BEAUTY
AUG.07.2020

肌の凸凹の原因は?正しいケア方法やメイクでカバーする方法など

肌の凸凹の原因は?正しいケア方法やメイクでカバーする方法など 肌の凸凹の原因は?正しいケア方法やメイクでカバーする方法など

肌に凸凹があって気になってしまうという人はいませんか?肌の凸凹は、何が原因で起こっているのかを知った上で対策を考えていかなくてはいけません。肌の凸凹の原因や対策についてご紹介します。

【目次】

そもそも肌の凸凹の原因は?

肌の凸凹の原因【1】クレーター

肌荒れを気にしている女性

いわゆるクレーター状態になったニキビ跡のことを言います。ニキビ跡がクレーターになってしまう原因は、ニキビの炎症が真皮にまで達してしまっていることです。通常であればニキビは炎症を起こしてもすぐに収まり、徐々に元通りの肌になります。

しかし、ニキビをつぶしてしまったり、必要以上のニキビケアをしてしまったりすると、真皮にまで炎症が広がります。そうなると皮膚組織が破壊されている状態になるので、肌に凸凹ができるようになります。

ニキビがクレーターになってしまう原因というのは、体質や肌質が大きく関係しているということです。炎症ニキビができてしまっても、そのままクレーターになることなく治る人もいれば、色素沈着までしてしまう人もいます。

クレーターになってしまった場合は、残念ながら家の中でのケアでは治すことはできません。レーザ-などの治療が必要になります。

肌の凸凹の原因【2】古い角質

肌を触っている女性

古い角質が原因で、肌が凸凹しているように感じることもあります。角質は通常であればターンオーバーによって生まれ変わっていきます。しかし、肌のターンオーバーは、年齢によってだんだんとペースが遅くなっていきます。

遅くなってしまうと肌に角質が溜まりやすい状態になります。その結果肌がゴワゴワしているように感じたり、ザラザラしているように感じたりと、肌に滑らかさがない状態になってしまいます。

ターンオーバーは、加齢や冷えなどで遅くなりやすいです。必要な栄養素を送り届けるのに時間がかかることで、ターンオーバーがうまくいかなくなってしまいます。

肌のターンオーバーが遅くなると、肌に不要な角質が残りやすくなるので、触り心地が悪くなり、肌に凸凹を感じることがあります。肌のターンオーバーは、規則正しい生活を送るということも大きく関わっています。

生活習慣が悪かったり、睡眠不足が続くことでターンオーバーが乱れやすくなるので、気をつけましょう。

肌の凸凹の原因【3】毛穴

スキンケアをしている女性

肌の凸凹の原因には、毛穴が関係していることもあります。クレーターのようにニキビができた跡として残っているわけでもないのに、なぜか凸凹があるという場合は、毛穴が開いた状態になっている可能性があります。

毛穴が開く原因は、皮脂の過剰分泌や間違ったスキンケアです。皮脂が過剰分泌することによって、毛穴は大きく見えるようになります。皮脂が溜まってできた角栓を無理矢理とってしまうと、毛穴が開いた状態のままになってしまうので、毛穴の凸凹が目立ちやすくなります。

皮脂が過剰分泌する原因は、ホルモンバランスの乱れやストレス、乾燥などです。皮脂が過剰に分泌するということは、ニキビができやすい状態でもあります。クレーターまでいかなくても、角栓やニキビが原因で毛穴が開いた状態になることもあります。

毛穴の開き自体はスキンケアを正すことで直ることもありますが、積み上げてきてしまったものはなかなか直すことができないので地道にケアしていくしかありません。

肌の凸凹対策

肌が荒れている面を持っている人

肌の凸凹には様々な原因がありました。肌の凸凹はケアで直るものもあれば直らないものもあります。肌の凸凹を悪化させないためにできる対策をご紹介します。

■保湿はしっかりと行う
どのパターンの凸凹にも言えることが、保湿をしっかりと行うということです。保湿を怠ってしまった状態の肌は、色々な肌トラブルが起こりやすくなります。ニキビの原因になってしまうこともあれば、毛穴の開きに繋がっていく可能性もあります。

