BEAUTY
JUN.18.2020

鼻の化粧崩れにサヨナラ!原因・対策からメイク術まで丸ごとチェック

鼻の化粧崩れにサヨナラ!原因・対策からメイク術まで丸ごとチェック 鼻の化粧崩れにサヨナラ!原因・対策からメイク術まで丸ごとチェック

メイクをして長時間が経つと気になってくるのが、「鼻」の化粧崩れ。テカったり毛穴が気になったりと、ヨレてしまう問題に日々頭を抱えている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、鼻の化粧崩れを解消すべく原因からメイク術までご紹介します!

【目次】

鼻の化粧崩れを防ぐ!気になるテカリや毛穴問題を抑えるポイントを徹底解説

鼻に触れる女性の写真

朝お出かけ前にバッチリお化粧をしても、夕方になると「ヨレ」が気になってくることでしょう。中でも特に目立ちやすいのが「鼻」あたりで、テカったり毛穴がポツポツと見えてきたりと、日々崩れに頭を抱えている女性も多いはずです。皮脂や汗によって、ベースメイクの崩れが気になってくるこれからの季節、どうすれば鼻の化粧崩れを防ぐことができるのでしょうか。

そこで今回は、鼻の化粧崩れにお悩みの女性に向けて、原因から対策まで一挙ご紹介します!まずはヨレてしまう原因を徹底解説した上で、崩れを防ぐためにできる対策、正しいメイク方法、そしておすすめのコスメまで丸ごとご紹介しますので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

鼻の化粧崩れの原因って?まずは基本をチェックしよう

鏡を持つ女性の写真

そもそもどうして、鼻の周りはヨレやすいのでしょうか。汗や皮脂がファンデーションを浮かせてしまうのではと、何となくご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、実は鼻の化粧崩れを引き起こす理由はそれだけではありません。きちんと原因を理解した上で、ヨレにくい肌を作れるよう意識を高めたいところです。

そこでまずは、鼻はどうして化粧崩れしやすいのか、その気になる原因について一挙ご紹介します!ここでは4つの知っておきたい原因をピックアップし、それぞれの詳細を徹底解説。原因さえ分かっていれば、鼻の化粧崩れを防ぐ努力もできますので、ぜひこの機会に目を通してみてください。

鼻の化粧崩れの原因①皮脂の過剰分泌や汗が最大の敵

鼻の化粧崩れの最大の原因となるのが、ズバリ「皮脂」や「汗」です。まず皮脂とは、毛穴から出て角層の表面に広がる油状の物質で、肌から水分の蒸発を防いで潤いを守るもの。皮脂の分泌が適量であれば肌への影響はありませんが、過剰に分泌されてしまうとベースメイクが一緒に溶け出し、化粧崩れを引き起こしてしまいます。

さらに汗に関しては、メイクを含んで流れ落ちることで化粧崩れに。つい無意識にやってしまう汗を拭うような行為も、ファンデーションがはがれてしまう原因の一つです。また、特に夏場は汗と皮脂のダブルパンチにより、額から鼻にかけたTゾーンの化粧崩れやテカリが発生しやすくなるため、暑い季節には十分な注意と対策が必要です。

鼻の化粧崩れの原因②乾燥と毛穴の開きも大きく関わる

イメージしづらいかもしれませんが、実は「乾燥」も化粧崩れを引き起こす原因となります。というのも、肌が乾燥によりカサカサになっている状態だと、メイクの密着力が落ちてしまうことから、ヨレやすくなってしまうというわけです。

さらに乾燥した肌の内部では、うるおいバランスを整えようとする働きにより、皮脂の分泌が過剰になってしまうところもポイント。そうなると、化粧が崩れやすくなってしまうのは言うまでもないでしょう。日常シーンの具体的な例を挙げると、エアコンの効いた部屋では、室内が乾燥している上に肌の水分が蒸発してうるおい不足に陥り、その結果メイクが崩れやすくなってしまうためご注意ください。

