FASHIONFEB.20.2019

カーキスキニーで作るこなれコーデ!ポイントは女性らしさにあり

カジュアルコーデを大人っぽくブラッシュアップしてくれるカーキのスキニー。年中着まわせるアイテムなので、トップスや合わせる小物次第でおしゃれコーデに仕上げましょう!
カジュアルコーデを大人っぽくブラッシュアップしてくれるカーキのスキニー。年中着まわせるアイテムなので、トップスや合わせる小物次第でおしゃれコーデに仕上げましょう!

カーキスキニーの魅力とは?

カーキスキニー
■相性の良いカラーが多い!

カーキは癖がなくナチュラルで、様々なカラーと馴染みます。黒や白はもちろん、アースカラー、デニムなどのマストアイテム系カラー、さらにはイエローやピンクなどのきれいカラーとのコーデも違和感なく仕上がります。


■季節や年齢を問わず着られる

カーキスキニーは、春夏秋冬いつでもコーデに取り入れることができます。さらに年代を問わずそれぞれに合った着こなしができるので、長く着られるのも嬉しいですね。


■落ち着いた雰囲気に

カーキスキニーは、デニムやチノパンよりも落ち着きがある表情が作れます。コーデ次第では、オフィスコーデにも取り入れることができますよ。

■ミックスコーデもお手の物

無骨なイメージが強いカーキスキニー。女性らしいアイテムとの着こなしで、こなれ感満載のミックスコーデが作れます。

カーキスキニーのおすすめコーデ【1】使うアイテムが多い冬は可愛いカラーをプラス

 
使用するアイテムが増える冬は、ガーリーな色を合わせてカーキの無骨さを緩和するテクニックが使えます。

くすみピンクのアウターをサラッと羽織れば、旬スタイルが完成。同じくピンクのヒールで仕上げて女性らしさも表現できますが、20代ならローテクスニーカーで若々しくまとめるのもありです。

カーキスキニーのおすすめコーデ【2】秋の風を感じたらグレーニットでシンプルコーデに

カーキのカーゴスキニー×タートルニット
カーキとグレーは両方ともスモーキーカラーで地味見えしがちですが、ざっくりしたニットのシルエットで華やかさがアップ。

シャイニーカラーの小物や揺れるピアスなどのレディーライクな小物も効果的な小道具に。さらに足元の肌見せで、より女性らしい仕上がりが期待できますよ。

カーキスキニーのおすすめコーデ【3】夏のカーキスキニーは清潔感のある大人カジュアルに

カーキスキニーの夏コーデ
9分丈でも暑苦しく見えないナチュラルさが、カーキスキニーの魅力です。夏は白Tシャツとのシンプルコーデで、爽やかな大人カジュアルが完成。

10代、20代ならボーダーTシャツやロゴTで遊び心溢れる夏っぽい仕上がりに。30代、40代ならラフ感たっぷりのゆったり白Tシャツがおすすめです。

カーキスキニーのおすすめコーデ【4】秋にぴったりのチェック柄と合わせて季節感のあるコーデに

カーキスキニー×チェックストール
黒トップスとカーキスキニーだけでは、少々重くなりがちです。とはいえアウターを羽織る寒さでもない秋に役立つのが、チェックの大判ストールです。

顔周りに暖かみのあるチェックがあると、表情が優しく見える効果あり。どんなカラーとも相性が良いカーキならチェックのカラーを選ばないので、手持ちアイテムを活用できます。

カーキスキニーのおすすめコーデ【5】春はデニムシャツを羽織ってハンサムカジュアルに

デニムシャツ×カーキスキニー
カーキとデニムの絶妙なカラーバランスが、こなれ感満載のコーデに。特にダメージデニムの風合いは、ナチュラル系のカーキによく馴染みますよ。

同テイストのシルバーやターコイズのアクセサリー、フリンジ系の小物などでネイティブっぽく。春先の小寒い時は、ニットカーディガンを羽織っても違和感なくまとまります。

カーキスキニーのおすすめコーデ【6】冬のレイヤードコーデもカーキスキニーでライトな印象に

カーキスキニーのレイヤードコーデ
パーカーやダウンで作る冬のレイヤードコーデは、ボリューミーになりがち。しかし色が薄めのカーキスキニーなら、奥行きのある重ね着も軽い仕上がりになります。

パーカーの上にボリューミーなボアジャケットを羽織ったり、ロング丈のコートでもバランス良くまとまりますよ。

カーキスキニーのおすすめコーデ【7】夏は技ありトップスで女性らしさをアピール

黒トップス×カーゴスキニー
夏のカーキスキニーコーデを大人っぽくするには、黒やネイビーのトップスが有効。フリルやレース使いトップスでひとひねり加えれば、オフィスシーンにも使えますね。

上半身で肌見せしても、セクシーになり過ぎないのがカーキスキニーのメリット。アラフォー女性も、旬トップスのオフショルダーを罪悪感なく着こなすことができますよ。

カーゴスキニーのおすすめコーデ【8】ボアジャケットのボトムはカーキスキニーでボリュームダウン

ボアジャケット×カーキスキニー
冬の着膨れしがちなトップスを、すっきりまとめてくれるカーキスキニー。柄物を使わず、洋服と小物をモノトーンでまとめて統一感を出すのがポイントです。

足首を出すのはマストポイント!さらにヒール仕上げで、華やぎをプラスしましょう。

カーキスキニーのおすすめコーデ【9】カモフラスキニーはジャケットできちんと感プラス

カモフラスキニー×ネイビージャケット
カーキ色の代表的な柄と言えばカモフラです。タイトシルエットのスキニーなら、メンズライクなカモフラ柄もレディースアイテムにシフト!

ニットカーディガンでカジュアルっぽさをキープするのも良いですが、大人女子はネイビージャケットで格上げして周りと差がつくコーデにしましょう。
カーキスキニーは、着こなし方によってグンと女性らしく変化します。季節や年代を問わず、幅広く活躍するアイテムなので、ぜひデイリーコーデに取り入れてみて下さい。
SHARE:

RELATED ARTICLES

LIFESTYLEAUG.17.2019

マギーの気になる
撮影の裏側を大公開!