どの凸凹のパターンだったとしても、徹底した保湿ケアを心がけ、乾燥を感じない肌作りをしていくようにしましょう。

■過剰なケアはしない
元々肌がクレーターになりやすいと感じている人は、ニキビケアを徹底して行ってしまう人が多いです。アクネ菌の殺菌作用のあるアイテムや、アルコールの強いふき取り化粧水など、とにかく殺菌や抗炎症作用のあるものを優先して使おうとしてしまいがちです。

しかし、そういった殺菌作用は実際に肌に必要な常在菌まで無くしてしまう可能性があります。常在菌のおかげで肌の健康が保たれていたとしたら、アクネ菌のために良い菌まで無くしてしまうことになります。

ニキビケアをするということは大切ですが、過剰にケアをしすぎることは良くありません。できればそういった菌を無くすことなくケアができるようなスキンケア用品(ノンコメドジェニックなど)を使うようにしましょう。

■生活習慣を見直す
肌の凸凹が気になる場合は、まず自分の生活習慣を見直してみましょう。睡眠時間がしっかりと取れていなかったり、偏った食事ばかり繰り返していたりすると、それが肌の凸凹へと繋がっていることがあります。

肌を健康に保つためには、正しい生活習慣を身につけることが大切です。たっぷりと睡眠を取り、適度な運動、バランスの良い食事を心がけましょう。

肌の凸凹をメイクでカバーする方法

メイク

■化粧下地でカバー
ニキビ跡や毛穴など肌の凸凹の悩みを幅広くカバーしてくれるのが、化粧下地。特に部分用の化粧下地であるプライマーを使うと、簡単に凸凹感のある肌を滑らかに仕上げることができます。ファンデーションだけでカバーしようとすると厚塗りになってしまうので、肌の凸凹をカバーする効果のある化粧下地を取り入れるようにしましょう。

■ニキビにはコンシーラーを
凸凹感があるだけでなく、肌の色ムラも生むニキビにはコンシーラーを。ファンデーションだけでは隠し切れないニキビも、ピンポイントでカバーすることができます。コンシーラーを付けた周囲は指やブラシで丁寧にぼかせばナチュラルに仕上がりますよ。

■肌の質感はセミマットに
肌の質感によっても肌の凸凹を目立ちにくくすることができます。テカリが気になるから、とサラサラの手触りになるまでパウダーを付けて粉っぽい仕上がりにしてしまうと、肌の凸凹が目立ってしまいます。

また、ツヤ肌も肌の凸凹が主張されがちなので、リキッドファンデやクッションファンデなどの後にルースパウダーを軽く付けてセミマット肌に仕上げるのがおすすめです。

肌の凸凹をカバーするおすすめコスメをご紹介!

肌の凸凹をカバーするおすすめコスメ【1】JILL STUART(ジルスチュアート) スムージングフラットプライマー

ジルスチュアート スムージングフラットプライマー

するすると伸びて気になる肌の凸凹を簡単にカバーできるプライマー。大きさが異なる様々な粉体を配合しているので、毛穴だけでなくシワにもぴったりとフィットしてぼかしてくれます。

また、テカリ防止成分や毛穴皮脂ケア成分などが含まれているので、肌のテカリやファンデーションの毛穴落ちなどの悩みも解消。さらに、美容液成分も配合されているので、肌のアラを隠しつつスキンケアも叶います。

肌の凸凹をカバーするおすすめコスメ【2】REVLON(レブロン) フォトレディ プライマー

REVLON(レブロン) フォトレディ プライマー

顔全体に使える、REVLONのプライマー。フォトクロマチック色素を配合することにより光を反射させて、毛穴などの肌の凸凹だけでなく、シミ・ソバカスやニキビ跡などの色ムラ、クマやくすみなどもカバーします。

ムースのような軽い付け心地なのに、ひと塗りで滑らかな肌に導きます。ファンデーションのノリもよくなりますよ。香料・オイル・タルク・パラベンのいずれも無配合なので、肌に優しいのも魅力。

肌の凸凹をカバーするおすすめコスメ【3】資生堂 MAQuillAGE(マキアージュ) フラットチェンジベース

資生堂 MAQuillAGE(マキアージュ) フラットチェンジベース

毛穴もテカリも消してくれる、半透明の部分用下地。小鼻や頬など、時間が経つほど毛穴が目立ちがちになるパーツも、長時間フラットな肌に整えます。皮脂による化粧崩れや毛穴落ちも防いでくれますよ。ファンデーションのフィット感も高まり、透明感のある美しい肌へ導きます。

