどちらかが見えなくなってしまうのがデメリットです。

また、カラーペンなど裏側に染みてしまう画材を使いたい方にも片面タイプがおすすめです。

■両面タイプは、アートブックにしたい方におすすめ

大人の塗り絵は完成した後、1冊の本として楽しめます。ペラペラめくりながら作品を鑑賞したいのであれば、「両面タイプ」がいいでしょう。

また、両目タイプなら片面よりも多くのイラストを塗れます。しかし、その際は裏面が染みてしまう画材を使わないように気をつけましょう。

大人の塗り絵の選び方【3】テーマから選ぶ

 

大人の塗り絵にはテーマがたくさんあります。途中で飽きないようにするためにも、自分の好きなテーマを厳選して選びましょう。

■キャラクターやストーリ性があるもの

大人の塗り絵にもキャラクターが使用されたものがあります。例えばディズニー作品やピーターラビット、グリム童話シリーズなどが人気です。

1冊が絵本のようになっているので、その情景にあった色合いを想像して塗っていくのも面白みがあります。

他にも人気映画の大人の塗り絵もあったりするので、自分の好きな作品の塗り絵を選ぶのもいいですね。

■植物や動物などの自然モチーフ

植物や自然をモチーフにした大人の塗り絵も数多く展開されています。初心者向けから上級者向けまでレベル別に選べるのも人気の理由です。

知っている花を本物みたいに塗るのもいいですし、自分好みの色合いに塗るのもおすすめ。茎や蔓などが細かく分かれているので塗りごたえも抜群です。

■曼荼羅模様や幾何学模様

デザイン性を重視したい方には、曼荼羅模様や幾何学模様の大人の塗り絵が最適です。
模様がかなり細かいのでやや上級者向けですが、完成した作品はアートそのものです。模様が単純なので配色も決めやすく、集中して塗り進めることができるでしょう。
数ある大人の塗り絵の中でも最も没頭しやすい一冊かもしれません。

大人の塗り絵を綺麗に仕上げるコツは?

 

大人の塗り絵を楽しむなら、なるべく綺麗に仕上げたいですよね。
ここでは綺麗に仕上げるコツをいくつかレクチャーします。ぜひ参考にしてくださいね。

■24〜36色タイプを使う

色鉛筆やカラーペンなどを購入する際、少ない色セットの方が安いのでそちらを購入する方も多いでしょう。
できれば、少し奮発して24〜36色を買うのがおすすめです。

色の種類が豊富だと、色の濃淡など高度なテクニックにも挑戦しやすくなります。また、出来上がった塗り絵が華やかになりますよ。

■同系色の色を選ぶ

「何色を塗ればいいかわからない……」と悩んだ際は、同系色でまとめると失敗しにくいでしょう。黄色、黄緑、緑などの同系色カラーで仕上げると、見た目が綺麗になり、グラデーションが作りやすいですよ。

■塗る方向を決める

色を均一に塗るためには、色ムラが出ないようにすることが欠かせません。
場所によって塗る方向を変えると色の濃い・薄いが目立ってしまいます。どの場所を塗る際も一定方向に塗るようにしましょう。また、力加減も均等になるように意識してください。

■寝かせて描く

色鉛筆などを使う際、立てて塗るのではなく、寝かせて描くのが綺麗に仕上げるコツです。

■淡い色から塗っていく

大人の塗り絵の配色を決めたら、薄い色や淡い色から塗っていきましょう。全体の下地になる色を塗っていくことで全体のカラーイメージがわかりやすいですよ。

また、途中で「イメージと違うな……」となった際、薄い色なら消しゴムで消せば消えたり、濃い色を重ねてカバーすることも可能です。軌道修正がしやすいので、濃い色は最後の方までとっておきましょう。

■細部から塗る

大人の塗り絵は大きい柄から細かい柄まで様々ですよね。まずは細かい部分から塗り始めましょう。
グラデーションを作りた際は、薄い色から塗っていき、少しずつ濃い色に変化していくと簡単にできますよ。

