BEAUTYNOV.10.2018

ワンカラーネイル10選。シンプルだけどおしゃれな人気デザイン集

シンプルなデザインや統一感のあるデザインが好みの女性から人気の高いワンカラーネイルですが、地味にならないか心配な方もいるのでは?今回は、おしゃれなワンカラーネイルのデザインをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
シンプルなデザインや統一感のあるデザインが好みの女性から人気の高いワンカラーネイルですが、地味にならないか心配な方もいるのでは?今回は、おしゃれなワンカラーネイルのデザインをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ワンカラーネイルとは?

ピンクのワンカラーネイル
ワンカラーネイルとは、爪全体を同じ色で塗ったデザインのことです。
親指から小指まで同じ色を使うことで、統一感のある仕上がりになり、上品にまとめることができます。

どんなコーデやシーンにもマッチしてくれますし、セルフネイルでも取り入れやすいので、一度はワンカラーネイルにしたことがある女性も多いのではないでしょうか。

その一方で地味になるのではないかと思っている女性もいるようですが、組み合わせるパーツや、パーツの使い方を意識することで華やかに見せることもできます。

ベースがシンプルだからこそ、デコレーションを自由自在にでき、自分の理想のデザインを楽しむことができるので、ぜひワンカラーネイルの魅力に触れてみてくださいね!

ワンカラーネイルのおしゃれデザイン【1】押し花をワンポイントに入れる

押し花とピンクのワンカラーネイル
女性らしさが漂う落ち着いたトーンのピンクでワンカラーネイルを作ったら、好みの指先に押し花をオン。

お花を入れることでパッと華やかな指先になり、春らしさを感じるワンカラーネイルにすることができます。

すべての指先に押し花を入れるより、1~2ヶ所くらいのさり気ないほうが大人っぽい!

ワンカラーネイルのおしゃれデザイン【2】ゴールドのラインテープをオン

ゴールドラインとワンカラーネイル
ベージュのワンカラーネイルは、大人っぽさと女性らしさを両立してくれます。ですが、ただのワンカラーネイルだと物足りないと感じてしまうことも。

そんな気分のときに活躍するのが、ゴールドのラインテープです。斜めに貼ったり、交わるように貼ったりするだけで華やかさが増し、特別感をアップしてくれますよ。

ワンカラーネイルのおしゃれデザイン【3】上品で可愛いモノトーンデザイン

白のワンカラーネイル
清楚で上品な仕上がりになるホワイトのワンカラーネイルをベースに、黒のホログラムで作ったお花を飾れば、ぐっとこなれ感が増したモノトーンネイルに。

ベースの白とワンポイントの黒によるメリハリ感が素敵で、女性らしさをより引き立ててくれますよ。シルバーラメなどでさり気なくラインを入れていけば、華やかさもアップ!

ワンカラーネイルのおしゃれデザイン【4】爽やかなブルーのワンカラーネイル

ブルーのワンカラーネイル
ブルーのワンカラーネイルなら、夏にぴったりな爽やかさを演出してくれます。指先から涼し気な雰囲気にしてくれますし、青い空や海にマッチして夏のレジャーを盛り上げてくれそう!

大人っぽい夏ネイルにするなら、明るい水色より少しくすみのある色合いをチョイスすることがおすすめですよ。

ワンカラーネイルのおしゃれデザイン【5】ホロを敷き詰めたキラキラネイル

ホロと白のワンカラーネイル
夏は少し派手なネイルデザインで攻めるのも◎ラメ入りのホワイトでワンカラーネイルを作ったら、ホロやシェルを敷き詰めてみて!

光の当たり方によって見え方が変わり、キラキラ感が気分を高めてくれます。
さらに夏らしさを出すなら、貝殻などのパーツをワンポイントに置くといいですよ。

ワンカラーネイルのおしゃれデザイン【6】大人上品に決まるグレーネイル

グレーのワンカラーネイル
大人の女性にぴったりなグレーのワンカラーネイルは、どんなコーデやシーンにもマッチしてくれるので、オフィスネイルとしても大人気のデザインです。

淡いグレーなら春夏に、少し深みのあるグレーなら秋冬らしさをプラスしてくれますよ。物足りないときはメタルパーツをワンポイントに、クールなアクセントをプラスしてみてください。

ワンカラーネイルのおしゃれデザイン【7】秋ネイルで注目のカーキカラー

カーキのワンカラーネイル
秋冬になるとカーキカラーのネイルが大人気になるので、ワンカラーネイルで攻めればトレンド感のある指先に。

カーキはハンサムな雰囲気を演出してくれるので、働く女性の指先にもすんなり馴染み、大人っぽさを引き立ててくれます。
カジュアルに決めるならカーキネイルのみで仕上げるといいですよ。

ワンカラーネイルのおしゃれデザイン【8】秋冬定番のボルドーカラー

ボルドーのワンカラーネイル
秋冬定番のボルドーを主役にしたワンカラーネイルも外せません。

ボルドーのワンカラーネイルなら、色っぽさを引き出してくれるので、魅力的な大人の女性を指先から感じさせてくれますよ。パーツを入れずにラメラインをプラスすれば、ゴージャス感もアップします。

ワンカラーネイルのおしゃれデザイン【9】ニットとも相性抜群なマットデザイン

水色のワンカラーネイル
冬になれば、マットな質感を出したワンカラーネイルがおすすめ。ツヤがないマットネイルは、冬らしさを引き立て、程よい重厚感を演出してくれます。

深みのある色よりも、くすみのある水色やベージュなどでマットにした方が女性らしく決まります。ふわふわのニットコーデにもマッチしてくれますよ。

ワンカラーネイルのおしゃれデザイン【10】パーティー仕様のミラーネイル

ミラーネイルのワンカラーデザイン
パーティー仕様や存在感のあるワンカラーネイルにしたいときは、ミラーネイルがぴったり!

統一感があるワンカラーネイルだからこそ、派手めにすれば指先を前面にアピールすることができるのです。

ゴールドやシルバー、ピンクなど、自分好みのミラーネイルでキラキラ輝く指先をゲットしましょう。
ワンカラーネイルの人気デザインをご紹介しました。同じ色しか使っていなくても、パーツなどによってとってもおしゃれに見せることができます。気になったデザインを参考に、ぜひワンカラーネイルを楽しんでください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。