また、「毛穴の開き」も化粧崩れの原因に。余分な皮脂によって毛穴が開くと、ファンデーションなどのベースメイクと皮脂が毛穴に入り込み、汚く混ざってメイクがヨレてしまいます。

鼻の化粧崩れの原因③化粧品の油分がヨレを引き起こす

さらに、「化粧品の油分」も崩れを引き起こす原因となります。例えば朝のスキンケア後、肌に油分が多く残ったままメイクをすると、その油分でファンデーションなどのベースが浮きやすくなってしまうため注意しましょう。スキンケアでは肌を保湿することが重要なのですが、ヨレを防ぐためには、油分と水分をバランスよく整える必要があるのです。

また、化粧下地やファンデーションのようなベースメイクアイテムも、皮脂に強いものを選ぶのがベター。例えばクリームやリキッドファンデは油分が多く含まれるのですが、パウダーのように油分が少なく、かつ皮脂を吸着してくれるタイプを選ぶと、手っ取り早くテカリや化粧崩れを防ぐことができるのでおすすめです。

鼻の化粧崩れの原因④ベースメイクの厚塗りも問題に

なんと、「ベースメイクの厚塗り」も化粧崩れの原因となり得るので要注意!毛穴などの肌トラブルを隠すために、厚塗りしてカバーしている方も多いかと思いますが、これは実は逆効果です。というのも、ファンデーションがしっかりと乗っているのは、粒子がきちんと密着している状態。つまり密着するのは薄く均一に塗った状態であり、厚塗りをすると崩れやすくなってしまうのです。

したがって、ファンデーションの厚塗りは控えるのがベター。「厚塗り=肌の粗を長時間カバーできる」というわけではありませんので、適量を正しく乗せることを意識すると良いでしょう。

毛穴問題に関する基本を解説!気になる鼻の化粧崩れにありがちな状態とは

鼻を指す女性の写真

鼻の化粧崩れにも様々なトラブルがありますが、その中でも特に「毛穴」問題に頭を抱えている女性が多いことでしょう。ポツポツと毛穴が目立っていると、透明感のないくすんだ肌に見えてしまいますし、なんだか汚い印象に。お出かけ前にしっかりとカバーしていても、次第に浮いてきてお直しが必要に、というのは誰もが一度は経験したことがあるかと思います。

そこで次に、鼻の化粧崩れを毛穴にフォーカスして、ヨレるとどのような状態になってしまうのか、そしてその原因は何なのか一挙ご紹介します!ここでは、皆さん一度は耳にしたことがあるであろう「毛穴落ち」と「毛穴浮き」をピックアップ。改善に一歩近づくためにも、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

毛穴落ちって?ポツポツと見える状態の原因までご紹介

まずはじめにご紹介するのが、「毛穴落ち」。ファンデを塗っても時間が経つとポツポツと毛穴が目立ってくる……この状態をズバリ毛穴落ちといいます。またこの毛穴落ちは、余分な皮脂によって毛穴が開いたところ、皮脂とファンデーションと混ざり合って内部に入り混むことが原因です。

毛穴落ちは時間が経てば経つほど目立ってきますし、お直しをしても逆に目立ちやすいという、厄介な現象。特に油分を多く含むファンデーションを使用していると、オイル同士で皮脂と混ざりやすく、落ちやすくなるので注意が必要です。また毛穴落ちは、肌内部の水分量が少ない上に皮脂の分泌量の多い、オイリー肌や敏感肌の方に多く見られる現象だと言えます。

毛穴浮きはどんな状態?ポイントを押さえて対策に力を入れて

さらに「毛穴浮き」も、毛穴落ちと同じく余分な皮脂が原因だとされています。特に皮脂の分泌が多い、鼻から額にかけてのTゾーンに多く見られるところがポイント。皮脂の油分によって、毛穴部分のファンデーションが剥がれてしまい、角栓などが浮き出て見える状態となります。