肌の凸凹をカバーするおすすめコスメ【4】24hコスメ 24 ミネラルUVコンシーラー

24hコスメ 24 ミネラルUVコンシーラー

ニキビができてしまったときでも、肌に優しく安心して使えるコンシーラー。天然由来の成分で作られているので、石鹸だけで落とすことができるほど。肌に負担がなく、肌の保湿成分や保護成分が配合されているので、ニキビをカバーしつつスキンケアすることができます。

ニキビの赤みを目立ちにくくしてくれる黄みがかったカラーが入っているので、ニキビ用のコンシーラーとしてはぴったり。2色セットなので、自分の肌に合った色味に調整できます。

肌の凸凹をカバーするおすすめコスメ【5】LANCOME(ランコム) タンイドル ウルトラ ウェア リキッド

LANCOME(ランコム) タンイドル ウルトラ ウェア リキッド

カバー力が高く、毛穴プルーフな陶器肌に仕上げてくれるリキッドファンデーション。軽い付け心地なのに、毛穴やくすみのない美しい肌が24時間続きます。全12色なので、自分の肌にぴったり合うカラーを見つけやすいのも魅力。

肌の凹凸をカバーするおすすめコスメ【6】est(エスト) アクティブオーラ クリームファンデーション リフティングカバー

est(エスト) アクティブオーラ クリームファンデーション リフティングカバー

肌の凹凸や色ムラなどのトラブルをカバーして、なめらかな美肌を演出するクリームタイプのファンデーション。頬にツヤを与え、ハリのある若々しい肌を作ります。汗や皮脂に強い処方なので、長時間メイク崩れを予防できるでしょう。

保湿成分のショウキョウエキスやレモンエキスが配合されているため、乾燥が気になる人にもおすすめです。

肌の凹凸をカバーするおすすめコスメ【7】COFFRET D’OR(コフレドール) マジカルグロウスティック

COFFRET D’OR(コフレドール) マジカルグロウスティック

毛穴による肌の凹凸に悩んでいる人におすすめのスティックタイプのファンデーション。ツヤをプラスして光の効果で肌の凹凸や影を自然にカバーします。保湿成分が配合されていたり、肌に溶け込むように密着したりするのも嬉しいポイントです。

化粧直しやツヤ足しに使えるため、1つ持っておくと、さまざまなシーンで役立つでしょう。

肌の凹凸をカバーするおすすめコスメ【8】KATE(ケイト) パウダリースキンメイカー

KATE(ケイト) パウダリースキンメイカー

最初はリキッド状なのに、肌にのせるとパウダー状に変化するファンデーション。たっぷりのリキッドが肌の凹凸や毛穴に密着して気になるトラブルをしっかりとカバーしますが、パウダーになるので、軽やかな使い心地です。

仕上がりは、脂っぽさや厚塗り感がなく、ふわっと軽い均一肌。血色を良く見せるために工夫されたカラーバリエーションで、普段よりもワントーン明るい肌になるのも魅力です。

肌の凹凸をカバーするおすすめコスメ【9】COSME DECORTE(コスメデコルテ) フェイスパウダー

COSME DECORTE(コスメデコルテ) フェイスパウダー

シルクのようになめらかな使い心地のフェイスパウダー。ふんわりと軽いタッチで、肌に溶け込むように馴染みます。肌にのせると、毛穴や凹凸がナチュラルにカバーされて素肌そのものの美しさが引き立つでしょう。

ファンデーションのもちを良くするため、長時間凹凸の目立たない均一な美肌をキープできます。また、保湿成分が含まれているので、乾燥が気になりにくいです。

肌の凹凸をカバーするおすすめコスメ【10】CANMAKE(キャンメイク) マシュマロフィニッシュパウダー

CANMAKE(キャンメイク) マシュマロフィニッシュパウダー

ベタつきやテカリを予防し、サラサラな肌を演出するフェイスパウダー。カバー力があるため、肌トラブルが目立たない人はファンデーションなしでもOKです。

毛穴や凹凸、色ムラをしっかりと隠してくれますが、厚塗り感がないところも多くの人から選ばれている理由。自然にマシュマロのような白肌を作れます。美容液成分が配合されているので、肌への負担も軽減できるでしょう。

肌の凹凸対策におすすめのスキンケアアイテムをご紹介!

