FASHIONAPR.11.2019

花柄スカートとスニーカーで作るコーデ9選!大人の着こなしを解説

今トレンドの大人カジュアルコーデの定番と言っても過言ではないのが、女性らしい「花柄スカート」とカジュアルな「スニーカー」の組み合わせ。そこで今回は、花柄スカートとスニーカーを使ったおしゃれなコーディネートをご紹介します!
今トレンドの大人カジュアルコーデの定番と言っても過言ではないのが、女性らしい「花柄スカート」とカジュアルな「スニーカー」の組み合わせ。そこで今回は、花柄スカートとスニーカーを使ったおしゃれなコーディネートをご紹介します!

花柄スカートとスニーカーで大人カジュアルに!おすすめの着こなしを解説

 
程よく女性らしい着こなしにまとめたい、カジュアルでも品良く見せたい、そんなあなたにおすすめなのが「花柄スカート」と「スニーカー」を組み合わせたコーディネート。フェミニンな花柄スカートを主役としたスタイルも、スニーカーを合わせてカジュアルダウンすることによって、今っぽい『抜け感』のある着こなしが叶うのです。花柄スカートの品の良さとスニーカーのカジュアルな雰囲気のいいとこ取りをしたコーデで、こなれ感のある大人の着こなしをゲットしませんか?

そこで今回は、花柄スカートとスニーカーを使ったおしゃれなコーディネートを、9パターン厳選してご紹介します!季節や年代別におすすめの着こなしをご紹介しつつ、それぞれのコーデのおしゃれのポイントまで徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

花柄スカートとスニーカーコーデ【1】春はデニムジャケットでとことんカジュアルに

デニムジャケットを使った花柄スカートとスニーカーコーデ
花柄は可愛らしさがぎゅっと詰まっているからこそ、着こなしによっては子どもっぽくなってしまいがち。そんな花柄があしらわれたスカートは、極力甘さを削ぎ落としてさらっと着こなしてあげることにより、大人っぽい雰囲気を演出することが可能です。

そこで甘めの花柄スカートは、カジュアルなコーディネートにまとめるのが成功の鍵。例えばパーカーに花柄スカートで大人カジュアルなスタイルに、デニムジャケットを羽織り、とことん花柄の甘さを抑えたコーデにまとめましょう。カバンは春夏トレンドのかごバッグを持ってくると、一気に季節感を演出できるのでおすすめ。

花柄スカートとスニーカーコーデ【2】夏はシフォンスカートで季節感を意識して

白Tを使った花柄スカートとスニーカーコーデ
暑い夏には、透け感の花柄スカートで涼しげなコーディネートに!カジュアルに着こなしたい時には、さりげない「小花柄」のスカートをチョイスすると良いでしょう。大花柄は派手に見える上に老けて見える場合もあるため、ぜひこちらも頭に入れておいてください。

ここでも甘めな花柄スカートは、程よく引き算をしてカジュアルな着こなしにまとめてみて。例えばベーシックな白Tシャツには、黒ベースの花柄シフォンスカートを合わせ、カバンやスニーカーまでモノトーンでまとめると、カジュアルながらもシックな大人スタイルが叶います。

花柄スカートとスニーカーコーデ【3】秋に合わせるトップスはニットが定番

ニットを使った花柄スカートとスニーカーコーデ
夏の暑さが落ち着き、肌寒い日が増えるこの季節。まだまだコートなしでおしゃれを楽しめる秋には、花柄スカートにおしゃれなニットを合わせてみてはいかがでしょうか。例えば、ベーシックなベージュニットも、オーバーサイズでゆるっと感があるものなら、シンプルながらも一気にトレンド感のある着こなしが叶います。

袖のダボっと感が可愛いベージュニットには、ベージュをベースとした小花柄のフレアスカートで、甘さがありつつも品の良さを秘めた着こなしに。ヌーディーなベージュでまとめると、コーデが女性らしく、そして大人っぽく見えるのでおすすめです。足元はあえてスニーカーでカジュアルダウンし、抜け感をプラスするのもおしゃれのポイント。

花柄スカートとスニーカーコーデ【4】冬はきちんと見えするコートを羽織ろう

トレンチコートを使った花柄スカートとスニーカーコーデ
冬でも、もちろん花柄スカートが活躍します。寒い冬にはパンツスタイルが定番になりがちですが、そんな時こそスカートで他人と差のつく着こなしにまとめて。寒い日でも、ロングまたはマキシ丈のスカートにレギンスやタイツを履くと、十分に防寒が叶います。