またこの毛穴浮きは、毛穴の詰まりや黒ずみのトラブルにお悩みの方に起こりやすい傾向があります。これらは古くなった角質と皮脂が混ざり合って角栓となり、それが毛穴に詰まっている状態。このような毛穴問題を放置しておくと、鼻の化粧崩れを加速させてしまう恐れがある、と頭の片隅に入れておくと良いでしょう。

鼻の化粧崩れの対策を一挙ご紹介!3つのコツを意識して綺麗を持続

鼻を指す女性の写真

次にご紹介するのが、鼻の化粧崩れを防ぐ方法について。ヨレの原因には、周囲の環境やホルモンバランスの乱れのようにどうしても避けられない原因もあるものの、日頃のスキンケアやメイク、生活習慣を見直すことで、改善することもできるのです。

そこで続いては、鼻の化粧崩れの対策に効果的な3つのポイントを徹底解説します!ここでは「スキンケア」「メイク」「お直し」の3つにフォーカスを当て、それぞれのコツを一挙ご紹介。ファンデーション浮きのない、綺麗な肌を持続させるためにはどのような工夫が必要となるのか、ここで一気にチェックしてみましょう。

鼻の化粧崩れの対策①ケアが重要!日頃から美肌を作る意識を高めて

まず鼻の化粧崩れを防ぐには、「日頃のケアに力を入れて美肌を作る」ことが重要なポイントだと言えます。というのも化粧崩れをしやすい肌は、基本的には内部の油分と水分のバランスが整っておらず、皮脂が過剰に分泌されやすい状態。これを改善することができれば、化粧崩れを知らない、健やかで美しい肌を手に入れることができるでしょう。

そのためにも意識したいのが、肌を清潔に保つこと、正しいケアで水分と油分のバランスを保つこと、そして外部からの刺激(摩擦や紫外線など)を与えないこと。これらは皮脂トラブルを防ぐために重要で、どれが欠けてもなりませんので、ぜひ頭に入れつつ日常生活をお送りください。もちろん食生活を見直したりと、生活態度を改めることも様々な肌トラブルを改善するカギとなるので、普段から意識するとgood。

鼻の化粧崩れの対策②メイクを見直して!ベースから防ぐのも重要なポイント

また化粧崩れを防ぐには、今一度「メイク」を見直してみてください。例えば、スキンケア後に「化粧下地」を使用せず、そのままファンデーションを塗っている方も少なくはないかと思います。しかし肌にファンデを密着させるには、実は化粧下地が重要な役割を果たし、ヨレを防ぐために必要不可欠の存在なのです!

化粧下地は、肌の表面を滑らかにしてファンデの密着度を高めるだけではなく、皮脂を抑えてテカリや化粧崩れを抑える機能まで兼ね備えています。もしも、乾燥肌だけど鼻のヨレが気になるというケースであれば、例えば基本は保湿力の高い下地を使用しつつ、テカリが気になりやすい部分には皮脂吸着に特化したものを使用したりと、使い分けるのもおすすめです。このようにベースから見直して、鼻の化粧崩れを防いでください。

鼻の化粧崩れの対策③正しいメイク直しできちんとカバーしよう

さらに鼻の化粧崩れが気になったら、適切に「メイク直し」を行なってカバーしましょう。そもそも1日活動していると、皮脂の分泌や表情の動きによって、メイクがヨレてしまうのは仕方のないこと。ですが正しくお直しをすることで、メイクしたての綺麗な状態にリカバリーさせることができます!