肌の凹凸対策におすすめのスキンケアアイテム【1】FANCL(ファンケル) ディープクリア 洗顔パウダー

FANCL(ファンケル) ディープクリア 洗顔パウダー

毛穴や角質の影響で肌の凹凸が目立っている人におすすめのパウダータイプの洗顔料。酵素や炭、泥の働きで毛穴の奥に詰まった汚れを吸着します。

独自のアミノ酸系洗浄成分が潤いを守りながら不要なものを落とし、糖やヒアルロン酸が潤いをキープするので、乾燥に悩んでいる人にもおすすめです。肌に負担をかける成分が使われていないので、毎日でも安心して使えるでしょう。

FANCL(ファンケル) ディープクリア 洗顔パウダー / ¥1,980

肌の凹凸対策におすすめのスキンケアアイテム【2】FEMMUE(ファミュ) フラワーインフューズド ファインピール

FEMMUE(ファミュ) フラワーインフューズド ファインピール

不要な角質による凹凸やザラつき、ゴワつきをケアできるゴマージュ。2種類の天然スクラブを含んだジェルが肌にダメージを与えずに、角質を取り除きます。角質がなくなれば、ターンオーバーが活発化して角栓ができにくくなったり、肌の透明感がアップしたりするでしょう。

また、約65%も配合されたカメリアエキスの働きで、肌を保護しながらエイジングケアもできます。

FEMMUE(ファミュ) フラワーインフューズド ファインピール / ¥4,400

肌の凹凸対策におすすめのスキンケアアイテム【3】CLINIQUE(クリニーク) クラリファイング ローション

CLINIQUE(クリニーク) クラリファイング ローション

古い角質をオフする拭き取りタイプの化粧水。肌の凹凸の原因と取り除きながら、次に使うスキンケアを受け入れやすい状態に導きます。優しく拭き取れば、肌の透明感がアップするでしょう。

肌状態に合わせて選べる4タイプ展開なので、自分にぴったりのスキンケアができます。

CLINIQUE(クリニーク) クラリファイング ローション 2 200ml / ¥3,850

肌の凹凸対策におすすめのスキンケアアイテム【4】Kiehl’s(キールズ) DS ライン コンセントレート 12.5C

Kiehl’s(キールズ) DS ライン コンセントレート 12.5C

ビタミンCを配合した人気の美容液。キメを整えて、凹凸の目立たないハリのある美肌を作ります。ピュア・ビタミンCとビタミンC誘導体の2種類が時間差で肌の奥まで浸透し、隅々までしっかりとケアします。

伸びが良い柔らかめのテクスチャーやさわやかなシトラスの香りも人気のポイントです。

Kiehl’s(キールズ) DS ライン コンセントレート 12.5C 50ml / ¥9,680

肌の凹凸対策におすすめのスキンケアアイテム【5】毛穴撫子(けあななでしこ) お米のマスク

毛穴撫子(けあななでしこ) お米のマスク

国産米由来のライスセラムを配合したシリーズのシートマスク。たっぷりと含まれた美容液が肌のキメを整え、凹凸や毛穴が目立たないふっくら肌に導きます。肌にぴったりと密着するため、使い心地も良いでしょう。

乾燥が気になる時のスペシャルケアはもちろん、毎日のデイリーケアに取り入れるのもおすすめです。

毛穴撫子(けあななでしこ) お米のマスク 10枚入り / ¥715

肌の凸凹を改善するおすすめスキンケア▶︎ONE TOP(ワントップ)バブルローション

ONE TOP バブルローション

毛穴の目立ちに着目して開発されたバブル化粧水。毛穴対策に良いといわれるビタミンC誘導体が5種類配合されています。肌で泡が弾ける感覚が、毛穴がキュッと閉まるのを実感できるはず。

皮脂分泌を整え、コラーゲン育成を促すことで肌をふっくらとハリを生み出し、なめらかな素肌に導きます。

肌の凸凹についてご紹介しました。肌の凸凹は、クレーターが原因で起こるものだけでなく毛穴や角質が原因で起こるものもあります。それぞれを悪化させないためにも、スキンケアや生活習慣を見直してお肌に良い生活を心がけましょう。