LIFESTYLESEP.21.2018

“愛され”体質に!美しさや運を引き寄せる9つの習慣

男女問わずモテる“愛され”体質を身につけておけば、何かと全部ウマくいく! 美しさや運を引き寄せる9の習慣をレクチャーします。
男女問わずモテる“愛され”体質を身につけておけば、何かと全部ウマくいく! 美しさや運を引き寄せる9の習慣をレクチャーします。

1、朝30分早く起きる

早起き
朝、いつもより30分早く起きるようにしましょう! 心に余裕を持って、1日のスタートができると、その日の仕事のモチベーションも効率もグンと上がります。

毎日、朝の用意がバタバタしていて、忘れ物をしたり、ギリギリに会社に出社したり…、そんな生活が続くと、オフィスワークもうまくいかず、ミスが増えたり、モチベーションが上がらず、ネガティブな気持ちに。

バタバタして緊張感がある状態が続くと交感神経が高まり、リラックスした状態の副交感神経が萎縮してしまうので、体の血液の巡りも悪くなり、むくみやすかったり、疲れが出やすかったりと、美容にも大きな影響が出てしまいます!

いつも心に余裕を持ってリラックスした環境を作るようにすると、イライラもなくなり、仕事もテキパキこなし、人間関係もうまくいきます。

2、自分を抱きしめる

子供の頃、親に抱っこされて安心したように、大人になっても、誰かに抱きしめられたり自分自身を抱きしめることで、誰だって安心するもの。

皮膚は自律神経と大きく関わるので、寝る前の布団にくるまっている時でも、お風呂中でも、できるだけ自分を抱きしめる習慣を作ってみて。そうすることで、ストレスから解放でき、自分に自信が持てるようになります。

「今日も頑張った」「ありがとう」というポジティブな言葉をかけながら、マッサージするのも効果的です!

3、花や植物など、生きているものを家に置くようにする

日々、仕事にプライベートにと忙しく過ごしている人ほど、家に花や植物など生きているものを置くようにしましょう。朝起きた時に、陽の光を浴びながら、花や植物の匂いをかぐと、ゆっくりと呼吸が整います。

家に置くのが難しいなら、休みの日に植物園に行ったり、山に行ったりするのもおすすめです! 森などの木々が生い茂っているところに行くと、唾液中のストレスホルモンが活性化し、免疫力が上がることで、自律神経の調節にも一役買ってくれるのです。

また、アロマオイルを使うのも効果的! 副交感神経を活発にさせるヒノキや、緊張や憂鬱な気持ちをほぐしてくれるラベンダーなど、お好みの香りのアロマを選んで、癒しタイムの時間をつくるようにしてみましょう。

4、美味しいご飯は、腹7分目まで!

好きなもの、美味しいものは、腹7分目まで食べるのがベスト! もちろん栄養バランスが取れているのが前提条件ではありますが、「あれも食べたい」「これも食べたい」と欲張って食べてしまうと、栄養がきちんと吸収されにくく、便秘体質になってしまいます。

野菜中心の食生活にしているのに、全然肌荒れが治らない、体調がすぐれない…、というのは、野菜を食べることがストレスになっているからです。たんぱく質も糖質も食物繊維なども、全てきちんとバランスよくとった方が体が元気になります。

好きな料理を、ゆっくり楽しんで食べることで満足感も大きく、腸内環境も綺麗に整うことで、美肌をキープすることにもつながります。

5、よく噛むことで、自律神経が安定する

よく噛んで食べることは、自律神経の安定にもつながるし、消化吸収や免疫力アップ、美容のためにも、腸の活性化にも、いっぱいいいことがあります!

よく噛むことで、表情筋が動いて顔の筋肉がほぐれるので、気持ちがリラックスし、笑顔が素敵な女性になれます。

またよく噛むことによって発生する唾液には、全身の細胞分裂を活発にする「若返りホルモン」のパロチンが含まれています。なので、忙しい時ほどゆっくりたくさん噛むことを意識するようにすると、自然に“愛され”体質が手に入ります!

6、背筋を伸ばしてゆっくり歩く!

睡眠不足が続いたり、ストレスが溜まっている時は、常に交感神経が高まっている時なので安定させるために、背筋を伸ばしてゆっくり歩くことが理想的です。

背筋を伸ばすことで気道が開き、深い呼吸ができます。それにより、体の血液の循環がよくなり、副交感神経が上がります。なるべく歩幅を広く、腕を大きく振って歩く習慣を身につけましょう!

7、休日はできるだけ体を動かすように!

体を休めるというのは、ずっと寝て過ごすということではありません。疲れている時ほど、適度に体を動かすことで、疲れにくい体が手に入ります。普段「疲れたな」と感じた時、疲労の原因となる「乳酸」が体内に発生。体を動かし血行がよくなると、乳酸がスムーズに肝臓まで運ばれるので、より疲れの回復が早くなります。

オフィスワークで目と頭を使いすぎてた時は、運動不足による疲れが原因なので、より体を動かすことをおすすめします!

疲れにくい体を作ることで、常に生き生きとした輝いた女性に。

8、辛いことがあった時は、人に頼ったり、思いっきり泣くように

何か辛いことがあったり、不安がある時に、ついクヨクヨ考えてしまうという人は、日本人にとても多いです。常に不安な状態だと気が休まらず、ストレスの原因に。そんな時は人に頼ってみるのもいいでしょう! 人は誰かの役に立ちたいものなので、友達や恋人など相談できる相手に、迷惑をかけない範囲で頼ってみて。自分の弱いところもさらけ出せるのは、みんなから愛される女性の大きな特徴です。

また大泣きするのも効果的。涙には「癒し効果」があるので、辛い時や悲しい時は思いっきり泣いたって大丈夫! 何かあってもクヨクヨせず、「大丈夫」「ま、なんとかなる」と気持ちをポジティブな方に変換できるようにすると、いい運を引き寄せられる体質になります。

9、「ありがとう」「ごめんなさい」は素直に言いましょう!

相手に対して素直に感謝の気持ちを持てる人は、友達同士でも仕事においても、人から愛される女性になれるでしょう!
そういった人の周りには、自然といい人たちが集まり、自分に何かあっても助けを差し伸べてくれたり、とにかくいい環境に恵まれます。

心の中ではそう思っていても実際言葉で言うのは苦手…という人も多いかと思いますが、言葉で相手に伝えないと全く意味がないので、自然と「ありがとう」「ごめんなさい」が言える女性になれるように。
生き生きと元気な女性は、自然と幸運を引き寄せる体質に。自然と笑顔が溢れる、周りが羨ましがる素敵な女性を目指して!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHIONSEP.11.2018

愛甲千笑美が着こなす プロポの秋新作コーデ6♥︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。