メイク直しのタイミングに関しては、いつでも気になった時でOKです。具体的な方法に関しては次にご紹介しますが、大前提として頭に入れておきたいのは、「ティッシュなどで気になる部分を押さえておく」ということ。余分な皮脂が残った状態のままメイク直しをすると、余計に毛穴浮きが目立ちますし、厚塗り感も出てしまって、お疲れ顔に見える可能性もあるのです。

鼻の化粧崩れを防ぐ!絶対にヨレさせないメイクテクニックを解説

メイクをする女性の写真

以上より鼻の化粧崩れの原因から対策まで解説してきましたが、いかがでしたか?肌の皮脂や内部の潤い、環境、そしてお化粧品の油分がヨレを引き起こすことをご理解いただけたはずです。そこで次の段階として気になるのが、具体的なメイクのポイント。どのような点を意識すれば、肌を仕上がりの綺麗な状態のまま、長時間キープすることができるのでしょうか。

次に、鼻の化粧崩れを防ぐメイクテクニックを一挙ご紹介します!ここでは、絶対に押さえておきたいスキンケアやベースメイク、仕上げのポイントから、お直しの秘訣まで徹底解説。必ず役に立つこと間違いありませんので、最後までチェックしてみましょう。

メイクの秘訣①スキンケアは油分が残らないように仕上げよう

これまでにお伝えしたように、スキンケア後の肌には油分が残らないように気をつけましょう。まずスキンケアの手順としては、洗顔後に化粧水をつけて肌に水分を与え、必要であれば美容液でプラスαのケアを、さらに仕上げには乳液を使用し、肌から水分が蒸発しないように蓋をしてあげるのが基本となります。

ベースメイクを行うのは、これらの基礎化粧品をつけて5分程度経ってから。少し時間を置くことにより、しっかりと潤いが浸透した健やかな状態へと導くことができます。また乳液には油分が多く含まれているため、時間を置いても肌に余分な油分が乗っている場合も。したがってティッシュを軽く押さえて油分をオフした上で、次のベースメイクに取り掛かってください!

メイクの秘訣②化粧下地に注目!テカリ防止タイプをチョイスして

これまでにご紹介したように、ベースメイクの肝となるのが「化粧下地」。ファンデのノリをよくするため、そしてテカリやヨレを防ぐために必要不可欠だとお伝えしましたが、肌を自然にトーンアップしてくれることにより、ナチュラルな透明感を演出できるところも嬉しいポイントです。

そこで化粧下地は、皮脂吸着に優れた、テカリやヨレに強いタイプを選びましょう。基本は、頬・鼻・両頬・額の5点置きを意識し、顔中心から外側に広げていくようにして、ムラなく肌に叩き込んで。特に毛穴が広がりやすい小鼻や額は、指の腹を使って優しく毛穴を埋めるように下から上に塗り込むと、崩れにくさがアップするのでおすすめです。

メイクの秘訣③ファンデーションが鼻だけはげる!しっかり押さえてお粉をプラス

化粧下地を正しく塗ることができたら、次は「ファンデーション」を。ファンデを伸ばす方法は、手、スポンジ、ブラシと様々ですが、共通して5点置きをした上で外側にさっと伸ばし、ポンポンと優しく押さえてあげましょう。量が多いと厚塗り感が出る上に、化粧崩れの原因となってしまうため、適量が分からなければまずは薄いと感じるくらいの量を出すとOKです。また最後にティッシュで軽く押さえ、余分なファンデをオフすると、ヨレを防ぐことができます。

さらにベースメイクの仕上げには、「フェイスパウダー」を乗せて。少量を転がすように押さえるイメージでつけると、密着度の高い仕上がりが叶います。またよくあるのが、ファンデーションが「鼻だけはげる」という現象。考えられる理由としては、スキンケアが浸透していないまま塗っていること、化粧下地やパウダーとの相性が悪いこと、油分が乗ったまま塗っていること、の3つですので、この機会にご自身を振り返ってみてはいかがでしょうか。

メイクの秘訣④お直しも抜かりなく!正しい方法を一挙ご紹介

お直しで必要なのが、ズバリ『余分な皮脂を取り除く』ということ。そのためにもまずは、ティッシュやスポンジなどを使用して、余分な皮脂や汚れを取りましょう。ヨレが気になりやすい小鼻などの細かい部分は、綿棒を使って面をならしてあげると、より綺麗な仕上がりが実現するのでおすすめです。さらに、その上からフェイスパウダーを重ねると、自然な仕上がりの完成!

