TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

ラッフル服のコーデ集!ブラウスやスカートなどアイテム別にご紹介

エレガントな雰囲気でスタイルカバーが叶えられるラッフル服は、女子の強い味方。
袖や裾がひだで飾られたデザインのことを英語でラッフルと言い、フリルとの違いは、幅広のひだということ。
大人っぽいイメージでボディラインのカバーもできる、女性に嬉しいデザインです。

またコーデ次第で、カジュアルにもフェミニンにも自在にイメージを変えられます。
そんなラッフルアイテムを上手に取り入れたファッションをご紹介します。

ラッフルスリーブのカーキTで甘辛コーデ

ラッフル袖のトップスも、コットン生地のカーキカラーTシャツならカジュアルに着られます。Vネックなら、さらにシャープなイメージに。

ダメージ加工のパンツとナチュラルなハットを合わせて、甘辛ミックススタイルでまとめるのがおすすめです。

異素材ラッフルスリーブでガーリーに

大人の遊び心溢れる、デコラティブなラッフルスリーブトップス。
チュールやレースなど、異素材を重ねたデザインならガーリーな着こなしができます。

寒色系やモノトーンカラーを選べば、可愛らしくも大人の落ち着いた装いに。
バッグやシューズなどの小物はブラックで締めて、甘すぎないガーリーコーデを目指しましょう。

ラッフルたっぷりのブラウスでロマンチックコーデ

襟ぐり、袖もとにラッフルをたっぷりあしらったブラウスは、デコルテや腕を綺麗に見せてくれます。
ウエストがシャーリングされていれば、ふんわりとしたシルエットになり、一層ロマンチックなコーデに。

ボトムにコンパクトなタイトスカートを合わせれば、メリハリが効いたおしゃれが叶います。
パープルなどの渋めカラーを選んで、大人可愛いスタイルに。

大人のラッフルスカートコーデ

ラッフルスカートとは、ラップスカートのようにフロントから裾にかけてラッフルがあしらわれていたり、裾にラッフルが付いているスカートのこと。
トップスだけでなく、スカートでもラッフルのエレガントさが楽しめるのが魅力です。

大人っぽく、シンプルなトップスに合わせて、ラッフルスカートの華やかさを生かすのが素敵な着こなし。
ブルーのストライプ柄など、爽やかなデザインのスカートを選べば抜け感のあるスタイルになります。

タイトニットのラッフルスカートで大人レディに

ラッフルスカートも、ニット生地なら大人レディに着られます。

タイトリブが程よく体の線に沿って、マーメイドのような美しいラインに。
トップスにカジュアルなTシャツを合わせて外せば、抜け感が出たおしゃれコーデになります。

ラッフルニットの豊かな質感を主役に

ニット素材のラッフルトップスは、一枚で女性らしさを引き出してくれます。
ほどよく重量のあるラッフルが動くたびに揺れ、スカートやデニムなどボトムスを選ばず女性らしい着こなしが楽しめます。

ワイドパンツをコーデすれば、程よくリラックスした大人レディスタイルに。
オールホワイトアイテムで仕上げるとハイセンスなおしゃれが楽しめます。

ラッフルスカートのリラックスコーデ

ラップスカートは、ラッフルがさらにエレガントに映えるデザインです。

シンプルなTシャツとぺたんこサンダルを合わせて、リラックス感を意識した着こなしをしてみましょう。
ノーアクセでゆるやかなまとめ髪にすれば、リゾートコーデのようなラフさが引き立ちます。
ピンク×ブラックなどのツートンカラーでまとめれば、タウンシーンでも目立つメリハリコーデに。

モノトーンでまとめたシックなラッフルコーデ

ラッフルが裾ではなく、中央部分にあしらわれたデザインのトップスも素敵です。
胴まわりにひらひらとした曲線があることで、ぐっと女性らしい印象に。
大胆なラッフル使いがおしゃれなので、シンプルな着こなしでも充分決まります。

ネイビーやモノトーンでコーデをまとめると、シックさがアップ。
チャンキーヒールパンプスやクラッチバッグを合わせると、クラシカルでモードな着こなしとしても楽しめます。

ラッフルブラウスをナチュラルに着こなして

ラッフルカラーがポイントのブラウスは、カジュアルなボトムと相性抜群です。
チノパンやカーゴパンツなら、ラッフルブラウスを可愛らしすぎないナチュラルなアイテムにブラッシュアップ。

襟まわりにラッフルがあしらわれていても、ホワイトのブラウス生地とカジュアルな生地感のメンズライクパンツによって、清潔な着こなしにしてくれます。

ラッフルトップス×フラワープリントボトムの大人カジュアルコーデ

ラッフルトップスとプラワープリントのワイドパンツを合わせたロマンチックなコーデも、ダークカラーで統一すれば大人っぽい印象です。

小物にブラウンのサンダルにカゴバッグ、ストローハットをチョイス。
抜け感がある大人カジュアルコーデになります。


どんなコーデでも、忘れず身に付けていたいのが女性らしさ。
ワッフルアイテムは、女性らしさをカジュアルにもナチュラルにも演出できる優秀なデザインです。
トータルバランスをとりながらコーデして、自分らしいワッフルデザインのスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