BEAUTYDEC.20.2018

肌の凸凹の原因は?治すための方法や対策をご紹介

肌に凸凹があって気になってしまうという人はいませんか?肌の凸凹は、何が原因で起こっているのかを知った上で対策を考えていかなくてはいけません。肌の凸凹の原因や対策についてご紹介します。
肌に凸凹があって気になってしまうという人はいませんか?肌の凸凹は、何が原因で起こっているのかを知った上で対策を考えていかなくてはいけません。肌の凸凹の原因や対策についてご紹介します。

肌の凸凹の原因【1】クレーター

肌荒れを気にしている女性
いわゆるクレーター状態になったニキビ跡のことを言います。ニキビ跡がクレーターになってしまう原因は、ニキビの炎症が真皮にまで達してしまっていることです。通常であればニキビは炎症を起こしてもすぐに収まり、徐々に元通りの肌になります。

しかし、ニキビをつぶしてしまったり、必要以上のニキビケアをしてしまったりすると、真皮にまで炎症が広がります。そうなると皮膚組織が破壊されている状態になるので、肌に凸凹ができるようになります。

ニキビがクレーターになってしまう原因というのは、体質や肌質が大きく関係しているということです。炎症ニキビができてしまっても、そのままクレーターになることなく治る人もいれば、色素沈着までしてしまう人もいます。

クレーターになってしまった場合は、残念ながら家の中でのケアでは治すことはできません。レーザ-などの治療が必要になります。

肌の凸凹の原因【2】古い角質

肌を触っている女性
古い角質が原因で、肌が凸凹しているように感じることもあります。角質は通常であればターンオーバーによって生まれ変わっていきます。しかし、肌のターンオーバーは、年齢によってだんだんとペースが遅くなっていきます。

遅くなってしまうと肌に角質が溜まりやすい状態になります。その結果肌がゴワゴワしているように感じたり、ザラザラしているように感じたりと、肌に滑らかさがない状態になってしまいます。

ターンオーバーは、加齢や冷えなどで遅くなりやすいです。必要な栄養素を送り届けるのに時間がかかることで、ターンオーバーがうまくいかなくなってしまいます。

肌のターンオーバーが遅くなると、肌に不要な角質が残りやすくなるので、触り心地が悪くなり、肌に凸凹を感じることがあります。肌のターンオーバーは、規則正しい生活を送るということも大きく関わっています。

生活習慣が悪かったり、睡眠不足が続くことでターンオーバーが乱れやすくなるので、気をつけましょう。

肌の凸凹の原因【3】毛穴

スキンケアをしている女性
肌の凸凹の原因には、毛穴が関係していることもあります。クレーターのようにニキビができた跡として残っているわけでもないのに、なぜか凸凹があるという場合は、毛穴が開いた状態になっている可能性があります。

毛穴が開く原因は、皮脂の過剰分泌や間違ったスキンケアです。皮脂が過剰分泌することによって、毛穴は大きく見えるようになります。皮脂が溜まってできた角栓を無理矢理とってしまうと、毛穴が開いた状態のままになってしまうので、毛穴の凸凹が目立ちやすくなります。

皮脂が過剰分泌する原因は、ホルモンバランスの乱れやストレス、乾燥などです。皮脂が過剰に分泌するということは、ニキビができやすい状態でもあります。クレーターまでいかなくても、角栓やニキビが原因で毛穴が開いた状態になることもあります。

毛穴の開き自体はスキンケアを正すことで直ることもありますが、積み上げてきてしまったものはなかなか直すことができないので地道にケアしていくしかありません。

肌の凸凹対策

肌が荒れている面を持っている人
肌の凸凹には様々な原因がありました。肌の凸凹はケアで直るものもあれば直らないものもあります。肌の凸凹を悪化させないためにできる対策をご紹介します。

■保湿はしっかりと行う
どのパターンの凸凹にも言えることが、保湿をしっかりと行うということです。保湿を怠ってしまった状態の肌は、色々な肌トラブルが起こりやすくなります。ニキビの原因になってしまうこともあれば、毛穴の開きに繋がっていく可能性もあります。

どの凸凹のパターンだったとしても、徹底した保湿ケアを心がけ、乾燥を感じない肌作りをしていくようにしましょう。

■過剰なケアはしない
元々肌がクレーターになりやすいと感じている人は、ニキビケアを徹底して行ってしまう人が多いです。アクネ菌の殺菌作用のあるアイテムや、アルコールの強いふき取り化粧水など、とにかく殺菌や抗炎症作用のあるものを優先して使おうとしてしまいがちです。

しかし、そういった殺菌作用は実際に肌に必要な常在菌まで無くしてしまう可能性があります。常在菌のおかげで肌の健康が保たれていたとしたら、アクネ菌のために良い菌まで無くしてしまうことになります。

ニキビケアをするということは大切ですが、過剰にケアをしすぎることは良くありません。できればそういった菌を無くすことなくケアができるようなスキンケア用品(ノンコメドジェニックなど)を使うようにしましょう。

■生活習慣を見直す
肌の凸凹が気になる場合は、まず自分の生活習慣を見直してみましょう。睡眠時間がしっかりと取れていなかったり、偏った食事ばかり繰り返していたりすると、それが肌の凸凹へと繋がっていることがあります。

肌を健康に保つためには、正しい生活習慣を身につけることが大切です。たっぷりと睡眠を取り、適度な運動、バランスの良い食事を心がけましょう。
肌の凸凹についてご紹介しました。肌の凸凹は、クレーターが原因で起こるものだけでなく毛穴や角質が原因で起こるものもあります。それぞれを悪化させないためにも、スキンケアや生活習慣を見直してお肌に良い生活を心がけましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAR.07.2019

フェミニン×ラフな
“大人カジュアル”がテーマ♡
プロポの春新作LOOK6選

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。