また、塗る際は強調したいところははっきり塗り、それ以外のところはぼかす感じで塗ると強弱がついて絵に立体感が生まれます。色のコントラストも綺麗ですよ。

■外側から内側に塗る

1つのモチーフを塗る際、外側から塗ればいいのか、内側から塗ればいいのか悩みますよね。
好みによって分かれますが、外側から塗った方が色がはみ出しにくいのでおすすめです。

ですがここで注意したいのが、外側の輪郭を濃くしすぎないこと。
輪郭が太すぎるとそこの部分が強調されてしまい、アンバランスになってしまいかねません。
色ムラが出ないように薄く輪郭を塗って、下絵から色がはみ出さないようにしましょう。

おすすめの大人の塗り絵8選をチェック!

おすすめの大人の塗り絵【1】グラフィック社『サンリオキャラクター塗り絵ブック Smile!』

グラフィック社 サンリオキャラクター塗り絵ブック Smile!

大人気のサンリオキャラクターが集まった大人の塗り絵です。
ハローキティやリトルツインスターズ、マイメロディ、パティ&ジミーのキャラクターが登場します。

人気イラストレーターとサンリオがコラボした1冊で、細かいモチーフもあれば大きいモチーフもあります。下絵を見ているだけで気分が上がりますね。

グラフィック社『サンリオキャラクター塗り絵ブック Smile!』 / ¥1,430

おすすめの大人の塗り絵【2】グラフィック社『ひみつの花園』

グラフィック社 ひみつの花園

本屋などで見かける機会が多い定番の大人の塗り絵が『ひみつの花園』です。
緻密な模様の花が散りばめられており、色のない花園が塗っていくうちに蘇っていくコンセプトが素敵ですよね。

色んな画材で塗ることができるので、手持ちのアイテムで完成を目指していきましょう。たくさんのカラーを使えば、色鮮やかな花園が誕生しますよ。

グラフィック社『ひみつの花園』 / ¥1,430

おすすめの大人の塗り絵【3】河出書房新社『やさしい大人の塗り絵 やすらぎの風景編』

河出書房新社 やさしい大人の塗り絵 やすらぎの風景編

初心者の方におすすめの大人の塗り絵です。日本各地の風景が11点収録されています。
大きい文字と塗りやすい絵が特徴的。年配の方へのプレゼントに喜ばれるでしょう。

心に思い浮かべる美しい風景に色をつけてくださいね。

河出書房新社『やさしい大人の塗り絵 やすらぎの風景編』 / ¥1,078

おすすめの大人の塗り絵【4】グラフィック社『海の楽園』

グラフィック社 海の楽園

海の生物がテーマの大ヒットシリーズの大人の塗り絵。
海藻や種類豊富の魚、珊瑚、人魚などたくさんの海洋生物が登場します。

繊細な線に合わせて、あなただけの海の楽園を完成させてくださいね。巻末には大判のぬりえポスターがつきます。

グラフィック社『海の楽園』 / ¥1,430

おすすめの大人の塗り絵【5】『ナルニア国物語 COLOURING BOOK』

『ナルニア国物語 COLOURING BOOK』

映画化もされたイギリスの児童文学『ナルニア国物語』。原作の挿絵を参考にした大人の塗り絵も人気ですよ。

物語から抜粋した文章も記載されているので、原作ファンにはたまらない1冊ですね。
壮大なファンタジー世界を体感しながら塗り絵を楽しむことができます。プレゼントにもおすすめです。

『ナルニア国物語 COLOURING BOOK』 / ¥1,210

おすすめの大人の塗り絵【6】『flower mandalas 心を整える、花々のマンダラぬりえ』

『flower mandalas 心を整える、花々のマンダラぬりえ』

イギリスやフランスで大ヒットした曼荼羅模様の大人の塗り絵。
花や草木をモチーフにした曼荼羅模様が可愛いと好評です。作品数は40点もあり、どれも緻密で繊細なモチーフばかり。

