LIFESTYLEFEB.28.2019

ダブルデートに誘われた!メリットや注意点、デートスポットをご紹介

ダブルデートは、2人でのデートとは違った楽しさがあり、マンネリを感じている社会人カップルにもおすすめです。今回は、ダブルデートのメリットやデメリット、注意点やデートにおすすめの場所をご紹介します。
ダブルデートは、2人でのデートとは違った楽しさがあり、マンネリを感じている社会人カップルにもおすすめです。今回は、ダブルデートのメリットやデメリット、注意点やデートにおすすめの場所をご紹介します。

ダブルデートのメリット

ダブルデート
■ダブルデートとは

ダブルデートとは、男女それぞれ二人ずつで遊びに行くデートのことです。2組のカップルのダブルデートが定番ですが、四人の内の1組はカップルで、もう1組はカップルの友達というケースもあります。


■マンネリ解消になる

ダブルデートというと、学生の初々しいデートをイメージする方も少なくないと思いますが、社会人カップルにもおすすめです。

仲の良いカップルでも、二人で行くデートは、マンネリを感じてしまうこともあります。そんな倦怠期のカップルも、新鮮な気持ちでデートを楽しみやすいのがダブルデートのメリットです。

ダブルデートの賑やかな雰囲気は新鮮です。また、いつもとは違うデートスポットに行く機会も多いですね。二人だけでいる場合とは違う、友達と一緒にいる時の様子も見ることができるのも、新鮮さを感じられるポイントです。


■恋愛を後押ししてくれる

四人の内、1組がカップルで、もう1組の男女が友達というケースの場合、カップル側が恋をサポートしてくれることもあります。

仲の良いカップルと一緒に過ごしている内に、いつの間にか「私たちも付き合おうか?」という話になる場合もあります。


■二人の写真を撮ってもらえる

二人でデート中に撮影できる写真は、顔を寄せ合ったツーショットが定番です。しかし、ダブルデートなら、二人で色々なポーズを取った写真も撮ってもらうことができます。さまざまなシーンを写真で思い出に残すことができるのも、ダブルデートのメリットです。

ダブルデートのデメリット

ダブルデート
しかし、ダブルデートにはデメリットもあります。


■気を遣う

例えば、彼氏の男友達とダブルデートする場合、彼氏の友達の彼女が、自分とは合わない性格だった場合は、デート中も気を遣ってしまったり、無理に話を合わせたりしてデートを楽しめないケースもあります。また、男性同士の性格が合わない場合も、気まずい雰囲気になることがあります。


■カップルとしての時間が少なくなる

当たり前のことですが、ダブルデートは四人で楽しむので、カップルとして過ごす時間は少なくなります。カップルとして過ごせる時間が少ないと、どちらかが寂しさや不満を感じるケースもありますので注意したいですね。

ダブルデートする際の注意点

ダブルデート
■グループで仲良くなれるような会話をする

ダブルデートを楽しむためには、四人が打ち解けて仲良くなれるような会話をするのがおすすめです。慣れないまま一緒に過ごしていると、お互いに気を遣って疲れてしまいます。

話題は、お互いの出会いや付き合ったきっかけ、お互いの好きな所などの恋愛系の話でも良いですし、趣味やおすすめのデートスポットなどについて話すのも良いですね。これからのデートや旅行の予定などもおすすめです。


■ラブラブしすぎない

ダブルデート中は、カップル同士で仲良く過ごすのは良いのですが、あまりにもラブラブしすぎて、二人だけの世界に入り込んでしまうのはやめましょう。

あくまで、四人で過ごすダブルデートということを意識したいですね。


■同性同士で行動しすぎない

また、仲の良い女友達とのダブルデートは、同性同士で話をしすぎたり、ショッピングに夢中になってしまわないように注意したいですね。


■比較しない

ダブルデートでは、恋愛系の話をするのは盛り上がりやすいですが、相手の彼氏について褒めすぎたり、羨ましがるのはNGです。彼氏が傷ついてしまいます。また、自分の彼氏の悪口を言ったり、ダメ出しをしたりするのも、彼氏のプライドを傷つけてしまいますのでやめましょう。ダブルデート中の言動が元でケンカになる可能性もありますので注意が必要です。

友達の暴露話をするのもトラブルの元になります。

お互いに幸せ自慢をするようなマウンティングすることもないようにしたいですね。


■相手の彼氏と仲良くしすぎない

また、相手の彼氏と仲良くしすぎないことも重要です。彼氏がやきもちを妬いてしまう可能性もあります。また、女同士の友情にヒビが入ることもありますので、必要以上に相手の彼氏と仲良くするのは避けた方が良さそうですね。


■別行動も必要

仲の良いグループでも、1日中ダブルデートをしてしまうのも避けた方がいいですね。

カップルとして、別行動する時間を作ったり、早めに切り上げて、夕方や夜は二人の時間を作るなど、カップルとして二人で過ごす時間を作るようにすると、彼氏もグループデートをもっと楽しんでくれますよ。


■お金のことは

ダブルデートをする場合は、デート費用はカップル同士か、4人で割り勘するのがおすすめです。どちらかのカップルが多く支払うと、彼氏のプライドが傷つく場合もありますし、多く支払ったカップルが不満に思うこともあります。


■服装は

ダブルデートに行く際は、ファッションやメイクには少し気合いを入れていきましょう。もう一人女性がいますので、彼氏が比較する可能性はあります。

ただし、ダブルデートはアクティブなデートスポットに行くことも多いので、露出は少なめにして、動きやすく上品な服装にしましょう。

ダブルデートにおすすめのスポット

ダブルデート
ダブルデートに行く際には、ダブルデートの「盛り上がれる」というメリットを生かせる場所がおすすめです。


■スポーツ

例えば、ボウリングや卓球、ビリヤード、テニスなどの身体を動かすスポーツなら、初対面でも会話が弾みますし、カップル同士で対戦するのも新鮮で良いですね。色々なスポーツが楽しめる「スポッチャ」もおすすめです。

夏は海水浴やプールもワイワイ楽しめる場所ですし、冬はスノーボードやスキーなどのウィンタースポーツも良いですね。


■遊園地

ダブルデートでは、大人数で行くと、より楽しくなるディズニーリゾートのような遊園地もおすすめです。待っている間も会話ができますし、さまざまな撮影スポットでお互いに写真撮影し合えるのもメリットです。

ジェットコースターのような盛り上がれるアトラクションもありますし、カップル同士で楽しめるお化け屋敷や観覧車もあるので、カップルとしてのデートも楽しめます。


■キャンプやバーベキュー

キャンプやバーべキューも、ダブルデートですと、より盛り上がりやすいですね。運転や調理、設備の準備や後片付けなどの役割分担もできます。


■近場の場合

ガヤガヤとした居酒屋で飲み会をするのは、お酒の力を借りて仲良くなれるので、人見知りの方にもおすすめです。

また、会話する必要があまりないカラオケも、手軽に盛り上がれるダブルデートスポットですね。

その他にも、近年人気になっている謎解きイベントや、ライブやフェスなどもおすすめですよ。
ダブルデートには色々なメリットがありますが、二人だけのデートではないので、彼氏や友達への配慮が必要です。ダブルデートをする際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAR.07.2019

フェミニン×ラフな
“大人カジュアル”がテーマ♡
プロポの春新作LOOK6選

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。