白のタートルネックニットに、花柄のロングスカートを合わせた、レディライクなコーディネート。甘めにまとまっているところ、きちんと見えするトレンチコートをプラスして、品の良さを引き立てると良いでしょう。さらに、コートは思い切ってロング丈をチョイスすると、バランスよくまとまる上に、より一層大人っぽく見せることが可能です。

花柄スカートとスニーカーコーデ【5】20代は存在感のある花柄にトライしてみて

ベージュトップスを使った花柄スカートとスニーカーコーデ
おしゃれを楽しみたい20代の女性なら、存在感のある花柄のスカートに挑戦してみるのもアリ!基本的には、カジュアルまたはガーリーに見せたい時には小花柄、レディライクにまとめたい時には大花柄のスカートがおすすめですが、他人と一味違う着こなしに仕上げたいおしゃれ女子なら、ぜひ個性的な花柄スカートをチョイスしてみてください。

例えば、白ベースにざっくりとラクガキのような花柄があしらわれた、個性的なスカート。存在感はありますが、モノトーンでまとまっているため悪目立ちせず、おしゃれなアクセントとしての役割を果たします。そこに、ベージュのスウェットとベージュのスニーカーを合わせて統一感を演出し、スカートの存在を引き立てて!

花柄スカートとスニーカーコーデ【6】30代は白スカートできれい見えを狙って

黒ニットを使った花柄スカートとスニーカーコーデ
品のある着こなしを好まれる30代の女性は、花柄スカートを主役に、とことんきれいめなコーディネートにまとめると良いでしょう。例えば、白をベースに小さな花柄があしらわれたスカートで、とことん上品な雰囲気に。透け感と揺れ感が美しいシフォンスカートは、洗練された大人の着こなしを実現します。

ネイビーのニットに、揺れる花柄シフォンスカートを合わせて、甘さがありつつも品のあるコーディネート。足元はグレーのタイツに白のスニーカーで、あえてカジュアルダウンすると、今っぽいこなれ感のある着こなしが叶うのでおすすめです。

花柄スカートとスニーカーコーデ【7】ボタニカルな柄は華やかに見せたい時に

ニットカーデを使った花柄スカートとスニーカーコーデ
さらにコーデを華やかに見せたい時には、「ボタニカル」な雰囲気の花柄スカートをチョイスするのもアリ!ボタニカル柄はお花だけではなく、木の葉などの植物までもモチーフとしているところが特徴的で、通常の花柄よりもヘルシーかつナチュラルな印象を与えます。

お花に加え緑が加わったボタニカル柄のスカートは、コーデを華やかに見せたい時にもぴったり。特に春夏には、色彩豊かなボタニカルスカートを主役に、華がありつつも爽やかさを秘めた着こなしにまとめてみてはいかがでしょうか。

花柄スカートとスニーカーコーデ【8】プリーツは女性らしさがグッと上がる

白ニットを使った花柄スカートとスニーカーコーデ
花柄スカートをより一層女性らしく見せたいなら、「プリーツ」があしらわれたものが断然おすすめ。レディな雰囲気を持つのはもちろんのこと、広がりのある立体感によってシルエットが美しい上に、揺れ感が綺麗なところも魅力的です。

黒をベースに、コーデに華を加える大きな花柄があしらわれた、プリーツスカート。花柄に存在感がある分、合わせるトップスはベーシックな無地の白スウェットで、バランスよくまとめると良いでしょう。さらに足元はカジュアルなスニーカーで、抜け感を加えるのもお忘れなく。

花柄スカートとスニーカーコーデ【9】おばさんっぽく見えるならこの着こなし!

マウンテンパーカを使った花柄スカートとスニーカーコーデ
「花柄スカートを履くと、おばさんっぽく見える……」とお悩みの女性も、中にはいらっしゃるかと思います。特に大花柄のスカートなんかは老けて見えやすいため、着こなしに難しいところが難点。そこで着こなしにお悩みのあなたは、花柄スカートをあえて『スポーティー』にまとめてみてはいかが?

花柄を甘めに、そしてレディにまとめるとおばさんっぽく見えてしまうのなら、スポーツMIXコーデで今っぽく仕上げてみて。例えばマウンテンパーカやハイテクスニーカー、リュックサックをプラスして、今っぽいエッセンスの加わったネオスポーツMIXコーデにまとめると良いでしょう。
いかがでしたか?今回は、花柄スカートとスニーカーを使ったおしゃれなコーディネートを9つピックアップしてご紹介しました。品のある花柄スカートも、スニーカーを持ってきてカジュアルダウンすることにより、今っぽい抜け感のある着こなしが叶います。きちんと感がありつつも決めている感のない、大人のカジュアルコーデにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。ぜひ参考にして、花柄スカートとスニーカーでワンランク上のおしゃれコーデを楽しんでください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style