FASHIONAPR.21.2019

雨の日のバッグは何を使う?選び方からレディースコーデまで徹底解説

雨の日には、「バッグ」にお悩みの方も多いはず。雨に濡れると傷んでしまうカバンもありますし、色物のカバンは濡れると色移りする可能性だってあります。そこで今回は、雨の日のバッグの選び方やおすすめコーデをご紹介します!
雨の日には、「バッグ」にお悩みの方も多いはず。雨に濡れると傷んでしまうカバンもありますし、色物のカバンは濡れると色移りする可能性だってあります。そこで今回は、雨の日のバッグの選び方やおすすめコーデをご紹介します!

雨の日のバッグはどうしてる?おすすめカバンやコーデを一挙ご紹介

 
憂鬱な雨の日には、服装だけではなく「バッグ」にも悩まされることでしょう。大切なバッグは雨に濡らしたくないからと、使い古した2軍のカバンを使う方も多いはず。しかしそれではなんだか気分が上がりませんし、せっかくなら雨の日でもお気に入りのバッグを使いたいところです。そこで雨の日のバッグにお悩みのあなたは、ここで濡れても安心のカバンはどんなものなのか、チェックしてみませんか?

そこで今回は、雨の日のバッグの選び方をご紹介しつつ、雨に向いていないNGバッグ、おすすめのコーディネートまで丸ごとご紹介します!憂鬱な雨の日も、濡れても安心のおしゃれなバッグを持ってお出かけを楽しみましょう。

雨の日のバッグは何がおすすめ?ナイロンバッグや合皮が安心

ナイロンバッグを使った雨の日コーデ
雨の日のバッグは、濡れても傷まないもの、そして濡れた後の手入れが楽なものを選びたいところ。そこで最もおすすめできるのが、「ナイロンバッグ」です!ウィンドブレーカーや傘にも使われる、撥水加工の代表と言えばナイロン生地。傷や汚れに強いところも、ナイロンバッグの魅力だと言えるでしょう。ただし、あまりにも強すぎる雨では、さすがのナイロン生地でも水が染み込む可能性があるため、防水スプレーを吹きかけると安心です。

さらに雨の日には、「合皮」のバッグも活躍します。本革ほど繊細ではないため神経をとがらせる必要はありませんし、濡れた後はしっかりとお手入れをすれば綺麗な状態をキープすることが可能。濡れたら水を拭き取ってきちんと乾かすこと、乾いてからクリームで水分と油分を補うことを心がければ、十分に長持ちさせることができます。

雨の日に使えるハイブランドバッグって?「ロンシャン」がおすすめ

ロンシャンのナイロンバッグを使った雨の日コーデ
雨の日でも、ハイブランドバッグを持って気分を上げたいところ。そこでおすすめするのが、フランスのレザーグッズブランド「LONGCHAMP(ロンシャン)」の『ル プリアージュ』のナイロンバッグです。こちらはナイロン素材で雨に強い上に、非常に軽く、小さく折り畳むことができる優秀バッグ。さらに、日常的な使用に耐えられる程の強度を備えているため、ハイブランドとは言えどガシガシ使えるところも嬉しいポイントです。

スタイリッシュな見た目に圧倒的な実用性、そして1万円代と比較的リーズナブルな価格で、女性の間で人気のル プリアージュのナイロンバッグ。カラー展開が豊富で、かつサイズも選べますので、あなた好みの1つを探してみてはいかがでしょうか。

雨の日は防水バッグが大活躍!自転車移動ならカバーをかけるのもアリ

 
雨の日に絶対にカバンの中身を濡らしたくない、普段使いしているお気に入りのカバンを使うのは気が引ける、そんなあなたは「防水バッグ」を使用すると良いでしょう。雨に濡れても安心の防水バッグは、アウトドアレジャーや通勤などの様々なシーンで使える優秀アイテム。普段から外移動が多い方は特に、1つ持っておくと重宝できること間違いありません!

さらに自転車移動が多い方は、バッグに「レインカバー」をつけるのもアリ。自転車のカゴにカバンを入れている状態では、いくら防水機能がついた雨に強いバッグでも、土砂降りに見舞われると不安。しかしレインカバーを被せると、いくら雨に打たれても安心です。もちろん自転車移動だけではなく、日常的なシーンでも大切なカバンを雨から守ることができるため、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

雨の日のNGバッグって?革バッグは避けるべき

 
雨の日に向いていないのは、何と言っても「革」のバッグ。種類や加工方法によって差はありますが、基本的に革は水に弱いと思っておいてください。濡れるとシミになったり、繊維が硬くなって型崩れしたり、水ぶくれをおこして傷つきやすくなったりと、大きなダメージを与えてしまうのです。