またメイク直しの仕上げに使用したいのが、「フィックスミスト」。お粉が肌にしっかりと馴染み、粉っぽさのないツヤ肌を手に入れることができます。ただ崩れた部分に直接ミストをかけてお直しをすると、余計にヨレが広がって仕上がりが汚くなってしまうので、あくまでも『仕上げ』であることを意識してください。

鼻の化粧崩れをコレで解消!SNSでも話題のおすすめアイテム5選

コスメの写真

ここまでで、鼻の化粧崩れを抑えるためには、使用する「コスメ」にも目を向けるべきだとご理解いただけたかと思います。しかしバラエティショップやドラッグストアなどに足を運んでも、どれが本当に良い商品なのか分からず、頭を抱える方も多いことでしょう。ここでは、皮脂や汗に負けずヨレに強い、SNSでも人気の優秀コスメをチェックしてみませんか?

そこで最後に、鼻の化粧崩れを防ぐのにおすすめのアイテムを5つピックアップしてご紹介します!ここでは、皮脂に強いベースアイテムからさっと塗るだけでテカリを抑えてくれるコスメ、メイクのヨレを防ぐ話題の一品まで、鼻の化粧崩れを解消してくれる人気商品を厳選。プチプラからデパコスまで価格帯は様々ですので、気になるものがあればぜひこの機会にチェックしてみてください。

おすすめコスメ①幅広い年代から愛され続ける!テカリを抑える化粧下地がこちら

Primavista(プリマヴィスタ) 皮脂くずれ防止 化粧下地の写真

10年連続でベストコスメ入りを果たした超優秀アイテム!こちらは汗や皮脂に強く、綺麗なファンデーションの仕上がりを持続させるPrimavista(プリマヴィスタ)の「皮脂くずれ防止 化粧下地」です。何と言っても驚きの皮脂崩れ防止力が魅力で、気温や湿度が高い日でもテカらないと話題の一品。「オイルブロック処方」が皮脂を広げることなくしっかりとかかえ込み、長時間サラサラの肌を持続させます。

肌への密着度が非常に高いため、小鼻や目元などのヨレやすい部分も、長時間綺麗な仕上がりのまま持続させてくれる化粧下地。さらっとした仕上がりですが、保湿成分が配合されているため、乾燥から守ってくれるところも嬉しいポイントです。夏場だけではなく乾燥が気になる季節にも重宝されるため、一度使うと手放せなくなること間違いありません!

Primavista(プリマヴィスタ) 皮脂くずれ防止 化粧下地 / ¥3,080

おすすめコスメ②崩れないファンデーションをお探しなら!圧倒的なキープ力が人気の秘訣

L'Oreal Paris(ロレアル・パリ) インファリブル ステイフレッシュ ファンデーションの写真

化粧崩れに強いファンデーションがリーズナブルに手に入る!こちらは、崩れにくい上に心地よいうるおいを肌に与えてくれる、L'Oreal Paris(ロレアル・パリ)の「インファリブル ステイフレッシュ ファンデーション」です。毛穴や気になる部分をしっかりと隠すカバー力の高さが自慢で、皮脂や汗を吸着する成分を配合することにより、崩れにも強いと話題の超優秀アイテムとなります。

仕上がりの美しさに乾燥のしにくさ、さらにはつけ心地の良さまで叶えたファンデーション。きちんとカバーしつつも薄づきなので、厚塗り感なく自然なツヤ肌に導いてくれるところが嬉しいポイントです。時間のない朝でも手早く綺麗に仕上がるため、毎日を忙しく過ごされている方はなおさら、この機会に手に取ってみてはいかがでしょうか。