また、曼荼羅模様の塗り絵だけでなく、曼荼羅模様の知識や道具も解説しています。基本的な塗り方のテクニックも学べますよ。

わかりやすくカバーされた1冊なので、初心者から上級者まで心から楽しめる大人の塗り絵といえますね。

『flower mandalas 心を整える、花々のマンダラぬりえ』 / ¥1,210

おすすめの大人の塗り絵【7】MdN BOOKS『大人ディズニー 素敵な塗り絵レッスンブック』

MdN BOOKS『大人ディズニー 素敵な塗り絵レッスンブック』

ディズニー好きにぴったりな大人の塗り絵が『大人ディズニー 素敵な塗り絵レッスンブック』です。
キャラクターの塗り方やディズニーの世界観を作る塗り方テクも学べる、ディズニーファン大満足の1冊です。

レッスン1〜レッスン3までステップを踏みながら塗り進めることができ、完成するころには塗り絵の技法が身についていることでしょう。

ミッキー&ミニー、ディズニープリンセス、ふしぎの国のアリス、くまのプーさん、バンビなどたくさんのキャラクターが出てきますよ。

MdN BOOKS『大人ディズニー 素敵な塗り絵レッスンブック』 / ¥1,320

おすすめの大人の塗り絵【8】『世界一周 ぬり絵の旅』

『世界一周 ぬり絵の旅』

塗り絵で世界一周旅行気分が味わえる『世界一周 ぬり絵の旅』。
イングランドからスタートして世界各国の特徴が記載された可愛いモチーフがたくさん登場します。

行ったことがある国を塗る際は思い出に浸りながら、知らない国や訪れたことがない国を塗る際はその国の特色を学びながら楽しんでください。

絵心がなくても挑戦でき、どの画材を使っても問題ありません。出来上がった大人の塗り絵はカードにすることもできますよ。著者のFacebookに完成した作品をアップすることも可能。他の方はどう仕上げたのか見るのも面白いですね。

『世界一周 ぬり絵の旅』 / ¥1,320

おすすめの大人の塗り絵アプリ2選をチェック!

おすすめの大人の塗り絵アプリ【1】Lake 塗り絵本

Lake 塗り絵本

大人の塗り絵でわざわざ冊子や画材を集めるのがめんどくさい方もいるでしょう。
そんな方には、塗り絵アプリがおすすめです。アプリなら場所を選ばずいつどこでも気軽に始められますね。無料のアプリが多いのも嬉しいポイントです。

「Lake 塗り絵本」は、800点以上のアート作品が揃っていて、好きなデザインを選ぶことができます。

塗り絵アプリはベタ塗りになりがちですが、このアプリは立体的に塗ることが可能。筆やスプレーなどのブラシも選べ、影やグラデーションなどのテクニックも使えますよ。

おすすめの大人の塗り絵アプリ【2】Color Therapy - 大人の絵本

Color Therapy - 大人の絵本

細かくて美しい線画が特徴の大人の塗り絵アプリが「Color Therapy - 大人の絵本」です。
世界中の方から愛されており、2,000以上の塗り絵ページがあります。カラーパレットも豊富なので色とりどりの作品が作れるでしょう。

見た目よりも簡単なデザインが多いので、初心者の方でも気軽に挑戦できます。課金するとカラーが増えたりなどの特典が得られます。

大人の塗り絵は女性人気が高い趣味の一つです。花や風景画、ディズニーなどのキャラクターものなどデザインが豊富なので迷ってしまう方もいるでしょう。ぜひご紹介した大人の塗り絵の選び方や綺麗に仕上げるコツを参考に、大人の塗り絵でストレス発散してみてはいかがでしょうか。きっと夢中になって楽しめることでしょう。