したがって、特別に防水加工が施されているものを除いて、一般的な革製品は雨の日には使わないように気を付けましょう。もしも突然の雨に見舞われた場合には、すぐに乾いた柔らかい布で優しく拭き、そのまま風通しの良い場所で乾かしてください。もしも水分がかなり浸透してしまった場合は、新聞紙を詰めて形を保ちながら乾かした上で、クリームを塗ってメンテナンスを行うと良いでしょう。

雨の日のバッグコーデ【1】PVCバッグはトレンチコートできちんと見せて

トレントコートを使ったバッグコーデ
ここからは、雨の日におすすめのバッグを使ったコーディネートをご紹介します。例えば近年ファッショニスタの間で人気沸騰している、「PVCバッグ」。こちらは透明のビニールバッグで、雨や汚れに強い上に、カジュアルな風合いがコーデに抜け感を加えてくれる優秀アイテムです。

黒トップスにデニムスキニーパンツ、ベージュのトレンチコートで大人カジュアルな雰囲気のコーディネート。そこにカジュアルなPVCバッグを持ってきて、リラックス感を引き立ててあげると今っぽい着こなしが叶います。カジュアルな風合いのPVCバッグは、きちんと見えするトレンチコートに合わせて、きれいめな大人のスタイルに仕上げましょう!

雨の日のバッグコーデ【2】クリアバッグはレディライクにまとめてもOK

 
PVC素材のクリアバッグは、デザインによってガラリと雰囲気が変わります。例えばかっちり感のあるハンドバッグ型なら、抜け感がありながらも上品な雰囲気で、きれいめな着こなしにもぴったり。また、クリアバッグは中が見えるため、中身までおしゃれにコーディネートして周りと差をつけましょう!

例えば、白のタンクトップにイエローのプリーツスカートを合わせた、春夏にぴったりのレディなコーディネート。そこにクリアバッグをプラスして、トレンド感を引き立てるとおしゃれ度がアップします。また、カバンの中身をスッキリと見せたい場合には、大きめのポーチをインして、中身をひとまとめにすると良いでしょう。

雨の日のバッグコーデ【3】ナイロンウエストバッグはきれいめの外しに

ワンピースを使ったバッグコーデ
雨の日は、ナイロン素材のウエストバッグで抜け感のある着こなしに!例えばワンピースで女性らしくまとめたスタイルに、ウエストバッグを肩に斜めに掛け、こなれ感たっぷりの大人コーデにまとめてみてはいかがでしょうか。

梅雨の季節には、サーマールワンピースをさらっと1枚で着こなして、シンプルで洗練されたコーディネートに。さらにスリットレギンスを合わせると、トレンド感がアップして、今っぽくおしゃれに見せることが可能です。さらに足元はバレエシューズをチョイスし、女性らしいエッセンスを加えると、ウエストバッグのカジュアルな印象がバランスよくまとまります。

雨の日のバッグコーデ【4】ブランドバッグはシックな着こなしにプラスして

ロンシャントートバッグを使ったバッグコーデ
ブランドバッグには、シックな大人コーデが相性抜群。例えば雨に強いとご紹介した、「LONGCHAMP(ロンシャン)」の高級感がありながらも気取っている感のないナイロンバッグで、嫌味のない着こなしにまとめてみてください!

ぴたっとしたサイズ感のコンサバティブな黒ワンピースに、トレンチコートを羽織った秋〜冬のコーディネート。そこに黒のロンシャンのナイロンバッグをプラスし、とことんシックな着こなしを作り上げましょう。そんな中、足元にはフラットシューズを持ってきて、大人の余裕を感じるキメすぎないコーデにまとめるのがイマドキ。

雨の日のバッグコーデ【5】ミニショルダーバッグで品良く大人の着こなしに

プリーツスカートを使ったバッグコーデ
さらに雨の日には、「ミニショルダーバッグ」もおすすめです!ミニショルダーバッグなら体の近い位置で身に着けることができるため、傘さえ差しておけば濡れにくいところがおすすめポイント。例えばトートバッグなどを腕に下げていると、どうしても外側は雨に濡れやすいのですが、ミニショルダーバッグならばそのような心配も不要です。

ミニショルダーバッグは、品のあるレディな着こなしとの相性抜群。ハイネックニットに黒フレアスカート、ライダースジャケットで女性らしくもハンサムなスタイルに、黒のショルダーバッグを合わせて、とことんスタイリッシュなコーデに仕上げましょう。
いかがでしたか?今回は、雨の日におすすめのバッグから向いていないもの、さらにはおすすめのコーディネートまで一挙ご紹介しました。雨の日におすすめなのは、ナイロンのバッグやビニールバッグで、向いていないのは革バッグ。さらにお気に入りのバッグを使いたいけど絶対に濡らしたくない、そんな場合には「雨カバー」をつけることをおすすめします。ぜひ参考にして、雨の日もおしゃれなバッグを持ってお出かけを楽しんでください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style