FASHIONNOV.15.2018

レースタイトスカートでいい女!男ウケ抜群コーデの作り方

今年トレンドのレーススカート。中でもタイトスカートは、子どもっぽくなりすぎず着こなせるのでオトナ女子にもおすすめのアイテムです。カジュアルにもキレイめにも着こなせるので、着回し力も抜群です。
今年トレンドのレーススカート。中でもタイトスカートは、子どもっぽくなりすぎず着こなせるのでオトナ女子にもおすすめのアイテムです。カジュアルにもキレイめにも着こなせるので、着回し力も抜群です。

レースタイトスカートをどう着回す?

 
甘めな印象のレーススカートですが、タイトスカートなら大人の女性でも着こなしやすく、レースが苦手という方でもチャレンジしやすいですよ。

華やかで上品な印象なので、男ウケも抜群。コーディネート次第でオフィスにも、デートにも、カジュアルにも活躍してくれます。

ここでは、レースタイトスカートを使ったさまざまなコーディネートをご紹介します。

大人女子のレースタイトスカートコーデ【1】GUのレースタイトスカートでプチプラオフィスカジュアル

 
GU(ジーユー)のワイドリブハイネックセーター、ノーカラージャケット、そしてレースタイトスカートを使ったプチプラのオフィスカジュアルスタイル。上品な印象で、とてもプチプラコーデとは思えません。

ジャケットなどかっちりしたアイテムを合わせて、オフィスや通勤コーデにしている人も多いレースタイトスカート。スカートのレースがほどよく華やかな印象を与えてくれます。

大人女子のレースタイトスカートコーデ【2】シンプルニットでスカートを引き立たせて

 
レースタイトスカートを主役にしたいときは、シンプルなトップスを選ぶのがおすすめ。ニットをさらりと着こなすだけでも、レースが女性らしさをプラスしてくれるので、地味な印象になりません。

レース部分が大柄のものを選ぶと、よりセクシーな印象になりますよ。デート向けのコーディネートにもぴったりです。

大人女子のレースタイトスカートコーデ【3】同系色でまとめてすっきりと

 
レースタイトスカートは、コーディネートの主役になってくれるアイテムです。ただし、トップスも特徴あるものや主張が強いものを選んでしまうと、全体が重たい印象になったり、バランスが悪くなったりしてしまうことも。

そんなときはスカートと同系色のトップスを選べば、全体をすっきりと見せることができます。

大人女子のレースタイトスカートコーデ【4】辛口ジャケットを合わせて甘辛ミックス

 
レースタイトスカートに、辛口なジャケットを合わせて、甘辛ミックスコーディネートを楽しむのもおすすめです。ハードなレザーのジャケットと、レースの甘さのバランスが楽しめる上級者コーディネートです。

インナーもハードなものを選ぶと辛口になりすぎてしまうので、Tシャツなどカジュアルなものがよいでしょう。

大人女子のレースタイトスカートコーデ【5】コートの裾からレースをちら見せ

 
コートを上に羽織ることが多くなる季節、コートの裾からレースをちら見せするのもおしゃれです。歩くたびに揺れるレースが女性らしさを演出してくれますよ。

落ち着いた色のコートに、華やかな色のレースタイトスカートを合わせれば、コートを脱いだ時のギャップも楽しめます。

大人女子のレースタイトスカートコーデ【6】スウェットを合わせてカジュアルダウン

 
レースタイトスカートというと、華やかでフェミニンなコーディネートをイメージする方も多いと思いますが、カジュアルにも着こなすことができます。

スウェットやパーカーを合わせれば、程よくカジュアルダウンでき、デイリーユースにもぴったり。リラックス感と甘さのバランスが楽しめるコーディネートです。

大人女子のレースタイトスカートコーデ【7】シンプル白トップスでいい女コーデ

 
シンプルな白トップスを合わせるだけでも華やかに見えるのがレースタイトスカートの嬉しいところ。いつものスカートをレースタイトスカートにするだけで、今年らしいトレンド感のあるコーディネートが出来上がります。

大人女子のレースタイトスカートコーデ【8】素材の違いを楽しむワントーンコーデ

 
レースタイトスカートはワントーンコーディネートにもおすすめです。ニットなど異素材のものを合わせれば、レースの素材感との質感の違いを楽しめ、秋冬シーズンのコーディネートにも着回しできます。

大人女子のレースタイトスカートコーデ【9】スポーティスタイルにも

 
スポーティーに見えるダウンコートは、レースタイトスカートを合わせると、カジュアルになりすぎずキレイに着こなせます。ボリューム感のあるダウンですが、タイトなシルエットのものを合わせるとバランスがとりやすいですよ。

足元をパンプスやブーツにすればレディースライクに、スニーカーを合わせればよりスポーティなスタイルになります。
レースタイトスカートのコーディネートをご紹介しました。レースタイトスカートは、カッチリ着こなしたり、甘めに着こなしたり、カジュアルダウンさせたりと、さまざまなコーディネートが楽しめます。1枚コーデに取り入れるだけで華やかになるレースタイトスカート、ぜひワードローブに取り入れてみてはいかがでしょうか。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。