FASHIONMAY.18.2019

黒ブラウスは万能アイテム!素材や柄を使い分けて場面に合うコーデに

一瞬にして大人っぽい表情を作ってくれる黒いブラウス。1枚で着るも良し、インナーとして活用するも良し。季節や年代に適した黒ブラウスコーデをマスターしましょう。
一瞬にして大人っぽい表情を作ってくれる黒いブラウス。1枚で着るも良し、インナーとして活用するも良し。季節や年代に適した黒ブラウスコーデをマスターしましょう。

黒いブラウスの魅力って?

 
黒はオールシーズン役立つのはもちろん、年代を問わず着こなせる便利カラーです。ブラウスといっても様々なデザインがありますが、特に黒はカジュアルからフォーマルシーンまで幅広く使えるのが大きなメリット!

ノーマルな黒シャツは、クールテイストのカジュアルやオフィスコーデに。レースやフリルがあしらわれたブラウスは、甘辛ミックスコーデやフォーマルな場面で役立ちます。

チェックやストライプ、ドットなどの柄ブラウスは、合わせるボトムによってガラッと表情が変わるので、着回し力も抜群。

また、インナーとしても大活躍!ニットやトレーナーのインナーにハイネックブラウスを着て襟元を可愛く仕上げたり、ジャケットのインナーにボウタイブラウスを着て、エレガントコーデにするのも素敵ですね。

黒いブラウスのおすすめコーデ【1】可愛げのあるフリルブラウスで春っぽさを表現して

 
クールな印象が強い黒ブラウスも、大きめのフリルがあることでかなりキュートな表情に。ヒラヒラと揺れるフリルは、冬トップスからシフトする時に便利です。

さらに軽やかなワイドパンツやシャイニーなパンプスで、春らしい新鮮なコーデに仕上げることができるでしょう。

黒いブラウスのおすすめコーデ【2】重くなりがちな黒ブラウスも花柄刺繍で春っぽく

刺繍黒ブラウス×オーバーオール
ボリューム袖に花柄の刺繍がアクセントとして効果的な黒いブラウス。かなりガーリーなアイテムですが、オーバーオールでカジュアルダウンすれば悪目立ちする心配なし。

キャスケットやかごバッグなど、旬小物を取り入れることで子供っぽく見えるのを回避できます。

黒いブラウスのおすすめコーデ【3】きちんと感のあるボウタイブラウスで夏のお仕事コーデに

 
涼しげなノースリーブブラウスは、露出度が高くなりセクシーな見た目になるのが心配。しかし上品さも兼ね揃えているボウタイブラウスなら、オフィスシーンでも問題ありません。

ボトムは露出少なめのワイドパンツで、バランスを整えるのもポイント。ボウタイブラウスはジャケットとの相性も良いので、インナーとしても重宝しますよ。

黒いブラウスのおすすめコーデ【4】シンプルなドットブラウスを秋アイテムのパートナーに

 
季節感があるアイテムには、コーデの邪魔をしないシンプルな黒ブラウスがおすすめ。控えめな小さめドットの黒いブラウスなら、合わせるボトムを主役にできます。

小物もすべて黒で統一してモードな雰囲気を漂わせるのも、秋っぽいファッションを楽しむテクニックです。

黒いブラウスのおすすめコーデ【5】冬カジュアルのインナーに取り入れてメリハリコーデに

黒ブラウス×ムートンコート
どうしても着るアイテムが多くなる冬に頭を悩ませるのが、インナー問題。アウターとカラーを合わせるべき?それともボトム?と迷うところですが、万能カラーの黒が解決してくれます。

デニム×ベージュのカラーリングでも違和感なく馴染むのが黒の特権。小物でもう1つ黒を投入することでさらにバランス良くまとまりますよ。

黒いブラウスのおすすめコーデ【6】20代は袖のみシースルーの黒ブラウスで健康的な露出を

 
シースルーのふんわり袖が効果的なアクセントとなる黒いブラウス。透け感はあるものの露出度は低いので、普段着にも取り入れることができます。

清楚な雰囲気に仕上げたい時は、グレーのワイドパンツやロングタイトスカートがおすすめ。カジュアルなバッグを手持ちにして、さりげなく若々しさをプラスしましょう。

黒いブラウスのおすすめコーデ【7】黒いストライプブラウスはデイリーコーデの強い味方

黒ストライプブラウス×ロングタイトスカート
黒ベースの長袖ストライプブラウスは、合わせるボトムによって雰囲気を変えることができる便利トップス。

カジュアルな素材のタイトスカートとショートブーツでオフコーデに。テーパードパンツやペンシルスカートでオンコーデに。襟を抜き気味で着るのが、おしゃれ見えするポイントです。

黒いブラウスのおすすめコーデ【8】シースルー部分が多い黒ブラウスを30代のテクニックで上品仕上げに

 
デコルテから肩にかけてシースルーになっているエレガントな黒ブラウス。テイストはキープしながら上品なスタイルに仕上げるのが、30代女性の腕の見せどころ。

爽やかカラーの清潔感があるスカートなら、露出多めの肌見せも帳消しに。ヒールやきちんと感のあるバッグも黒で揃えて、視線をスカートに集中させましょう。

黒いブラウスのおすすめコーデ【9】40代の黒ブラウスは控えめな花柄で遊び心をプラス

花柄ブラウスのオールブラックコーデ
大人っぽいオールブラックコーデですが、真っ黒では老け見えする心配も。トップスの黒ブラウスに、子供見えしない控えめな花柄を入れることで、上級者っぽい仕上がりに。

ラグジュアリーなコートをサラッと羽織る時のインナーは、とろみ素材の黒いブラウスのみが正解です。
肌をきれいに見せてくれる効果もある黒いブラウス。表情まで暗くなってしまわないように、季節や年代に合ったコーデに仕上げてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6