FASHION
JAN.27.2020

スウェットで大人可愛い冬コーデに!幅広い着こなし方を楽しむ裏技

スウェットで大人可愛い冬コーデに!幅広い着こなし方を楽しむ裏技 スウェットで大人可愛い冬コーデに!幅広い着こなし方を楽しむ裏技

着心地の良さ抜群のスウェットは、アイテムが多くなる冬のレディースコーデに大活躍。特に今季はビッグスウェットがレディースのトレンド。アウターとのバランスやカラーリングのポイントをチェックしておきましょう。

スウェットで冬コーデをきれいめカジュアルに!

 

スウェットを上手く着こなせたらおしゃれ上級者!カジュアルな見た目ながら、コーデ次第で大人女子にもハマるトップスです。

年齢を問わず着こなせるのはもちろん、様々なシーンでも活躍するのがメリット。スポーツミックスコーデや、甘辛な雰囲気をかもし出すのも得意。

冬コーデのポイントとなるのが、スウェットのカラー。

定番のグレーや、NIKE(ナイキ)などのスポーツブランドのスウェットは、ラフ感が強いのできれいめスカートに合わせるのがベスト。

ビッグスウェットは、プリーツスカートやニットタイトスカートなどにウエストインして着こなすのが大人女子流です。

白や黒のスウェットは、モノトーンでまとめてカジュアル感を弱めるのもおすすめ。地味見えを防ぐために、冬っぽい小物でアクセントをつけましょう。

トレンドの大きめトレーナーは、インナーで防寒しても着膨れしないので冬にぴったり。トレーナーの上に羽織るもの選びが難しいので、インナーにタートルニットなどを着て暖かみをプラス。

タイトなボトムで引き締め効果を狙うのがスタイルアップのコツです。

冬におすすめのスウェットコーデ【1】20代はざっくりカーディガンで可愛げプラス

ニットカーディガン×UNIQLO(ユニクロ)のスウェット

シンプルな白いスウェットは、インナーとして大活躍。インパクトのあるカラーのざっくりカーディガンを羽織る時にも役立ちます。

カーディガン以外を、モノトーンでまとめるテクニックも真似したいポイント。スウェットと靴下を白でリンクさせることでバランスが整います。

冬におすすめのスウェットコーデ【2】トレンドのビッグスウェットで20代ならではのコーデに

 

ビッグシルエットのスウェットを、ミニスカートとブーツで着こなす若々しいコーデ。定番のデニムではなく、ミニスカートにすることでメンズライクな雰囲気を緩和。

ゆとりがあるロング丈トレーナーなので、インナーで気温調節しやすいのが大きなメリット。寒い冬でもアウターなしで出掛けることができます。

冬におすすめのスウェットコーデ【3】ボリューム袖でトレンドライクな30代コーデに

 

トレンドに敏感なブランド「GU(ジーユー)」のスウェットは、ボリューム袖が特徴。黒の無地でも地味見えしないのは、旬顔コーデが叶うからです。

ボトムも人気のくすみピンクにして、シンプルながらエッジが効いたクールなコーデに。冬っぽい小物で暖かみをプラスしましょう。

冬におすすめのスウェットコーデ【4】アイテムのカラーで差をつける30代のオフコーデ

 

スウェットの中でも、カーキは落ち着いた雰囲気をかもし出す大人トップス。全体的にアースカラーでまとめることで、ナチュラルなオフコーデを演出。

ボトムをカジュアルパンツにしても、ショートブーツやきちんと感のあるバッグで格上げが可能。優しげなブラウンのストールをグルッと巻けば、小顔効果も期待できます。

冬におすすめのスウェットコーデ【5】ビビッドピンクのスウェットで好配色を叶える40代の冬コーデ

ピンクスウェット×ベージュニットパンツ

ダークカラーが多い冬の街に映えるビビッドピンクのスウェット。難易度高めのイメージですが、実はベージュやグレー、カーキなどベーシックカラーと相性が良いのがピンク。

ベージュのニットパンツにキルティングジャケットを羽織って好配色を叶えたら、インナーから白を少しだけ覗かせるのがこなれポイントです。

冬におすすめのスウェットコーデ【6】冬のアウトドアはロゴ入りスウェットで大人可愛く

スウェット×ボアブルゾン

スウェットといえば、スポーツブランドや大学名のロゴが入ったタイプが定番。ただし、ロゴがあるためにトレーナーの上に羽織るものに困ってしまうという問題も。

そんな時は、アウターを肩抜きで羽織るのが正解。暖かさと可愛げを両立するボアジャケットは、冬のアウトドアシーンでも重宝します。

冬におすすめのスウェットコーデ【7】冬のスポーツ観戦にはロングコートがマスト

キルティングコート×スウェット

防寒が必要な冬のスポーツ観戦にも、スウェットが活躍。特に裏起毛タイプなら、かなり温かくて助かります。

アウターもロングコートが基本。リバーシブルタイプやライナーがついたキルティングコートなら、おしゃれ見せが叶うとともに防寒もばっちりです。

冬におすすめのスウェットコーデ【8】女子会にはスウェットをクールに着こなして

 

チェックのセットアップは、少々カジュアルダウンすることで持ち前のクールさを発揮。意表をついてインナーをスウェットにすれば、効果も抜群です。

あえてスウェットをベージュ系ではなくコーラルピンクで外して。女子会で周りと差をつけたい時は、ありがちな冬コーデの脱却を計りましょう。

冬におすすめのスウェットコーデ【9】デートにはプリーツスカートでフェミニンテイストに

スウェットのモノトーンコーデ

グレースウェットは、上手く使えばデートコーデにも重宝。ロング丈のプリーツスカートにウエストインして、フェミニンな雰囲気を演出すれば完璧です。

モコモコ感があるアウターで、女性らしい表情に。白いスニーカーではずして親しみやすい足元にすれば、彼ウケも上々のデートコーデに仕上がります。

嫌味がないナチュラルトップスのスウェットは、アイテムが多くなる冬コーデに役立ちます。インナーで調節するも良し、アウターを羽織るも良し、幅広いコーデを楽しんでください。