LIFESTYLEJAN.25.2019

重曹は洗濯にも使える!黄ばみや油汚れなど効果的な使い方をご紹介

食品にも使われている重曹は、安心なお掃除アイテムとして人気がありますが、実は洗濯する際に使用すると油汚れや臭いも落としてくれる優秀素材です。そこで今回は、重曹を使った洗濯の方法をご紹介します。
食品にも使われている重曹は、安心なお掃除アイテムとして人気がありますが、実は洗濯する際に使用すると油汚れや臭いも落としてくれる優秀素材です。そこで今回は、重曹を使った洗濯の方法をご紹介します。

重曹を洗濯に使うメリット

重曹
■重曹とは

重曹とは、ケーキのスポンジを膨らませるベーキングパウダーや、入浴剤にも使用されている「炭酸水素ナトリウム」のことです。

食塩水や二酸化炭素など、身近な素材が元となっているので、食べ物だけでなく、掃除や洗濯にも合成洗剤よりも安心して使うことができるエコ素材として人気のあるアイテムです。

重曹には、主に

・医療用
・食品用
・掃除や洗濯用

の3種類が市販されています。

ドラッグストアやスーパー、100均でも購入できるリーズナブルな価格も魅力です。


■汚れ落ちが良く消臭力があるのがメリット

重曹が掃除や洗濯に利用されるのは、水に溶かすと弱いアルカリ性を示すことが理由です。油汚れや皮脂汚れなどは、酸性を示すことが多いので、反対のアルカリ性を示す重曹水を使うことで汚れが落ちやすくなります。

汚れ落ちが良いことで、洋服についた臭いや黄ばみなども解消してくれる消臭力や漂白力も人気となっている秘密です。

重曹を洗濯に使う際の注意点

手洗い洗濯
エコで環境にやさしい重曹ですが、洗濯機によっては重曹を使用できない場合もあります。故障を防ぐためにも、重曹を使用する前に洗濯機の取扱説明書を見て確認してきましょう。

その他にも、洗濯に使用する際にはいくつか注意したいことがあります。


■ぬるま湯で適量を

例えば、重曹は水に溶けにくい性質があるため、冷たい水に入れて洗濯に使用しようとしても、溶け残ってしまうことがあります。また、重曹は、水に溶けることで、より効果を発揮できますので、30度~40度程度の温かいぬるま湯で重曹を溶かして洗濯に使用するようにしましょう。

重曹には研磨作用がありますので、溶け残りがあると洗濯機や洗濯ホースなどの洗濯アイテムを傷めてしまう可能性もあります。
溶け残らないよう、適量を守ることも重要ですね。



■扱いには注意

また、重曹は、どのような素材の洗濯に使用してもいいというわけではありません。

重曹は、麻やウール、シルクなどの天然素材を変色させてしまったり、傷める可能性があります。重曹を使用する場合は、洋服のタグ表示で素材を確認してから洗濯するのがおすすめです。

また、その他の素材の場合にも、重曹を洗濯に使うことで色落ちしてしまったり、色移りする可能性もあります。

洗濯に使用する前に、衣類の目立たない場所に重曹水をつけてテストをしてみるのがおすすめです。また、色の濃いものと薄いものを一緒に洗濯したり、色味の違うアイテムを一緒に洗濯するのは避けるようにしましょう。


■手洗いする場合は手袋を

エコで安心な素材の重曹ですが、水に溶かすことで弱いアルカリ性を示します。手洗いをする場合は、必ず手袋を使用して、手荒れしないようにしましょう。


■洗濯槽の掃除にも使える

重曹は、衣類の洗濯だけでなく、洗濯槽のお掃除にも活躍してくれます。洗濯槽は、ゴミやカビなどで汚れていたり、菌が繁殖していると、洗濯後の衣類にも臭いや菌などが移ってしまうことがあります。

洗濯槽の中に満杯に溜めたぬるま湯に、1カップの重曹と、お酢を300mL入れて洗濯機を10分ほど稼働させて溶かします。あとは1晩つけおきして、浮いてきたゴミをすくい取り、何度かすすぎを繰り返して終了です。

ゴミをそのまま流してしまうとつまりの原因になりますので注意しましょう。

目的別!重曹を使った洗濯の方法【1】洗濯用洗剤や柔軟剤として使う

重曹を使った洗濯
■洗濯用洗剤として使う

重曹を使った洗濯の基本的な方法が、洗濯用の洗剤として使う方法です。

重曹と洗濯用の液体石鹸を混ぜることで、洗浄力をアップさせることができます。洗濯用の液体石鹸と重曹は、1:1になるようにして洗濯槽のお湯の中に入れて使用しましょう。ただし、合成洗剤を使用するのはやめましょう。


■柔軟剤として使う

また、重曹は柔軟剤としても使用することができます。静電気も予防してくれますよ。

柔軟剤は衣類をふんわりと仕上げてくれる仕上げ剤ですので、あらかじめ重曹をお湯に溶かしておきます。洗濯機がすすぎの段階になったら、30Lの水につき150mLの重曹を使用します。

目的別!重曹を使った洗濯の方法【2】臭い対策

重曹を洗濯に使用した女性
重曹を使った洗濯は、衣類にしみ込んでしまっている臭いも予防してくれます。

桶に重曹小さじ1杯とお湯を入れて溶かし、その中に消臭したい衣類を入れて30分程度つきおきします。

あとはいつものお洗濯と同じように洗濯してOKです。

目的別!重曹を使った洗濯の方法【3】油汚れやシミ抜きとして

洗濯用の重曹ペースト
重曹は、衣類についてしまった油汚れやシミ抜きに使用するのもおすすめです。


■ペーストで頑固な汚れをオフ

・重曹と液体洗濯石鹸を1:1になるように混ぜてペースト状にする
・重曹と酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を1:1になるように混ぜてペースト状にする

のどちらかを使用します。酸素系漂白剤を使用する場合は、衣類の目立たない所につけて変色がないかを確認してから使用するようにしましょう。

ペーストを油汚れがひどい場所やシミ抜きしたい場所に塗って10分程度放置してからすすぎ、後はいつも通りに洗濯を行いましょう。


■重曹とクエン酸でも

また、重曹に水を少し混ぜてペースト状にしたものを、油汚れがひどい場所やシミ抜きしたい場所に塗ります。その後、水200mLにクエン酸小さじ1杯を溶かした「クエン酸水」をスプレーする方法もおすすめです。15分放置してからすすぎ、いつも通り洗濯をするだけです。
リーズナブルでエコな重曹を使用する場合は、適量を守り、お湯を利用することが重要です。ぜひ、洗濯にも重曹を活用してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

LIFESTYLEAUG.17.2019

マギーの気になる
撮影の裏側を大公開!