L'Oreal Paris(ロレアル・パリ) インファリブル ステイフレッシュ ファンデーション / ¥2,980

おすすめコスメ③口コミ評価の高さ抜群!実力派韓国コスメもチェック

innisfree(イニスフリー) ノーセバム ミネラルパウダーの写真

圧倒的な口コミ評価の高さで、SNSでも話題沸騰中!こちらは、余分な皮脂をしっかり抑えてくれるとして人気のinnisfree(イニスフリー)の「ノーセバム ミネラルパウダー」です。皮脂吸着パウダーとミネラル皮脂調節パウダーをWで配合することにより、過剰な皮脂をしっかりと吸着して、メイクしたてのようなさらさらの肌を演出してくれるアイテム。さらにくすんだ肌をワントーン明るく補正し、ナチュラルながらも垢抜けたような印象へと導くことが可能です。

「あぶらとり紙のようなパウダー」とも言われる程の実力を持ち、さっとパウダーを乗せるだけで赤ちゃんのようなさらさら肌を作り出してくれるお粉。皮脂やテカリの気になる小鼻やTゾーンにはもちろんのこと、オイリーになりやすい前髪のベタつきも抑えてくれる万能な一品です。さらに何と言ってもリーズナブルな価格設定が魅力で、気軽に手に取りやすいところが魅力的だと言えるでしょう。

innisfree(イニスフリー) ノーセバム ミネラルパウダー / ¥825

おすすめコスメ④気になる小鼻もこれでOK!サラサラ感が持続する優秀アイテム

ettusais(エテュセ) オイルブロックベースの写真

ブラシでひと塗りするだけで、テカリを劇的に抑える!こちらは、気になるテカリや毛穴をカバーしつつさらさら肌へと導く部分用化粧下地、ettusais(エテュセ)の「オイルブロックベース」です。小鼻やTゾーンなどにブラシで直塗りするだけで、透明ベールをかけたように毛穴をカバーしつつヨレを防いでくれるアイテム。下地ですがファンデーションの上からもお使いいただけるため、化粧直しにも強い味方です。

携帯しやすいコンパクトなサイズ感により、いつでも気になる時に使えるところが魅力的。日中の鼻の化粧崩れには、さっとひと塗りするだけでテカリまでなかったことにしてくれます。またファンデーションの上から使用する際には、指でトントンと押さえて馴染ませると、より効果を期待できるのでおすすめです。

ettusais(エテュセ) オイルブロックベース / ¥1,212

おすすめコスメ⑤メイク後にシュッとスプレーすればヨレずに1日キープ

CLARINS(クラランス) フィックス メイクアップの写真

ベストコスメアワードにて第一位を受賞!メイクの仕上げに一吹きするだけで、仕上がりをそのままキープしてくれるフィックスミスト、CLARINS(クラランス)の「フィックス メイクアップ」です。微細なマイクロミストのシャワーがメイクをぴったりと密着させ、美しい仕上がりを長時間持続。保湿・スキンケア成分をたっぷりと配合することにより、肌への優しさまで考慮されたアイテムとなります。

メイクの仕上がりをキープして化粧崩れを防ぐのはもちろん、保湿やスキンケア効果まで期待できるスプレー。さらに目には見えないヴェールとなって、大気中のチリやホコリのような外的刺激から肌を守ってくれるところも嬉しいポイントです。さらに優雅なローズとグレープフルーツの香りにより、一拭きするだけで気分をリフレッシュさせることができるでしょう。

CLARINS(クラランス) フィックス メイクアップ / ¥4,400

いかがでしたか?今回は、鼻の化粧崩れに関するあれこれを徹底解説してきました。気になる化粧崩れを防ぐためには、メイクを見直したりお直しを工夫するのはもちろんですが、日頃のスキンケアに力を入れるのも鉄則。テカったり毛穴が目立ったりしないよう、土台となるお肌を健やかな状態へと導いてあげることが重要となるのです。ぜひ参考にして、鼻の化粧崩れを防いで1日中綺麗な肌をキープしてください!