BEAUTYNOV.11.2018

米ぬか洗顔の効果とは?正しいやり方や手作りする方法もご紹介

米ぬかを使って行う米ぬか洗顔をご存知でしょうか?たくさんの種類の洗顔料が販売されていますが、昔ながらの米ぬかを使った洗顔が今話題を呼んでいます。米ぬか洗顔の効果や、手作りする方法についてご紹介します。
米ぬかを使って行う米ぬか洗顔をご存知でしょうか?たくさんの種類の洗顔料が販売されていますが、昔ながらの米ぬかを使った洗顔が今話題を呼んでいます。米ぬか洗顔の効果や、手作りする方法についてご紹介します。

米ぬか洗顔の効果

板の上に置かれている米ぬか
米ぬか洗顔とは、米ぬかを使った洗顔方法のことを言います。米ぬかとは古くから使われている美容成分の1つでもあります。米ぬかとは玄米から白米へ精米する時に取れる外の皮の部分です。米ぬかに含まれる美容効果についてご紹介します。

■洗浄効果
米ぬかに含まれる脂肪酸ナトリウムは、天然の界面活性剤と言われています。脂肪酸ナトリウムが含まれているので、洗顔としての洗浄成分を期待することができます。低刺激な上に高い洗浄力を持っているので、ニキビ予防にも役立ちます。

■エイジングケア
米ぬかには様々なエイジングケアができる成分が含まれています。ビタミンEやフェルラ酸などが含まれています。これらは抗酸化作用やターンオーバーの活性化に役立つとされています。他にもミネラルやアミノ酸、ビタミンB群など、肌の健康を保つために欠かせない成分も豊富です。

■毛穴の黒ずみやシミ対策
米ぬかには古い角質や汚れを落とす効果が期待できます。肌に居座ってしまいがちなメラニンは、古い角質とともに剥がれ落ちるようになっています。そのため、米ぬかで洗顔することで、メラニンを排出できるので毛穴の黒ずみやシミを予防することに繋がります。

米ぬかの入手方法は?

スキンケア用に準備されている米ぬかやオイル
米ぬか洗顔をするためには、まず米ぬかを手に入れる所から始めなくてはいけません。米ぬかの入手方法はいくつかあります。

米ぬかの入手方法の1つ目はスーパーです。販売されているスーパーは限られますが、ぜひ探してみてください。

他には、コイン精米所で手に入れるという方法もあります。都会ではなかなか見かけることはありませんが、米を精米する精米所というものがあります。精米所では精米する時に出る米ぬかを、無料で持って帰ることができる場所もあります。近所に精米所があるという場合は、チェックしてみましょう。

また自宅で玄米を精米するという方法もあります。自宅でも使える精米機というものがあり、玄米を精米することで新鮮な米ぬかを手に入れることができます。

お米屋さんによっては、米ぬかを譲ってくれる場所もあるかもしれないので、近所にお米屋さんがある場合は問い合わせてみると良いでしょう。

米ぬか洗顔のやり方

顔に泡を付けている女性
米ぬか洗顔のやり方には、大きく分けて3つパターンがあります。米ぬか洗顔のやり方についてご紹介します。

■米ぬかを直接肌に塗る
まずは米ぬかを直接肌に塗ることで洗顔する方法です。
①米ぬかを小さじ1杯から2杯手に取る
②水またはぬるま湯を加えて指先で混ぜる
③顔に全体に伸ばしてマッサージする
④ぬるま湯で洗い流す

米ぬかを直接肌に塗る方法では、ぬか袋を使う手間が省けるので便利です。1度に使用する米ぬかの量も少なくて済むので試しやすい洗顔方法です。

■ぬか袋を使う
次にぬか袋を使って洗顔する方法をご紹介します。
①ぬか袋またはガーゼなどに米ぬかを小さじ3杯から4杯加える
②ぬか袋やガーゼの口をしっかりと閉じる
③洗面器などに入れたぬるま湯の中で、袋を揉みこむ
④袋から白い液が出たら、袋を顔全体に優しく滑らせる
⑤ぬるま湯で洗い流す

ぬか袋を使って行う洗顔は、古い角質を取り除くことができます。週に1回から2回を目安に行うようにしましょう。

■市販の洗顔料を使う
米ぬか洗顔には、手作り以外にも米ぬか配合の洗顔料が売られています。自分で米ぬかを入手できない人や、なかなか時間をかけることができない人には、市販の米ぬか洗顔がおすすめです。通常の洗顔と同様に使うことができるので、そういった場合には市販品を使うことをおすすめします。

米ぬか洗顔の注意点

顔を水で流している女性
米ぬか洗顔をする場合の注意点についてご紹介します。

■パッチテストを行う
米ぬかは自然由来の天然成分ですが、人によっては肌に刺激になってしまう場合もあります。米ぬかで洗顔を行う場合は、まず顔ではなく肌で試してみて、何も問題がないようであれば、顔で使用してみましょう。

最初のうちは頻度を少なめにして様子を見ながら、試していくようにしましょう。

■鮮度に気をつける
米ぬかは生ものなので、傷みやすいです。1度使った米ぬかを繰り返し使うのは衛生上よくありません。1回使用した米ぬかは必ず処分するようにしましょう。

また米ぬかは冷蔵庫や冷凍庫で保存するようにしましょう。冷蔵庫で保存する場合は1週間から2週間が使用期限です。肌に乗せるものなので、鮮度に気をつけながら使用するようにしましょう。
米ぬか洗顔についてご紹介しました。米ぬかは古くから使われている美容成分の1つです。米ぬかを手に入れることができれば、誰でも簡単に試すことができる洗顔方法です。最新の潤い成分や洗浄成分配合の洗顔も良いですが、ぜひ古くから伝わる米ぬか洗顔を試してみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。