BEAUTYNOV.17.2018

奥二重メイクのやり方は?目を大きく見せるメイク方法をご紹介

奥二重メイクの正しいやり方を知っていますか?奥二重の場合、NGメイクをしてしまうと、余計目を小さく見せてしまっている可能性があります。奥二重の目を大きく見せるメイクのやり方について、アイシャドウやアイラインの方法をご紹介します。
奥二重メイクの正しいやり方を知っていますか?奥二重の場合、NGメイクをしてしまうと、余計目を小さく見せてしまっている可能性があります。奥二重の目を大きく見せるメイクのやり方について、アイシャドウやアイラインの方法をご紹介します。

奥二重メイクのポイント

鮮やかなカラーのメイク道具
奥二重メイクのポイントについてご紹介します。

■ダークカラーを使いすぎない
奥二重メイクのポイントとして、ダークカラーを使いすぎないことが重要です。奥二重の場合、目が小さく見えてしまうのがコンプレックスに思っている人が多いです。だからこそ濃いカラーを使ってグラデーションを作ったり、二重幅全体に埋まるようにアイシャドウやアイラインを引いたりしてしまいがちです。

奥二重の場合、濃いカラーを使って目元をはっきり見せるのはあまりよくありません。ダークカラーのアイシャドウにとらわれず、グラデーション以外で目元を大きく見せるメイクを目指していきましょう。

■アイラインは縦よりも横重視
目元を大きく見えたいからといって、奥二重のライン全部が埋まるほどのアイラインを引くのはNGです。アイラインをがっつり入れてしまうと、余計目が小さく見えてしまいます。奥二重の場合は、アイラインは縦よりも横を意識した方が自然に目を大きく見えることができます。

奥二重メイクのやり方【1】アイシャドウ

カラフルなアイシャドウパレット
奥二重メイクのアイシャドウは、明るめのカラーが鉄則になります。奥二重メイクの場合は、ブラウン系の定番パレットを使って、グラデーションアイを作るのはNGです。より目が小さく見えて、きつい印象になってしまいがちです。

奥二重メイクでは、あえて単色カラーだけを使ったり、鮮やかなカラーをアイホール全体に乗せたりすることで、目元の印象をすっきりと見せます。

アイシャドウのカラーとしておすすめなのは、ベージュやピンクなどの肌なじみの良いカラーです。明るいカラーをアイホール全体に広げることで、目元をすっきりと見せることができます。

カラーではなく、パールやラメなどの質感をチェンジするだけで、目元を華やかに見せることができます。

ブルーや赤などの原色カラーのアイシャドウを、アイラインのように入れるカラーメイクもおすすめですよ。

奥二重メイクのやり方【2】アイライン

色々なカラーのアイライナー
奥二重をよりよく見せる為のメイクには、アイラインの引き方がとても重要になります。奥二重メイクでのアイラインは、細く入れることが重要です。

奥二重メイクでは、どうしても二重のラインがアイラインで埋まってしまい、目が小さく見えてしまう現象が起きてしまいます。それを解消するためには、極細アイラインを引くことが大切です。

奥二重メイクでは、目のキワの部分に細くアイラインを引くようにしましょう。まつげとまつげの間を埋めるような形で、アイライナーを小刻みに左右に動かしながら引いていきましょう。アイライナーはペンシルアイライナーが引きやすくておすすめです。

目の形に沿って、キワにアイラインを引いたら、横にすっとラインを流していきます。奥二重メイクでは、黒く塗りつぶすのではなく塗らない部分を作ることで、縦幅を強調しています。横幅はアイラインでプラスしていきましょう。目の形に沿って、目尻からナチュラルに横に伸ばすことで、自然な陰影を作ることができます。

奥二重メイクのやり方【3】マスカラ

つけまつげとマスカラ
奥二重メイクでは、マスカラも重要になります。できるだけ自然にまつげの長さを強調することで、縦幅を更に強調していきます。奥二重メイクでは、ロングタイプのマスカラがおすすめです。

きれいにセパレートできるような、長さ重視のマスカラを使うことで、目元全体に迫力がプラスされます。しっかりとビューラーでまつげを上げたら、マスカラ下地を使って、カールキープしておいた方が良いでしょう。

マスカラ下地まで終わった段階で、マスカラを乗せていきます。マスカラを塗るコツは、丁寧にきれいに自然なまつげを作ることです。1本1本まつげを伸ばしていくことで、自然な長さのあるまつげを作ることができます。

ダマができてしまったら、マスカラコームを使って調整しながらセパレートなまつげを作っていきましょう。

奥二重メイクにおすすめアイテム【1】ESPRIQUE(エスプリーク) セレクトアイカラー

エスプリークのアイシャドウ
ESPRIQUEのセレクトアイカラーは、クリアな発色が特徴のシングルアイシャドウです。ダイヤを砕いたダイヤモンドパウダー配合で、溶け込むように肌になじみます。抜け感のある目元を作るのにぴったりのアイシャドウです。

奥二重メイクにおすすめアイテム【2】CHANEL(シャネル) スティロ ユー ウォータープルーフ

シャネルのアイライナー
CHANELのスティロユーウォータープルーフは、長時間持続するタイプのアイライナーです。専用のシャープナーが内蔵されていて、いつでも描きやすい状態を保つことができます。カラー展開が豊富で、自分の理想的なカラーを見つけることができます。
CHANEL スティロ ユー ウォータープルーフ / ¥3,200

奥二重メイクにおすすめアイテム【3】メイベリン ラッシュニスタ オイリシャス

メイベリンのマスカラ
メイベリンのラッシュニスタオイリシャスは、濡れツヤまつげが作れるマスカラです。まつげに浸透するオイル配合で、まつげケアしながらメイクすることができます。柔らかいブラシが特徴で、滑らせるように塗ることができます。
メイベリン ラッシュニスタ オイリシャス ブラウンブラック / ¥1,944
奥二重メイクについてご紹介しました。奥二重のメイクは、濃くするのではなく抜け感を出しながら、目元のボリュームを出していくことが大切です。お手持ちのアイテムでできる技がほとんどなので、ぜひ試してみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。