AUG.18.2019

ギリシャ旅行に適した服装は?おすすめのレディースコーデ9選

ギリシャ旅行に適した服装は?おすすめのレディースコーデ9選 ギリシャ旅行に適した服装は?おすすめのレディースコーデ9選

ギリシャは世界中から観光客が訪れている国。ギリシャ神話に関係する遺跡やエーゲ海の島々などの観光名所が多いです。ここでは、ギリシャ旅行の情報とギリシャ旅行におすすめの服装をご紹介します。

ギリシャの観光名所

 

ギリシャは世界中から観光客が集まる国。数千年の歴史を持つ文化遺跡やエーゲ海に浮かぶ島々など有名な観光名所も多いです。まずは、ギリシャを代表する観光地を確認してみましょう。

■古代遺跡
ギリシャの首都・アテネのアクロポリスにはパルテノン神殿などの古代ギリシャの文化遺跡があります。紀元前5世紀ごろの建造物を見学すると、ギリシャにいることを実感できて感動するでしょう。

■メテオラ
ギリシャの北西部にある奇岩群と修道院共同体。メテオラは「空中に浮いている」を意味するギリシャ語で、切り立つ奇岩の上に修道院が建てられています。修道院の内部のフレスコ画も必見です。

■エーゲ海の島々
白い街並みが美しいサントリーニ島や「エーゲ海の白い宝石」と呼ばれるミコノス島が有名です。時間がある人はサントリーニ島などの島々を3泊4日程度で巡るエーゲ海クルーズに参加してみるのも良いでしょう。

ギリシャ旅行で知っておきたいマナー

 

ギリシャ旅行に行く時は次のマナーを押さえておきましょう。

■チップ
ギリシャにはチップの習慣があります。ポーターに荷物を運んでもらったら1ユーロ程度、レストランでは5~10%、タクシーは2~10%のチップを渡しましょう。

■手のひらを突き出すのはNG
ギリシャ人に向かって手のひらを突き出すのはやめましょう。手のひらを突き出すと、相手のことを馬鹿にしていると思われます。

■会話を振られたら楽しむ
ギリシャ人は社交的で旅行者にも気軽に話しかける人が多いです。旅行中にギリシャ人に話しかけられたら簡単な会話を楽しみましょう。

ギリシャの季節とベストシーズン

 

ギリシャは年間を通して穏やかな地中海性気候。日本と同じように四季があり、春は4月~5月、夏は6月~8月、秋は9月~10月、冬は11月~3月です。ただし、気温や天気は地域によって違うため、旅行の際は訪問先に合わせて服などを準備する必要があります。

■北部(テッサロニキなど)
夏は30度を超える日が多い一方、冬は1度~9度程度まで気温が下がり、山間部は降雪します。

■中部(メテオラなど)
夏は30度程度ですが、冬には氷点下になります。冬は降水量も多いため、観光には適しません。

■アテネ
年間を通して穏やかな気候です。夏は30度を超えることもありますが、空気が乾燥しているので日陰は過ごしやすいです。冬も5度以下になることは少ないですが、雨は多いです。

■エーゲ海の島々
年間を通して暖かいですが、冬は意外と冷えて気温は10度以下になります。

■ギリシャのベストシーズン
ギリシャのベストシーズンは5月~10月ごろ。この時期は雨が少なく、エーゲ海の島々では6月~9月ごろまで泳げます。冬は雨が多いですが、12月にはスキーを楽しむ人もいます。

ギリシャ旅行におすすめの服装【1】春はデニムジャケット×花柄スカートで明るく

 

ギリシャの春の平均気温は15度程度。日中は薄手の長袖1枚でも大丈夫ですが、朝晩は涼しいのでジャケットを持っていきましょう。花柄スカートを主役にした明るい服装は花々が咲き始める春のギリシャ旅行にぴったりです。

ギリシャ旅行におすすめの服装【2】夏は半袖Tシャツ×ストライプスカートで涼しく

 

ギリシャの夏は平均気温が27度程度。最高気温は30度を超える日も多いため、涼しい服装を心がけましょう。シンプルな白Tシャツ×ストライプスカートは暑い日でも疲れにくいです。ギリシャは日差しが強いため、サングラスや帽子などの小物も役立ちます。

ギリシャ旅行におすすめの服装【3】秋はライダースジャケット×薄手ニットで体温調節

秋のギリシャ旅行に適した服装

9月のギリシャは暖かい日もありますが、10月になると気温が下がってきます。春と同じように長袖とジャケットを組み合わせて体温調節しやすい服装にしましょう。ライダースジャケット×薄手ニットはシンプルながらも洗練された印象です。

ギリシャ旅行におすすめの服装【4】冬は厚手コートで暖かく

 

ギリシャは暖かいイメージですが、冬になると気温は下がります。基本的には日本の冬よりも過ごしやすいですが、場所によっては気温が氷点下になることもあるため、防寒できる服装を選びましょう。

厚手のコートとニットを重ね着すると、冬でも旅行を楽しめます。

ギリシャ旅行におすすめの服装【5】観光はボーダートップス×ワイドパンツで動きやすく

 

ギリシャの観光地は歩くところが多いです。古代遺跡を巡ったり、街を散策したりする時は動きやすい服装を選びましょう。ボーダートップス×ワイドパンツのベーシックコーデはリラックスして観光を楽しめます。足元はフラットシューズで疲れを予防してください。

ギリシャ旅行におすすめの服装【6】教会や修道院は露出NG

 

ギリシャ旅行で教会や修道院を訪れる時は肌の露出を抑えるのがマナー。ノースリーブやキャミソール、ミニスカート、ショートパンツなどは避けましょう。ロングガウン×ひざ下スカートのコーデはきちんと感があり、教会の雰囲気を壊しません。

ギリシャ旅行におすすめの服装【7】遺跡でのオペラ鑑賞はカーディガン×フレアスカート

 

アテネの遺跡群にある劇場では、現在も実際にオペラを鑑賞できます。パリやウィーンなどの劇場と比べてカジュアルな雰囲気でTシャツやデニムの人もいますが、おしゃれを楽しんでいる人もいるため、きれいめの服装がおすすめです。

カーディガン×フレアスカートのコーデは品があり、周りのお客さんにも好印象でしょう。

ギリシャ旅行におすすめの服装【8】サントリーニ島はイエローワンピースでリゾートファッション

 

ギリシャ旅行でサントリーニ島などのエーゲ海の島々を訪れるなら、リゾート風のファッションがぴったり。イエローのワンピースを主役にしたコーデは青い空と白い建物の街で視線を集められるでしょう。

ギリシャ旅行におすすめの服装【9】エーゲ海クルーズはブルードレスで華やかに

ギリシャのエーゲ海クルーズにおすすめの服装

ギリシャ旅行では、エーゲ海クルーズも人気。エーゲ海クルーズはカジュアルな雰囲気の船が多いため、イブニングドレスなどは必要はありませんが、おしゃれをしたい人はドレスを着ると良いでしょう。

ブルーのドレスに白の小物をコーディネートするとギリシャの国旗をイメージした服装に仕上がります。

ギリシャは遺跡やエーゲ海の島々など訪れたい観光スポットがたくさんある国です。ギリシャ旅行の際は季節やシーンに合った服装で観光やクルージングを満喫しましょう。