BEAUTYNOV.25.2018

アイクリームの効果は?たるみやクマに効果的な商品を年代別にご紹介

スキンケアでアイクリームを取り入れていますか?目元のケアはなるべく早いうちから始めた方が良いといわれています。アイクリームの効果や、たるみやクマの原因、年代別におすすめのアイクリームについてご紹介します。
スキンケアでアイクリームを取り入れていますか?目元のケアはなるべく早いうちから始めた方が良いといわれています。アイクリームの効果や、たるみやクマの原因、年代別におすすめのアイクリームについてご紹介します。

目元のたるみやクマの原因は?

手にクリームを持っている女性
ふと顔を見てみると、なんだかいつもより疲れて見える、老けて見える、というようなときはありませんか?それは目元のたるみやクマが影響している可能性があります。目元のたるみやクマの原因についてご紹介します。

■疲労
目元のクマがとにかく目立つという場合は、疲労が原因となっていることがあります。最近ではパソコンやスマートフォンなど、目を酷使するアイテムが増えてきています。そのせいで眼精疲労が溜まったり、睡眠不足で休息が取れなかったりすると、青クマができることがあります。

疲労を取ることで解消されることが多いですが、慢性的な寝不足や疲労感に悩まされている場合は、血行が悪くなり青クマが慢性化しやすいです。

■加齢
目にたるみや黒く影のようなクマができている場合は、加齢が原因です。人間は年齢を重ねていくごとに、肌のハリや弾力を左右しているコラーゲンやエラスチンが減っていきます。昔はしっかりと支えることができていた部分も、だんだんと重力に逆らえなくなってきてしまい、たるみが発生することがあります。

■こすりすぎ
目元のたるみや茶色く見えるクマの場合、こすりすぎが原因で起こっている可能性があります。目元は肌の中でもデリケートな部分で、他の部分以上に気を遣わなくてはいけない場所だといわれています。

そういったことを気にせずに、ゴシゴシとこすりながら洗顔したり、目元を頻繁にかいたりした結果、たるみや色素沈着型のクマができてしまうことがあります。

アイクリームの効果

目元にアイクリームを塗っている女性
目元に対して悩みが出てきた場合、アイクリームの使用が勧められています。アイクリームには一体どんな効果があるのでしょうか?

■ハリを与える
アイクリームにはエイジングケア成分が含まれている商品がほとんどです。目元にハリを与えることで、たるみや黒クマを目立ちにくくします。たるみは化粧品でカバーしようとしても、なかなかカバーできません。

事前にスキンケアの段階で、アイクリームを仕込むことによって、たるみやクマをカバーします。

■乾燥を防ぐ
目元は大変デリケートな部分です。そのため乾燥を感じやすい部分でもあります。目元が乾燥してしまうと、小じわが目立つようになります。小じわができてしまうと、目元の化粧ノリも悪くなり、崩れやすくなります。

アイクリームを化粧の前に仕込んでおくことで、乾燥を防ぎながら潤いを与えることができます。

■血行を良くする
アイクリームは、血行を良くする効果も期待できます。疲労が原因でできるクマには、血行を良くすることが大切です。アイクリームを塗りながら、優しいタッチで目元に塗りこむことで、血の巡りを良くします。

アイクリームの使い方

スキンケアをしながら微笑んでいる女性
アイクリームの正しい使い方についてご紹介します。

■アイクリームの適量は米粒くらい
アイクリームを乗せる時の適量は大体米粒1粒分くらいです。想像以上に少ない量で、目元を塗ることができます。アイクリームはもともと量が少ないものがほとんどなので、1度にたくさんの量を使用せずに、少ない量で乗せていくことが大切です。

手の甲にアイクリームを取ったら、手の温度で少し温めておくと良いでしょう。

■アイクリームを点置きする
実際にアイクリームを乗せていきます。アイクリームを乗せていく場合は、点置きするのが基本です。上まぶたと下まぶたをどちらも4点から5点ほどの感覚で、点置きしておきましょう。まぶたはデリケートで、少しの力でも細胞が傷つく恐れがあります。1点置きするよりも、何点かに分けて置いた方が負担がかかりにくくなります。

■目頭から目尻に向かってなじませる
目頭から目尻に向かって、アイクリームをなじませていきます。点置きしたアイクリームをさらになじませていくために、最初は指で優しくタッピングするようになじませていきましょう。そうすることで、より広範囲にクリームが乗ることになります。

その後優しく滑らせるように目尻に向かってなじませていきます。この時使う指は、最も力が入りにくいといわれている薬指です。決して力は入れず指の圧だけで乗せていくようにしましょう。

■指で温めてなじませる
最後に、指でまぶたを温めながらなじませていきます。中指と薬指の2本を使って、優しくまぶたを包み込むように押さえていきましょう。この時2本の指は離さないように意識しながら、浸透させていきましょう。

20代におすすめのアイクリーム▶︎なめらか本舗 目元ふっくらクリーム

なめらか本舗のアイクリーム
なめらか本舗の目元ふっくらクリームは、潤いと弾力を与えるクリームです。ビタミンEと豆乳発酵液の力で、ふっくらとした目元に仕上げます。反射パウダー配合で、クマをカバーしながら目元をトーンアップさせます。
なめらか本舗 目元ふっくらクリーム / ¥972

30代におすすめのアイクリーム▶︎エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム

エリクシールのアイクリーム
エリクシールシュペリエルのエンリッチドリンクルクリームは、シワを改善する機能が認められたクリームです。純正レチノール配合で、シワや潤いにアプローチします。乾燥から肌を守りながら、ヒアルロン酸を作り出し、肌を柔らかく整えます。
エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S / ¥6,264

40代におすすめのアイクリーム▶︎POLA(ポーラ) B.A アイゾーンクリーム

ポーラのアイクリーム
POLAのB.Aアイゾーンクリームは、コクのあるアイクリームです。肌を引き上げるように密着し、浸透しながら潤いを与えていきます。目元にハリ感を与えながら立体的な印象へと導くクリームです。
POLA B.A アイゾーンクリーム / ¥19,440
アイクリームについてご紹介しました。まだ自分には早いと思っていても、だんだんと目元の悩みは増えていきます。気づいた段階で早めに目元のケアをしていくことで、将来の自己投資へと繋がっていきます。ぜひ自分にぴったりのアイクリームを見つけてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。